« イージス艦の一般公開へ | トップページ | 七つの倉からなっておる »

2010年8月 8日 (日)

ぬらり怪しいトンネル、奥松島宮戸島

奥松島といえば宮戸島

島であっても短い橋で繋がっているので

島に上陸したという実感は微塵も感じません。

それは単純に地続きの印象なのですが

地図で確認するとやっぱり宮戸島という島

なのです。

島内を走りました

道のりは極わずかなので

短時間で舗装路はほぼ制覇しました。

中にはそのまま袋小路で見知らぬ家の前に…

ということもしばし。

海沿いから内陸の道を進んで行き

左は港、右は山へ というY字路になり

迷うことなく山へ。

狭くて薄暗い急勾配のコンクリ道を上りだして

間もなくトンネルが出現

100713004  

「う~ん  行けるかな」

しばし考えてまずは徒歩で確認。

サイドスタンドを出してバイクから降りてみると

ヌルゥ  ところどころヌメってブーツが滑る

 この狭い道幅でこのぬめりではUターンするのは

大変だなぁと思いつつ

まずはトンネルの状況を見てみると

100713005  

うぅぅ無理むり

泥と落ち葉が体積してX4では絶対やばいと

直感的に判断。

これがDトラだったら悩むことなく走り抜けるのに。

100713006  

元来た方へ戻るのにえらい苦労して

何とか無事に下まで降りました

 Y字路の手書き表示を見ると

どうやらトンネルを抜けた先には

海が一望できる見晴らしの良い展望が

あるらしく歩いて行ってみようかと

悩みましたが

あのぬめりと正確な距離がわからなかったので

諦めて退散しました。

 乗用車は無理でも軽自動車の通った轍は

あったのであのトンネルさえクリアしてしまえば

大海原が拝めるかも

|

« イージス艦の一般公開へ | トップページ | 七つの倉からなっておる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/36031017

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらり怪しいトンネル、奥松島宮戸島:

« イージス艦の一般公開へ | トップページ | 七つの倉からなっておる »