« あれ?何かへんだぞ | トップページ | バラバラに(コメントあり) »

2009年11月12日 (木)

廃車 決定(コメントあり)

フレームを調べてみる

水準器と糸にナットのオモリを数本用意して

それを垂らしてみる。

 うーむうーむ

やはりマフラー側の右側が歪んでいる様子。

特にスウィングアームピボットから

斜め上、シートレールをサポートするように延びる

フレームが曲がっているような

091103002          

          

           

            

                           

重荷に堪えかねたか・・・

 曲がった最大の原因は重たいリアボックスだろう。

しかしそれだけではないと思いました。

他にも要因はあったはずで考えてみると

まずは

ロードバイクなみに硬くした足回り。

重さを吸収することがなく、日頃から

フレームの負担が大きかった。

リアボックスの固定が完璧にリジットだったから尚更。

 そしてシートレール補強プレートの存在。

シートレールには有効だったことは間違いなく

もし補強プレートを入れていなければ

シートレール自体が曲がったのではないか

しかし、シートレールが頑丈になったぶん

斜めに延びるフレームに負荷がかかりすぎた。

 いくつかの要因が重なってのことだろうと結論。

091012001           

           

          

             

                            

さあどうする

 新しいフレームに換装するか。

しかし、換装したところでまた同じことを

繰り返してしまいそう。

 Dトラッカーのフレーム、特にシートレールは

正直オモチャだ。

見るからにちゃっちい代物。

 いや、出来ることならシートレールが曲がって欲しかった。

その方がいくらでも修正が効くし補修も出来たもの。

 それにしてもツーリング中

まったく異変に気づかなかったな

 高速を走っている時も

前車を追い抜く時など

ここだけのはなし、140くらい出したが

チャタリングのようなブレも一切なかった。

曲がった場所がシートレール周りだったから

走りに直接的には関係ないからだったのだろう。

 悩みました。

愛着のあるDトラッカー

手塩に掛けたという自負もありますから。

                    

廃車

そういう結論にひと晩考えて決めました。

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《みらーじゅさん》コメントありがとうございます。

愛着があるだけに残念ですが

仕方がありません。

私自身としてはツーリングにおける

完成形に達したのではないかと

思っていた矢先の出来事。

細かい道を行く、寄り道ツーリングには

持って来いのDトラッカーなだけに

この結果は厳しいです。

しかしもうくよくよもしていられないので

このシーズンオフのあいだに

次期バイクをどうしようか悩むことにします     

« あれ?何かへんだぞ | トップページ | バラバラに(コメントあり) »

コメント

とても残念な結果になりました。
今は、この最終形態完成形のバイクにお疲れ様と言いたい気分なのでは!?

当方も、同じDトラ乗りとして、お疲れ様でしたと言いたい気持ちで一杯です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃車 決定(コメントあり):

« あれ?何かへんだぞ | トップページ | バラバラに(コメントあり) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト