« D-Tracker ツーリング/コメント | トップページ | 黒部 宇奈月温泉 »

2008年10月21日 (火)

リベンジ黒部

D-Tracker ツーリング

    【 9月 30日 】

1    

     

      

      

            

ピア・パークからしばらくすると

今度は道の駅 越後・市振の関があり

入ってみます。

 それにしても近頃はコンビニのように

道の駅が乱立しているのは気のせいかな。

正直、以前のような物珍しさ、有り難味は

薄くなってきました。

 逆に言うと、せっかくのビューポイントが

台無しというような道の駅や客がまばらで

間違いなく赤字というところも多くみかけました。

週末だけ人が入ってもナァ・・・

2        

  ピアパーク    

           

           

               

ここでツーリング中とおぼしき

久留米ナンバーのXLR氏が居たので

しばし会話。

3        

     

       

  市振の関で    

  XLR氏と。

         

        

          

                 

リアの荷とXLRの汚れ加減から

旅の長さを感じましたが

この先、まだ旅は続くとのこと。

お互い旅の安全と健闘を湛えて別れ

彼は新潟方向へ。

5      

      

       

  入善町に     

        

          

         

            

                 

私は黒部市へ。

黒部は去年も訪れた地なのですが

台風9号で何も出来ず惨敗したところ

だったので是非もう一度、と思っての

再訪です。

黒部に入って間もなく、市内には行かず

入善町からすかさず左折して宇奈月温泉へと

向かいました。

県道13号、14号は広々とした道で

右に、左に黒部川が沿って流れ

その流れをチラチラと伺いつつ宇奈月に

近づいて行きます。

想像とはちょっと違って、山道をウネウネと登って

ようやく鄙びた(ひなびた)温泉街が、そこかしこから

立ち上る湯煙の中から現れる。

そんな正統的な温泉スタイルを勝手にイメージして

いたのですがそれはまったくの誤りでありました。

大きな地図で見る

« D-Tracker ツーリング/コメント | トップページ | 黒部 宇奈月温泉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ツーリング中の一期一会いいものですね!
去年行けなかったところや、雨に阻まれたところは、
また行きたくなるのも同感です。
今回のエントリは次回が気になりますね。
一体どんな温泉だったのでしょう???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベンジ黒部:

« D-Tracker ツーリング/コメント | トップページ | 黒部 宇奈月温泉 »