« 越後山脈 六十里越え | トップページ | Dトラツー 魚沼市から糸魚川市へ »

2008年10月17日 (金)

田子倉駅

― D-Tracker ツーリング ―

    【 9月28日 】

080929c16   

    

    

    

    田子倉駅

六十里越えの途中には

ちょっと不釣合いに思えるような

建物が現れます。

これは只見線 ・ 田子倉駅。

今でも立派に現役の駅ですが

冬期間は通過駅になってしまうようです。

080929c17     

      

      

        

          

中に入ってみると下へと降りる階段が

あり、スノーシェッドに囲まれたホームへと

出ることができます。

ここの利用者は、工事関係者や

登山、鉄道マニアなどではないでしょうか。

080929n32  

     

       

       

       

      

        

        

                 

構内から出てみると、雲が

動き出して周りの山々が顔を出して

見えるようになってきました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ちょっと時間を喰ってしまったので

このあとの山越えを急ぐことにしました。

 新潟側に出るとヘアピンカーブが連続し

高度を下げますが、それを越えると

しばらくはなだらかな道になり、点在する部落を

通り抜けて17号線 小出に出ます。

080929n37        

         

        

           

              

            

               

               

             

とその前に、やっぱりいつもところで

トイレ休憩なのだ・・・

ここは東屋、トイレ、自販機のみのパーキング。

いつもあまり利用する人がいないので

東屋を独占できるのがありがたい

    

大きな地図で見る

« 越後山脈 六十里越え | トップページ | Dトラツー 魚沼市から糸魚川市へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

田子倉駅、走行中一見だけだと絶対分かりませんね。
普通の倉庫かと思いました。

こんな何気ない所でも一服休憩と理由をつけて
長居してしまいます。

まぁ~これもツーリングの楽しみなんですけどね。
会津方面一度は行ってみたいなぁ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田子倉駅:

» 東区千早 [東区千早ネイルサロン]
あの東区千早ネイルサロン情報♪ [続きを読む]

« 越後山脈 六十里越え | トップページ | Dトラツー 魚沼市から糸魚川市へ »