« せせらぎ街道の宿・たかお | トップページ | 郡上八幡町、滞在二日目 »

2007年9月24日 (月)

郡上の夜

056cycle14 ―― 晩夏のツーリング ――

暮れなずんできた郡上
周りの山々が、閃光でフラッシュのように瞬間的に照らし出され
そのシルエットが不穏な雰囲気を醸し出して不気味

雷鳴はまだ遠い

宿の計らいで、バイクが雨に濡れぬよう
玄関前のひさしの下に移動させてもらいました

 こういう配慮はうれしい

郡上踊りも終焉し、夏休みの過ぎた9月は
お客さんもまばらで、今晩の泊り客は数組のようで
一人旅にとっては落ち着けてありがたいことではあります

056cycle15

この宿は、素泊まりオンリーで
 ここを基点にして観光や釣り、ウインタースポーツなどのレジャーにはもってこい。

八幡町内にもバイクで10分ほどで行ける距離

建物は、施設という外観で飾り気はないけれど
中にはもちろんロビーもあり清潔感が漂います
 今回の旅には
仰々しい佇まいのビジネスホテルより
私はこちらの方が気楽で好感がもてました

聞いてみると、この建物は昭和54年に建てられたとのこと。
とても築30年以上経過しているとは見た目には想像しがたく
 部屋もこざっぱりして明るい。

この旅には単行本を数冊忍ばせていて
することのない夜長を紛らわそうと思っていたけれど
台風9号の動向が常に気になって
高山の萬里の宿もそうであったように
本よりもテレビを見ることが多く
 しかも遊び疲れて早い時間にまどろんでしまい読むどころではなかった

おかげでせっかくの単行本も
まだ2,30ページしか読んでおらず
翌日には読んだ内容も忘れてしまいました

真新しい地デジ対応の液晶テレビで
最新の台風情報を見ることができました

台風は進路を更に東よりに変え
伊豆半島に今まさに上陸するところまで迫っていましたが

岐阜県への直撃はなさそうかな。
 窓越しに外の様子に目を凝らすと
相変わらず盛んにピカピカと明滅している

直撃はなくても、雨や吹き返しの強風は
覚悟した方がいいなと
自分に言い聞かせながら遠雷をしばらく見つめていました

Stork Air:ストークエア/プレミアムパック
Stork Air:ストークエア/プレミアムパック

« せせらぎ街道の宿・たかお | トップページ | 郡上八幡町、滞在二日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郡上の夜:

« せせらぎ街道の宿・たかお | トップページ | 郡上八幡町、滞在二日目 »