« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月21日 (日)

思い出の星空への招待

地平線(水平線)から昇ってくるすばる。

滋賀県から来た大学の天文部

その反射望遠鏡で見せてもらったM13

肉眼で姿形までわかるアンドロメダ

一切経山にかかる北斗七星

夏の銀河の迫力にいつまでも圧倒された夜

群でもないのに多くの流星が舞う。

吾妻山の夜空は飽きることがありませんでした。

星空への招待は

月刊誌天文ガイドが主催で

ボロボロになるまで読み漁った雑誌です

 その天文ガイドの中に登場する方々が

このイベントを進行し盛り上げて下さっていました。

090502a3            

            

            

             

この世界ではあまりにも有名な藤井旭さん

イラストレーター、天文写真家 著書多数

私もこのときチロのイラストとサインを

書いてもらいました

090502a4               

          

           

             

いまや天文台長でもある大野裕明さん。

この方の軽快でユニークなお話が楽しかったです

寡黙な感じの藤井さんとは好対照な感じ。

090502a8            

             

            

               

                           

仙台市天文台の小石川正弘さん(右)

やんちゃな感じお兄さんという印象が

ありました。

さすがプラネタリウムで語られているだけあり

その声はステキです

いまでも新仙台市天文台で活躍されてます。

 中央の下を向いて顔が見えない方は岡田さん(?)

たしか生まれた子供の名前を美星(みほ)と命名したと

照れながら話されていたと。

090502a2             

           

             

                 

                           

中央の方は、たしか日本最高齢で彗星を発見された

羽根田利夫さん(ハネダ・カンポス彗星)。

佐藤彗星以来約3年ぶりのアマチュア日本人による発見

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がバイクで参加するようになったころには

ドーム型のテントを購入し一人でも立派に

テントを張れるようになり

キャンプ道具も充実していました。

 木製三脚をノコギリで切って短くし

バイクに詰めるようしたタカハシ製の50ミリ屈折。

 手動で懸命にガイド撮影したっけ。

現在でもこの望遠鏡は現役で、星空への招待で

いただいた天文ガイドのステッカーが貼ってあるのです。

 あれから技術も知識も進歩していない私ですが

星への興味は変わらず持ち続けています。

吾妻山は今でも私の中では

あらゆる意味で聖地。

星空への招待がなくなったあとも

星を見にいくことがあります。

ペルセウスのころ

                       

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

星空への招待

私の星への興味、キャンプや山遊びのルーツは

星空への招待と言って間違いありません。

09070408           

          

             

                  

            

記憶では第3回あたりから参加し82年か83年まで

参加したと思います。

小学生だった私は、親父の車に乗って吾妻山へ行き

私と荷物を降ろすと親父はさっさと帰って行くのでした。

いま思うと『可愛い子には旅をさせよ』

可愛くはなかったけどそういうことだったのでしょう。

090502a6             

              

               

              

                              

開催される駐車場の目の前に

兎平キャンプ場があって貸し出し用のテントを借り

生まれて始めてのテント張り。

三角テントを独りで張るということ自体むずかしい話で

子供の技量では到底不可能なれど

弛んだ見栄えの悪い我が家を完成させご満悦でした。

 しかしその我が家はほとんど無用でした。

全国から天文ファンが集まっている会場は

日中は自慢の望遠鏡が

林立してそれらを見てるだけでも飽きず

 自作望遠鏡のコンテストや雑誌などで有名な方々の

お話など様々なイベントが催され

夜本番になると鳥肌がたつような見事な星空に魅了され

寝ている暇がないのです。

090502a5            

 小噴火して

 数年間煙が出ていました

             

                               

最初の頃の参加人数は300人から500人くらい

だったものが年々人数は増え

私が高校生になりバイクで参加するころには

その会場だけでは足りず、レストハウスにある

大きい駐車場にまで溢れかえっていました。

 ある年のこと、夜、吾妻小富士に登り

その天辺から懐中電灯を振り回すと

灯りの軌跡がガスに映り、駐車場に居る人たちが

反応して自分らの懐中電灯を照らし返し

いくつもの幻想的な光の線が

雲の中で踊ったことを思い出します。

Img_0002                

            

          

           

                          

つづく

                      

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月16日 (火)

HEBO 油圧クラッチ

Dトラッカーのクラッチは以外に重いです

 これは個体差、感覚的なことなので

数値的にはわかりませんが

他のDトラッカーやKLXのクラッチレバーを

握ってもだいたい同じです

 同じ車種なので納得できることなれど

違うモタードやオフ車のクラッチを握ると

妙に軽く感じたりするのです。

 ワイヤー式のクラッチは、個人的には好みで

油圧クラッチの反発力や繋がるときの感触が希薄で

あまり好みではなく

特にXJR1200に乗っているときはそう思いました。

 先日、仲間のモタード仕様のXR650が

HEBO(エボ)の汎用油圧クラッチを装着していて

案外良さげで感心しました。

09061301 

 

 

 

 

09061300 

 

 

 

 

反発力はあるものの大袈裟なものではなくて

どちらかというと自然感じでしたし

クラッチの繋がる微妙な感触が指に伝わってくるのも

わかります。

私のDトラッカーと比べると

この油圧クラッチの方が軽いかもしれません。

 汎用なので取り付けも簡単そうで

マグラなどの油圧クラッチに比べるとはるかに安価で

それと比較すれば手軽。

正直言って今までDトラッカーに乗っていて

油圧クラッチなど考えたこともありませんでした

ですがこの油圧クラッチを実際に触ってみて

ココロが揺らいでいるところです

 

マグラ:MAGURA/HYMEC-2油圧クラッチキット
マグラ:MAGURA/HYMEC-2油圧クラッチキット D-TRACKER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

リベッター

ホームセンターで買い物をしていると

セールのハンドリベッターを発見。

 4種類のリベットとセットで1000円也

横から人の手が出てくる前に

即カゴに入れてしまいました。

09060900       

       

        

         

                         

バイクではマフラーのサイレンサーに

リベットが使われていますね。

 これでリベット留めが逝っても

すぐに修理することができます。

09060901           

           

           

            

                       

リベットには大小サイズがあり

リベット留めをする厚さによって使い分けしますが

購入したハンドリベッターは付属の4つのアダプターを

付け替えることによって対応します。

 いま製作中のナビ用ケースも

このリベットで工作しているところです

                   

TOP工業/ハンドリベッター
TOP工業/ハンドリベッター

サンケン:SANKEN/リベット50個セット 3.2mm
サンケン:SANKEN/リベット50個セット 3.2mm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

検電テスター(コメント)

― コメント ―

マヒさん、このUSBソケットは

Yahooショッピングで見つけました

http://item.rakuten.co.jp/esupply/eea-ca40/

>防水

マヒさんのいうとおり、マリン系で使うタイプが

いいみたいですね

 いまのところマリンコ製のものを考えてますが

ニューイングのヒューズ内臓で

ダブルソケットかバーハンに取り付けられる

シングルソケットもいいかなと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  《 本 文 》

文字通り電気が来ているか

確かめるためのテスターですね

09060103       

         

        

         

                         

これはエーモンの検電テスターで

ペンタイプのものです。

 電気が流れてる配線をこれで探して

カーオーディオ、シガー電源、ETCの

取り付けなどで役立ちます。

 私はグリップヒーター電源や

イーハトーブをバラしたとき、配線の取り回しの際や

ウィンカー配線で使いました。

今回、ナビの取り付けで使おうと

久しぶりに出してきたのですが

 この時期外して使っていない電源配線を

そのまま利用したので無用になってしまいました。

09060104          

         

           

            

                         

09060105          

           

            

             

                         

使い方は至って簡単で

電気が来ていることを赤色LEDで知らせてくるというもの。

 ワニ口クリップ側がマイナス側でボディーなどに挟み

検電の先端を配線やヒューズなど対象箇所に当てるという

これは従来のテスターと使い方はまったく同じ。

 電気を 取る ためなのでこの検電テスターは

手頃で簡単でありがたいです

           

エーモン:amon/検電テスター
エーモン:amon/検電テスター

エーモン:amon/検電テスター
エーモン:amon/検電テスター

エーモン:amon/検電テスター
エーモン:amon/検電テスター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ナビ電源(コメントつき)

― コメント ―

まひさん、コメントどうもです。

 このナビは通販で(Webike)購入しました

アイリバー:iriver/カーロナビ M3
アイリバー:iriver/カーロナビ M3

価格では一番安いナビだと思います。

まあその分壊れても諦めがつくかなぁと

思って買ってみました。

 たしかマヒさんのBMWには

サインハウスの取り付けベースとステーが

付いていたのでM3用のA-17ステーを

足せばいいはずですね。

>携帯

使っていた携帯のバッテリーが

パンパンに膨らんで終了したので

機種変したばりなんですよ・・・残念

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       《 本 文 》

まだシガーソケットを買っていないので

工具箱をガチャガチャ引っ掻き回して

見つけたシガーソケットを分解

配線をハンダ付け。

プラス側配線は、外したグリップヒーター用の

電源端子に繋ぎマイナス側はボディーへ。

09060101 

 

 

 

 

シガーソケットはライトカウルとメーターの隙間に

配置してとりあえずの完成。

USBシガーソケットの電気が来てますよ

の合図、緑色のランプが点灯。

過電流防止に一応配線の途中に

5アンペアのヒューズを介してます。

09060100

 

 

 

 

 

USBを繋いでナビは起動しました。

 今回はi-river カーロナビの実用性を

確かめたいので試験的な取り付けです。

 この後は防水タイプのシガーソケットを

購入してきっちりと配線取り付けを

行います。

 

ニューイング:NEWING/MCシグナルDCステーション
ニューイング:NEWING/MCシグナルDCステーション

ニューイング:NEWING/DCステーション・シングル
ニューイング:NEWING/DCステーション・シングル

ヤマハ:YAMAHA/電源キット
ヤマハ:YAMAHA/電源キット GRAND

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

ナビ+シガーソケット

i-river のカーロナビは

付属のシガープラグによって電源を取ります。

 USBコードをシガープラグに差込み使うのですが

このシガープラグが長くて大きいので

邪魔になることがあります。

 そこで見つけたのがUSBシガープラグ。

09060102 

 

 

 

 

シガープラグに差し込んでも

でっぱりがありません。

09052903 

 

 

 

 

 

 

 

抜くときも取っ手があるので

簡単に外すことができて便利です。

 バイクにもこのUSBシガーソケットを

使ってナビを動かしたいと思います

 

 

ヤマハ:YAMAHA/電源キット
ヤマハ:YAMAHA/電源キット GRAND

ニューイング:NEWING/MCシグナルDCステーション
ニューイング:NEWING/MCシグナルDCステーション

ニューイング:NEWING/DCステーション・シングル
ニューイング:NEWING/DCステーション・シングル

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

カーロナビM3

i - River カーロナビM3を購入してみました。

これにした理由は安価であることと

サイズの小ささです。

バイク、車兼用で使えるのですが

バイクに最適という謳い文句にこれに決めました。

09052901 

 

 

 

 

それゆえにモニター画面が小さいのは

見づらいのではないと心配でした。

でも実際にはそんなことはまったくなくて

モニターに映し出される地図の視認性は良く

ナビが邪魔でバイクのメーター類が隠れて

見えないということもありませんでした。

 車のダッシュボード上に設置した場合でも

視界が妨げられることもありませんでした。

 画像はバーハンドルにナビ本体を

ステーを介して固定しただけで

内臓バッテリーによる起動です。

 これから付属のシガープラグによる

外部電源を確保しなくてはりませんが

防水キャップ付きのシガープラブを

取り付けようと思っています。

問題は、バイクに最適と言っておきながら

防滴でも防水でもないので

防水カバーでナビを覆わなければ

ツーリングでは怖くて使えません。

 サインハウスで発売しているケースか

何か手頃なケースを探して自作するか

思案中です。

 

 

アイリバー:iriver/カーロナビ M3
アイリバー:iriver/カーロナビ M3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »