« 東日本大震災 3月29日 仙台泉区 | トップページ | 東日本大震災 3月30日 仙台市泉区 »

2011年3月29日 (火)

東日本大震災 19日目の夜 仙台泉

仙台市の緑ヶ丘地区の一部に

避難勧告が出ました。

道路の陥没など被害が大きく

今後、天候や余震によって危険が生じる為

ということのようです。

                      

テレビ報道は津波被害がメインになっていますが

震度7だった宮城県北部の栗原は

3年前の岩手・宮城内陸地震で被害があった

栗駒のお膝元というようなところで

震度7で被害がないのか不思議に感じていました

 やっぱり被害は出ていて

内陸地震で源泉量が減ってしまったくりこま荘は

今回の地震でさらに源泉からの水量は減ってしまい

このままでは閉館に追い込まれる状況に

なってしまったそうです。

 泉の北にある県民の森でさえ

道路の被害は大きくて

復旧作業は相当時間がかかりそうです。

                            

津波で完膚なきまでに破壊されてしまった

宮城の沿岸部。

とくに松島から北では牡蠣やホタテの養殖が

盛んな地域でした。

去年のチリ津波で多大な被害が出て

その被害からようやく再開できるまでに

なった矢先の今回の大津波。

今後、宮城の牡蠣が食べられるようになるには

早くても4 、5年はかかるのではないでしょうか。

また小野田地区に残る文化財に

伊達政宗ゆかりの有備館がありますが

これも全倒壊してしまったそうです。

鯉がゆったりと泳ぐ池に映る有備館は

貫禄のあるどっしりとした構えで

四季折々眺めを楽しめました。

                           

石巻、牡鹿半島にある鮫ノ浦に

何度か泊ったことのある民宿があります。

小さな漁港まで歩いて数十秒というところですから

被害は免れなかったか。

いつもテーブル所狭しと新鮮な魚貝を出してくれる

岡田屋が無事であることを祈るばかり

« 東日本大震災 3月29日 仙台泉区 | トップページ | 東日本大震災 3月30日 仙台市泉区 »

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 19日目の夜 仙台泉:

« 東日本大震災 3月29日 仙台泉区 | トップページ | 東日本大震災 3月30日 仙台市泉区 »