« 1月の記事(目次) | トップページ | ビッグタンクの取り付け⑤ »

2008年2月 1日 (金)

ビッグタンクの取り付け④

―― ハーネスの移動 ――

ビッグタンクと接触しているところは

( Before )08012617

画像の赤丸部分がタンクと

当たっていることがわかりました。

 奥に見えるラヂエーター同士を繋ぐホースの

手前(画像のこちら側)にハーネスがあるのが原因です。

( After )08012626_2

結果として(After)画像のように

ラヂエーターホースの向こう側(画像の奥)に

ハーネスを移動することになりました。

   ―――――――――――――――

 ハーネスを移動してこのような配置にするには

まづ左右のラヂエーターをフリーにします。

 3本(左右で計6本)のネジでフレームに固定されて

いるのでそれを外してしまいます。

 ホースは繋がれたままなので

車体から分離する状態にはなりませんが

フレームとラヂエーター間に隙間ができて

ハーネスを通すスペースが生まれます

0801261g1

 

 

 

通常のハーネス(青線)を

赤線のように、左右に広げます

08012811

 

 

 

広げたハーネスをラヂエーターの

前方(画像のむこう側。白線から赤線)へ移動させます

0801282

ラヂエーター前方に移動したハーネスは

水平な状態から下へ垂らし(垂直)

ラヂエーターとフレームの間に出来た隙間から

前方から後方(画像のこちら側、白線)へ戻します。

左側ラヂエーターとハーネスもまったく同じ要領。

08012627

 

 

 

 

 

これで

ラヂエーターホースの奥に

ハーネスが移動します。

 

この作業に30分ほど費やしましたが

やってみるとそれほど難しい作業ではありませんでした。

 それではふたたびビッグタンクを乗せてみます

IMS/ビックタンク
IMS/ビックタンク KLX250

« 1月の記事(目次) | トップページ | ビッグタンクの取り付け⑤ »

Dトラッカーカスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビッグタンクの取り付け④:

« 1月の記事(目次) | トップページ | ビッグタンクの取り付け⑤ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト