« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

東日本大震災 21日目の夜 仙台泉から

今日で3月も終わろうとしています

 長かったような短かったような

夢中で何とか元の生活に戻ろうと

もがいてここまで来たような気がします。

                      

昨日、ガソリン給油の車列にトラックが

突っ込んだ事故がありました。

 たしかにあの列を見ると

事故が起きてもおかしくないと感じていました。

 徐々にではあってもガソリン不足は解消されて

きているようなので

慌てず騒がず焦らずこの状況を乗り切ることが

大事ではないのでしょうか。

                       

昨日、今日と走り回ってみて

橋の多くに継ぎ目のところが

段差になってしまっていることに

気づきました。

道路側が陥没したように

伺えましたがスピードを落とさないと

危険にさえ感じる橋もいくとかありました。

 他には道路が上下に波打っていたり

片側の車線が陥没しているところも

若干見受けられました。

 山形への48号線では

作並温泉手前にある駐車場の出入り口の

上り車線が陥没して交互通行ではありませんが

徐行になってました。

                        

11日の地震で整えるのが面倒で

ダンボールに無造作に仕舞いこんでいた

CD/DVDケースを整理しましたが

このケースは実にもろいのだと

割れたり、軸の部分が外れたりしているのを見て

感じました。

もうちっと丈夫なものに出来ないものかね。

                      

隣の家のフェンスの木製支柱が折れて

その支柱が窓ガラスに直撃して割れていました。

もちろん地震による我家最大(見た目)の被災です。

 今日ようやく硝子屋さんが来て

新しいガラスをいれてくれました。

 うちのもっとも被害の多かったものは

食器やグラス類で相当数をやられました。

食器棚などの観音扉は磁石などで

閉まっていますが、これはあのくらい揺れると

まったくの無意味

引き戸も大きな横揺れで開いてしまい

中身が飛び出したので

しっかりとした留め金やロックが出来る扉でないと

どうしようもないですね

 そのわりに扉も何もない本棚は被害がなくて

1冊も本も落ちることなく棚に納まっていました。

棚の向きと揺れる方向の案配が

よかったのでしょうかね

110324003

近所のコンビニが営業を再開したときに買った

オニギリはラベルが貼られていませんでした。

急ピッチで1コでも多くのオニギリを作るための

時間短縮かラベルを印刷したりする機械や電気

またはラベル自体が手に入らなかったとか

理由があったのでしょう。

でも今はちゃんとラベルが貼られて

ひと目で中身の具がわかります。

 これも小さい復興のひとつかな

110327003

110331011

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東日本大震災 3月31日 仙台市泉区

降っていた雨は

思ったよりはやくあがり

少し薄日が射すときもあります

            

いま最も気がかりだったお墓の様子を

見てきました。

相変わらずガソリンスタンドには車が

並んでいます。

並んでいるかでその先にガソリンスタンドが

あること、。

営業していることがわります。

                       

仙台市葛岡墓苑

事務所前は道路が陥没したのか

通行止めになっていたので

いつも花を買う店に行けず

そのままUターンしてお墓へ。

ダメだろうなと覚悟していましたが

我が墓地は大きな揺れに耐えて無事でした

110331002  

ズレやひびといったところもなく

あれほどの地震でもびくともしないとは

たいしたものだナァと関心しきり。

でも、周りのお墓を見ても

別段異常はなくて

倒れたりしているようなものはなかったので

我家だけ特別なわけではありません。

 この地震で彼岸もへったくれもなく

お墓参りに来れていない人がほとんどのようですが

これを読んでいたら安心してください

110331000  

ここに来る時の給油渋滞の列の中に

窓から顔を出している犬がいました。

同じ帰り道、偶然またその犬を見ましたが

どう見ても進んだのは50メートルほど。

あの犬が家に帰れるのは

どう見積もっても3時間以上先ではないか・・・

                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

東日本大震災 20日目の夜 仙台泉

今日の仙台は最高気温13℃

平年を上回り穏やかでした。

                   

山形へ給油へ行った帰り

作並温泉の原の湯に入りました。

 どの旅館、ホテルも入浴出来るので

一箇所に集中せず思ったほどは

混んでいませんでした。

我家はまだガスが復旧していないから

この入浴はじつに20日ぶりのことでした。

 自分の名誉のために

一応時々体は拭いていたことを記しておかねば

                       

そのガスの復旧は

思いのほか修繕箇所が見込みよりも

大幅に多く遅れているそうです。

至急増員して当初の1ヵ月から1ヶ月半で

復旧という予定を守りたいと

奥山市長が会見で言っていました。

                  

電気、水道が戻り

食料品もそこそこ揃い

ガソリンも給油できたので

あとはガスだけです。

ガスが復旧すれば私の街は

道路や家屋に多少傷があるものの

ほぼ平常な生活を取り戻せそうです。

そして

津波被災地の一刻も早い復興を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 3月30日 仙台市泉区

日に日に減っていく車の燃料

でも何時間も並ぶのは性格上嫌。

しかし、もうここまでくるとそうも

いっていられない状況に。

オレもそろそろあの列に並ぶかぁ・・・

と思った矢先

災害情報で、山形は並ばずに給油できるように

なってきたと。

こうなったらガス欠覚悟で行くしかあんめえ。

 バイクから予備タンの4リットルを抜き取り

車へ給油。

おそらくこれで7,8リットルくらいの残量は

あるだろうから

とりあえずは山形へ行くことは出来ます。

 

住吉台をかすめ赤坂ニュータウンを抜け

愛子体育館から48号線に入り

あとは作並温泉を抜けて山形まで一本道

 県境の関山トンネル付近で

山形の頼れる兄貴、あらせ隊長からのメールで

河北方面よりも山形市内の方が並ばず給油

できそうだと。

ならば48号線をそのまま天童方面へ走ろうと

決めて大滝ドライブインを通過。

まもなく山形に入って最初の信号のところにある

最初のガソリンスタンドであるエネオスを発見。

休業しているのか・・・車は見当たらず

「やっぱりダメか・・・」と通り過ぎようとしたとき

暇そうに集まって井戸端会議を

している手持ち無沙汰の店員らの姿。

 そろりそろりと店に入って行き聞いてみる

「給油できるの?」

スタンドなんだから当たり前じゃんと

言いたげな感じで「出来ますよ」と笑う店員

「やり!」

思わず店員さんにハグしそうになった

満タンと持参した25リットルと5リットルの

携行缶にも給油。

うーむ、これで当面給油しないで済む。

110330003

 さらに聞いてみると

昨日までは100台くらい並んでましたよ。

今日になったら急に空いてきましたと。

 たしかに山形市内の給油は通常どおりに

なったようですと店員さん。

 それでも私の場合はタイミングが良かったのかも

しれません。

私が給油しているのを見て

入ってきた車が数台いましたから。

                    

ガソリンスタンドの隣にあるコンビニ

モンマートに寄って手作りの大きいおにぎり

「おかか」「高菜」を駐車場で頬張る。

コンビニの棚には食パンもカップラーメンも

豊富にあって

山を挟んでこんなにも違うものなのかと

ある意味関心してまった。

 行きはエコ運転、帰りはココロのゆとりを

満喫しつつアクセルも開け気味・・・

往復で2時間少々。

2時間待って給油するか

2時間かけて山形で給油するかは

貴方次第

 給油口めいっぱいに入れて

って言ったので帰宅してもメーターは

ピクリとも下がっていません。

 とにもかくにも

こんなことをしなくても給油できるよう

一刻も早く改善してほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

東日本大震災 19日目の夜 仙台泉

仙台市の緑ヶ丘地区の一部に

避難勧告が出ました。

道路の陥没など被害が大きく

今後、天候や余震によって危険が生じる為

ということのようです。

                      

テレビ報道は津波被害がメインになっていますが

震度7だった宮城県北部の栗原は

3年前の岩手・宮城内陸地震で被害があった

栗駒のお膝元というようなところで

震度7で被害がないのか不思議に感じていました

 やっぱり被害は出ていて

内陸地震で源泉量が減ってしまったくりこま荘は

今回の地震でさらに源泉からの水量は減ってしまい

このままでは閉館に追い込まれる状況に

なってしまったそうです。

 泉の北にある県民の森でさえ

道路の被害は大きくて

復旧作業は相当時間がかかりそうです。

                            

津波で完膚なきまでに破壊されてしまった

宮城の沿岸部。

とくに松島から北では牡蠣やホタテの養殖が

盛んな地域でした。

去年のチリ津波で多大な被害が出て

その被害からようやく再開できるまでに

なった矢先の今回の大津波。

今後、宮城の牡蠣が食べられるようになるには

早くても4 、5年はかかるのではないでしょうか。

また小野田地区に残る文化財に

伊達政宗ゆかりの有備館がありますが

これも全倒壊してしまったそうです。

鯉がゆったりと泳ぐ池に映る有備館は

貫禄のあるどっしりとした構えで

四季折々眺めを楽しめました。

                           

石巻、牡鹿半島にある鮫ノ浦に

何度か泊ったことのある民宿があります。

小さな漁港まで歩いて数十秒というところですから

被害は免れなかったか。

いつもテーブル所狭しと新鮮な魚貝を出してくれる

岡田屋が無事であることを祈るばかり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 3月29日 仙台泉区

生協で野菜を買いました。

 野菜、果物、生肉、鮮魚は

もう普通に手に入ります。

少ないものは菓子類、ジュース類

           

今日のガソリン給油状況は

昨日なかった住宅地内の車の列が

出来ていました。

これは三井に並ぶ列なのかもしれません。

未確認ですが、今日は営業しているから

なのかもしれません。

国道4号線に並ぶ車の状況はわかりませんが

現状はさほど改善してるとは

住宅地の中の列を見る限り感じません。

                  

市ガスの復旧

 我家の町内ではいま

復旧工事が行われています。

周囲の住宅地も含めて

修繕作業が完了するのは

あと数日はかかるかもしれません。

ここはN1地区(市ガスホームページ参照)

作業完了後、係員が各家庭を訪れて

ガスの回栓を行うようです。

                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

東日本大震災 18日目の夜 仙台市泉区から

村井宮城県知事の会見で

「ガソリン不足はしばらく続くかも」

ということでした。

その最大の原因がタンクローリー車の不足で

港に大型タンカーが入港できるようになっても

その大量の燃料を運ぶタンクローリー車が

少なければ意味が無いということです。

 これを受けて私も

今週中には給油に並ぶ覚悟をしなければと

思っています。

ネット上のガソリン給油情報などを調べても

どこも状況は変わっていません。

                          

今朝、大きな余震がありました。

宮城中部 震度5弱

まさに私の住む地域ですが

5弱もあったほどの揺れとは感じませんでした。

揺れている時間も本震に比べれば短く

11日の震度7(宮城中部6強)を経験してしまうと

よっぽど激しくない限りはカワイイもんです。

 あれ依頼、数え切れないほどの余震が

続いていますが

もう地震が来ても身構えることもなく

平然としている自分がある意味怖かったりします

「地震酔い」という言葉をこの震災で始めて聞きました。

目まいなどの症状は私にはありませんが

たしかに揺れてもいないのに揺れているような

錯覚に陥っているときがあります。

                       

世の中が 震災、被災 原発 放射線などの

言葉が飛び交っている中

東京で桜が開花のニュース見つけました

 例年なら中継が出たりして

春到来を大々的に伝えるメディアも

今年それどころではないぞという状況です

110316003

後ろの一段高い土地に建つ家のフェンスが

地震で落ちていました(11日)

Chiquitita    ABBA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 3月28日 仙台泉区

ガソリンスタンドの様子をうかがいに。

泉インターチェンジ入り口上り線には

北からエネオス、出光、三井の3社が

並んでいます。

昨日まで住宅地を取り巻いていた

給油待ちの列がまったくなく「もしや」

と思わせたのですが

これは、給油待ちの車はすべて

国道4号線を並ぶようにしたからで

本日休業の三井の影響もあって

列は延々と繋がって

富谷の明けの平付近まで給油を待つ

長い列が出来上がっておりました。

見た目で

いちばん列が短かったのは

カインズ富谷店敷地内のスタンドに

並ぶ列で

これは整理券によるものと

まだタンクローリーが到着していないので

いつ給油できるのかわからない状態だからでは

なかったのかと。

                     

とにかくまだ燃料不足解消には至っておらず

もしかすると

地域によっては今がもっとも最悪の状態かも

しれないと思いました。

急ピッチで燃料は運ばれてはいるのですが

それ以上に

もうガソリン残量が窮地に追い込まれている車が

増えているのではないかということと

震災から2度目の給油をする車も

この長い列の中にたくさんいるのではないでしょうか

現在 東北高校 5対0 で苦戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

東日本大震災 17日目の夜 仙台泉区

天気は良いのですが

平年気温よりも低い気温でした。

もうあと半月もすると宮城県内でも

桜が開花するというのに

この寒さでは開花が遅れるかもしれません。

でも、明日は平年なみの気温に戻り

徐々に上がってくるということではあります。

                 

今日もガソリン求めて長い列をつくっていた車。

急ピッチで行われている(であろう)供給で

今週あたりから争奪戦も解消されていくのでは

ないかと期待しています。

 明日、もし車の列が短くなっていたら

その列に加わってみようかと。

                        

110327000  

自宅配達が休止されている宅配便

 受け取り窓口までタイヤを引き取りに

行って来た仲間(しょうぢさん)。

 泉区の住宅地は坂道が多いので

こういうときツライ。

趣味であるバイクのために頑張って遠い

窓口まで歩いて行く姿に涙・・・

それに付き合せられてる子供たちは

ちょっと迷惑かもしれない。

子供たちは素直に私の車に乗った・・・

もちろんお父さんも。

来週、責任をもって私がタイヤ交換をば。

                    

野球のはなし

楽天イーグルスのホームスタジアムは

被害を受けて急ピッチで復旧工事を

すすめているそうです。

未定ですが4月の後半にはホームゲームが

出来る様に工事を完了したと言っていました。

 そんなプロ野球ですが

セリーグのどこぞのお偉いさんが

プロはプレーをしてなんぼ

というようなことを言っていたのを聞いて

こういう考え方だから視聴率が落ちてしまうのだと

思いました。

こんな時期に早期開催

そして計画停電で都民が頑張っているのに

節電するからナイターを

などと平然と言うのだから呆れる。

                  

プロの選手がプレー出来るのは

ファンあってのことであることを

忘れている

思い違いも甚だしい。

ファンの方を向いていないセリーグに

未来はないと言い切ってみる

Change the WorLd   Eric Clapton

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大地震 3月27日(日)仙台市泉区

晴れてはいますが

気温は相変わらず上がらず

冷たい風が吹く日曜日です。

                  

もしやと思い

ガソリンスタンドの様子を見に行くと

やっぱり長蛇の列

 だから様子を見に

と言ってもガソリンスタンドそのものは

確認できず

長い長い車の列を目の当たりにして

恐れをなし退散したのでした。

110327001

そのときに

道に迷ったのか

大きな交差点でUターンして戻っていく

タンクローリー車が。

信号が変わってタンクローリー車の

後ろにつくと岡山ナンバーの車で

他の地域から支援に来ているのだなと

思わず「頑張ってくれよ」と

こちらが応援したくなる思いに。

 午前中、塩釜港にタンカーが入港したと

ちょうど車のラジオから聞こえてきて

この岡山ナンバーも港とガソリンスタンドの

往復でドライバーさんも大変だけど思うけど

どうかお願いします。

 いまガソリンを給油できたら

まず真っ先にお墓の様子を

見に行きたいのです。

墓石が倒れたりしてかなりの

被害が出ているそうで

うちのお墓はどうなのか

とても心配です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

東日本大震災 16日目の夜

ガソリン問題

しょうぢさん

>3時間待ちですか

想像していたよりは早く給油できましたね

 週明けにはもっと短時間で入れられるように

なるかな。

                  

なんか11日の地震以来

部屋の掃除をしても直ぐにホコリっぽくなります。

 掃除機をかけたり雑巾で拭いたりしても

翌日には床にホコリが・・・

これって余震などでチリが落ちて溜まるのかな。

               

原発事故による放射線の問題

 関東でその数値が上がったり下がったり。

風向きや空模様(雨)で上水道に含まれてしまう

ということですがこれは仙台も他人事ではありません

 福島はお隣の県なのですから。

これから春になってくると

風向きは東風、南風になり福島から宮城へ

風が吹いてくることが多くなってくるから

宮城、山形、新潟はこれから

いま関東で起きているようなことが

起きると考えてます。 

               

だからといって

それじゃあ何か個人的に対策を考えて

いるのかというと

まったくそんなことはしていなくて

政府が発表する数値を信じて

健康に害がないなら今までどおりの

生活をするつもりでいます。

 水も飲むしほうれん草も食べます。

化学肥料を使ったどこかの野菜より

はるかに安心かと。

問題はこれから先の野菜や米で

仙台はかなりの水田が海水に浸かり

今年の田植えは絶望

そこにきての原発事故で

宮城にもその影響が出たら

米だけでなく農業そのものが壊滅して

しまうのではないかと心配するのです。

 厭らしいことを言うならば

影響のない西日本で野菜をどんどん作って

出荷してもらいたい。

これは儲けるチャンスなのだ。

 前向きに考えれば

被災地だって新しい町づくりを1から

進められる。

素晴らしい町づくりを目指して。

Enya The Celts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 3月26日(土)仙台泉区から

住宅地内のコンビニは根性がない

と言ったら

今日開店していました。

すまんすまんと言いつつ店内へ。

残念ながら商品非常に少なく

欲しいものはあまりありませんでしたが

弁当やおにぎりが奇跡的に棚に並んでおりました

 種類は少ないようでした。

その前、歯磨き粉や食器洗剤などを買いに

生協へ行くと

10時前にもかかわらず開いていて

入店制限もなくふつうに買い物ができました。

 いままで空っぽだった棚は

徐々に食べ物が並んできているようです。

因みに惣菜は焼き鳥のパックがありました。

 そして肝心のガソリン

やはり給油の並ぶ車の列は予想通り

見た目に最高記録更新といった様相。

国道4号線も下り線が泉インター方向へ

ノロノロ運転で給油に並ぶ車が1車線を

つぶしているからかもしれません。

                   

現在仙台市内か県内か

そこのところを聞き逃してしまいましたが

30店舗のガソリンスタンドが営業再開している

そうです。

陸路からの燃料輸送

塩釜港からタンカーが入港して急ピッチで

供給されてきているようですが

如何せんその燃料を運ぶタンクローリー車の

台数が少なく追いついていけない状況に

なっているとのことです。

 もしこれからガソリンスタンドへ行こうと

考えている人は素直に考え直した方がいいと

思われます 

                       

我家の食糧事情は十分足りてきています。

それは関東方面の親戚からの支援物資が

ゆうパックで送られてくるようになったからです

しかし、各家庭への配達は休止しているので

将監郵便局の窓口まで受け取りに行かねばならず

このガソリン不足のおりその往復で消費するのも

つらい状況になってきております。

だからメールで

優しく「送るな」と・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

東日本大震災 15日目の夜 仙台泉から

福島原発の事故から

放射線がどうのと野菜や水に

影響が出て混乱を招いています。

関東の水道が「飲めない」「飲める」と

行ったり来たり・・・

飲まないように と言った後に

飲んでも問題はない

というあたり

まさに日本の曖昧さが露呈してますね

                       

このブログは一応バイクなので

それに関連した話を。

この地震で車検が切れてしまったり

免許証の更新ができなくても

申請の延長が出来るそうです。

              

地震で揺れて倒れたバイクに

ごりごり傷つけられた車は

その傷からすでに錆が出てきたので

一応錆止めを塗って応急処置を。

いづれ中古のドアをオークションで

手に入れて修理してやらないと。

               

ライフラインが遮断されたときの

最大の情報源はラジオでした。

海外短波も聴ける大きいラジオと

携帯ラジオが2つ。

そして携帯電話のワンセグテレビ。

ただワンセグはバッテリー消費が激しいので

長時間の視聴は禁物

でも車やバイクのシガーソケットから

充電出来るコードを持っていたので

水を汲みに行く時などに充電できました。

普段はまったく使うことがなかったけど

こんなときに役に立って

案外いいアイテムであることが実証できました。

110320001  

翼をください /山本潤子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 3月25日 仙台市泉区

3月25日金曜日

地震発生から今日で まる2週間。

あっという間という感覚と

やっとここまでという気持ちが

混ざりあっています

コメント>しょうぢさん

本当ですね

しょうぢさんの言うとおり

災害、緊急の車輌がいついかなるときも

給油できるようになると

一般車ももっと早期に給油できるように

なるような気がします。

                        

そのガソリン問題

営業を停止しているガソリンスタンドも

これから営業が行われていくのでしょう

しかし、そう簡単な話しではないようで

店舗によっては

まず燃料タンクに異常がないかの点検が

必要で、その点検に各メーカーから検査員を

派遣確認をとったうえで営業になるそうです。

 昨日は若干給油待ちの車の列が

短くなったと書きましたが

週末になるとまた燃料に殺到するような気配です

 災害によって給油が出来ないなんてことは

今まで経験がありませんが

これを教訓に手をうってほしいもです。

たとえば

渋滞解消のために

車体ナンバーの末尾が偶数字の車は

偶数日、奇数字は奇数日に給油するとか

灯油の移動販売のように燃料を給油出来るような

給油車なるものを作ってもらって

各地区に移動給油に出向くとか。

もちろんその場合はその町内の車のみの給油が

出来る様な仕組みがあれば

少しは解消するのではないかと。

もう車にガソリンが残っていないから

給油にも行けないという車もあるはずです。

                         

今日は雲行きが時間とともに悪くなってきています

天気予報では夜、平地でも雪になりそうだと言ってました

 南から桜の開花の頼りがちらほら聞こえてきましたが

東北の3月といったらまだ雪というのは当たり前で

テレビ局のリポーターが被災地で

「雪が降ってきました!」「とても寒いです!」と

声を震わせている様子を見て

「これが当たり前じゃ」と

テレビに向かって文句をたれる自分がいます

                         

外に出ていないので

ご近所情報はまったくわかりませんが

住宅地内にあるコンビニはやるきがないのか

開ける気配がありません。

 他所では開店しているコンビニが多いというのに。

こないだ用事で出かけた荒巻のラーメン屋で

急遽、汁なしラーメンなるものを出しているようで

店の前に手書きで書いてありました。

急ぎでなければどんなものか

ちょっと食べてみたいと思いました

                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

東日本大震災 14日目の夜 仙台泉

みんながガソリンを求めて右往左往して

いるとみえ

今日のアクセス数の半分ほどが

「仙台 泉 ガソリンスタンド 給油 営業」

と言った検索になっています。

まさに喉から手が出る状態とは

このことでしょう。

個人的意見としては

ここ数日の状況を目の当たりにして

今週、給油することは諦めました。

ガソリンスタンドを探し回ること

長蛇の列に並ぶこと

給油数制限があることなどを考えると

それらは返って残っこている燃料タンクの

ガソリンを無駄遣いしているようなもの。

ニュース報道などを信じるならば

来週まで待つのが妥当かなと思っています。

 一昨日と今日では

確実に並んでいる車の列は短くはなってます。

その距離はキロ単位ですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生協でカセットコンロのガスボンベを

買うことができました。

一人様 4本入りワンセット。

カセットコンロを持っている家庭は

そんなに多くないのか

個数制限をしているけれど買う人は

それほど多くはなくてたっぷり山積み。

 そのガス、家庭の都市ガスは

今日から復旧作業が始まり

泉区は今月末にはだいたい復旧するのでは

ないかということですが

問題が多ければ作業は遅れていくわけで

最終的に仙台全体で

1ヶ月から1ヶ月半で完了したいということ

らしいです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東日本大震災 3月24日 仙台泉

3月24日 昼

長蛇の列だったら諦めようと

生協へ行ってみると

ふつうに入店できてしまった。

 もう開店から1時間は経っているのに

パン、米、たまごなどは

まだ山積みになってました。

生鮮食品や鮮魚もそれなりに

そろっていました。

棚がスカスカだったのは

菓子類や冷凍食品、飲料水のなかでも

炭酸系はまったくありませんでした。

買い物を終えて外へ出てみると

店員さんによる入店制限を行って

少し列をつくっていましたが

それも20人程度に見えました。

だいぶ買い物はスムースになってきて

本当に助かります

110323001  

ただし、ガソリンだけはまだまだ。

生協 明石台店の交差点から

おそらく国道4号のガソリンスタンドまで

イオン大沢店の前の道路を巻いて

長大の列・・・

ちょうど東北道の泉インターチェンジ付近は

ガソリンスタンドが3店舗並んでいて

その3店で給油できるかは不明ですが

開店しているのであれば並んでいる車の

進むペースはいくらかは早いのかも。

列の長さも一昨日よりかはまだましになっては

いるようですが。

そして東北自動車の一般車の通行が可能に

なったようです

サービスエリアでの給油は災害、緊急車輌が

優先とのことで

一般車は高速に入る前に給油してほしいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

東日本大震災 仙台泉区 13日目の夜

ここぞというときに現れるのが

正義の味方ウルトラマンだ。

暴れる怪獣をやっつけてれる

頼れるヒーローである。

警備隊はいつもウルトラマンに助けられ

難を逃れることができたが

今回はそうはいかない

ウルトラマンはいないからだ。

警備隊だけで苦難を乗り越えなくては

ならない。

でも大丈夫

警備隊は勇気ある行動で

ウルトラマンなしで怪獣を退治したことが

あるんだから。

この見えない怪獣もやっつけられるに違いない

ぜったいに。

みんなが応援しているのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城県の多賀城や名取といったところは

私の住む泉から30分ほどのところで

まさかそんなところが津波の被害に

見舞われるとは思いもよらなかったです。

いや、多賀城も名取も海水浴場や漁港が

ある海に面したところだけど

「うっそでしょ」と思うほど内陸部まで

津波は押し寄せているのです。

それは仙台も同様で

仙台新港を難なく乗り越えた津波は

産業道路を越え、国道45号線まで

達しています。

トヨタの輸出車であるヤリスという船積みを待つ

新車が45号線で裏返っている映像を見ました。

 去年バイクでうろついた岩沼海浜 荒浜

閑上(ゆりあげ)、東松島(奥松島)、女川

北上川、追波(おっぱ)などはすべて津波によって

壊滅してしまいました。

100713002  

歴史ある貞山堀り、潮干狩りと

ハゼつりの東名

101201003

海水浴とサーフィンの野蒜海岸

100125016  

目の前に仙台空港がある岩沼海浜

101201006

風百選 よしわらの北上川(追波)

101201017

去年12月、穏やかだった女川の海

100125023

カレイ釣りと朝市の閑上

08061412

岩手宮城内陸地震の数時間前

気仙沼(唐桑)桑折あたり

090928056  

津波は世界一の防波堤を乗り越えた

岩手、田老地区

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CAROLE KING    You've Got A Friend

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東日本大震災 3月23日 仙台泉区から

晴れて陽射しはあるけど

気温はさほど上がらず冷たく強い風が

吹いています。

どうしても行かねばならない用事があって

仙台市の中心部へバイクで。

タンクの中の燃料はだいぶ抜いたから

燃料メーターを気にしつつ目的地へ。

 車の使用を控えているからか

道路は比較的空いていてスムース。

予備(RES)にならずに帰って来られました。

                        

その不足しているガソリンの供給は

今週末から来週にかけて

解消されていくとのこと。

関東方面のガソリン争奪戦は昨日になり

ピタリとなくなったそうです。

                       

そして都市ガス

我家の地区は3月25日から末までに

復旧の見込みであると

仙台市ガス局のホームページで

復旧見通しが書かれていました。

それから

もっとも重要な問題として

下水処理施設が被害を受けて

処理能力が著しく低下しているそうです。

 今後下水が溢れる恐れがあるとのこと。

完全復旧には1年以上掛かりそうと

ニュースで言っていました。

                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

東日本大震災 12日目の夜

久しぶりに納豆を食べた。

ほかほかのご飯の上に

グーで握った割り箸でぐりぐりかき回した

納豆に醤油をタラリ

それに味噌汁のかわりに

フリーズドライの玉子スープと

ジャガイモのサラダ。

美味かった。満足した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被災地の映像を見たり

考えたりするだけで目頭が熱くなります

今は簡単に泣けてきてしまいます。

 安否が気がかりで思わずカメラの前で

涙ぐむ被災者。

あえて明るく振舞う人

無邪気な子供たち。

捜索をつづける人々。

みなが被災者。

                   

 震災と救命を題材にしたドラマの中での

セリフを思い出しました。

それは

患者「簡単じゃないんだぞ。この歳で

ゼロから始めるのは簡単じゃないんだぞ」

声を震わせて言う。

そして

医者「でも、人間は倒れたままでは

生きていけない」

                 

「生き残った人間には

全力で生きていく責任がある

でなければ

亡くなった人たちに申し訳ない」

                    

こんな言葉が地震以後

ぐさぐさココロに刺さってくるのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 3月22日 仙台泉区から

気合を入れて生協の買出しの列に並ぶこと20分

繰上げの45分早くの開店

並ぶことが嫌いなので実にラッキーである。

買えるものは限られお一人様「1つ」とか「2つまで」

という物が多いなか

並んだかいあって玉子や食パン、米などを

買うことが出来た。

米は頂いたりしていたので

今度は我家の方からお返しせねば

 お互い様なのです

魚介類はサンマが2~4匹入ったものが数パック

レトルト食品は山積みのカレー2種類

これとて一人2つまで。

たまごスープがあったので買い物カゴに入れました。

こうやって買えるだけまだましなのだと自分自身に納得。

 そのあと、クロネコヤマトの宅配窓口へ行って

荷物を送り

戻る時、国道のガソリンスタンドに並んでいるであろう

長い車の列に遭遇。

いったい最後尾はどこなのか検討がつかないほど。

住宅地をグルリとまいて1周しようかといういきおい…

 仮にスタンドに豊富に燃料があったとしても

給油には時間がかかるから

自分が給油できるのはいつになるか

そう考えただけでクラクラしてくる。

こういう長蛇の列に並べる人の勇気は

すごいと関心する。

仕事や通勤で使わねばならないのだ

という人も多いのだろうけど・・・

おそらく最後の車が給油できるのは

どうみても今日は無理のような気がするが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

3月21日 仙台泉区 地震から11日目

今日は水が止まらずに出てます

水の勢いが増してきているので

もう大丈夫かと思われます

充水がされているということでしょうね。

トイレを節約したりタンクに水を足したり

水汲みに行かずに済むのは助かります。

 でもまだ断水地域があるようで

不便な生活を強いられ、早く復旧されることを

願うしかありません。

今日21日は家に居たので

テレビで情報収集。

地元の震災番組を見ていましたが

給水場所、水道断水箇所

スーパーなどの営業店情報など

肝心のガスやガソリンなどの給油情報は

相変わらず・・・。

とにかく給油したい人は長い車の列に

並べってことのようで。

                       

11日の地震発生以来

初めてバイクのエンジンを始動させました。

違和感なく素直に掛かりました。

いまいちど

バイクに異常、傷凹みがないか調べてみましたが

どこにも気になる部分はみつかりませんでした。

まったく丈夫なバイクで

少しは車を気遣ってほしかったワ

                         

実は地震前からヤフーオークションに

出品していて

この混乱の状況で落札

落札者には取引を中断しておりました。

その落札者は状況を理解していただき

落ち着くまでいつまでも待ちます

とのありがたい返事を頂いていました。

そして銀行や宅配便のサービス開始で

オークションの取引も再開できて一安心です。

 少しずつではあっても世の中は

復旧にむけて動いているのだと

実感できた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

震災 20日夜

このブログのアクセス数が多く

解析すると

「泉区 ガソリンスタンド」

「携行缶からの給油」

「手動ポンプ」

などの検索でヒットしているようです。

やはりみなさん給油に関して

切迫しているのですね。

私なりにオイルメーカーのHPや

テレビニュースを見ると

あと1週間くらいは我慢なのではないかと。

 まして津波による被災地優先という感じに

なっているので

むしろ内陸部での一般給油は

車の台数も多いから後手になるのではと

思っています。

私は、車の残量を大切に水汲みと

買出し以外では極力運転しないよう

心がけています。

                        

今日、水を汲みに行った時に

県民の森の様子を伺ってみましたが

数百メートル走っただけでも

道路片側が陥没していました。

110320004  

110320005  

県森手前のゴミ処理施設へと

通じる道路も地割れや段差が発生して

いますが応急処置が施されたので

難なく走れるようになりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

四番清原さん

バイクは無事なのでガソリンさえあれば

今すぐにでも走ることができるのですが・・・

 こんな状況から逃れてツーリングへ

行ってしましたいですね

でもだからこそ逃げられません。

住み慣れたところだからこそ

留まってその地と踏ん張るのが

郷土愛といったもんでしょう

              

うーむ

かっちょええ

              

一日も早く普通の生活に戻って

再会しましょう

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災から10日目(日)仙台泉区から 昼

3月20日(日曜日)昼になろうとしてます。

明るさの残る曇り空

風はおさまりましたが気温は

さほど上がってはいないようです。

昨晩、水が出たと喜んだのもつかの間

今朝になってみるとまた水は止まっていました

 周囲で水道の使用量が増えると

高台の我家では水が上がってこないのだと

思われます。

 それでも昨夜の水圧は普段の半分以下と

見受けられたので

念のために水を汲んでおいたのがラッキーでした。

ただ、飲料用の水は乏しかったので

午前中に青麻神社へ汲みに。

110320006  

地震発生後、日中に汲みに来たのは

初めてです。

各地区で水道が復旧しているようなので

昼間に行っても混んではいないだろうと思い

行ってみたのですが

やはり汲みに来ている人は少なく

並ぶことなく水を確保できました。

 誰ともなく集まって近況の井戸端会議

ここへ来る途中にあった公園の水道は

水が出るのにいつまでたっても濁りが取れず

ダメだったそうです

おそらくその公園というのは

宮城スタジアムの裏側、沢乙温泉桂旅館前にある

公園のことかと。

 さきほどの県内ニュースで

仙台市内のガソリンスタンドの

一般向け営業を再開している店は

14から17店舗と行っていました。

スタンドに並んでいる一台のドライバーは

昨日の夜7時から並んでまだ給油できていないと

インタビューに答えていました。

そしてガスの復旧見通しは立っておらず

もしかすると2ヶ月先との声も・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

震災 19日夜21時

せっかくの暖かい晴れなのに

強風だったのが残念でした。

 

午後から富谷町にある生協明石台店へ

 15時過ぎだったので並ばずに入店できました。

もちろん、米、パン、弁当、惣菜、魚介といった

ものはありません。

これらを手に入れたいのなら

開店前から並ばないと手に入らないでしょう。

そういうことなので

買える物を買います

菓子やゼリーといったものが中心で

まだ青っぽいバナナを買いました。

飴などは豊富にあったのでミルキーを。

山へ渓流釣りへ行っていたときには

いつもこのミルキーを遭難したときの

非常食としてザックに入れていました。

 幸い遭難しなかったので

ザックにはそのミルキーが入れっぱなしで

悪くなる前に舐めてしまえと

山の中を歩きながら頬張ったのですが

息を切らしながらの山歩きでは

喉が渇いてしまいます。

                  

今日、昼に食べたカップ麺が古かったのか

お腹を壊してしまい

無駄にトイレの水を使ってしまった。

カップ麺であっても5ヶ月くらい経っていると

悪くなのか・・・

包装が妙に膨らんでたな

 でもまだ水はあるので

今晩は水汲みは行かずに済んだ

                        

ガスの復旧はしばらくは無理のようですね

ガス施設が破壊されてしまったから

もしかするとゴールデンウィークまでの

復旧も難しいかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19日昼 震災から9日目

晴れて気温が上がっている土曜日です

 2階のベランダで布団を干していましたが

風が強くなってきたので取り込みました

 近くまで水道が復旧してきているようです

以前我が家の町内は水は出ていません

 今日と明日の水は心配なさそうなので

それまでに復旧しなければ

また夜にでも汲みに行きます。

天気はいいのですが

住宅地は車も人影もまばらで

静かです

           

そういえば

県民の森は通行止めになっていて

道路状況の被害は大きいようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

東日本大震災 18日 午後11時

近所の方から食料のおすそ分けをいただき

その代わりに水と何かあったら遠慮なくと。

 早くガスと水道が復旧してくれないかな。

                           

11日、あの日から1週間

私的にはあれからもう1週間か・・・

なんだかその間の記憶があまり鮮明ではない

 そして今日は「彼岸の入り」

そうか親父の命日は過ぎてしまっていた。

 墓参りにはしばらく行けそうにないが

墓石はあの揺れでは倒れているだろう

このブログはバイクの話しがメインなので

その関連の話題をひとつ

4月から高速道路の新料金制度の法案は

被災復興にあてるために流れたようですね。

高速道路も相当なダメージを受けてしまったようで

残念だけど仕方がないか。

久しぶりに髪の毛を洗ってさっぱり

鉄腕アトムのような髪になって痒く

自分自信いたたまれなくなって

たまらず洗いました。

沸かした湯に水を足してぬるま湯にして

片手でヤカンを持って洗い流すのですが

なかなか思うようにいかず

 いっそのことスキンヘッドに

しようかとバリカンに手てが

かかりそうになったけど

せっかく伸びてきた髪なので

思いとどまりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大地震 18日 午前11時

寒い朝でした

仙台の最低気温は氷点下4.1℃

3月も中旬になってこの気温はキツイです。

天気は晴れて日中の気温は6~7℃の予報。

                   

今日は

昨日、買出しと水汲みが出来たので

家に居ることにします。

 11日の地震で散乱した物は

片付いていますが

家自体の様子が気になるので

細部まで調べてみようかと。

あの大揺れの最中も

数え切れない余震のときも

木造の柱から軋む音や折れたような

音は聞いていないので

住めない損壊はないと思います

また屋根に積もった雪が融けて

それが雨漏りとなっていることも

今のところなさそうで安堵しているところです

                     

ACのコマーシャルを連発するので

イライラするなぁと感じていたら

私だけではないようで局に苦情が殺到しているとか。

民放だからCMの重要性は理解するが

今は未曾有の惨事

コマーシャルを流す数分の間に

安否情報を流したらどうだ

 大きく被害状況を伝えるのも重要だけど

個人的情報も重要になってくる頃だと思うが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

東北関東大地震 まもなく午前0時(18日)

いま湧き水を汲みに行って来ました

 湧き水の出ている青麻神社には

たった1人しか先客はおらず

2箇所ある湧き水は占有。

5つのポリタンクと飲料袋に汲み

往復30分少々

長い列に時間と寒いおもいをする日中より

夜、それも遅い時間がいい

               

宮城野区など一部

仙台市内では水道が復旧したところも

あるようで

今月中には100%復旧を目指していると

テレビ報道で伝えていました。

                

雪は夜になってやみ

道路は凍結して走るタイヤはバリバリと。

 明日朝は氷点下4℃の予報が出てます

この寒さが山であるといいのですが

                      

水汲みの帰り道

煌々と光る自販機を見ると

売り切れを免れているホットコーヒーが

まだあったので1週間ぶりに買って

飲んでみました

久しぶりに

ほっと

しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地震 17日午後6時

午後から雪が降り続いていて

積もってきた仙台です

気温はプラスの1.7℃が最高で

昼以降はもう氷点下です

こんな時に真冬の寒さになるとは

避難所の体育館などでは

天井が高くて床板の屋内では

いくら毛布があったところで

眠れはしないだろう

110317001  

さきほど近所のスーパーにて

買出しが出来ました。

夢のあと・・・そんな店内ではあったけど

わがままを言える状況ではないので

買えるものをカゴに入れました

 今日はまだ何も口にしていないから

今晩は買ったうどんで温かい汁を啜ります。

 雪はいつやむのか

それによっては今晩の水汲みは中止にしよう。

 減ったとはいってもまだ余震があります。

震度3くらいなら別にどうということは

なくなってしまった

感覚が麻痺してきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北関東大地震 17日午前10時

今朝は氷点下2.7℃

真冬並みの冷え込みで現在も1℃ほどです

 さきほど生協へ行ってみましたが

延々とつづく列に恐れをなして戻って来ました。

 近所のスーパーも同じ状況で

ガソリンを無駄に使ってしまった。

 昨日は朝に食パン1枚を半分。

夜にホットケーキを一枚。

今朝はコーヒーで我慢。

残っている玉子は賞味期限が過ぎているので

すべて玉子焼きにしようかと。

 今晩は水を汲みに行く予定。

深夜へ行くのは並ぶ人が少ないからで

たくさんのポリタンクを持ち込んでも

文句を言われない。

飲料用ポリはひとつだけど

トイレや洗物用のポリは5つある。

その5つのポリは使わなくなって久しい

灯油用ポリなので飲料用には使えないのだ。

飲料用ポリひとつは心細いが

ポリ以外にもポットなどにも汲むので

うちの場合2日間は持ちます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログのアクセス解析を調べると

「仙台 泉区 被害」などで検索されている

数が多いです。

これは「たぶん」という前置きがつきますが

地震で倒壊、火災、交通事故など

すべてを含めても少ないと思います

なので地震発生当時、区内に居たのならば

安全であったのではないでしょうか。

 78年の宮城沖地震を教訓に

ブロック塀も少ない地域、基本的に

住宅地が集まった区なので古い建物も

少ないです。

泉区は、食料と燃料が手に入る状況に

戻れば通常の生活に戻れます。

もちろんガス、水道のライフラインの

復旧が必要ですが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たけしさん

情報、応援とてもありがとうございます。

みなさん苦労されている様子ですね

 そういう事柄を知ると

自分だけじゃないんだなと

勇気ずけられますよ

また何かありましたら遠慮なく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

16日 夜 23時

真冬の寒さになっています

なるべく人の少ない深夜に

湧き水を汲みに行くのですが

今晩は節約したおかげで

ポリタンクの水はまだ半分あるから

明日の夜に汲みに行くことにしました。

            

不足しているガソリンは各社早急に

被災地に供給し、すでにその準備が

始まっているそうです。

必ず近いうちに、長蛇の列に並ばなくても

給油できることを約束すると

                      

各地で節電による停電策が取られているようで

被災地の宮城はそのおかげで24時間電気が

使えています。

もしかすると被災地でも短時間の停電を

実施するかもしれないということですが

何日も、この先いつ電力が回復するのか

わからずに過ごしていた地震発生からの

3日間を思えば

数時間の停電などへでもありません。

              

渓流釣りやキャンプツーリングが幸いして

野外遊びの道具があったので

停電中はそれらのおかげで比較的快適に

過ごすことが出来ていました。

灯りは、充電式懐中電灯が3つ

マグライト、ガス式と電池のランタンがあったので

何の問題もありませんでした。

電池は家中の電池をかき集めたので

遠慮なく2台のラジオにも使用。

いざというときには仏壇用のロウソクが

4箱あったので精神的に余裕がありました。

 そして何よりも

こういうときのために捨てずにとっておいた

石油ストーブが停電中の中心的存在で

暖がとれるだけでなく湯を沸かすことも

料理を作ることも出来るので大助かり。

 今は電気が復旧して

ホットプレートも使える状態。

そしてコーヒーメーカーが案外役立っていて

お茶でも紅茶でも湯だけでも沸かせるので

今日のような寒いときには

ちょっと暖かいものがほしいというときに

使える一台になってます

EPIのガスカートリッジがあとわずかで

終了だったのでコーヒーメーカーさま様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すなもげら

萩野町の両親は無事だったか

あの辺りは心配ないだろうね

 連絡が中々取れなかったから心配だったろう。

クリネックススタジアムはダメらしいが。

産業道路は多賀城で完全にアウト

 国道4号から西側は本当にヤバイらしいよ。

バイク>頑丈なバイクだ

レバーの1本も折れてない

おかげで車はぼこぼこだが・・・

しょうぢカタナはミラーが崩壊したようだ

何か情報があったらよろしく頼む

被災した中にいると

以外にその中のことが見えてこない。

テレビでは被害の大きい海側の報道ばかり

だが内陸側もじつはけっこう酷いことに

なっているところがあると思う

| | コメント (1) | トラックバック (1)

大地震 仙台泉区から 16日13時現在

パソコンのネット環境が復旧しました

14日に電力が復旧し電気が使用できることの

喜びを実感しています

携帯も充電きエアコンで暖まり

ホットプレートで料理も作れます

が、食料不足は否めません。

とりあえず我が家の食料備蓄は

節約をして食べていけば

しばらくは大丈夫です

 指定避難場所である小学校でも

寝泊りしている人以外の炊き出しはありません

 物資の配給もありません。

水は中学校で給水できますが

私は車で青麻神社へ湧き水を汲みに

行っています。

その水道、ガスの復旧の見通しは

早くとも1ヶ月以上先とテレビ報道で

伝えていました。

 ガソリンがあれば

他県へ買出しなど出来るのですが

それも今のところ叶いません。

しかし、洪水被害などですべてを失った被災者を

思えば五体満足であることを痛切にありがたい

ことであると。

今後しばらく不定期でエントリーを更新して

あの地震のこと

近況や

生活情報などを書き込んでいきます

110313002

たけしさんお気遣いありがとうございます

 たった一言であっても

気持ちが震えるほど嬉しく勇気が湧いて

くるようです。

そちらも大きく揺れて大変だったことでしょう

 お互いに頑張りましょう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

雪になりました

懐中電灯やランタン、ロウソクの灯りから電気の明かるい光になりテレビも暖もとれてありがたみを噛みしめです

水道復旧は最低でも一ヶ月、ガスは見通しがたたないと。
車の給油さえ出来るようになれば
今はガソリンの節約で行動が制限されてます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大丈夫です

生きてます
現在、電気は回復して暗い夜からは解放されましたが水道、ガスは見とうしがたっていません
私の住む仙台泉区は倒壊などの被害は少ないようです
水は確保出来ています
ガソリンが手に入らず
貴重です
食料も大変貴重で簡単に買うことは出来ない状況 生活情報を教えて下さい
私も知りうる限りここに書き込みます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春近し 南川ダム(ロバータフラック)

陽気の良くなったある日の南川ダム

2月は寒く少ないながらも雪が降り

せっせとジオラマを作っていたこともあり

一度もダムには行きませんでした。

110224002  

この日はグリップヒーターの熱が

グローブ越しに手の平によく伝わりました

 それだけ外気温度が高くなっていた

ことなのでしょう。

110224008  

バックウォーター近辺の湖水は

まだ凍っていましたが

消えてなくなるのも時間の問題と

見受けられました。

そんな様子を眺めていると

水鳥がバシャバシャとやたら激しく音を

立てて飛び立っていきました。

110224009

ん? これはモグラの痕跡

 啓蟄も過ぎて虫たちも

もごもごと土の中から顔を出し始めているかな

 寒くてまた引っ込むか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Roberta Flack - Killing me softly with his song

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

雨の音(ちのはじめ)

規則正しい以前の天候では

仙台の場合、11月の後半から

3月の初めまで、の期間は

雪降りで今でこそ雨が降ることが

ありますが

昔は考えられないことでした

110120000  

だから子供の頃のちょうど今ごろ

屋根に当たる雨音や

ポタポタと雫が落ちる音を聞くと

「雨だ」と窓を開けて大いに驚いたものでした。

 雪から雨に

これは私にとっては一大事だったのです。

 今の住まいに越してきたときは

まだ出来たばかりの住宅地だったから

空き地だらけでどこへ行くにも

道を歩かず空き地を通って直線的に

歩いていたものでした。

強風の吹き荒れる天気の中

何羽ものトンビがまさにカイトのように

飛び回っている姿を思い出します。

 今よりもずっと多かった雪が

春の陽射しに照らされて湯気を上げて

融けていくのを覚えています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

工事工事工事・・・(YMO)

年度末進行の予算使いきり工事とは

違うのですが

近頃近所やその周辺のあちらこちらで

工事が行われているのです

110208004

我が家の町内で行われているガス管工事。

アスファルトを剥がした後に

車を車庫入れをしたときに思い切りバンパーを

ガガッ

110210000

トンネル内の外壁点検か?

車でもバイクでもエンジン音や排気音が

反響してうるさいだろうな

110225000  

道路の拡張工事

まさかこの道路が歩道のある道になるとは

昔は昼でもお化けが出そうなほど薄暗い

所のあった狭い道でした。

 そして県民の森も工事中で通行止めに

なっている箇所があります。

その工事が終わる頃に桜が開花しそうです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ymo3

YMO - Nice Age

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

カウルの中のビビリ音(フロックオブシーガルス)コメントあり

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《たけし》さん、コメントありがとうです。

ジオラマ

>プロのかたが見たらツッコミどころは

たくさんあるのでしょうが

これが私の限界です。

 そうですね、出来れば

公開さいれる上野のパンダの横に

置いてもらうといいですかね

って誰も見ないか・・・w

110220008

・・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・・・

以前からカウル内から

何かが干渉して発生するような

ビビリ音が低速走行時に起きてました。

エンジンの振動から共鳴するようなビビリ音。

 最初の頃はHIDのバーナーやバラストから

電気的な音を発しているのかなと

思っていましたが

カウルの端っこを軽くつまむだけで

そのビビリ音がピタリと鳴きやむことがわかり

これは単純にどこかのなにかが振動で

発生している音なのだなとわかりました。

110226000  

ヘルメットを被った耳に届く音だから

けっこう大きな音かもしれません。

                      

カウル内にはバラストやソケットが

隠されているからこのあたりが

発生源であろうとにらみ

まずはバラストを緩衝材で包み

ヘッドライトとメーターカバーの間に

挟み込むように設置。

ダブルソケットは強力なマグネットで

固定していてそれが外れない限り

音は出ないだろうと確認。

 作業を終えてカウルを取り付け

エンジンを始動してみると

ピタッと振動音はおさまりました。

どの回転域においても大丈夫のようです

 今回の振動音問題は

またたくまに解決しましたとさ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Flockob

The Story Of A Young Heart" By A Flock Of Seagulls

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

完成愛着のジオラマ制作(クィーン)コメントあり

Dsc_0028

 ・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《四番清原》さん、コメントどうもです。

このジオラマは

我が家から30~40分ほどのところにある

大衡村に出来た「大衡こども園」です。

仙台北部中核工業団地入り口の

ときわ台という住宅地内です。

是非一度・・・と言いたいところですが

防犯の面から「行って見る」というわけには

いかないかも。

是非見たいというのなら

大衡村に住民票を移して子供を授かるか

前もって言ってもらえれば

何とかなるかもしれませんよw

 ・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・

(水族館の水槽を覗き込むように

ケースの中のジオラマを覗く大のオトナ)

                           

立派なケースに入れて「完成」!

アクリルに囲まれた中に見る我がジオラマ

電源を入れて列車が走りだすと

命が吹き込まれたかのようで

感慨もひとしお、ここまでの苦労も

吹っ飛びました。

Dsc_0027

(こども園、役場、小学校、セントラル自動車

トヨタ紡織に八幡神社、農家

万葉クリエイトパーク(昭和の森)などなど。

池の中の枯れ木、架線に巻きつく植物は

作者のこだわりと言うか遊びごころということで)

Dsc_0031

(高らかに笑うしろもげら)

                        

大人たちが「Oh すげぇすげぇ」と

声を漏らしつつ撮影会

幼稚園の先生も「わぁ」と歓声。

 実際に園児らがこれを見たときの

反応を見てみたいなぁ。

                    

ジオラマも鉄道模型もずぶの素人で

不安だらけでしたが模型店のtamtamの

スタッフの助言なども大いに参考になりました

分厚い参考書・・・いや、ジオラマ本や

鉄道関係の本、ネット検索と

久しぶりに勉強しました。

そのtamtamに毎日のように通いあれやこれやと

素材や鉄道パーツを買い漁り

いいお客さんであったことでしょう・・・

 そんな素人であるからいつも作業を始める前は

テスト用の20センチ角程度の試作ジオラマで

まず試しにそれに森を作ったりして

確認するやり方は正解で、ある程度の自信を

持って大きいジオラマに取り掛かれました。

森や芝、地面などの素材を極力少なく多く

見せるために下地に同系の塗料を塗りました

森なら緑に、砂利ならグレー、地面は茶に。

これはセオリーなのでしょうが

白い発泡材や青いフォームのままだと

緑の木々の隙間からその下地が見えて

スカスカの印象に。

たとえるなら髪の毛が薄くて頭皮が見えるような。

でもあらかじめ塗装することで

薄くふり付けたパウダーも濃くみえるのですね。

         

最後に                  

依頼したしろもげら

総合商社K

そしてこども園準備室のUさん

お世話になりました。

Dsc_0032

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Queen2

your my best friend by Queen

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

いよいよ納品ジオラマ制作(シュガーベイブ)コメントあり

・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《しろもげら》さん、コメントどうもです

終えての感想は、なんだかんだと

迷走しつつも楽しくできました。

ゼロからの「ものづくり」というのは

形になってくると嬉しいものです。

ジオラマはその最たるものかもしれません。

こちらこそありがとうございました。

・・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・・

1.8㍍×1.5㍍のサイズは

ワンボックスには入らないので

2tトラックをレンタルしていざ納品へ。

もちろんトヨタレンタカーです

Dsc_0024

出来立てほやほやの匂い

まだ業者さんがうろうろしているこども園

とにかく大きい建物で外見からは

幼稚園のようにはみえません。

 最終的な手直しや鉄道のセットアップを

しているところに人が通りかかると

みなが立ち止まりジオラマを見て

声をかけてきます

それにいちいち対応して

俺はジオラマのプロだと言わんばかりに

返しますが内心はヒィヒィ唸りつつ

ここまでたどり着いた小心者であることを

悟られないよう必死だったのでした

                         

そんなロビー(待合室)のようなところにある

立派なショーケースにジオラマを

納めます。

1ヶ月前の打ち合わせでこのショーケースを

見たとき、これに負けないジオラマを

作らねばならないのか・・・とビビリましたね

                     

ケースに納める前に最終的なチェックをば。

 パウダーを振り直したり

360度、真横から、上から眺めては森を

足したり砂利を足したり

そしてレールをアルコールで拭いて汚れを

完全に取り払います。

レールが少しでも汚れていると

電流の流れがその部分だけ悪くなり

列車の動きが不安定になってしまいます。

小さい小さい点の汚れがあってもダメ

Dsc_0015

Dsc_0016

高速道路の表示板にはちゃんと

ここの地名である「大衡」の文字も。

売っている表示文字(ラベル)は

首都圏の地名に限られているのです

文字>しろもげら作成

 こんな小さいことでもリアル感が出て

見ているだけで盛り上がります

Dsc_0025

ショーケース下部の扉を開けると

鉄道のコントローラー2つ。

鉄道は基本的に走りっぱなしなので

スピード調整したら電源を入れるだけに

しておきます。

アルミ板で作ったコントローラー台座は

そのまま取り出し列車を見ながら

コントローラーを操作することも可能。

 でも園児にはナイショにしておいた方が

よろしいかと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sugerbabe

DOWN TOWNというとEPOが有名ですが

オリジナルはシュガーベイブ

DOWN TOWN  シュガーベイブ(山下達郎・大貫妙子) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

目玉しょぼしょぼ楽しいジオラマ制作(ビージーズ)

ちょっと入った山道の

日当たりの良い南斜面

 もう雪が融けてなくなったところに

フキノトウが顔を出しているのを

見つけました。

110308005  

「おおっ春一番見っけ」

まだ芽吹いたばかりでしたが

その中の2つを頂きました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ大詰めのところまできたジオラマ

 70%ほど出来上がったかな、というところで

クライアントの方に見ていただき

「いいですね」の言葉を。

同じ日に依頼主のバイク仲間しろもげらさんも

来て納品時の打ち合わせやらを決めると

「ようやくここまできたな」と

薄っすら見えていた長いトンネルの出口が

しっかりと目の前に見えてきて「よっしゃ」と

気合を入れなおしラストスパート

110220009

対向式のホーム(駅)の小さいステッカーを

張ったり、小さい人(フィギア)をはべらす。

このフィギアはジオラマの随所に散りばめてあり

実は「こんなところに」という隠れフィギアが

存在しているのでした。

これはそう簡単には教えられないw

Dsc_0010

道路標識、街灯、表示板などを設置すると

俄然リアルさが増してきました。

ミニカーはいわゆる情景用というやつで

どこぞのメーカーであるかは不明の代物。

しかし、このジオラマに描いている建物は

移転したセントラル自動車、トヨタ紡織など

トヨタ関連が多く、そういうところに勤めている

家族の子供が入所するこども園だけに

ミニカーもトヨタにしたいところなのです。

ところが探してみると150分の1のトヨタ車は

少なく、あったとしても他メーカーと混ざって

いたりするので高くついてしまうのでした。

なのでこの情景用ミニカーと数台のトヨタ車を

要所に置いてご勘弁。

そのかわりにお気に入りのデコトラを寄贈・・・

安けりゃ何台でも買うのですが・・・

でもトヨタ車しか走っていないというのも

考えてみれば可笑しな世界ですかね

110226005

踏み切り、もちろんこれはアセンブリで

売っているものですが

いかにも「新品」という感じでリアルさに

欠けるのでレール間の敷き板の目地を

かるく適当にパテで埋めて荒く塗装して

使用感がでました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Bee Gees- You Should Be Dancing

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

ひぃひぃ楽しくジオラマ制作(かぐや姫)

当初、2階の自室で作っていたジオラマですが

このままだと1階に下ろせなくなると気づき

制作アトリエを1階の居間に移動。

この時点で階段からは降ろせず

屋根から下に・・・

Dsc_0018

納期までのめどが薄っすらと見えてきて

精神的余裕が若干ではあるけれど

出てきていよいよ細かい作業へと

入っていきました。

Dsc_0011

道路の表現は#2000のサンドペーパーを使いました

サンドペーパーでアスファルトの道路を作るのは

ジオラマの世界ではセオリーで

制作者によって番数が異なるみたいですね。

 私は#2000という超微粒子のペーパーを

使ったのは家に数枚余っていたので

買い足しました。

実際には#800あたりでも同じかなと。

                              

白線や車線はカッティングシートで描きました。

これはホームセンターの壁紙コーナーに

あったものでセロハンのように薄くて

道路と白線の段差が最小限で目立たず

違和感がありませんでした。

このあたりの作業になってくると

実際に車で走っていても

アスファルトの色は気になるし

石垣やフェンス、信号機から標識など

気になって気になって

真っ直ぐに走ってられませんでした・・・

                       

地形は高低差を表現しました。

これは正直もっとも苦労した部分で

とくに勾配や坂道のカーブなど3次元で描くところと

いうのは直線や直角を表現する何倍も

大変でした。

                          

鉄道のレールは砂利を敷き詰めますが

これもジオラマ自体のサイズが大きいだけに

時間の掛かる作業。

砂利と言っても実際には荒い砂と言った方が

正確かもしれません。

近くの公園などに行ってちょっと拝借しようかと

思ったのですが

どうも手頃な砂がなくて断念・・・買うことに

                      

ボンドを塗った上に砂利を敷いていくのですが

それだけでは接着できない砂利も

けっこうあるので

最終的にはボンドを水で解いたものを

上から塗るようにしました。

そのボンドがレールに付着しないよう

注意を払っての作業なので

尚更時間を要しました。

木工用ボンドは乾燥すると白色から

透明になるのでまったく目立ちませんが

あまり塗りたくると艶って光ってしまうので

要注意。

そういったことは砂利だけでなく

パウダー系も同じことで

厚盛りをすると接着しないので

鼻息でも飛んでしまいます

110304002_2

 パウダーに関しては最終的に

納品する現地で再度パウダーを

振り直すことにしました。

というのは家からトラックに運び込む際に

ジオラマを縦にして運ばねばならず

そのときにパラパラと落ちてしまうからです。

これは想定内のことで

パウダーにしても砂利にしてもある程度は

落ちると思っていたので

現地には納品の前日、すべての素材を持参して

何があっても対処できるように準備していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の胸でおやすみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

どっぷり楽しくジオラマ制作(キャンディーズ)

3月に入ってからというもの

真冬に逆戻りしたような天候でしたが

ここにきてちょっとだけ陽気が良くなって

きたようです。

三寒四温ってのは足踏みしているかのようで

遅くじれったくなります

早く春よ来いって感じ

110104001

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ本格的なジオラマ制作に入ったのが

2月の4日夜。

気がついたら夜が明けてた、を都合3回経験

 だからといって昼過ぎまで寝ていては

意味がないので睡眠3時間程度で作業再開。

それにこうみえて他にもやることはあって

午前中はばたばたとしていたりする日々。

 こういう工作は腰を据えなければ。

まづは1.8㍍×1.5㍍の木製ベースに

同サイズの発泡材を接着しますが

このサイズの発泡材が見つからず

1.8㍍×0.9㍍の発泡材と

0.9㍍×0.9㍍の発泡材2枚を

組み合わせ余りを熱線カッターで切断して

ジオラマのベースとなる下地が出来ました。

110304000

(熱線カッター。半田ごてと違い

電源を入れると直ぐに切れます。

オモシロイこれ)

 発泡材同士の継ぎ目はモデリングペーストで

埋めて目立たないようにしました。

ちなみにこのモデリングペーストが秀逸な逸品で

いわゆるパテなのですが

しろもげらが薦めるだけあって速乾性やモデリングが

手早くきれいに仕上がるので驚きました。

他に地形の成型で役に立ちました。

110304001

価格はけっこうするのですが

その仕上がりを考えると納得。

Dsc_0007

110220017

鉄道は複線、そこに陸橋とトンネル

もちろん駅(ホーム)も。

今回は単線レールを複線化しましたが

最初から複線レールも販売されていて

それを使用すれば時間的にも早く

すみます。

でも価格的にこの広いスペースの複線レールを

購入するのは費用の面でどうも・・・。

また、見た目にジオラマの周りを周回するだけの

レールと思って楽観的でいましたが

どっこいそれは大間違いで

いかに無駄なくジオラマの

中をなるべく広くレールを敷くか。

ストレートレールとカーブレールの組み合わせ

それに外側と内側とではカーブレールのRが

異なるしストレートレールの全長も変わってきます。

陸橋があればまた長さが変わるのです。

無駄なくレールを敷くには頭の中でイメージしても

オツムの弱い私ではフリーズするだけなので

きちんと計算せねばなりません。

 車輌は仙石線を走っているマッガタンライナー

石の森章太郎の漫画が描かれているので

子供らが喜ぶと思い採用。

もうひとつはリクエストで機関車(D-51)に。

雑誌などを見て個人的にはC-57が

いいナァと思ったけど直ぐには手に入らないのと

けっこうお高く

ディーゼルに貨物を連結させるのも

悪くないと思ってました。

110220004  

山や森を作るのは楽しい

 こういう楽しい作業というのは

短時間に出来てしまうのです

作ってわかったことは

下地に時間が掛かるのです

というか時間を掛けなくてはいけない。

下地がしっかりしていないと素材が

生きてこないということがよくわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャンディーズ  春一番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

必至に楽しくジオラマ制作(松任谷由美)

個人的な趣味であれば

バイクをいぢるように好き勝手に

出来るのですが

レイアウトや条件、制作費、納期などの

制約があるので

そうは簡単にいかないのです。

そもそもやったことのないジオラマだけに

どのくらいの素材を必要とするのか

どのくらいの時間が掛かるのか

さっぱり検討がつきません。

110206001

(指定レイアウトをもとに

発泡材にフリーハンドでレイアウト)

                          

ベースとなる木枠のベースが届く前に

建物の制作から始めました。

何度も現地まで足を運び写真を撮って

資料集め、それを参考にするのですが

100%リアルな建物の形状というよりも

その中で特徴的な部分を抜粋して強調。

たとえば屋根(屋上)の色やストライプライン

もちろんある程度の形も。

ちょっと失礼して工場の敷地に入って

撮影していたら警備員が・・・

110208003

大衡こども園

110208001  

大衡小学校

Dsc_0005  

トヨタ紡織(手前)とセントラル自動車

                     

建物は一発では納得がいかず

壊しては新たに作り直すを繰り返し

5つの建物が完成するのに2週間・・・

1月が終わってしまった

そして木製ベースが届いたのが

2月も3日が経っていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The dancing Sun 

Youming0

春よ、来い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

ジオラマ作ってました(矢野顕子)

やっぱり卒業シーズンになると

寒さがぶり返してきますね。

110226001

2月中旬以降が暖かかっただけに

けっこう体にこたえる寒さです。

 強風に雪が舞う中では

とてもバイクに乗る気にはならず

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月の中旬からジオラマというものを

制作しておりました。

夢中で作っていたおかげで

つらい2月を忘れられることができました。

 このジオラマは発作的に作ろうと

思ったものでも、新たな趣味でもなく

制作依頼があってのことで

しっかりと金銭が発生している

立派な仕事なのでした。

                         

「ジオラマ作りませんか」

携帯の向こうからおごそかにそう言う

バイク仲間のしろもげら氏。

しかし、今までジオラマなど作ったことがなく

ふたつ返事で引き受けたわけではありませんが

最終的には「作ってみますか」と

おごそかに返すと

向こうでニヤリとするしろもげらの顔が

見えたとか見えなかったとか・・・

Dsc_0023_2

素人にいきなりの1.8×1.5㍍サイズの

でっかいジオラマ制作

いざ始めてみるとその大きさに圧倒されて

「やっぱり断ろうか」と後ずさりするのですが

もう納期までに1ヶ月あまり

とにかくもう進むしかないのだと。

このジオラマは仙台市の北にある大衡村は

「仙台北部中核工業団地」を中心とした地形に

実際には存在しない鉄道を走らせるものです。

 描く建物は移転したセントラル自動車

トヨタ紡織と大衡役場や大衡小学校

そしてジオラマを展示する新設の大衡こども園。

つまり、ただの地形だけでは園児らは

喜ばないだろうからNゲージの鉄道を

走らせてみようというものなのです。

 これは作る側からすると結果的には

ありがたいものでした。

というのは工場が非常に大きな建物なので

150分の1(Nゲージサイズ)サイズでは描ききれず

鉄道と建物の相関関係はリアルサイズでなく

適当なサイズでいいということになるからです。

 電車の大きさに合わせて建物を作ると

1.8×1.5㍍という大きなジオラマサイズでも

入りきらなくなるのですね。

精密な縮尺でなく「だいたい」でいい

ということ。

それだけセントラル自動車(CM)の工場(敷地)は

広いものなのです。

仮に鉄道がなく縮尺をセントラル自動車に合わせると

こども園や役場はマッチ箱程度の大きさにしか

なりません。

110220014  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ayano

春咲小紅/ 矢野顕子

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月 3日 (木)

2年前の今日でした(ジョージャクソン)

亡くなったミュウに

最初に異変が起きたのは

2年前の3月3日の夜のことでした。

 立ち上がっていても腰を落とした

状態になり

決して専用トイレ以外では糞尿を

しないミュウはじゅうたんの上で

尿を漏らしそれには血が混じっていました。

血尿を幾度も繰り返し辛そうな雰囲気が

見て取れ、これは何とかせねばと

24時間営業の動物病院をネットで見つけ

電話をして症状を伝えていると間に

どうやらさっきよりは状態が良くなったきて

しばらく様子を見ることにして

また異変が起きたらその病院へ

ということで電話を切り、その日は一睡もせず

ミュウの様子を見守ったのでした。

 朝までミュウは何事もなく

近所の病院で診療を受けました。

一言で言ってしまうと「高齢」というのが要因で

しばしクスリを飲ませ

左後ろ足を引きずるような後遺症は残ったものの

嫌がるミュウを押さえつけつつ服用したクスリの

効果か元気を取り戻したのでした。

Qqq

Joe Jackson - Steppin' Out

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »