« 長野県 野尻湖でキャンプ | トップページ | 長野県、野尻湖から白馬へ »

2007年9月13日 (木)

実録キャンプ場の怪しい夜

033noziri13 ―― 晩夏のツーリング ――

10人ほどの大学生グループがバンガローで泊ると
あらかじめ管理人から聞いていたので
さっさと炊事場を明け渡してテントに潜ると
 自動ドアが音もなく閉まるように、我がマブタもスーッと閉じて
そのままストンと眠りにはいっていきました

ふぅっと意識が半分戻った
 どのくらい寝たのか、いま何時なのかまったくわからないなか
うつろな状態で耳に入ったきたのがギターの音色でした

 単調なコードで
それに合わせて男が歌ってます
 そして歌い終わるとパチパチと拍手

なにか今ではめずらしい大学生グループの
ただしいキャンプの在り方を見ているようです

 歌はいまどきの曲とは違って
古きよき時代のようなメロディーようですが
それが何であるかはわからないし
わかろうとも思いませんでした・・・

そして次にまた目が覚めたときには
 そのギターの音色とともに
合唱している声でした。
 うるさいというものではなく、落ちついた曲を
みなで噛み締めるようにちゃんと歌いあげているのです

男女混声

半分眠っている頭の中で、この曲が何であるのか
手がかかりを探っているとき

ん?と・・・

日本語じゃない・・・

英語・・・じゃない・・・

何語だ・・・

強いて言うなら・・・中近東方面か。

 ビンラ…何とか言う人がこんな言葉を話しているのを

テレビニュースで見たことがある。

でも、日本語の話し声も聞こえてくるではないか。

大学生意外に外国人グループがいるのです。
 ここは野尻湖だよな
何故だか急にテレビドラマ、トリックを思い出すのでした

うぅぅ
このどこのものともわからない歌は嫌だな
 
あぁぁ これを子守唄に眠りたくないな あぁぁ嫌だ

うぅぅ・・・

モンベル:mont-bell/U.L.アルパイン バロウバッグ #7 ロング
モンベル:mont-bell/U.L.アルパイン バロウバッグ #7 ロング

コールマン:COLEMAN/フロンティア PZランタン
コールマン:COLEMAN/フロンティア PZランタン

« 長野県 野尻湖でキャンプ | トップページ | 長野県、野尻湖から白馬へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実録キャンプ場の怪しい夜:

« 長野県 野尻湖でキャンプ | トップページ | 長野県、野尻湖から白馬へ »