« 工事工事工事・・・(YMO) | トップページ | 春近し 南川ダム(ロバータフラック) »

2011年3月14日 (月)

雨の音(ちのはじめ)

規則正しい以前の天候では

仙台の場合、11月の後半から

3月の初めまで、の期間は

雪降りで今でこそ雨が降ることが

ありますが

昔は考えられないことでした

110120000  

だから子供の頃のちょうど今ごろ

屋根に当たる雨音や

ポタポタと雫が落ちる音を聞くと

「雨だ」と窓を開けて大いに驚いたものでした。

 雪から雨に

これは私にとっては一大事だったのです。

 今の住まいに越してきたときは

まだ出来たばかりの住宅地だったから

空き地だらけでどこへ行くにも

道を歩かず空き地を通って直線的に

歩いていたものでした。

強風の吹き荒れる天気の中

何羽ものトンビがまさにカイトのように

飛び回っている姿を思い出します。

 今よりもずっと多かった雪が

春の陽射しに照らされて湯気を上げて

融けていくのを覚えています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 工事工事工事・・・(YMO) | トップページ | 春近し 南川ダム(ロバータフラック) »

天気」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の音(ちのはじめ):

« 工事工事工事・・・(YMO) | トップページ | 春近し 南川ダム(ロバータフラック) »