« グリップヒーター取り付け ② | トップページ | グリップヒーター電源 ④ »

2008年1月 5日 (土)

グリップヒーターの取り付け ③

0hot21 ―― 電源コードの取り回し ――

グリップには電源コードが着いているので

その位置が問題になってきます。

0hot7 左側グリップはいいのですが

スロットル側は回転するから

そのことを考慮して位置決めします

私の場合はブレーキレバーの上にコードがくるように

なるべく水平にしました。

スロットル開度は45度くらいなので

全開にしたときにコードが真上にくるような感じにしました。

 本来なら、コードを下向きにし、全開時に水平になるように

するのがいいと思うのですが

これには訳があって、そのことについては後ほど。

 左グリップのコードも水平にしました。

KITACO:キタコ/ホットグリップ
KITACO:キタコ/ホットグリップ (12V車/Φ22.2ハンドル)※バッテリーレス車及びスズキスクーターには取り付け不可

 

デイトナ:DAYTONA/HOTGRIP(ホットグリップ) 巻きタイプ
デイトナ:DAYTONA/HOTGRIP(ホットグリップ) 巻きタイプ

« グリップヒーター取り付け ② | トップページ | グリップヒーター電源 ④ »

Dトラッカーカスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリップヒーターの取り付け ③:

« グリップヒーター取り付け ② | トップページ | グリップヒーター電源 ④ »