« 雨の紫雲寺記念公園オートキャンプ場(コメントあり) | トップページ | 新潟 新発田から湯沢に »

2009年11月 5日 (木)

東屋の一夜(コメントあり)

09 D-Tracker Touring

ご好意に甘えて東屋の中。

テントを張り終えて

晩飯前、瀬波温泉のコンビニで

買った食べかけのサンドイッチをぱくり。

ホッとしたら急に腹が空いてしましった。

 相変わらず雨は降り続いているものの

風がなく東屋の中に吹き込んでこないので

フライシートが濡れることもなく快適そのものです。

091002046        

        

          

           

                          

091002047           

          

            

           

                          

貸してくださったビニール傘をさして

徒歩2分ほどのところにあるシャワー棟へ。

 100円で3分。

500円使って15分間、冷えた体を温めました。

091002055            

          

         

           

           

           

             

                        

自販機があったのでHOTを・・・とここにもないか(hotが)

                        

今宵も誰もいないキャンプ場。

海岸線の長ーいサイト、右を見ても左を見ても

だーれもいない。

黒崎、がんかけ、白神、南由利、そしてここと

すべてのキャンプ場、私一人の貸切状態でした。

 地域にも寄るけれど、この時期は

シュラフで寝るには丁度良い気温だし

夜になれば蚊の襲来もないから

キャンプのベストシーズンだと言えます。

                                           

湿気はあるものの寒さのまったくない夜

寝たり起きたりしていました。

「ニィ ニィ・・・」

外から鳴き声が。

そのか細い泣き方から子猫だと思いました。

 様子を伺っても暗くて姿は見えません。

食べ残しの惣菜を、鳴き声の聞こえる方へ

放り投げてみると鳴き止やんだので

食べてくれたかな。

もしかしたら、普段はここ(東屋)が

子猫のねぐらなのかもしれない。

                 

ラジオから2016年オリンピック候補地の選出が

間もなく行われることをアナウンサーが言うので

携帯の電源を入れてワンセグ視聴。

今まさに決定という瞬間でした。

 いつの間にか雨の勢いが衰えたようで

屋根を打つ音が小さくなっていました。

「明日は回復してくれそうだな」

                    

東京          ざんねん

リオでイインジャネイノ・・・

                                      

海水浴で賑わいそうなこのキャンプ場は

比較的町の中にあるような

それまでのキャンプ場とは印象が違います

 明日は越後湯沢

今日でキャンプは最後

そう思ったらちょっと名残惜しい気分になりました。

 長い旅になると

寂しさや嫌気がさしたりして帰りたいと

思ったりする気持ちがどこかで

起きたりするものですが

今回は1週間ほどだったため

そういうホームシックめいた気持ちにはならず

むしろもう少し旅を続けたい気分でした。

             

しばらくゆるい眠りから覚めたりを繰り返して

いるうち、いつの間にかに深く寝入り

つぎに目覚めた時にはテントの生地をとおして

外が明るくなっているのでした。

                 

・・・・・・ コメント ・・・・・・

eri さん コメントありがとうございます。

 えーと・・・eri さんは誤解されているかも。

いや誤解されてます。

この旅は9月27日から10月4日の

記録なのです。

この紫雲寺公園には10月2日(金)の

出来事になるのです。

日付けなどは文章の中に記していなので

勘違いしても当然だと思います。

 帰宅翌日のブログから

この09 D-Tracker Tuouringの

エントリーが始まっていますので

よかったら初日から読んで見てください。

>ここのところ冷え込み

 eri さんのおっしゃるとおり

ここ数日の寒さは堪えますね。

山は雪が積もったようでし、いきなり

冬の中に放り込まれたようです。

 村上市ですか

ちょうどこの旅のこの雨は

瀬波温泉に来た時に降り出してきました。

 坂町鼠ヶ関道にあったセーブオンで買った

サンドウィッチを駐車場でモグモグ

しているときにザァーッと・・・

     

« 雨の紫雲寺記念公園オートキャンプ場(コメントあり) | トップページ | 新潟 新発田から湯沢に »

コメント

こんばんは

あ〜びっくりしました。ろくに読まないで勘違いしてごめんなさい

あの寒いのにと思って凍死でもするんじゃないかと心配でしたが10月のお話だったんですね。

良かった良かったです(´∀`)。

あー良かった。失礼致しました(/_\;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東屋の一夜(コメントあり):

« 雨の紫雲寺記念公園オートキャンプ場(コメントあり) | トップページ | 新潟 新発田から湯沢に »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト