« D-Tracker ツーリング/コメント | トップページ | 能登/先っぽの夜 »

2008年10月27日 (月)

能登半島の先っぽでキャンプ

― D-Tracker ツーリング ―

          【 10月 1日 】

1         

        

           

            

                        

珠洲市249号線から県道へと辿り

海沿いの道を走り続けること30分ほど

金剛崎と禄剛崎の間にある山伏山の

山伏林間野営場の入り口に到着。

到着というか偶然通りかかったのだけれど

 ところが、入り口にはロープと鎖の

二重で進入禁止になってる。

絶対にダメだと言わんばかりに誇示しているようで

2                 

                 

山伏山林間野営場                

                

                            

『シーズン終了ってことか?』

んじゃあ他のキャンプ場を探すかと思ったのですが

傍らに電話番号が書いてある小さな看板があったので

とりあえず電話してみると『待ってて下さい今行きます』と。

しばらくして軽トラに乗った管理人さんが現れて

ロープと鎖を外すと、軽トラで先導するように轍の道を

進んで行き間もなく、それまでの山の中という雰囲気から

一変、バーンと大海原が広がるのでした。

『おお、これはいいなぁ』と感嘆。

手続きを済ませ1000円也を支払うと

気さくで腰のひくく優しそうな管理人さんは

『時期も過ぎたんで下草も刈ってないが』とすまなさそうに言い

『熊のような動物はおらんから』と言い残して軽トラで

帰って行きました。

 たしかに下草は伸び気味だけど大したことはなく

設備も整っているようです。

しかしそれにもまして、この雄大な景色はすばらしい。

この眺めに1000円払ったと思えば安いものです。

3                   

                 

                   

                   

                                

4             

            

                

                 

                           

今宵のキャンプも貸切状態。

どこにどうテントを張っても誰も文句は言わないのである。

東屋の中にバイクを入れテントを張ろうかと思いましたが

もしもこの後に他のキャンパーが来たらひんしゅくを

かいそうなので即却、そのかわり

一番眺めの良さそうな海に面した場所を陣取り設営。

 テントを張り終えてもゆっくりもしていられません。

買出しに行かなくては。

さっき管理人さんに聞いたところによると

飯田まで戻らねばならずそこにスーパーがあるというので

日が暮れる前に急いで向かいます。

途中、昼間会ったジェベル氏とすれ違った。

お互い『あれ?』といった様子・・・

 5                   

              

               

                 

                  

                  

                 

                   

                     

                   

6               

                

             

                

                       

大きな地図で見る

powered by まっぷるnet

« D-Tracker ツーリング/コメント | トップページ | 能登/先っぽの夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今回の野営地はオーシャンビューじゃないですか!
くぅ~p(>o<)q羨ましい
夜は夜で、何億光年も旅してきた星光のシャワーを浴びて眠りにつく。。。

今年は日帰りツーしかしていないので、なんだかふぁいあーますたーさんが
うらめしくおもわれてきましたよ(笑 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能登半島の先っぽでキャンプ:

« D-Tracker ツーリング/コメント | トップページ | 能登/先っぽの夜 »