« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

手に優しいアクセルアシスト

長ければ長いほど

特に高速道路であれば

これほど助かるモノ

コストパフォーマンスに優れたモノは

他にはないのではないでしょうか。

 高速道路を長いこと走っていると

手が痺れてきたり握力がなくなってきたりした

ことがあるのではないでしょうか

Dトラッカーで高速道路を走っていたとき

ブレーキレバーをまともに握れず

焦ったことがありました。

シングルエンジンの振動とアクセルグリップを

握り続けきて握力が低下したのです。

 その後自作でアクセルグリップを付けて

青森から仙台まで東北道を走って帰って来たとき

これだけでこんなに楽が出来るのかと

感心するほど疲れ知らずで楽でした。

100423001  

今回X4ではDトラよりもアクセルが重いことも

あるので自作よりも買った方が良いと思い

購入を決断

¥1200で決断という2文字を大々的に使っては

困ると言われそうですが

とにかく買ったのです。

 このアクセルアシスト

市街地などを走っているときには不要の存在で

普段は外しておいた方がいいでしょうね。

しかし高速道路での威力は抜群で

これがあるのとないのとでは雲泥の差があります。

 グリップを握るのではなく

アクセルアシストに手の平を添える感じ

 握力を入れていないだけ手首にも

優しい感じがします。

 もうX4にとってはソファーのようなシートと

このアクセルアシストで鬼に金棒

どこまでも行けてしまいそう。

問題はタンクが小さいだけ・・・

             

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

散策(水の森公園キャンプ場)

・・・・・・・ さくら満開 ・・・・・・・

週末に一方通行になる県民の森。

ここも満開になりました。

道路を覆い被さるようにして桜が咲いてます

100426007

仙台、開花から8日目と2番目に遅い

満開となったこの日は18.5℃と

今年一番の暖かさになりました。

 でも今日27日はせっかく満開になったのに

冬のような寒さに逆戻り

たったの8.2℃で桜が震えているようでした。

・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・

 水の森公園キャンプ場

管理棟前の自販機で缶コーヒーを買い

木製の緩い階段を上って三共堤へ。

100421004  

ちょっと強めに吹く風が池の向こうから

渡ってきて清々しい気分になりました。

 もう少ししたら新緑がきれいなることを

うかがわせる森です。

とても市郊外とは思えない風景。

犬を散歩させている人あり

小さい子供がぱたぱたとお母さんの

まわりを走り回り、転んでも柔らかい芝生が

受け止めてくれるので安心。

三共堤に背を向けてそんな様子を

見下ろすように眺めつつコーヒーを飲んでました

100421007   

ここの駐車場はゲートがありますが

営業?時間内は自動感知で出入りは自由ですが

19時ころにはゲートは閉鎖されて

出入りは制限されます。

キャンプでの買出しは近所にスーパーもコンビニも

あるから「塩がないっ」ってときでも慌てず安心

100421009  

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

水の森公園キャンプ場

・・・・・・・ やっと満開 ・・・・・・・・・

我が住宅地とその周辺

ようやく桜の見頃を迎えました。

 これほど遅い満開は

過去の記憶を思い起こすことができないほど

遅いです。

82年に28日に開花というとんでもなく

遅い記録がありますが

ここところ暖冬傾向だったので

毎年開花は早かったから

尚更遅く感じるのだと思います

100426016

・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・

我が家から一番近いキャンプ場です。

20分少々といったところでしょうか。

 けっして山の中ではなく

仙台市北部の泉中央から10分

地下鉄八乙女駅からも10分ほどの立地で

もともとが三共堤の公園だったものを

キャンプ場にしたものだと思います

100421005  

そんなところにありますが緑に囲まれて

陽気の良い日には近所の家族連れが

お弁当を持って遊びにくるところです。

バイクで怪我をした5年くらい前

この近くにある整形外科に通っていたのですが

よく時間つぶしで一服しに来てました。

100421006

キャンプサイトなど規模はさほど大きくは

ありませんが周囲が開けているからか

開放感があって明るくきれいで清潔感が

感じられます。

ここには宿泊棟もあり

なんと一泊¥250!

ツーリングライダーにはありがたい

 

100421008

           

                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

光明の滝とカタクリ

先週の寒さに比べたら

今週は天国ですが

それでも平年よりも低い気温です。

桜はゆ~っくり咲き出してます

100410000  

ちょっと山の中に入ったところにある滝

「光明の滝」

まだあたりの木々の芽吹きは始まったばかり。

木々の向こうに見える滝は

陽射しの加減で光り輝いてました。

100410001  

滝壺はどのくらい深いのか

深みのある青い湖面に

上からその様子を見下ろしていると

吸い込まれてしまいそうです。

 この滝までは舗装され駐車場もあるので

バイクでも難なく来ることが出来ます。

100309000  

ちょっと散策してみました。

フキノトウが方々で顔を出し

もう花が開いてホケてきていました。

キクザキイチゲの白くて小さい花

そしてカタクリが咲いてました。

紫色の花びらが反り返り

陽射しをたっぷり浴びているかのようでした

100305019  

                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

電源ソケット+USBソケット+USBケーブル

ナビやETC車載器の電源を取り出すために

取り付けたDCステーションのダブルソケットは

ビキニカウルの内側に磁石を介して設置してます。

 磁石で固定しているので、電源プラグなどを

差し込む際にはダブルソケット本体をカウル内側から

取り出して行うことが出来るので便利です。

100414021  

カウル内に設置した理由は

ナビ、ETCなど盗難に遭わぬよう

バイクから離れる際、機器をプラグから抜いて

仕舞えるようにしたかったからです。

100414022

ダブルソケットをカウル内から出して

USBソケットを差し込んだ図(↑)。

ナビに付属されているUSBプラグは

長くて大きいので車での使用でも

邪魔になるようなものだったので

これ以上小さいものはないだろうと

思われたUSBプラグを購入して使ってます

100414023  

USBプラグにナビのUSBコードを繋いだ図。

接続後、カウル内の磁石にダブルソケットをぺタッ

 この磁石、数値的には磁力0.6キロから

6.0キロと強力なものに交換し、激しい振動でも

ダブルソケット本体が外れることは

まずないと思います。

外れたとしても外部に飛び出してしまうことはないので

何ら問題はありませんが。

 USBプラグはバイクの電源を入れると

緑色ランプが点灯して電気が来ていることを

知らせてくれます。

100414024  

USBコードのナビ本体への接続側は

AQUA RAM防水ケースの裏面に開けた

穴からナビ本体に繋いでいます。

100414009  

USBコードはナビ本体からダブルソケットまで

最短です。

ナビ本体は防水ケースで保護され

ダブルソケットはカウル内側に設置し

まず雨の心配はないと思うので

雨天時でも安心して使うことが出来ます。

 昨年は同じようにDトラッカーに使用

しましたが問題ありませんでしたが

Dトラのカウルは小さいので

カウル内に入り込む雨を完全に

シャットアウトすることは出来ず

応急措置としてビニールを被せた

ことがありました。

 ソケットから電源を取っていないときは

ソケットカバーで防水されているので

雨を被ろうが構わないけど

プラグを差し込んでいるときは無防備になるので

心配ですので、X4では万全にしてみました。

             

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

みゅうの憂鬱

・・・・・・ Yesterday ・・・・・・

この時期としては3番目に遅い雪が

降りました。

2,3センチ積もったでしょうか

底冷えのする天気です

湿った雪が椿の花に被さり

その重みに耐えかねてボトボトっと

丸ごと落ちていきます

100417000  

寒暖の差が激しいとはいえ

暖かくなるときは妙に高い気温になり

1日の大半を寝ることに費やすみゅうも

ベランダに出たがります。

 若い頃のような自分で窓を開けるほどの

ちからもないので

窓の前に座ってミャアとひと声。

ぬくぬくの陽射しを背中に浴びつつ

ベランダで寛いでいるのですが・・・

100401000  

どっからともなくコヤツが忍び寄って来て

みゅうに襲い掛かります。

ぎゃっ!と叫びつつみゅうは部屋の中に

飛び込んでくることしばし。

 犯人は同じ町内の飼い猫なのだけれど

何も年老いたみゅうに目の色変えなくたって

「君はいい娘がいないのかい」と

私を見て逃げていくコヤツに向かって

ぼやいてみるのですけど。

1003290001  

バイクで走っていたとき

猫が道路脇の溝の中を歩いているのが

見えました。

見えたというか、ピンと立った尻尾だけが

顔をだして、まさに頭隠して尻隠さず

そんな様子が可愛らしいというか

猫らしいというか。

 我が家のみゅうも遊び盛りのオテンバ

だったころは、U字溝の中を同じように

尻尾をふりふり歩いていたのを思い出しました。

100413012   

そんなみゅうですが

ここのところの寒さは老体にはツライらしく

まだまだホットカーペットから離れられなくて

頭をこすり付けるようにして爆睡しているこの頃

100414011  

             

              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

ETC用防水ケースを作ったらどうか

  ・・・・・・ TODAY ・・・・・・

昨日に引き続き16℃となりましたが

曇り空で北風が吹いたので

昨日のような暖かさは感じませんでした。

午後、黒い雲が上空を覆い

まるで映画「インディペンデンス・ディ」の

巨大宇宙船のようでした

100411005

100411006  

    ・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・

6月から新たな料金システムになる高速道路。

土日休日そして平日も関係なく

車種ごとに一律の高速料金になり(70キロ以上で上限)

バイクは軽自動車と同じ¥1000(40キロ以上で上限)。

 軽と同額というところに異議がなくもないが

とりあえず平日も¥1000というのは魅力的では

ありますね。

そしてこの料金はETCの有無に関係がなく

適用されることで

事実上、ETC車載器は渋滞緩和という

本来の役目(車種判別)になり、あの品切れが続いた去年の

騒動が何だったのだと嘆く人も多いはずでは。。。

っまそれでも料金所での手間が省けるのは

ありがたいことですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイク用のETCは高すぎる。

というのは当初から問題になっていることで

安けりゃツーリングライダーはみな付けたいシロモノ

しかも取り付けは指定された店で工賃はバカ高い。

 先月バイク用ETCが新発売されたけど

これとて2万前後と高価なことにかわりなく。

 欲しいけど買えないライダーは

たくさんいるはずなのだ。

そして自己運用と称して軽登録ETCを装着して

いるバイクはもしかすると

正規のバイク用ETCを装着している

バイクよりも多いかもしれない現実。

 どうだろう

もう車用ETCをバイクに共用してもいいのではないか。

もちろん防水、振動の問題があるのは承知している。

だからメーカーは車用ETCをバイクに装着するべく

防水、振動対策を施したETCケースを作ってくれないか。

 そんな難しいことではないでしょう。

コストの高いバイク用ETCを作るより

防水ケースを作る方が現実的だと思うのは私だけかな。

 だいたいETC本体のサイズなんて同じような

ものだから汎用としても使えそうじゃないか。

 それでも自己責任、自己運用という前書きが

必要ならば私はそれを承知し

責任を持って使うだろう

100305005

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »