« 白川郷 | トップページ | 五箇山の合掌造り »

2007年9月28日 (金)

白川郷 合掌造り

071shirakawa22 ―― 晩夏のツーリング ――

佇んでいる白川郷を傘をさして散策しました

レインウェアも着ているけど
カメラを濡らしたくないので、こういうときのために
傘を持ってきていたのです
 本当ならポンチョの方が両手が使えていいのですが
以前、ポンチョで撮影していたとき、レンズがよく曇る
トラブルがあってから辞めてしまいました

実際に見る合掌造りは、思っていたよりも大きく
 茅葺屋根の傾斜も、想像以上にきつい。

骨太で堂々とし建物全体から
迫力さえ感じられます

手を合わせて合掌してる姿というのが由来らしいが
 言いえて妙、まさにその表現どおり

071shirakawa26

葺いている茅葺の厚みと
 先端でスパッと切りそろえられた景色は
気持ちがいいほどの美しさをもっていて

木造建築独特の温もりと
その鋭角的な切り口が相対するもののように思えて
一見するとミスマッチにさえ感じてしまうのに
この調和は不思議です

残念ながら、その中を拝見することは適わなかったですが
囲炉裏と自在鍵がぶらさがり
いぶされてしぶくなった梁が年季を感じさせているだろうと想像しました

子供の頃に見た
 囲炉裏から立ち昇った小さな火の粉で、障子に映る人影が、ゆらゆらと揺れ動き
その様子を見て怖いと感じたことをふいに思い出しました

NHRA/ポンチョ
NHRA/ポンチョ

シンプソン:SIMPSON/SRS-361 レインスーツ
シンプソン:SIMPSON/SRS-361 レインスーツ

« 白川郷 | トップページ | 五箇山の合掌造り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷 合掌造り:

« 白川郷 | トップページ | 五箇山の合掌造り »