« 飛騨川 | トップページ | 郡上の夜 »

2007年9月23日 (日)

せせらぎ街道の宿・たかお

056cycle12 ―― 晩夏のツーリング ――

(サイクリングセンター)

郡上八幡に戻ってきました
 実はキャンプ場に泊る予定でいたのですが
朝のテレビで台風情報の進路予想を見てすっかり弱気になり
郡上八幡に着いて早々に宿の予約を取っていました

本来ならリバーウッドキャンプ場にテントを張るつもりでしたが
そろそろ台風9号の影響が出てくるのではないかと
察していたのです

八幡の町をぶらぶらと散策し
そろそろ夕方に近づいてきたころに
 ゴロゴロという音が耳に。

それは紛れもなく雷鳴でした
まだ遠雷という感じで
北の山を望むと、山の向こうに入道雲が見えました

標高の高い山に阻まれて
なかなかこっち側にやって来れない雲のように見えますが
 それも時間の問題だろうと。

すこし慌てるようにしてバイクに戻り
時間的にはまだ早いけれどやむなく宿へ
 慌ててメモった地図がどうも間違っていたらしく迷ってしまいましたが
電話で聞いて即理解。
 まったく私の描いた地図ときたら
数キロの道のりが、あたかもすぐそこであるかのように書いてあるのだから

056cycle11

サイクリングターミナル・せせらぎ街道の宿・たかお
 なんと、泊ろうと思ったキャンプ場の間近にあった。

重たい荷物を肩に喰い込ませつつ部屋に運び入れ
一息つく、冷えた飲料水で喉を潤しました

青空に雲がかかりだして、いつしか雲の割合が多くなってきていました

こうしてもいられない
晩飯がてら夜に外へ出るのは無理かもしれない。
 この宿、たかおは八幡の中心から数キロ離れた吉田川沿いにあって
歩いて食事に行けるようなところはなさそう。
 それに、風呂に入って寛いだら
重い腰を上げて外に出て行く自信も失せてしまっていました

雨が降り出さないうちにスタンドで燃料を詰め
コンビニで買出しをしようと
身軽になったバイクを走らせることにしました

昭文社/ツーリングマップルR(リングタイプ) [中部・北陸]
昭文社/ツーリングマップルR(リングタイプ) [中部・北陸]

« 飛騨川 | トップページ | 郡上の夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せせらぎ街道の宿・たかお:

« 飛騨川 | トップページ | 郡上の夜 »