« 信念と疑念の狭間 | トップページ | 滝、飛沫の音だけです »

2010年11月23日 (火)

光明の滝にて

昨日は「小雪」

雪の降り出す頃です。

仙台はまさにこの日が

平野部で初雪が降る平年日でした。

 実際には雪が降るほど気温は

下がらなかったので雨でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年はここ、光明の滝には

また雪の残る春先から猛暑の夏

そして紅葉も終わろうとしている今と

幾度も訪れました。

101115003  

春はこの辺りでフキノトウを採って

晩飯、天ぷらで春を味わいました。

夏はあまりの暑さから耐えかねて

涼を求めセミの鳴き声が降り注ぐ中

東屋で一息つきました。

 今回は落ち葉が降る初冬の中を

散策してみました。

101115004  

この日は寒くなりカメラを持つ手が

悴む(かじか)ほどでした。

でも雪が降るというほどの冷たさでも

ないのですが素手が風に晒されて

辛くなっていくようでした。

 この時期の光明の滝は

水量が少ないことが多いのですが

訪れたこの日の滝は「多め」に感じました

 滝の迫力としては

少なくもなく多くもなく丁度よい案配かな。

101104056  

« 信念と疑念の狭間 | トップページ | 滝、飛沫の音だけです »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光明の滝にて:

« 信念と疑念の狭間 | トップページ | 滝、飛沫の音だけです »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト