« 158号線 富山県へ | トップページ | 白川郷 »

2007年9月27日 (木)

御母衣ダム

070miboro10 ―― 晩夏のツーリング ――

御母衣(みぼろ)ダムで小休止
 小雨、風はほとんどありません

水位が下がり気味で、切り立った岸の茶色い地肌が露出して
見た目に美しい姿とは言いがたく

雲の動きが早い

雨は止むだろうか

台風の進路はどうなっているのだろうか

日本海に出るまでにどのくらいかかるのか

そんな先行きの不安事が次々に脳裏をかすめる。
 先を急ぎたくなり気が焦ってきているようでした

レインウェアは、いまのところわずかな雨の進入も防いでくれているので
辛いことはないのに
 ただ、どうもこの重たい鉛色の空が
精神的なダメージをじわじわと与え
浸透してきているようです

ラフ&ロード/デュアルテックスサイドオープンレインパンツ
ラフ&ロード/デュアルテックスサイドオープンレインパンツ

« 158号線 富山県へ | トップページ | 白川郷 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御母衣ダム:

« 158号線 富山県へ | トップページ | 白川郷 »