« 東日本大震災 19日目の夜 仙台泉 | トップページ | 東日本大震災 20日目の夜 仙台泉 »

2011年3月30日 (水)

東日本大震災 3月30日 仙台市泉区

日に日に減っていく車の燃料

でも何時間も並ぶのは性格上嫌。

しかし、もうここまでくるとそうも

いっていられない状況に。

オレもそろそろあの列に並ぶかぁ・・・

と思った矢先

災害情報で、山形は並ばずに給油できるように

なってきたと。

こうなったらガス欠覚悟で行くしかあんめえ。

 バイクから予備タンの4リットルを抜き取り

車へ給油。

おそらくこれで7,8リットルくらいの残量は

あるだろうから

とりあえずは山形へ行くことは出来ます。

 

住吉台をかすめ赤坂ニュータウンを抜け

愛子体育館から48号線に入り

あとは作並温泉を抜けて山形まで一本道

 県境の関山トンネル付近で

山形の頼れる兄貴、あらせ隊長からのメールで

河北方面よりも山形市内の方が並ばず給油

できそうだと。

ならば48号線をそのまま天童方面へ走ろうと

決めて大滝ドライブインを通過。

まもなく山形に入って最初の信号のところにある

最初のガソリンスタンドであるエネオスを発見。

休業しているのか・・・車は見当たらず

「やっぱりダメか・・・」と通り過ぎようとしたとき

暇そうに集まって井戸端会議を

している手持ち無沙汰の店員らの姿。

 そろりそろりと店に入って行き聞いてみる

「給油できるの?」

スタンドなんだから当たり前じゃんと

言いたげな感じで「出来ますよ」と笑う店員

「やり!」

思わず店員さんにハグしそうになった

満タンと持参した25リットルと5リットルの

携行缶にも給油。

うーむ、これで当面給油しないで済む。

110330003

 さらに聞いてみると

昨日までは100台くらい並んでましたよ。

今日になったら急に空いてきましたと。

 たしかに山形市内の給油は通常どおりに

なったようですと店員さん。

 それでも私の場合はタイミングが良かったのかも

しれません。

私が給油しているのを見て

入ってきた車が数台いましたから。

                    

ガソリンスタンドの隣にあるコンビニ

モンマートに寄って手作りの大きいおにぎり

「おかか」「高菜」を駐車場で頬張る。

コンビニの棚には食パンもカップラーメンも

豊富にあって

山を挟んでこんなにも違うものなのかと

ある意味関心してまった。

 行きはエコ運転、帰りはココロのゆとりを

満喫しつつアクセルも開け気味・・・

往復で2時間少々。

2時間待って給油するか

2時間かけて山形で給油するかは

貴方次第

 給油口めいっぱいに入れて

って言ったので帰宅してもメーターは

ピクリとも下がっていません。

 とにもかくにも

こんなことをしなくても給油できるよう

一刻も早く改善してほしい

« 東日本大震災 19日目の夜 仙台泉 | トップページ | 東日本大震災 20日目の夜 仙台泉 »

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 3月30日 仙台市泉区:

« 東日本大震災 19日目の夜 仙台泉 | トップページ | 東日本大震災 20日目の夜 仙台泉 »