« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月27日 (金)

七つの倉からなっておる

ここにきてわずかながら

暑さに翳りが出てきました。

仙台の最高気温は30℃あたりを

うろついていて夕方には涼しさのある風が

そよいでいます

 7月の後半から咲き出しているサルスベリ。

いまが一番の盛りのようです

例年よりも咲き出すのが早いのは

やっぱりこの暑さのせいなのでしょう。

去年はツーリングから帰った10月11日でも

咲いていたけど今年は9月中に

終わりそうです

100820000  

100824001

 ・・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・・

    宮城県大和町 七つ森 

南川ダムは七つ森(山)に囲まれるように

してあるダムです

その七つ森は我が家から見えます

100808003  

標高は低いので間近に見えるわけではないけど

天気が良いとはっきりとその姿がわかります

 我が家からは30~40分という道のり

道路が混むような箇所がないのでスムースに

行ける「ちょいとそこまで」のタイトルに

ピッタリな場所といえます

この七つの山は

笹倉山、松倉山、撫倉山、大倉山、蜂倉山

鎌倉山、遂倉山の七つ

ここの昔語りはテレビアニメ「にほん昔ばなし」で

紹介されていたと記憶しています。

100818001  

この七つの山はそれぞれ土を盛ったように

独立していてお互い寄り添うかたちで

それが一箇所に集まっている、そんな様子に見えます

100607005

笹倉山からは大崎方面を見渡すことができ

南川ダムの向こうに見える6つの山と

北東方向に拓けた大崎の平野部が望めます。

以前はもっと見晴らしが良かったのですが

成長した杉林が景色を遮ってしまいました。

その見晴らしが良かった頃のこと

ここ七つ森で山菜採りが熊と遭遇、

必至に逃げるもしつこく猛追してくる熊。

やっとのおもいで道路に出て

襲われまいと電信柱によじ登るも

足を滑らして落ちてしまった山菜採り男

頭の打ち所が悪かったのか

そのまま亡くなってしまったのでした。

 その電信柱にはくっきりと熊の爪痕が

残っていたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

ぬらり怪しいトンネル、奥松島宮戸島

奥松島といえば宮戸島

島であっても短い橋で繋がっているので

島に上陸したという実感は微塵も感じません。

それは単純に地続きの印象なのですが

地図で確認するとやっぱり宮戸島という島

なのです。

島内を走りました

道のりは極わずかなので

短時間で舗装路はほぼ制覇しました。

中にはそのまま袋小路で見知らぬ家の前に…

ということもしばし。

海沿いから内陸の道を進んで行き

左は港、右は山へ というY字路になり

迷うことなく山へ。

狭くて薄暗い急勾配のコンクリ道を上りだして

間もなくトンネルが出現

100713004  

「う~ん  行けるかな」

しばし考えてまずは徒歩で確認。

サイドスタンドを出してバイクから降りてみると

ヌルゥ  ところどころヌメってブーツが滑る

 この狭い道幅でこのぬめりではUターンするのは

大変だなぁと思いつつ

まずはトンネルの状況を見てみると

100713005  

うぅぅ無理むり

泥と落ち葉が体積してX4では絶対やばいと

直感的に判断。

これがDトラだったら悩むことなく走り抜けるのに。

100713006  

元来た方へ戻るのにえらい苦労して

何とか無事に下まで降りました

 Y字路の手書き表示を見ると

どうやらトンネルを抜けた先には

海が一望できる見晴らしの良い展望が

あるらしく歩いて行ってみようかと

悩みましたが

あのぬめりと正確な距離がわからなかったので

諦めて退散しました。

 乗用車は無理でも軽自動車の通った轍は

あったのであのトンネルさえクリアしてしまえば

大海原が拝めるかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »