« 下北半島 大間崎 | トップページ | 大間から震源を抜けて »

2008年6月24日 (火)

大間の朝

―― 予定をキャンセル ――

08061417 弁天島の灯台。

 そしてその向こうには

北の大地が見えます。

ここからフェリーで1時間半から2時間で

行くことが出来る距離。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 夜、明日以降の予定をキャンセルして

仙台へ戻ることに決めました。

 地震の被害は出ていないようですが

のほほんとツーリングしているのが

何か申し訳ない気分というか・・・

 じつは、ツーリングの最終キャンプ地として

東成瀬にあるキャンプ場を予定していました。

そして、そのキャンプ地から天気が良ければ

栗駒山を越えて宮城県に入るか

一関側へ迂回するようなルートで

花山湖へ出るつもりでいました。

 もうこのルート、特に栗駒山越えは

この先数年間は無理でしょう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

旨い刺身を食べつつ、明日は早い時間に

帰路につくことに決めました。

 徹夜での走行と地震で精神的にも

ちょっと疲れてしまったようで、お腹が

満たされると急速に眠気に襲われて

早めにシュラフに潜り込みました。

 バサバサと風でフライシートがバタつく

音を聞いていると、すぐにズブリと眠りに

ついてしまいました。

 何時だったか、トイレに目覚めたとき

月が沈んで星の輝きが戻った夜空を眺めました。

 残っていたペットボトルのお茶を一口。

 ラジオのスイッチを入れて見ましたが

地震情報はなく。

 寝坊しなければいいな・・・

 高速は地震による通行止めになっていければ

いいが・・・

パシフィックアウトドア:PACIFIC OUTDOOR/ベースチェアー
パシフィックアウトドア:PACIFIC OUTDOOR/ベースチェアー

コールマン:COLEMAN/マルチカーゴキャリー
コールマン:COLEMAN/マルチカーゴキャリー

ロゴス:LOGOS/コンプレッションテープ PP100(2pcs)
ロゴス:LOGOS/コンプレッションテープ PP100(2pcs)

« 下北半島 大間崎 | トップページ | 大間から震源を抜けて »

コメント

急遽予定変更ですね。
今回は止むを得ずといったところでしょうか。

当方は明日房総ツーに行く予定です。
帰宅したら去年の記事拝見させてもらいます。

帰路はトラブルも無く帰られることを祈っております

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大間の朝:

« 下北半島 大間崎 | トップページ | 大間から震源を抜けて »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト