« 飛騨川沿いを | トップページ | D-Tracker ツーリング/コメント »

2008年11月29日 (土)

岐阜県 匠の道 位山峠

― D-Tracker ツーリング ―

   【 10月 8日 10日目 】   

1           

         

           

            

                              

萩原町 山之口で長めの休憩後

98号線を高山方面へ走り出しました。

 位山越えの峠道で、つづら折れの道は

一気に高度を上げていき、時折対向車が

来るので気が抜けません。

2          

          

          

            

           

            

            

            

                         

3           

           

            

 位山峠        

            

            

              

               

                          

天辺の位山峠に到着。

トイレあり休憩箇所ありと整備されて

旧きを偲ぶような雰囲気ではあまり感じ

られませんが、ここから林道を散策したり

バードウォッチング、山菜採りなど

シーズン中はそれなりに人は多そうです。

 にしても日差しが強い。

高山ではありませんが、1000メートルくらいは

標高がありそうなので一層強さを感じるのでしょう。

横切っていく雲が近く、大きな雲でも

スピードが速く、太陽が隠れてもまたすぐに

日差しが戻ってきます。

4               

             

               

              

               

              

               

             

                                

5                

               

               

               

                         

峠を下り始めてまもなくすると

牛が姿を現しました。

 黒い姿からか、よく見る白黒の牛などと

違って迫力というか強さがうかがえます。

 ゆっくりと柵のところまで近づいて行くと

ふいに食むのをやめて、こちらの様子を

ジッと見つめしばしにらめっこ状態。

そしてふいにプイッと顔をさらしたかと

思ったら行ってしまいました。

 もう少ししたら山を下りて

里の牧舎で冬を越すのでしょう。

6              

              

            

              

             

              

              

             

                           

あららぎ湖まで下りてくると道幅は広くなり

リゾート的雰囲気に包まれました。

 モンデウス飛騨 位山スノーパークの

広い駐車場に到着。

目の前に位山の全容が見渡せて、その斜面には

スキー場になっています。その斜面にも

黒牛の姿が点々と見えていました。

 ここで昼ご飯でも食べようかと思ったのですが

時期はずれの週末のためか、建物はやっていない

様子。この駐車場には何台かの車が止まっていましたが

どれも仕事車のようで、ドライバーさんは車内で

新聞を読んだり、ダッシュボードに足を投げ出したり

みなお昼休憩のようでした

« 飛騨川沿いを | トップページ | D-Tracker ツーリング/コメント »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

牛さんの画像を見て美味しい飛騨牛になれよ♪
と思ったのは内緒・・・。

牛さんごめんなさい○┓ペコリ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県 匠の道 位山峠:

« 飛騨川沿いを | トップページ | D-Tracker ツーリング/コメント »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト