« きっかけの棚田 | トップページ | イージス艦の一般公開へ »

2010年7月23日 (金)

水難救助訓練に遭遇

梅雨の最中は西日本を中心に豪雨被害に見舞われ

そして梅雨明けした途端に各地で酷暑

水難事故が相次ぎました。

そんな折、仙台で二日連続で33.7℃になった先日

バイクで南川ダムへひとっ走り。

 この暑さに自販機で買ったひえひえのジュースを

グビグビ喉を鳴らして飲んでいたら

どっからともなくヘリコプターの音が近づいてきました。

やけに(音)近いなぁ と音のする方を見ると

ヘリが湖上でホバーリング

おっ事故か

100720000  

どうやら水難救助訓練のようでした。

しばし見学

100720001  

このカラーリングのヘリは

宮城県防災ヘリコプターかな

100720002  

降下開始 

100720003  

100720004  

水面で何やらやっていた矢先

スルスルと上昇

遭難者はバスケットのような物に入っているような

100720005  

100720006  

そして無事救出

 このホバーリング中のヘリのバッタッタッタッタ

というエンジン音と金属的なシュウィーーーーン

という音が印象的

 救助し直ちに病院へ、という感じで

身をひるがえして飛び去っていくヘリがカッコ良く

思わず「お見事 パチパチ」と拍手

 周りの野次馬もパチパチ

七っ森の向こうへ消えていくかと思いきや

Uターンしてもう一度。

宮城の正義の味方は猛暑のなかで訓練なのでした。

 お疲れ様です

« きっかけの棚田 | トップページ | イージス艦の一般公開へ »

コメント

いやぁ、毎日暑いですねぇ(><;)


群馬では連日38℃超えですから、少ない脳みそが乾燥して頭の中でカラカラ音がしてますよ(・ω・)


こういう災害救助の方々は訓練と言えども命がけですから、大変ですよねぇ。


出来ることなら出動することがないことを願うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水難救助訓練に遭遇:

« きっかけの棚田 | トップページ | イージス艦の一般公開へ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト