« ひたすら走って能登から琵琶湖 | トップページ | D-Tracker ツーリング/コメント »

2008年11月 4日 (火)

琵琶湖へ到着

― D-Tracker ツーリング ―

    【 10月 3日 】   

161号線 滋賀県に入りました。

 そして琵琶湖を周回する54号線。

081004n31        

       

        

        

                      

生まれて初めて目にする琵琶湖です。

 やっぱり大きくて

想像どおり海のようだというのが素直な感想。

ただ海と大きく違うのは、潮の香りが

しないこと。

東北の猪苗代湖や十和田湖、北海道の

支笏湖や屈斜路湖など大きな湖を

見てきたけれど、それよりも見た目に大きく

さすが日本一。

 湖西側から見る琵琶湖は、周囲が拓けて

いるので尚更そう感じてしまいます。

081004n29         

           

          

           

          

            

           

             

                            

この日の琵琶湖は実に穏やかで

向こう岸には伊吹山地の山々なのでしょうか

春の霞のかかったかのように、白々と空に

溶け込むような景色で、それを眺めていると

気持ちが落ち着いて、長距離によるお尻の

痺れも癒されていくようです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

道の駅・しんあさひ風車村の駐車場で

滋賀県の地図を広げ今日のキャンプ地を。

 近江舞子に比良げんき村というキャンプ場があって

前もって調べ、ここに泊ってみたいと思っていました。

 天文台があるというに惹かれ、きれいな夜空

なのだろうかと期待したからです。

しかし、電話を入れてみると素っ気無く断られてしまった。

う~む、なんたること。

3             

            

              

               

                                

 さてどうしようか

しかし、湖岸沿いにはキャンプ場が多そうだし

キャンプ場でなくても野宿できそうなところがありそう。

でも、黒部から能登、そしてここまで『海べり』ばかり

走ってきたので、ここらで気分を変えて『山べり』で

泊りたい気分なのです。

だいぶ陽は傾いてきたけれど、その『山べり』へ行ってみて

適当なキャンプ地がなければ、また『湖べり』に戻って

キャンプすればいいと決め、ここ高島の『山べり』へ

行ってみるとことにしました。

大きな地図で見る

« ひたすら走って能登から琵琶湖 | トップページ | D-Tracker ツーリング/コメント »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖へ到着:

« ひたすら走って能登から琵琶湖 | トップページ | D-Tracker ツーリング/コメント »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト