« 男は黙ってカルビ喰え | トップページ | 屋根の上の猫 »

2007年8月24日 (金)

ブナの森

0dsc_0003 ―― 森と林 ――

自宅のある住宅地から

30~40分でブナのある山へ行けることは

素晴らしいことかもしれません

ブナの表面はまだら模様の特徴があります。

 産卵のために川を遡上する鮭のことをブナと呼ぶ

地方があって、これは鮭の体側がブナのようにまだら模様に

なっていることからそう呼んでいるそうです

ブナの森は傍から見ると鬱蒼として立ち入りづらそうに

見えますが、実際に入ってみると意外にも広くて

開けた印象で、雑木林とはまったく違っています。

 これはブナの枝葉が広がって、陽射しが差し込まないので

他の植物が成長しづらいからです

落葉してフカフカの土壌で、その中を歩くととても柔らかく

不思議な感触です

森と林の違いは、森は天然林で

林は人の手が入ったところらしいですね

« 男は黙ってカルビ喰え | トップページ | 屋根の上の猫 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブナの森:

« 男は黙ってカルビ喰え | トップページ | 屋根の上の猫 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト