« ビッグタンクの取り付け⑨ | トップページ | BRAKING »

2008年2月 7日 (木)

ビッグタンクの取り付け⑩

―― 取り付け完了。インプレッション ――

0802052 

 

 

 

IMS ビッグタンクの取り付けが終わり

満タンで走行してみました。

 増えた燃料の重さを

少しだけ感じました。

 ビッグタンクは純正に比べて大きくなったとはいえ

ポリタンクなので2本の指で持てる重さです。

 

走行中

重心が高くなったような

車体を左右に振ると、タプンといった感じです。

0802054 

 

 

 

 

乗車したときの違和感は感じませんが

ニーグリップしたときに

若干、幅広になったと実感。

純正タンクは、トップブリッジと同じくらいの高さでしたが

視線を下におろすと、タンクキャップの位置が

ずいぶん高くなったと感じます。

 

今回はストリートマウントキットを使わなくても

取り付けられることがわかりました。

最低限必要なパーツは

KLX300R用の

51023-1230 フューエルコック・アッシ 税込¥4274

92072-1229 フューエルタンク・バンド 税込¥452

ビッグタンクそのものは、この2点で取り付けられます。

 《このコックがDトラッカー純正品を使えたら

費用の面でも本当に楽でいいのですが・・・》

 

 むしろ、タンクそのものよりも

純正シュラウドを取り付けることに若干の加工が

必要であることがわかりました。

 

スペーサー(カラー)大2個 小2個

リレー移動用ステー(エーモン)

 これらを削ったり切断するくらいで

300R用部品も含め¥6,000でお釣りが出ました。

 ダンパー類はDトラッカー純正をそのままでも

使えましたし、ボルト類や結束バンドなどは

数百円ですからストリートマウントキットと

比べると¥5000はお徳。

 余ったお金でエアフローキャップなどの

小物が買えてしまいますね

 

ビッグタンクの取り付けにかかった時間は

午前中の10時から始めて午後4時くらいでした。

IMS/ビックタンク
IMS/ビックタンク KLX250

« ビッグタンクの取り付け⑨ | トップページ | BRAKING »

Dトラッカーカスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビッグタンクの取り付け⑩:

« ビッグタンクの取り付け⑨ | トップページ | BRAKING »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト