« 軽快 Jトリップ ローラースタンド | トップページ | 水難救助訓練に遭遇 »

2010年7月17日 (土)

きっかけの棚田

十日町松代ツーリングのきっかけは

3年前の07年の富山県黒部市から

新潟県越後湯沢へ行く途中の405号線

 かみふねで見た棚田でした。

081r40510  

【レインウェアを着ようと止まったところが

棚田の見渡せるポイントでした】

複雑に傾斜した土地にパズルのピースを

埋め合わせたような棚田は私には

実に面白く新鮮な風景に映りました。

 かみふねは十日町にあとわずかというところの

上越にあり、その後私は雨と濃霧で道に迷い

1時間以上ものあいだ細い山道を彷徨った挙句

畦道を抜けてようやく津南の117号線に出たのでした

081r40518   

このときの体験は棚田とともに残り

今でも地図を見ては「この辺りで迷ったよねぇ」と

苦笑してしまうのです。

【過去記事 405号線 迷子 】

 翌年には石川県輪島市にある白米千枚田を

見ることが出来、山とは違う海の棚田に感心し

棚田の美しさに惹かれるのでした

081002n37x  

棚田は大きさ形ひとつとして同じものはありません

 しかしそれぞれが意味のある形をしていて

まったく違和感を感じないのです。

自然の風景の中にありながら自然を崩さずに存在している

のはやはりこれも里山の風景だからなのでしょうね。

 棚田を維持していくのはとても手間が掛かるのだと

何かのテレビ番組で見たことがあります。

田の畦を手作業で補修しながら毎年稲を育て収穫するのは

生活するためとはいえ大変なことなのだナァと

実際の棚田を見て多少ではあるかもしれないけど

感じることが出来たのでした

・・・・・・・ 昨  日 ・・・・・・・・

100716000  

午後、雷がありました

西から湧いてきた雲が頭上を覆いました。

ザッと降り出した雨も雷も30分ほどで

東へ移動し晴れ上がりました

100628000  

なんかこれはもう実質的な梅雨明けのように

感じてしまいました。

KADOYA カドヤ/K’S LEATHER 革ジャン(シングル) PLT
KADOYA カドヤ/K’S LEATHER 革ジャン(シングル) PLT

カドヤ:KADOYA/アーミーRJ
カドヤ:KADOYA/アーミーRJ

カドヤ:KADOYA/SS-NEOジャケット
カドヤ:KADOYA/SS-NEOジャケット

カドヤ:KADOYA/STEVE [スティーブ]
カドヤ:KADOYA/STEVE [スティーブ]

KADOYA カドヤ/LAYER-JAC [レイヤーJAC]
KADOYA カドヤ/LAYER-JAC [レイヤーJAC]

カドヤ:KADOYA/COMBINE JAC
カドヤ:KADOYA/COMBINE JAC

カドヤ:KADOYA/ステルスサマーグローブ
カドヤ:KADOYA/ステルスサマーグローブ

KADOYA カドヤ/NKG-2Dグローブ
KADOYA カドヤ/NKG-2Dグローブ

            

« 軽快 Jトリップ ローラースタンド | トップページ | 水難救助訓練に遭遇 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きっかけの棚田:

« 軽快 Jトリップ ローラースタンド | トップページ | 水難救助訓練に遭遇 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト