« 奥只見越え | トップページ | Dトラッカー、積載量 »

2007年9月12日 (水)

只見ダム

031tadami13 ―― 晩夏のツーリング ――

福島県は只見町

 49号線から252号線に入り

柳津、金山と進むにつれて青空から雲に覆われてきました。

 只見川沿いを走る道は、画像の只見ダムから

唐突に山を登るように進路を右にとり峠へのワインディングに。

山を登りだすとすぐに田子倉ダムに出合いますが

 画像は只見ダムとあるところが納得がいかないような・・・

田子倉ダムはこの只見ダムの更に先にあるのです。

この福島と新潟を越える山には

只見線が通っていて、いまも山の中に只見駅が残っているのが

見られます

新潟側に入ると、一気に上る福島側と違って

人里までは比較的緩く長い道のりになりますが

神経を集中した峠道を降りてきたあとの

長閑な人里がホッとさせてくるようです。

全国的に有名になった山古志村や小千谷市の手前で

国道17号線にぶつかり

しばらくは湯沢方面に走りつづけます

ラフ&ロード/ラリー591 アルミキャリア
ラフ&ロード/ラリー591 アルミキャリア KLX250

« 奥只見越え | トップページ | Dトラッカー、積載量 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 只見ダム:

« 奥只見越え | トップページ | Dトラッカー、積載量 »