« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

海沿い山沿い(ジャーニー)コメントあり

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《たけし》さん、コメントありがとうです

>頭の中で「ああ撮ろうこう撮ろう」と

思っていても中々上手くいかない

ですねよね。

特に言うことのきかない動物となると。

>癒し

案外しぐさが可愛かったりしますね。

 特に相手の気を惹こうとしている様は

ハクチョウもかわらないのだなぁと。

・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・

真冬真っ只中

いつもの冬よりも寒いのは

気温の低いこともあるけど

ずっと寒いのですね。

たまには平年よりも気温の高い日

があったりするのに

どうもこの冬はそれがない。

101201003  

画像は、目の前に海が広がる野蒜海岸。

常緑の防風林である松の木が延々と続いてます

 雪の欠片もありません。

サーファーと思われる車が数台。

101228000  

かたやこちらの画像は山沿いになる

七つ森周辺です。

路面以外は雪景色で凍結の心配も。

 県内の海沿い(東部)と山沿い(西部)で

見た目にもこれでけ違います。

 海沿いは海水温が気温よりも高いから

わずかではあっても暖かいようです

 ウラヤマシイ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JOURNEYのALBUM FRONTIERSから

Jorney0

Journey   Send Her My Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

仙台の富士は太白山なのだ(レインボー)コメントあり

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《四番清原》さん、お久しぶりです

 去年の松代ツーリングの記事は

いかがだったでしょうか

今年もまた行きましょうね。

追伸、今年の楽天イーグルスは

面白くなりそうです

・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・

仙台市中心部から見て西に

ぽつんと佇む太白山。

標高320メートルの低山でも

あたりにこれよりも高い山がないので

妙に目立っているのです。

101206007  

画像は東側から見た太白山です。

我が家からは北から望むことが出来

見事な三角形の姿が見えます。

 遠いのでだいぶ小さいですが

おむすびのような形が愛らしく

仙台唯一の「独立峰」なのです。

東北には鳥海、岩手、岩木など

独立した山があり、どれも裾野が長く

美しい姿ですが

太白山にはなだらかな裾野というより

どう転がしても同じ形に落ち着く

正△です。

101206015  

街から近い小さな山ですが

そこに棲む動物は意外にも多種で

カモシカなども居るそうです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Rainbow1

歯切れの良いコージーパウェルのドラム

それに負けないグラハム・ボネットのボーカル

大作のひとつかなと

Rainbow      Eyes of the World

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

道の跡(スティーリー・ダン)コメントあり

 ・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《まひ》さん、コメントありがとうございます。

ダイエー南海部品は

我々世代としては

懐かしいかぎりですよね。

 私は2.3回行った記憶がありますが

そのうちの一回は

あのBEET製RZ用テールカウル・・・

 ・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・

県民の森の工事にともなう

通行止めは当初1月15日だったのですが

2月に変更になったみたいです。

看板が訂正してありました。

110115001  

広くて真っ直ぐな道路の脇を

見下ろしてみると

この道路が出来る前の道が

そのまま放置されるように残されてました。

 記憶ではもう20年以上前に

使われていた道で、見たところ雑草に

多い尽くされ雪も積もっているので

道の形跡が何とかわかるといった様相です。

でも電信柱はそのまま生きていて

電線が張られていました。

 あんなに狭い道だったかぁ

と過去の記憶を辿ってみても

思い出すことはできませんでした。

 大人になると子供の頃に遊んだ場所が

狭く感じた、とか、高いと思った塀が思ったよりも

低くて驚いたとか

子供の目線からいきなり大人目線になって

あまりの違和感にびっくりすることがありますが

それに似ている感情が沸き起こりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

追波川、長面浦(ピーターフランプトン)

昔、渓流釣りが禁漁になる秋から

ハゼ釣りで気分を紛らわせていました。

 近いところでは七北田川河口の蒲生。

東松島の東名。

バカハゼが釣れた牡鹿半島荻浜

ハゼのメッカ万石浦

そして長面浦です。

 去年の晩秋はその辺りを一度

バイクでうろついてみました。

101201010

長面浦は一見湖のように見えますが

追波湾と続いていて牡蠣の養殖が

盛んなところで、ハゼやカレイが

よく釣れました。

101201007  

追波湾に注ぐ川は北上川です。

汽水付近では追波(おっぱ)川と

言ったりしていますが

ここの有名なものは広い川岸に自生する

葦(よし)で「日本の音百選」に選ばれて

いるそうです。

葦は日本家屋のひとつ茅葺屋根に

使われる植物で

日本全国の茅葺にここの葦が使われてます。

 葦原の向こうに沈む夕日はたいへん美しく

バイクで行ったときもそんな風景を

期待したのですがすでに刈り取りが終わってました

101201009

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Peter Frampton    I'm in you   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

デパートにあった南海部品(ドゥービーブラザース)

全国チェーンである南海部品

たまに利用したりしています。

 08年にはツーリング中にリアタイヤが

減ってしまって長野県の上田市にある

南海部品まで飛騨高山から

びびりながらもたどり着いてタイヤ交換を

したことがありました。

ワイヤーが顔を出している状態での

走行は、勝手知ったる地元とは違って

精神的によろしくありませんでした。

101207000  

記憶が曖昧なのですが

仙台駅前のダイエーに

南海部品があったのです。

80年代初め頃のことです。

ダイエーの5階か6階に南海部品が

入っていて、今思うと何とも変ですね。

バイクのパーツをデパートに買いに

行くなんて・・・w

 ヘルメットを被ったまま

部品を掴み取り脱兎のごとく駆け下りて

エンジンを掛けたままのバイクに飛び乗って

逃げて行く万引き犯が居たとか居ないとか。

 そういえば

我が地元の○マダ電器の一画には

車やバイクのコーナーがあったような・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dooboo

DOOBIE BROTHERS    Can't Let It Get Away

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

氷上の釣り(TOTO)

ほんの少し走るだけだったのですが

思った以上に寒さが沁みて

ハンドルカバーを装着してくれば

良かったと後悔してしまいました

101206009

110108001  

南川ダムへ行って見ると

バックウォーター付近がだいぶ凍りついて

きていました。

見た目には氷の上を歩くには薄いようです。

110110003  

もう20年くらい前の話です。

このダムで氷上のワカサギ釣りを

したことがあります。

ティピー風のワカサギ釣り用テントでの

徹夜釣りでした。

月が煌々と光っている夜で

湖の上から周囲の山々を眺めるのは

普段ではあり得ない光景で

不思議な世界でした。

人の手も借りたいくらい釣れる時と

ピタリとまったくアタリのない時を

繰り返し、場所を移動したりしながらも

3桁の釣果があったと記憶しています。

 ただこのあたりの氷の厚さは

当時でもたいした厚さはなくて

地団駄を踏むとゆらりゆらりと氷全体が

揺れ、時には「メキッ」と亀裂音が夜の

氷上に響き渡るのでした。

 一番怖いのは岸辺近くで

更に氷が薄くなっていたりするので

ズボッと片足が・・・ってことがありました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルバム「Isolation」の中から

Toto2

TOTO   CARMEN

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

広瀬川流れるきしべぇ(TOTO)

仙台駅を降りて真っ直ぐに西へ進むこと

歩いて20分ほどで広瀬川へ出会います。

 あの「青葉城恋歌」で一躍有名なった川ですね

101206005  

北上川や他県の1級河川と比較すると

水量、規模ともに若干見劣りはしますが

ある意味手頃と言えます。

街中で鮎やヤマメが釣れ上流へ行くと

広瀬川本流、各支流で岩魚も居ます。

 ただ源である山々に開発の手が進み

大雨でも翌日には清流に戻っていたものの

今ではいったん濁ると

数日間はその濁りが取れない状態になって

しまいました。

101121008  

この日は寒いものの風のない青空で

川沿いの道を犬と散歩している人や

タクシーのドライバーが休憩で

しばし川を眺めていたりして

市民の憩いの場になっているのだなぁ

とそれを眺めている私でありました。

 ちなみに

他県の方への情報として

「青葉城恋歌」の佐藤宗之さんは

今も現役で、夕方の地元情報番組

「OH ばんです!」に主演しておりますよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Toto0  

TOTO 1ST ALBUMの中から

Girl Goodbye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

秘密基地のあの頃(TOTO)コメントあり

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《荒川区日暮里の美容室》さん

コメントありがとうございます。

>正月はどう過ごされましたか

べっべべべべ別にふつうに

過ごしてました・・・

・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・

ここは昔から競走馬の放牧場がありました

それと、 牛を飼っていた頃もあり

いまよりも広い広い住宅造成地で

どこまでが牧場でどこまで造成なのか

わからないほどでした

101210000  

そのあたりは今もよく走る道で

住宅地へと抜ける近道のようなもの。

 そこの馬たちが去年ぱったりと

見かけなくなり淋しい気持ちでいましたが

反対側の放牧地に移動したのか

新たな馬たちなのか

のんびりとした姿を見つけました。

子馬の姿もあって愛くるしいこと。

 こんな住宅地のはずれに馬が

居るなんて知らない人にとっては

驚きかもしれません。

101203006  

この造成地は子供の頃からの遊び場で

バッタがいてヒバリの巣があって

貝の化石がたくさん転がってました。

ロケット花火で戦争したり、ススキの

秘密基地を作って友達と一晩中

星を見たりしてました。

子供が帰ってこないと警察沙汰になって

大目玉を喰らったことも。

ここで大の字になりペルセウス座流星群を

2時間で120個見たこと、忘れもしません。

08022766

ここには非正規のトライアルコースがあり

トライアルやモトクロス遊びと

大人になってからも遊んでいます。

3023  

仲間のセローと私のKDXで

ススキのジャングルに突入して

身動きがとれず

もがき苦しむも楽しく

挙句ナンバープレートを紛失しまう

トラブルもありました。

 あぁぁ そんなことを思い出すと

またオフ車が欲しくなってきてしまった

Toto1  

TOTO  2ND ALUBM HYDRAの中から

Lorraine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

どうにも気になって(甲斐バンド)コメントあり

 ・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《小山の美容院》さん

コメントありがとうございます。

 このブログを見ていただいて

ありがとうございます。

>小山というと栃木ですかね

私の中で小山市というと

江川卓と放送作家の有川周一さんです。

「ごきげんよう」のKOROZOの声は

この人ですよね

 ・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・

私は正直いって電話が好きではない。

出来るなら携帯も持ち歩きたくないけど

そうもいかないのですね。

なんだかんだ言っても

やっぱりすごい便利だし

もし携帯が無くなったとしたら

考えなくても不便なことだろう。

つまり嫌いとは言っても相当依存した

生活をしているのですね。

                        

 バイクで走っているときに

RAM AQUA BOXに仕舞ってある

携帯電話にメールなどの着信があって

携帯が「ほれ着たホレホレ」と

忙しなくピカピカ光り出して催促するのです

 メールだから後で見ればいいのだけれど

いったん気になったものはそのまま放置しておく

わけにもいかなくなってしまい

やむなく路肩に停めて携帯を開くのですが

そのメールが「時間を持て余した新妻から・・・」

なんて迷惑メールだと

「 ちっ  時間を持て余してるなら直接来いやっ」

と携帯画面に向かって毒づいてしまうので

ありますね

110105000  

こんなことばかりなので

今は携帯を目の届かないポケットに

入れて走っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kaiband  

このアルバムのリリース時は

携帯の「け」の字もないときで

よもや手軽に電話が持ち歩けるように

なるとは・・・

甲斐バンド  テレフォンノイローゼ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月 8日 (土)

逆光好き(ミッシェルポルナレフ)

110107004

『冬型の夕空、今年初の上弦の月』

                       

本格的に真冬の寒さになってきました。

 今まで最低気温は平年よりも高く

生活するのには楽に感じていました。

でもここのところ

朝、布団から抜け出すときの寒さが

堪えるようになっています。

 昨日の金曜はこの冬一番の冷え込みになり

仙台の朝は-3.7℃、日中も気温が上がらず

あやうく真冬日になるところでした。

110107001

「積雪2~3センチ程度です」

 今まで冬になるとタイマーで

起きた時には部屋はヒーターでヌクヌクに

していましたが

「エコではない」と辞めました

でももうくじけそうですぅ

101125011  

  ・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・

鉄道マニアにも様々なマニアがあるようで

その中に「撮り鉄」がありますね。

 私は鉄道マニアではないのですが

撮り鉄というものに惹かれるものはあります。

 バイクであちこち走っていて

線路や駅や走る列車に遭遇することは

しょっちゅうで踏み切りや小さな駅を見つけると

撮影しようかムズムズしてきます。

101201002  

あるとき見下ろす線路を見つけ

しばし電車が走ってこないかカメラを

構えていましたが待ちきれませんでした

 でも、逆光の陽射しが線路や電線を

輝かせていてそれをパチパチと撮って

満足しました。

 私は逆光が好きで

あえて逆光で撮って失敗してます・・・

それでも中には面白い写真が撮れることが

あるのでそのラッキー画像を楽しみにしてます

 日中のフラッシュも頻繁に使用し

被写体にフラッシュが届かないとわかっていても

あえて光らせて偶然の面白さを期待してます。

 それもこれもデジタルなので

恐れずに失敗できます。

・・・・・ミッシェル・ポルナレフ・・・・・

Michelpol

昨日にひきつづきM・ポルナレフ

60年代から70年代初頭の活躍は

ビートルズを凌ぐ時もあったほど。

フランス人でフランス語の歌は

当時の日本で非常に珍しかったのでは

Michel Polnareff-Ca n'arrive qu'aux autres

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

今年も乗ってます(井上 鑑)

本日も晴れ、穏やかなり。

 昨夜の「しぶんぎ座流星群」は

見事でした・・・と自慢したい・・・けど

1個も見ることができませんでした。

 極大時間が日中にあったことで

盛況とはいかなかったようです。

 なので夜空を見上げるにも

あまり気合が入らなかったということも

見れなかった大きな理由ではあります。

 これから5月の連休まで

著名な群はありません。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      本     文         

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月3日は朝から晴れ上がり

気温をのぞけば絶好のバイク日和。

(その気温が一番大事なのだが・・・)

                    

午前10時 気温3.4℃

分厚いジャケットにチャップス

グリップヒーターで防寒対策を万全にして

初乗りです。

指先がいくぶん冷たくなるけど

本日は無風なので案外いけます。

101210001  

バイクを止めると

背中に陽射しのほのかな温さを感じました。

 もう去年のことになる12月28日に

リアタイヤがパンクして

そのままの状態だったので

また抜けるのではないかと不安がありましたが

大丈夫でした。

修理したのだから大丈夫なのは当たり前の

ことではあるけど

パンクした亀裂の大きさ、高めに入れた空気圧の

ままなのでどうも心理的に気になってしようがなく

途中、空気圧だけ元の圧に戻しました。

やはり路面のμが低いだけに怖いです。

以前パンパンの空気圧のまま走行して

フロントから転倒したことがあるのでトラウマです。

                         

 お昼過ぎ、気温5.9℃まで上がったところで

本年の初乗り無事帰宅

Ainoue

当時、CMソングとしてヒットしました

井上鑑さんはバイク好きで

ツナギにメットを抱えた姿が印象的

井上鑑 GRAVITATIONS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

元日は(コメントあり)ロッドスチュワート

無事に年を越しました。

仙台は初日の出が拝めたのでしょうか?

当然夢うつつだったので

晴れていたのか曇っていたのか

定かではありません

とりあえず遅い目覚めのあと

初詣に出かけみるとにしました。

110101000  

有名な神社は参拝客でごった返して

いるからパス。

有名でないところもきっと人が多いと

思うので近寄らないようにして

こうなったら誰も行かないような・・・

誰も知らないような・・・ひっそりと

静まり返ったところへお参りすることに

しました。

鳥居もない境内もない山神様を祀ってある

小さな小さな祠を見つけてお賽銭を納め

手を合わせて来ました。

 記念にと撮った一枚は見事にブレて

しまいました。

110101001

帰り道はちょっと遠回りして

お気に入りのひとつである里山の部落を通り

林の向こうに見える

すっかり雪を被った泉ヶ岳を望みました

110101002  

正月の道路はどこも空いていて

走りやすく、いつもの信号待ちも

スムースに通過していつもよりも

早く帰宅できました。

 ・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《たけし》さん、明けましておめでとうございます

 旧年中はコメントどうもでした。

そしてステキな年賀状をありがとうございます。

 人生になんの約にも立たない

・・・であろうブログですが今年もお付き合いください

                        

Rod Stewart     Do you think I'm sexy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

今年もよろしくどうぞ

101204003a2

2011年 1月 1日

明けましておめでとうございます

                    

今年もよろしくお願いします

                    

U2 NEW YEARS DAY

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »