« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

スーパービルド

―― XR650R ――

08052415 友達の

XR650です

このスーパービルドと

FCR41の組み合わせ。

 トップスピードは

180キロメーターをらくに振り切ります。

パワーはだいぶ出ていますが

ノーマルキャブよりも感覚的には

マイルドで逆に扱いやすさがあるそうです

08052412

車体重量が140キロほど

あるのでオフ車特有の

ヒラリヒラリと左右に

振り回すような感覚は希薄ですが

モタードとスーパースポーツの

両面を兼ね備えているような

そんなバイクになってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

白波の伊豆

―― 風雨の稲取 ――

さすがにこの天気だと

バイクの姿を見かけません

08051023

今回は東名を沼津まで行き

天城越えで稲取へ行こうということになりました

 私にとっては初めての天城越え

08051117

狭い道ながら

つづら折れの峠道は

晴れていれば楽しい道にみえましたが

観光の車やバスも多いことでしょう

08051118

あのループ橋も

通ることができました。

このあたりの木々は、もはや新緑から

深緑になってきていて、それが雨に濡れて

さらに深みのある濃い緑へと変化していました

 秋には紅葉がすばらしいところだろうなと

想像がつきます。

08051028

狩野川沿いの道が

ふいに拓け海が広がりました

135号線に突き当たり

あとは国道沿いに稲取まで。

雨は小降りなのですが風の強さが際立ってきて

白波を立てた太平洋は荒々しく。

稲取には、関東組をはじめ

北は仙台、宇都宮、西からは

名古屋、兵庫からバイクの仲間が

集まって、今宵は久しぶりの

再会の宴です

 お風呂に浸かり、部屋に戻って

ダラリと寛ぐあの瞬間が

毎度のことながらたまりませんな。

 外のプチ嵐のような状況も

部屋の快適な空間の中では

大雨だろうが暴風だろうが

とりあえずはどうでもいいもんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

今年も伊豆稲取

―― 楽しいドライブ? ――

先日の土・日は伊豆半島の稲取へ

行って来たのですが、天気予報は

1週間前から天候の悪さを伝えていて

当たらない予報がこういうときに限って

的中。しかも日を追うごとに悪化する天気。

08051114

仙台組はバイクを断念して

車でのドライブへとなりました。

 Dトラッカーが愛車の私としては

車の方が・・・

08051115 東北自動車道から首都高に

入るとそれまで断続的に降っていた

雨が

いよいよ本腰を入れて降ってきました。

08051113

驚いたのは

仙台も東京も

そして伊豆も気温が低く

14℃前後で肌寒かったこと。

 これでは雨でなくても、長時間

バイクで走るのは辛いかなぁと思いました。

 事故渋滞を避けて湾岸線へ迂回。

レインボーブリッジもお台場フジも

鉛色の空で

寒々しく見えてしまう光景でありました。

 車は運転を交代できるし

お喋りも出来るのでとても快適です。

 こんな当たり前のことを実感するのは

バイクと比較してしまうからで

快適でありまがらも、どこか物足りなさを

感じるのは、まだ一応バイク乗りで

あるのかなと思ってみたり。。。

SANYO:サンヨー/ポータブルナビゲーション ゴリラ メモリーポータブルナビゲーション NV-SD10DT
SANYO:サンヨー/ポータブルナビゲーション ゴリラ メモリーポータブルナビゲーション NV-SD10DT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

DトラッカーHID化⑥

―― 眩しい青 ――

08042915 スイッチを入れると

ハロゲンとは

明らかに違う

HID独特な

感じで点灯。

これは35wの6000kで

青みが強いです。

 正面からの明りはマユをひそめて

しまうくらいの光量があります

ハロゲンとはまったく異なる発光原理ですが

ほかの特徴として、3倍から4倍ほどの

明るさがあり、消費電力が少なく

寿命が長いというのがHIDの長所だそうです

 でも、あまり夜は走らないんだよな・・・オレ・・・

それに、『オレのヘッドライト、寿命で切れちゃったよぉ』

ということもあまり聞いたことがない

 十分ハロゲンでも寿命は長いが

それ以上にHIDは長持ちするということなのですね

 やはり一番の利点は明るいことでしょう。

たしかにハロゲンとは比べものにならないくらい

明るいです

あっ まだ光軸合わせてない・・・

88ハウス/ラウドHID
88ハウス/ラウドHID

GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ
GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ

リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット
リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

DトラッカーHID化⑤

―― 配線取り回し ――

バラストを設置したら

残りは電源配線だけ。

08050311_2

マイナス配線は

ホットグリップの

マイナス配線と同じところから取りました

0804301

プラス線は

そのままでは

短かったので延長してバッテリーへ。

08042911

ランプシール

ゴムキャップは

ユニットが大きくて入らなかったので

080429121 カッターで三箇所に

切れ目を入れ

穴を大きくして

ユニットのサイズに

合わせて付けました。

88ハウス/ラウドHID
88ハウス/ラウドHID

GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ
GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ

リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット
リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

DトラッカーHID化④

―― バラストの設置 ――

悩んだ挙句というよりも

もうここしかないのです

08042916 メーターとライトカウルの

隙間です。

ネジなどで固定はせずに、ゴムスポンジを

整形しスペーサーとしてバラストと余っている

隙間に埋めて動かないようにしました。

08050311

バラストは

ほとんど出っ張らず

気にはなりませんが

雨など水滴で濡らしたくないパーツなので

08050313 このままでは問題があると

思います。

 タッパーのようなケースに

入れて防水するか

それともケーブルを延長して

他の場所に移設するか

近いうちに行うつもりです

 説明書には、フレームへの直付け

エンジンに近いところは

なるべく避けたほうが良いとのこと。

フレーム固定の場合もタッパーなど

絶縁状態で固定して下さいとのこと。

エンジン近辺はノイズを拾い易くなり

ライトが明滅するおそれあり

だそうです

88ハウス/延長ケーブル100cm
88ハウス/延長ケーブル100cm

88ハウス/ラウドHID
88ハウス/ラウドHID

GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ
GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ

リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット
リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

DトラッカーHID化③

―― 簡単配線だけど ――

まづは配線を繋げてみました。

これは簡単です。簡単ですが

車体に取り回した場合は

ちょっとばかり話が違ってきます

08042913

配線そのものは

コネクター形状を

みただけで一目瞭然

配線図を見なくても出来てしまうのですが

これを、いざ車体に組み込み

配線を取り回すには問題があって

私が購入したHIDの場合

バラストのケーブルが短いので

バラストを固定する場所が限られて

しまうことです。

そしてバッテリーへ繋げる+配線も

短くて、これは自分で延長しました。

バラストのケーブルを現段階で

延長することはできません。

それに、延長したとしても、バラストを

どこに固定するか・・・

 シート下などに小物入れがあるバイクは

そこへ接地するのがいいのでしょう。

大型カウルのバイクはカウル内の

どこかに取り付けることができるでしょう。

Dトラッカーにはそういったスペースは

ありません。

さてどうしようか

88ハウス/延長ケーブル100cm
88ハウス/延長ケーブル100cm

88ハウス/ラウドHID
88ハウス/ラウドHID

GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ
GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ

リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット
リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

DトラッカーHID化②

―― ヘッドライトに合うHID ――

HIDのH4ならどれでもいいということではなく
まづバーナー(バルブ)の長さが問題になってきます。
 メーカーによってバーナー長は様々なので
Dトラッカーの純正ライトのバルブ固定部分から
レンズまでの距離を計りました。
つまりはライト内の奥行きですね。
 レンズまでの奥行きは65ミリでした。
たいていのバーナーは入る奥行きがありますが
あまりにレンズに近いバーナーは避けて
余裕のあるHIDを選ぶことにしました

レンズがプラスチックだと溶けてしまうことも
あるらしいです
ただ、ハロゲンに比べてHIDの温度は
低いそうです

08042814

バーナー長の他に

気をつけなければ

ならないのが、バーナーの後ろの部分の

ユニットです。この部分の長さ(画:赤線部)。

 ライトカバーのある車種。特にネイキッド系の

バイクはライトケースの奥行きが短いと

このユニットが納まりきらない場合がありそうです。

また、ケース内は配線類が束ねられているので

それを整理しないと入らないかもしれません。

0804291

Dトラッカーはライトケースが

ないので、ハーネスなどの

配線類を掻き分ければ問題ありませんでした

 車種専用のHIDであればまったくこのあたりの

ことは関係ありません

あくまで汎用でのことです

88ハウス/ラウドHID
88ハウス/ラウドHID

GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ
GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ

リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット
リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

Dトラッカー ヘッドライトHID化

――ルックスか実用性か――    

いま私のDトラッカー(SB)のライトカウルは
ノーマルです。
 つねにカウルを交換しようかどうか。
何に交換しようかと悩んでいました。

08042910

アチェやUFOといった類のライトカウルのランプは
暗くて、前方を照らすというよりも
前車や対向車に存在を知らせる灯りのようなものです。
それにカウルデザインが
私にはちょっと子供っぽいし、もう流行としては
ゼッケンカウルにPIAAのスポットライト2丁と
いったところでしょう。
 ただそうするとそれだけでは済まなくて
ゼッケンカウルにすることでメーターの交換も必須に
なってきます。
 それもいいなぁと思っていましたが
効果的かつ実用的であるHIDもいいなと。


 以前に比べると価格も下がり
種類も多くなってきました。
 HIDのことは何も知識がなかったので
ネットで調べてみると
ハロゲンバルブと比較して良いことばかり
のことが書いてあるので
素直にそれを鵜呑みにして
そんじゃHIDにしてみるべ
ということになりました

つづく

88ハウス/ラウドHID
88ハウス/ラウドHID

GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ
GARUDA:ガルーダ/HID キット タイプ-Sユニバーサルタイプ

リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット
リード工業:LEAD/RAYFORCE DZ-231 HIDキット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

ガレージのレイアウト

―― 大掃除と模様替え ――

0805041

毎年この時期になると

ガレージの大掃除をやっているような

気がします。

大掃除だからガレージ内に置いてある

棚から何から引っ張り出して

奥に溜まったホコリなども掃かなくては

ならないので、んじゃあレイアウトも

変えてみっかなぁということになり

そうなるともう一日がかりになります

08050412

オイルの空き缶

中途半端に余ってる

オイル缶

廃油パックも

まだ使う気でいたのか、使用済みの

パックが2,3個出てきたりして

我ながら呆れる。

 日が長くなり、太陽は真西に沈むので

遅い時間までガレージの中は西日で明るく

えっもうこんな時間になっていたかと

ビックリしたりしてます

KTC/ローラーキャビネット(5段5引出し)
KTC/ローラーキャビネット(5段5引出し)

シグネット:SIGNET/ツールチェスト 4 段
シグネット:SIGNET/ツールチェスト 4 段

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

フォークオイル粘度調整

―― 粘度とオイル量 ――

今回の前後スプリング交換に

ともなってフォークオイルによる

セッティングを出すのに計5回

フォークオイル交換を行いました。

かなりしつこく行ったので、最後は

中々いい手ごたえで、自分なりに

納得のいくセッティングが出ました

08042726

フォークオイルは

3種類、純正倒立用オイルの他に

#10、#15を用意。

1回目は純正オイル

2回目は#15

3回目は#10と#15を均等にブレンド。

4回目は、3回目のブレンド割合を変え

これがいい具合で

5回目に微妙な割合調整してバッチリ。

08042722

私のDトラ(SB)は

大径ブレーキディスクに

チューブレスキット、それにくわえて

ビッグタンク装着で、満タン時の

重量配分はだいぶ変わっていると

思われ、従来のオイル調整では具合が

良くないようです

 今回の粘度調整で今までの

走って感じていた不満は解消されました。

 正直、もはやオフ車の足回りではなくなり

ロードバイクのそれに近いです。

 前後のバランスはもう少し煮詰めたら

もっと良くなるだろうと感じています。

 それにしてもこのモタードスプリング

ローダウンスプリングなので、Lowシートの

コンビだと足がベッタリ

 リフトアップスタンドがギリギリ・・・

デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット
デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット D-TRACKER

KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10
KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10

モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル
モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル

アイアンロック/フロントフォークオイルレベルゲージ
アイアンロック/フロントフォークオイルレベルゲージ

デイトナ:DAYTONA/フォーク油面調整ツール
デイトナ:DAYTONA/フォーク油面調整ツール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

モタードスプリング

―― リアスプリング ――

デイトナ・モタードスプリング前後キットの

リアスプリングは紫色で

何となくハイパープロみたいな・・・

08042718

リアサスペンションの

取り外しはついこないだ

行ったばかりで

ちょっと面倒い・・・

08042719 でも、スプリング交換した

Dトラッカーで試走してみたい

という気持ちも強く、頑張って

交換。

交換し終えた時点で、セッティングは

前後ともほぼ標準設定。

フォークオイルはカワサキ純正の

倒立用フォークオイル15-10です。

デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット
デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット D-TRACKER

KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10
KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10

モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル
モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル

デイトナ:DAYTONA/強化リヤスプリング
デイトナ:DAYTONA/強化リヤスプリング CRM250

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

Dトラッカー油面調整

―― フォークスプリング交換 ――

フォークオイルを抜きます。

フロントフォークを肩に担いで

逆さまにしてプッシュロッドを出したり入れたり。

08042715 何度もしつこく繰り返して

オイルを抜いていき

しばらく逆さまに放置

抜き終えたら新しいオイルを入れます

 そしてまたプッシュロッドをズコズコ

出し入れ。ゴボゴボと音がしますが

その音が消えても小さな気泡が出ているので

何度も繰り返します

08042717

オイルが落ち着いたら

オイル量の調整。

フォークオイルは

指定量よりもちょっと多めにし

オイルレベル調整ゲージで多くなった

オイルを吸い取ります

 このレベルゲージは簡単なツールで

ホームセンターで1000円もあれば

自作できますが、アストロで1800円だったので

何も作らなくても・・・と思い購入。

 Dトラッカーの油面は114ミリなので

指定どおりに調整。

少し油面を上げようかとも思いましたが

今回はオイル粘度のみの調整。

 あとは取り外したときと逆の手順でOK。

デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット
デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット D-TRACKER

KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10
KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10

モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル
モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル

アイアンロック/フロントフォークオイルレベルゲージ
アイアンロック/フロントフォークオイルレベルゲージ

デイトナ:DAYTONA/フォーク油面調整ツール
デイトナ:DAYTONA/フォーク油面調整ツール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

Dトラッカーフォークスプリング交換③

―― 専用スパナ ――

プッシュロッドとからトッププラグを

外します

08042713

画のように

スプリングの隙間からスパナを

差し込みトッププラグを固定する

かたちで緩めるのですが

純正スプリングはこのようにして簡単に

外すことがでます。しかし

交換するデイトナのモタードスプリングは

密巻きしてあるので厚みのあるスパナでは

スプリングの隙間から差し込むことは無理です

08042712_2

そこで

08042711_2 薄いスパナはないか

工具箱を漁って見つけたのが

画像のコレ。

たしかこのスパナはアングルの棚を組み立てた

ときに付属してきたスパナだったと思います。

 カワサキではスプリングシートという専用工具で

フォークを押し下げた状態に維持する工具が

出ていますが、わざわざそれを用いなくても

問題はないでしょう。

それにバネレートが純正よりも硬く設定されている

社外スプリングにその工具を使用するのは

ちょっと力技が必要かもしれません

デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット
デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット D-TRACKER

KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10
KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10

モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル
モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

Dトラッカー、Fフォークスプリング交換②

―― フォークオイル抜き ――

08042710 フロントフォークのブラケットから

取り外す前に

トップブリッジのフォーク取り付けボルトを

緩めた段階で、フォークの

トッププラグを緩めました。

フォーク単体では、万力などのフォークを

固定する物がなく、ここである程度緩めて

しまいます

08042711

取り外したあとに

緩めたトッププラグを

アウターチューブから

外します。

緩めてあるので簡単に回して外すことが出来ます。

08042712

完全に外すと

トッププラグに固定されている

スプリングが現れます。

 このまま持ち上げても

スプリングは出てこないので

スプリングの内側にあるプッシュロッドと

トッププラグを繋いでいるナットを緩めて

トッププラグを外さねばなりません

デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット
デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット D-TRACKER

KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10
KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10

モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル
モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

モタードスプリング交換①

 ―― Daytona ――

前後スプリングを交換しました。

ハイパープロのスプリングにするか

デイトナのものにするか悩みましたが

最終的にデイトナに決めました。

08042716 フロントブレーキディスクを

大径のBRAKING製に

交換した際に、フォークオイルの粘度調整のみを

行い、いい案配ではあったのすが

その後ホイールをチューブレスキットに施工すると

ちょっとフォーク自体の動きに

物足りなさのようなものを感じてきてしまいました。

0804271 

スプリングは前後交換しないと

意味がありません。

リアのみ、フロントのみの

スプリング交換では

逆にバランスが崩れてしまうものです。

デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット
デイトナ:DAYTONA/モタードスプリングセット D-TRACKER

KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10
KAWASAKI:カワサキ/フォークオイル KHL15-10

モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル
モトレックス:MOTOREX/RACING フォークオイル

デイトナ:DAYTONA/強化リヤスプリング
デイトナ:DAYTONA/強化リヤスプリング CRM250

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »