« D-Tracker ツーリング/コメント | トップページ | 帰宅後の大掃除 »

2008年12月13日 (土)

D -TRACKER ツーリング まとめ

今回の旅は、2日短縮の14日間になりました。

 9月29日から10月12日までの行程となり

予定があるようでないようで・・・行ってみたい所が

見つかればそこへ行こうというアバウトなものでした

 旅の後半は大幅に予定は変更になりましたが

それはそれで新しい発見もあったので収穫でした。

29日仙台発 ― 新潟県糸魚川

30日      ― 富山県黒部

 1日      ― 石川県珠洲市禄鋼崎

 2日      ― 石川県 富来

 3日      ― 滋賀県高島

 4日      ― 京都 ― 滋賀県高島

 5日      ― 福井県九頭竜ダム

 6日      ― 岐阜県郡上八幡

 7日      ― 岐阜県郡上八幡

 8日      ― 岐阜県高山市

 9日      ― 長野県上田市

10日      ― 長野県野尻湖

11日      ― 新潟県越後湯沢

12日      ― 仙台 着         

                          

走行距離 約 3,200キロ       

総燃費  ㍑ / 27,8キロ

ガソリン量 約115㍑

給油回数 16回

平均給油量 約7,18㍑        

                                    

今回使用したテントはコールマン ツーリングテントST

 これはサイズ的に丁度よく、フライシートが

全室になっているので荷物のスペースも確保でき

両サイドから出入り可能なので便利でした。

収納サイズも手頃といった感じで

設営10分、撤収15分くらいでした。  

                          

カメラは3台で、1台をメインに使い、2台目は

可動式アングルモニターなので

その利点を生かしたローアングル

ハイアングル撮影に。

3台目はコンパクトデジカメで、主に記録用に

ハンドルに固定して、標識などを撮影

 『地名』『道路名』『日付』など帰ってから

画像整理、ブログ記事作成の際に解るように

撮影したものです。

 私の記憶というのは恐ろしく曖昧で

これは本当に助かりました。

特に今回は峠など狭く細かい道を多く走り

持参した地図には記載されていない所もあり

後に詳細地図と照らし合わせることが出来ました

081010n9e8             

           

            

           

            

            

            

            

                           

曇天のときの画像はシャッタースピードが遅くなる

こととバイクの振動でほとんどブレた画像に

なりますが、文字さえ読み取れればいいので

気にしません。

でも、宇奈月周辺で撮った鉄道の写真などは

走行中に撮影したものです。

 三脚の使用頻度は少なく、被写体がバイクで

なければ、バイクに固定できるので

次回のツーリングで持って行くかは微妙です。

                       

テント生活で一番重宝した物はサンダルです。

 朝から夕方までブーツを履き、それを脱いだとき

の開放感は、やっと一息つけるという至福の瞬間。

 そしてラジオは、私にとってキャンプでの

夜のお供。 秋の夜長、これがあれば寂しさを

紛らわしてくれるものです。

 また折りたたみイスを持参しましたが

今回泊ったキャンプ場では無用な存在と

なってしまいました。

 どこも目の前にベンチがあり、人が居ないので

何時も何はばかることなく使うことが

出来たからです。   

0809262                         

              

              

               

                

                 

              

                          

                     

リアボックスの使い勝手も良好で

雨が降ってきてもレインカバーを掛ける必要が

ないので楽なのです(ただしタンデムバッグ以外は)

 リアボックスは三段重ねで

下が一番容量の大きい物で、主にキャンプ道具

現地に到着するまで開けることのない物が

入っています。

2段目のボックスは直ぐに取り出せるレインウェアや

寒暖で脱いだり着たり出来るウェアなど。

3つ目の上段はタンデムバッグで、これにはカメラ類や

地図が納めてあり

バイクから降りることなく取り出せますが

一応ネットを被せてあります。

このタンデムバッグ自体は、ターンバックル2本で

着脱可能にしているので、外して2段目のボックスに

そのまま収納もできます。

                     

10月に入るということ、標高の高いところへ行く

ということなど寒さ対策に、冬季のみ使う

グリップヒーターを装着しましたが、その恩恵を

随所で受けました。

 雨中や早朝のヒーターは何ものにも代えがたく

全行程夏用グローブで通せました。

一応3シーズングローブも持参してあったのですが

逆に言うと、厚手のグローブはヒーターの熱が

伝わりづらいことがありかえって逆効果ということも。

                                                  

また、今回は長旅で荷物も多くなったわけですが

そこで問題になるのが衣類でした。

 2週間分を詰め込むわけにはいかないので

3日分の下着、Tシャツや靴下を持って行き

宿のコインランドリーで洗濯。

または100円ショップで買い足しました。

 ただ100円ショップだからといって

それらが100円ということはないのが

残念なところです。

                      

最後に、この旅で改めて

ファッションセンターしまむら の勢力と

コメリの多さに感心させられました。

 コメリには幾度か寄りました。

今どきの大型店ではないのですが

それゆえにコンビニ感覚で立ち寄れるのが

いいのでしょうね

                 

次回どこへ行くかはまだ未定ですが

今回の旅を踏まえて楽しい旅に

したいと思っています

 

« D-Tracker ツーリング/コメント | トップページ | 帰宅後の大掃除 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^ノ
3200kmも走行したのですか!!!
当方の予想をはるかに超えていました。
今回のエントリはキャンプツー行くとき
のバイブルさせて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D -TRACKER ツーリング まとめ:

« D-Tracker ツーリング/コメント | トップページ | 帰宅後の大掃除 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト