« RAMマウント | トップページ | ナビ防水パックで実走行(コメントあり) »

2009年7月 3日 (金)

RAM AQUA BOX 防水パック

カーロナビM3を防水パックに納め

蓋を閉めます。

テンションの掛かった水の浸入を防ぐには

十分だという感じです。

ナイロン製のカバーから見るナビのモニターの

視認性は良好。

スポンジでナビの厚さも調整しているので

カバーもピンとテンションがかかり

シワも寄っていません。

09062403 

 

 

 

 

電源ケーブルとイヤホンコードは

防水パックの裏面に小さい穴を開けて

外部に出しています。

スポンジにも打ち抜きポンチで丸い穴を。

 画像ではパックの左側にナビが寄っていますが

使っていたイヤホン端子がL型だったためで

いまは交換して中央に固定されています。

09062404 

 

 

 

 

ナイロンカバーの上から

タッチパネルを操作しても良好な反応。

ナイロンカバーに厚みがあるのですが

柔軟性がありそれを可能にしているようです。

温度による伸縮はありそうですが

それはスポンジの厚みを調整することで

対処出来ると思うので問題なさそうです。

09062406 

 

 

 

 

とりあえず、バーハンに固定して

実際に走ってみることにしました。

つづく

 

« RAMマウント | トップページ | ナビ防水パックで実走行(コメントあり) »

Dトラッカーカスタム」カテゴリの記事

コメント

おっ!
RAMのaquaBOXですな。
いいですね。やはり既製品は自作より防水面で安心できますよね(^_^;)
Otterのもかっこいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RAM AQUA BOX 防水パック:

« RAMマウント | トップページ | ナビ防水パックで実走行(コメントあり) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト