« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

オトナの夜は暗いのだ

明日から5月

1年のうちでも最も過ごし易い月では

ないでしょうか。

110424007  

【宮城県大和町七つ森】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

震災による節電が浸透してきているようです。

 節電=慎ましい生活

というような思いがありましたが

実はそうではないようです。

日本はあまりにも明るすぎた

それを認識させられたと

ニュースでは伝えていました。

101205001

 そう、日本は電気を使いすぎなのだ。

「明るさの中の暗」ではなくて

「暗さの中の明」と考え方を変えるときが

きたのかもしれませんね。

 必要最低限の光を上手く使うことの方が

「オトナ」のような気がします。

 ギラギラのネオンを見るより

キラキラの星を見上げた方が

はるかに精神的にいいと思うのです。

110428008

都会の中

酒をのみつつ

あの星は何?と聞かれて

あれはね・・・

とさらりと答えられる奴の方が

キャンプ道具うんちく野郎より

はるかにアウトドア度が高い

Alan Parsons Project-Eye In The Sky

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月29日 (金)

ばっけ味噌が・・・(東北道無料に?)

高速料金1000円廃止から

今度は東北自動車道無料化案が浮上しています。

 今日、国会で話しあわれました。

復興、東北地方の景気回復などの理由から

でしょうが

やるなら一刻も早く。

でないと意味が無い

 立ち消えにならなければいいけどね

 ・・・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・・・・

仙台市北西部にある根白石(ねのしろいし)

この地区では毎年春になると

手作りの「ばっけ味噌」が売られます。

「ばっけ」とはフキノトウの呼び名です。

味噌にフキノトウの苦味がたまりません。

キュウリに付けたり、ほかほかご飯に

のっけて食べリしていました。

 毎年この時期になると

「高長」というスーパーで買っていて

「そうだ、今年も買わなくちゃ」

閃くように思い出し

バイクで走ったついでに寄りました。

が、「今年は地震で作ってないの」と

申しわけなさそうに店の母ちゃんが言いました。

110421013

【将監の桜】

うーむ こんなところにも地震の影響が・・・

 そういえば他の商店でも

いつもは貼ってある「ばっけ味噌あります」の

張り紙を見かけない。

 これは私の春の味わいのひとつで

小さいことだがとても残念でならない。

 来年は是非美味いばっけ味噌を復活させて

もらいたいものです。

もうひとつ私の春に食べなければならないのが

タラの芽です。

 今年は遅れ気味のようで

採り頃はゴールデンウィークに突入してしまうので

近場のタラの芽は激しい争奪戦が

繰り広げられるはず。

その競争に是が非でも競り勝ちたい

Eddie Rabbitt - Step By Step

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜舞い散り

仙台ではここ数日、余震の数が

めっきり減ったように感じます。

 テレビに流れる地震情報も

減ったように思うのですが。

その情報も北関東方面が震源の

揺れが多いようにみえ

関東からの安否メールだったのものが

こころのことろ

こちらが関東の親戚に「揺れたようだけど

大丈夫?」とメールを送ってみたりして

立場が逆になってしまいました。

 とか何とかほざいたら

今日あたりはまた余震が・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110427005  

町内の桜は散り出しました。

 道路に積もった花びらは

車が通るたびに勢いよく舞い上がって

まさに桜吹雪です。

110424012  

【24日のカタナとX4】

葉桜になると同時に

あたりは新緑となり

春から初夏の様相になります。

今年は桜が開花してから寒さがぶり返して

満開になるのが遅くなりました。

 山沿い、特にダム湖周辺の桜というのは

湖水の冷気で尚更開花が遅れているようで

先日行った牛野ダムの満開は

ゴールデンウィークに突入しそうです。

 っま長いあいだ花見が楽しめるのは

返ってありがたかったりして。

Little River Band - Take It Easy On Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

ぶち撒けた

あの地震で

ガレージの最大の被害は

ボルトナットなどを収納していたケースが

棚から落ちてすべてが床に散乱したことです

 ケースにはそれぞれ六角ボルト、ヘキサボルト

ナット、ワッシャなど分類して保管していました。

110424000  

これをまた種類ごとに拾い集めるのに

3時間かかりましたね・・・

腰痛くなりましたね・・・

いっそのこと

ちり取りで一掃してしまおうかと

思いましたね・・・。

でも そのうちの8割かたが新品。

新品だからとせっせと拾いましたよ。

 でもまた強い余震が起きて

同じ二の舞になるのがいやで

収納ケースには入れていません。

 同じ高さに置いていた卓上ボール盤は

落下することなく留まっていましたが

それはおそらく、設置していた棚に車輪が

付いていたので棚自体が揺れを吸収した

かたちになって助かったのだと思います。

110424001

地震以来 ここのコンビニのゴミ箱は

今だ後ろ向きのまま

Let's try again

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

崩落現場

道路に深く刻まれた亀裂を

丁寧に除けつつ上って行くと

「通行止め」の看板が現れ

その先には道がありません。

 地震で道路が崩落してしまいました。

それは今回の地震の大きさの他に

数年前の岩手・宮城内陸地震で

栗駒山が大崩落した様を

思い起こすようなものでした

110424014  

アスファルトの裏側はえぐられて

オーバーハングしているので

今にも崩れ落ちる気配を感じます。

110424013  

白いガードレールだけが

何とか崩れず弛んだ綱渡り状に。

 110424015  

これひとつとってみても

地震のチカラ、自然の驚異と人間の

非力さを感じてしまいました。

 恐ろしげな状況とウグイスの鳴き声が

どうにも不釣合いで違和感を覚えました。

Candys

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

次ぎのタイヤはROAD SMART Ⅱ

今X4に履いているタイヤが

そろそろ交換時期にきたので

新たなタイヤを購入しました。

 中古タイヤを履き続けましたが

今のどきのツーリングタイヤを

使うことにしました。

どれほどのロングライフなのか。

 X4のタイヤサイズは

フロントが120/70ZR18

リアが190/60ZR17

とベーシックな

17インチサイズとは違うし

リアの190サイズしかも扁平率が60というのは

あまり選択肢がありません。

値段も高いので

今は180サイズを履かせていました。

110426002

110426003  

ということで

ダンロップのROADSMARTⅡを。

 このタイヤはGT商会のネット通販にて

購入しました。

 GT商会から購入するのは

今回が初めてです。

それまでは新品タイヤやパーツは

Webikeがほとんどでしたが

22日金曜注文、26日昼に到着だから

週末を挟んでの取引きを考えても

今回の場合はWebikeよりも

早い対応だったと感じました。

ハイグリップタイヤでは

ダンロップはライフが短いなどと

言われていたりしていた時期も

ありましたが

現在のツアラー系タイヤはどんなものか

楽しみです

                   

誰かにお手伝いお願いしようかなぁ・・・

Fleetwood Mac - Hold Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

桜を見に行きました

土曜日はちょいとした嵐のような

天気で寝床に潜った深夜も

警報が出ているほどの悪天候で

朝起きてみるとウソのように晴れ上がっていて

気温も上り調子。

 予報では「晴れ」というのも

正直半信半疑でした。

110424003  

ちょっと桜を見に走ろうということになり

車検に出す前のしょうぢカタナと出かけました。

 お気に入りの牛野ダムへ行って見ると

まだ咲き出したばかりでした。

 キャンパーが一組、あの雨の中でひと晩

過ごしたのだろうか。

女性2人がベンチでお弁当を広げてました。

110424006  

牛野ダムは満々と水を湛え

その上を気持ちの良い風が

田植えの準備に追われる田に吹き渡って

おりました。

風にのってカエルの声が聞こえてきます。

 この日は足早に2時間ほど走ったけど

目的地と目的地を繋ぐ細い道を

繋ぎ合わせるように走ったので

2時間以上に走った充実感がありました。

110424017  

ということで戻り道の桜。

まだ小木ですが見事に満開。

 車を停めて散策する人多数

ここがこんなに賑やかなのは

1年を通じてこのときだけです。

 

Hall & Oates    Did It In a Minute

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

震災に強いカメラ

地震前に出品して

地震後間もなく落札したカメラ。

 ネットが繋がらなかったり

宅配便が休止したり

混沌とした中でどうにか取引きが成立して

無事に落札者の元へ。

110309001

水中撮影が可能なほどの防水性と

耐衝撃性に優れたPENTAX W90

これ、去年12月に購入したものでしたが

もう一台比較的頑丈なコンパクトカメラが

あるから使い込んで傷だらけにする前に

これを売って

リコーかシグマのコンパクトカメラか

一眼レフの交換レンズを買おうかと

出品したのでした。

が、この大地震で気がかわり

やはりこんな時にバリバリ働いてくれるカメラが

いいのだ。

と思い直しやっぱり丈夫なカメラを

買ってしまいました。

110422000

PENTAX WG‐1 です

新旧の違いはあれど・・・「同じじゃねーか」

と自分で突っ込んでみたりして・・・。

そうなのです。

スペックは向上しているものの

基本はまったく同じです。

 いやはやなんとも

地震発生から1ヶ月と半月

徐々に冷静に考えられるようになってくると

ちょっとばかり「オレは何をやっているんだ」と

反省しなくもないのですが

W90でアウトドアでの使い勝手は立証されたので

まあいいじゃないかと

ちょっと無理やり納得してWG‐1を

今後使い込むことにしました。

 10㍍潜水、1.6㍍耐落下など

使い方の荒い私にとっては頼もしい限り。

 ついでにリモコンも購入

これも防水でズームミングも出来て便利。

 欠点としては

ここのところのカメラは携帯と同じで

電力消費が激しいところ。

フラッシュを多様するとバッテリーは直ぐに

根を上げてしまいます。

 バッテリーは携帯などにも使用されている

ものと同じものなのですが

このあたりは改良の余地アリ。

 1泊2日の旅であっても

充電器は持参しないと不安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

春の声(コメントあり)

《たけし》さんへ

何でもかんでも復興の為に延期

もしくわ中止というのはいかがなものか。

その判断と見極めは早急な措置が必要とされる

いまは考えている暇もないかもしれませんが

後々、ああしてけば良かったと

後悔をするようなことだけはしてほしくありませんね。

>沢渡の伊那サーキットですか?

オフクロの実家が伊那なのでわかります。

高速を挟み逆側なのでちょっと遠いですけど。

 モタードやエクストリームなども行われるので

しょうね。

 Dトラに乗っていたときは地元イベントへは

見にいったものです

 ・・・・・・ 本文 ・・・・・・

宮城、岩手、福島の三県は

7月の地デジ移行を1年先送りするそうです。

 震災によって完全移行は無理であるという

ことのようです。

こればかりは仕方がないですね。

 テレビの話しで思ったのだけど

毎年放送している24時間テレビは

今回震災がメインになるのでしょうか。

 こないだは年末にやってるミュージックソンを

震災特番として放送していましたね。

                           

ゴールデンウィーク中に

ガレージの上の花壇を撤去することにしたので

ねこ車を買ってきました。

もう何年も前から「地震が起きたらガレージが

潰れてしまうかもしれない」と言いつつ

やらずじまいでとうとう大地震が発生し

何とかガレージは無事であったけど

また大きいのが来た時には

どうなるかわからない・・・ということで

「やるぞ」と決意。

110308003a

この道はお気に入りです。

短いですが竹林の中を通り抜けると

違う世界が広がっているような感覚になります。

 実際には清く正しい農村風景が広がります。

110421006  

そのお気に入りの田んぼに

水が入りました。

いよいよ田植えの準備のはじまりです。

 バイクを停めてカメラを向けていると

ウグイスとヒバリの鳴き声

そしてその鳴き声に混じって

冬眠から強引に起こされたカエルが

ゲコっと鳴いているのが聞こえてきました

Earth, Wind & Fire - Sing a Song

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

高速道路、土日休日1000円廃止

災害復興に為に

今月4月から予定していた

高速道路、平日料金1000円が

中止になりましたが

更に

ETCの土日休日料金1000円も

6月をめどに廃止されるそうです。

 それにともなって無料区間も

廃止になると。

いやはやこれは残念だ。

復興のための財源確保のため

というのであれば仕方がないが

景気低迷の折、観光客の減少で

温泉地などが大打撃を受けている最中

高速料金が通常料金に戻ると

さらにマイカーでの旅行が遠のくのでは

ないだろうか。

                

私も1000円だからこそ

高速道路を利用していたので

もう長距離での高速乗り入れは

考えられない

もう一度言う

非常に残念である。

ネットオークションなどを見ると

特にバイク用ETCは高値で売買されているけど

これでETCの特権がなくなるわけだから

値が暴落するかもしれませんね。

 でももし二束三文の値段になったら

買うかもしれません。

いつかまた高速料金が見直されることを期待して。

       

一日も早く復興せねば

幻の180秒CM

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

温のち寒で桜前線停滞中

今日4月21日は雲は多いものの

晴れてます。

気温も昨日までの低温からは脱して

12.5℃になりました。

しかしこれも平年よりもだいぶ低い気温です。

 この低温で桜は足踏み状態。

ちょうど我家のある住宅地の桜は満開。

自慢ではないけど

ここらの桜は樹齢40年ちかいので

見た目に立派で沿道に立ち並ぶ様は

中々見ごたえがあります。

 それゆえに、車道に枝がはみ出たり

電線に接触したりしないように剪定して

これ以上大きくならないようにしなければ

ならないのが残念です。

110421009  

泉界隈の桜を境に

そこから北の桜はまだあまり開花して

いないようです。

いきなり雪の降るような気温まで下がり

成長が止まってしまったかのよう。

110415016  

大和町、山沿いの桜は咲き始めたばかり。

満開になるのはもう少し先

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11日の記憶 ④

地震発生の翌朝

携帯を充電するためにガレージの中の

車にエンジンを掛けていると

暖まってきた車内で眠ってしまいました。

 ラジオから明かになってきた地震の大きさ

津波の被害の状況が

虚ろながらも耳に入ってきます。

 この地震は、確立99%と言われた

宮城沖地震ではないのか・・・

こんなハリウッドのSF映画のような

津波が現実に起こるなんて・・・

                  

三陸は08年、09年、とくに09年の

ツーリングでは岩手のリアス海岸線を

へばりつくように走ったので

そのときの旅が思い出されました。

そして津波の被害を勝手に想像していまい

狭い車内でうなされるようでした。

っとその時に人の気配で目を覚ましました。

近所のバイク仲間が半開きのシャッターを

くぐって現れたのでした。

 とりあずはお互いの無事を湛え

彼のカタナはミラーが折れただけだったと。

                    

私がこうして地震後のことが書けるのは

ノートにそのときの事柄を箇条書きに

書き込んでいたからです。

ランタンの灯りのもとでメモのように

日記をつけていたからで

それを見ないと

まだ1ヶ月半だというのにあまり思い出すことが

できません。

恐怖の度合いが高いと人間の脳は

それを記憶から排除してしまう

というようなことを聞いたような気がします

 まさにそんな感じです。

13日の日記のなかに

「余震のたびにオフクロが怯える」

「電気でもガスでも水道でも

なんでもいいから一刻も早く復旧してほしい」

14日の日記

「今日は何曜日だろう? 月曜日かな」

こんななぶり書きがありました。

あの時の混乱した状況が

改めて見えてくるようです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                

そして平常は生活に戻りつつあるかにみえた

4月7日の夜11時32分に

また大きな地震が起きてしまいました。

11日と同じ暗い夜。

またすぐに同じ状況になるとは・・・

            

学者さんは今後も

大きな余震に注意が必要だと言っています。

2度あることは3度ある

私もそのつもりで覚悟し身構えています。

 しばらく心から休まることはないかもしれません。

       

そのかわりに

バイクに乗れることの喜びは

以前よりもとても強く感じています

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

11日の記憶 ③

3月の気温に逆戻り。

日中から降り続いていた雨は

夕暮れからボタ雪に変わりました。

1104062011_0419007

9.5℃の最高気温は

日付けがかわったばかりの深夜に

出たもので、日中は8℃前後でした。 

・・・・・・ 東日本大震災 ・・・・・・

月が沈むと、仙台ではもう見ることが

できなくなった星空が広がっていました。

 それが震災の空でなければ・・・

78年の宮城県沖地震の夜は

晴れていながらスモッグのように

ガスのかかった夜空で星は

ほとんど見えませんでした。

 地震でホコリが舞い上がったから

なのでしょうか。

今回の地震では雪が降ったので

そういったものを吸収したのかもしれません。

110311009a  

地元のラジオ局で地震の情報を聴きつつ

家中からかき集めた電池や充電式ライト

ガスバーナーやランタンを揃え

長引くであろう停電に備えました。

 たまに携帯のワンセグで映像による

被災状況を見ていました。

 2階の自室には石油ストーブなどの

暖房器具がなく、ガスバーナーで沸かした

コーヒーを啜りながら

これからのことを考えました。

 水は明日、湧き水を汲みに行こう。

ガソリンはまだ十分にある

灯油も運良くポリ6個に入れたばかり。

食料も昨日買いに行ったから

節約すれば1週間分はある。

携帯の充電は車で出来る。

カセットコンロ、ロウソク・・・

そうやってひとつひとつ確認するように

指を折り

またしばらくしてカセットコンロ、ロウソク・・・

と同じように指を折って

不安を打ち消すのでした。

そうしていないといられなかったのだと

今となっては思います。

こうしてこの夜は一睡もせず夜を明かしました。

長いようで短い一夜

何杯目かの飲みかけのコーヒーは

冷たくなっていました

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月19日 (火)

11日の記憶 ②

・・・・・・・ 東日本大震災 ・・・・・・・

最終的にマグニチュードは9.0と

訂正された超巨大地震。

宮城県北部の栗原地区で震度7

私の住む仙台市泉区は6強。

                 

横殴りの雪が降り出していました。

 ガレージはどうなっているのだろう

もしかしたら崩れてバイクも車も

コンクリートの天井が落ちて

押し潰されているかもしれないと

ちょっとドキドキしましたが

外見からはなんら変わったところは

ありませんでした。

シャッターを開けてみると

バイクが車の側面に寄りかかって

横倒しは免れていましたが

車の右リアドア部分はバイクの重さを

もろに受けてぼこぼこ。

 これくらいで済んだのだからと納得。

                    

間もなく電気のない寒い夜がきます。

地震直後、出ていたガスは止まり

水道も断水していました。

 もしやと思い水は出ているうちに

ヤカンやポットに入れていたことは正解でした。

 私は過去に長い停電を2回経験しています。

一度は78年6月の宮城県沖地震

2度目は高校2年の12月24日、湿った雪に

よる着雪で高圧線が切れたり鉄塔が倒れて

停電になったことがあります。

このクリスマス停電で大活躍したのが

石油ストーブでした。

これは電気が不要で、湯沸かし、料理も出来るから

とても重宝しました。

いまは石油ファンヒーターが主流の時代ですが

石油ストーブはこういう災害の時のために

一家に一台です。

今回の停電でも石油ストーブが

我家の中心でした。

110311008a  

夕闇が迫るとともに晴れ上がり

人口的な灯りのない夜がきました。

 ときおり目にする光は

歩く人の握られた懐中電灯と

車のヘッドライト。

 3年前の岩手宮城内陸地震のときは

数日間上空を行き来するヘリコプターの音が

騒々しかった記憶がありますが

この夜はほとんど聞こえてきませんでした。

それは、海岸線が津波によって

未曾有の被害を受けている証拠だったのです

                        

 ガレージの中でバイクを元に戻したりしているとき

低学年の小学生らしき男の子が

泣きながら歩いてる姿を見ました。

学校帰りに地震に遭い家に帰る途中だった

のでしょうか。

私は自分のことで頭がいっぱいで

その子に声を掛けることさえ

思いつきませんでした。

 布団に包まりながらラジオを聴きつつも

時折そのときのことが思い浮かびました。

 なんで声を掛けてやることができなかったのか。

情けない自分に嫌悪感がはしり

さらに目は冴えてくるのでした

                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

11日の記憶 ① 

通行止めになっていた大亀公園は

大型車のみ通行禁止の前置きつきで

通れるようになっていました。

110416000

斜面側の片側車線は完全に陥没している

ところもあるように見受けられました。

・・・・・・ 東日本大震災 ・・・・・・

長かった

本当に長かった

あの揺れ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110311002a  

昼に食べようと買ったコンビニ弁当は

すっかり冷めていました。

 けど、なんだか温めなおすのも面倒で

このまま食べるかと

テレビをつけて割り箸を手にした

ちょうどその時

「緊急地震速報」のテロップが。

「おや?」と思ったのもつかの間

ものの数秒でグラリと来ました。

 これはいつもと様子が違うぞと感じたのは

揺れて間もなくしてからでした。

テレビを載せている棚が

ポルターガイストのように自分に迫ってきました。

            

なんとしてもテレビは守る

妙な正義感から

私は激しく動くテレビの棚を

咄嗟に両手で押さえつけました。

押さえたというよりしがみ付いていた

そんな感じだったかもしれません。

             

揺れが治まることはありませんでしたが

一定の揺れになったきたので

1階のオフクロが心配になり

急いで下へ。

横になっていたオフクロをテーブルの下に

押し込んだ途端に

また激しい揺れが襲ってきました。

 うずくまるオフクロは呻きながら

私の手を今まで感じたことのないくらいの

力で握り締めました。

                 

私は止まらない揺れに

何故が壁掛けの時計を睨みながら

「いいかげんにしてくれよ!」と

意味不明な怒鳴り声を上げました。

        

       

ようやく揺れが止まると

妙な静寂にハッと我に返りました。

 とうとう第2宮城沖地震が来たのだな

と即座に思いました。

それにしても長い揺れだった。

 不思議にも怒鳴りつけた壁掛けの丸い時計は

落下することなく無事でした。

                     

オフクロをなだめて

自分の部屋がどうなっているのか

2階へ上がってみると

見事に収拾のつかない状態でした。

                    

どこから手をつけていいのやら・・・

 散乱した部屋の中で

倒れていたイスを起こし

ドッカリそれに腰掛けてしばし呆然としていました

Pink Floyd - Mother

                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

桜が咲いて最初の日曜日

4月17日 日曜日 晴れ

昨日までが暖か過ぎた気温から

平年なみに戻り、強風のせいもあって

ちょっと肌寒さを感じました。

110417001

近所の桜は3分から4分咲きといったところ。

庭のモクレンは満開、真っ白くて大きな花びらが

青空に眩しいくらいです。

110417000  

愛着のあるシラネアオイが顔出しました。

もう15年くらい前に山で見つけた山野草。

薄紫の花を咲かせます。

稀に白いシラネアオイがあると聞かされて

一時期、山に入るたびに探したことがあります。

110417002  

ご近所のバイク仲間しょうぢさんが

長らく動かしていなかったセローを

再び走らせようと午後からガレージでメンテナンス

 エンジンは掛かったもののキャブはご機嫌斜め・・・

本格オーバーホールにお金を費やすより

中古を見つけて取り付けた方が手っ取り早いと判断。

Daryl Hall Power of Seduction

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

一気に満開

車に乗っていて

渋滞や信号待ちで止まっているところが

橋の上だったりすると

「ここで巨大地震が起きたら・・・」

何ていう想像をしてちょっと怖くなり

「あぁぁ 早く前に進まないかな」と。

 地震の記憶が今だ薄れることはありません。

                   

今日(16日)の天気は目まぐるしくて

暖かくて快晴だったものが

いつの間に、と思うほどの早さで曇り

雷鳴が轟きザッと雨が降りました。

 そして突風とともに晴れ間が

戻ってきました。

110416003  

110416002  

このハトは天気が崩れると

必ずこのあたりの電線で雨宿りしてます。

110416001

仙台市中心部のソウメイヨシノは

ここ数日の暖かさで

開花から三日で満開になったそうですが

それよりも北部の泉区は2分から3分咲きと

いったところでしょうか。

110413000

(着こんでいた一枚が余計だったと

思うほど、ここのところの陽気は暖かかった)

山下達郎「My Morning Prayer」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

初夏みたい(コメントあり)

今日は5月後半の陽気でした。

午前11時前には19.8℃になり

自宅もモクレンもいっせいに開花し

近所の桜もたまらず咲き出し

午後には明かに午前中よりも

たくさんの花を咲かせていました

110413010  

国道4号を挟んだ住宅地に震災ゴミを

捨てるところがあります。

ところがここはいまだに捨てるために

車が長い列を作っています。

歩いて捨てに行ける距離でもないし

持ち歩ける量ではないから困ってます。

 裏庭には割れた食器やグラスなどが

山積みになったまま・・・。

                      

ここのところの陽気に誘われて

ちょっとバイクで。

110415018

大和方面を走っていると

大和駐屯地へ行き来する自衛隊のトラックを

たくさん見かけました。

被災地での任務を終えたもの

これから行くもの

そういった様子でした。

大和駐屯地内の桜は

毎年一般公開されていますが

今年は震災の影響もあるので

どうなるのかな。

                 

観光地は閑散として商売にならないと

嘆いている関係者の映像を見ました。

 とくに東北は自粛ムードと風評被害から

大打撃をうけ深刻です。

 その私も、本当なら4月の始めに

長野へ行く予定でいましたが地震で取り止め

 そろそろいいかなぁと予約を取った矢先に

今度は大きな余震で来週の長野行きを

キャンセルしました。

 キャンセルの電話の向こうで

係りのかたが心配して下さるのに恐縮して

しまいます。

・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・

《すなもげら》

それくらい使い込んでも平気なら

問題ないね。

 オレは「最寄」が便利そうだと。

まだ実際に使ってないけど

知らない地で「最寄」ボタンは

頼りになりそう。

 そして今、せっせとマーク登録中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

マイコンメーターとカーナビ(コメントあり)

・・・東日本大震災 4月14日・・・

今日の仙台は6月初旬の陽気となり

気温は21.3℃。

久しぶりに車の窓を開けて走っていて

気持ちが良かったです。

でも、ブタ草花粉症の私は

ちょっと目がむずむずしてきました。

110313001a

(ガスのマイコンメーター)

昨日ガスが復旧して

1ヶ月ぶりに自宅の風呂に浸かり

ハァ~ゥ~と長~い溜息・・・

 仙台は78年の宮城沖地震から

各家庭のガスメーターが一新されました。

 地震を感知すると自動的にガスが遮断

されるようになっていて

リセットボタンを押すと復帰するようになっています。

 今回の地震ではガス菅やガス会社そのものが

被害を受けたのでリセットボタンを押したところで

ガスは出てきませんが安全ではありますね。

                            

今日はバイクに新導入したソニーのナビを搭載して

バッテリーにて走ってみました。

110414000  

あまりの好天気でモニター画面は

陽射しの角度で視認性が良くないシーンも

ありましたが

これはどのナビでも同じこと。

通常速度で音声はクリアに聞こえました。

タッチパネルの反応も実に良好で

テキパキと短い時間でさっさとスタートできて

面倒臭さがありません。

AQUA BOXのナイロンカバーの上からの

タッチ操作も何ら問題ありません。

                     

このソニーのNUV-U35の購入動機は

兵庫のバイク仲間すなもげらが

2台目に購入したこの35をちょっと触らせてもらい

本人のインプレを実際に聞いていたので

いづれオレも・・・と思ってました。

 防水性の高いモデルなので=防塵効果も

そこそこ高いと思うので

バイクでの使用は他の同価格帯のナビと

比較してもよろしいように思います。

・・・・・・ コメント ・・・・・・

《4番清原》さん

さすがに開幕3連勝したら

出来すぎですわ。

昨年のチャンピオンチームに失礼です。

 次回は甲子園でパリーグ戦(対オリックス)。

ちなみに

ヤマサキ春のパン祭りは

震災で中止しております。

Pretty Maids All In a Row

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

1ヶ月ぶりのガス(コメントあり)

晴れているのに景色がぼんやりして

ホコリっぽいのはこの強風で

黄砂でも飛んできているのかな?

 気温は19.5℃もあって

ちょっと動くと汗ばむくらいなのに

風が瞬間で20メートルと

部屋の中に居てもゴンゴン吹き射すような風が

音を立てているので強風だということが

体に伝わってきます。

110410010  

いま○見峠は廃校を境に下は亀裂が

入るなどして走るには状況が悪いです。

上は問題ないようですが

湧き水の出る、道幅が狭くなるところで

通行止めになっていました。

                      

一見すると何も問題ないようでも

実際に走ってみるとうねりが気になったり

するところがとても多いです。

 それは山沿いだけではなくて

住宅街でも同じです。

                 

7日の余震後

近所のコンビニは商品が不足しています。

徐々に空っぽだった棚は埋まりつつあるのですが

他所のコンビニは通常どおりだったりして

実に不思議です。

誰かが買占めてるんだろうなぁ・・・

 そしてホームセンターが異常に混雑しています。

一旦は平静を取り戻したかにみえたのですが

あの余震からまた混みあい今に至っています。

 気持ちが焦っているのか

あり得ないようなところで事故が発生

110413009  

ついに我家もガスが戻ってまいりました

開栓に来た中国ガスのスタッフを

抱きしめたい気持ちになりました

あくまでも気持ちです・・・

でもそれだけ嬉しい出来事だったのです。

苦節1ヶ月と2日。

ガスコンロ、湯、お風呂と

ガスの出ないことの不便さを痛感。

 また大きな余震で止まったりしないことを

ただただ祈るばかりです

・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《4番清原》さん、コメントどうもです。

 今年の楽天は東北を背負ってるんで

チカラの入り方が違うようです。

>マー君の当番は甲子園かと。

明日は永井?かな。

 昨日は嶋、今日は山崎がドカーン

くれぐれもヤマザキと濁らないようにw

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仙台も開花しました

昨日の強風の中

標本木のソメイヨシノが

平年どおりの開花をしました。

                

一昨日夕方、福島を震源とする

強い余震が起きたあとの2時間ほどは

小さい余震が繰り返しつづき

揺れていない時間の方が少ないと

感じるほどでした。

 昨日の朝も同じような状況でした。

震源が南下していることと

内陸に近くなってきているのが

不気味に感じます。

 

緊急地震速報が出て間もなくすると

テレビ画面では報道スタジオというところに

切り替わってアナウンサーが

状況を伝えるわけです。

変だなぁと思うのは

そのアナウンサーがヘルメットを被っていることです

 スーツ姿に被りなれないヘルメット。

女性アナウンサーも同じで

見てるこっちは無防備だというのに

アンタそんなに助かりたいか

と画面に向かって独り言・・・

                      

そんななか

プロ野球が開幕。

地元楽天ファンの私と

神奈川のロッテファンとの間で

恒例のメール合戦。

恒例といってもたまにですけど

今年もそういう季節が来たのだなぁと。

こんなときでも

こういう何でもないやりとりができることが

徐々に通常の生活に戻りつつあるのかなと

            

避難所では生中継を観戦しているということは

CSが観れているとことか。

羨ましいぞ

                    

今日13日

我が地域もガスが再開されるかもしれません。

ごく一部という前置きが気になるところですが

是非その一部が我家であってほしい

110410002

(泉ヶ岳。スキー場の雪も融け始め

マダラ模様に)

                

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

近所の被害

・・・・・・ 4月12日 ・・・・・・

国道4号線から榴ヶ岡 東北学院へ行く道路の

途中に右折路があり

その坂道の途中は規模の大きい崖崩れが

7日の余震で起きて

今尚手付かずのままです。

もし車が走行中だったらひとたまりも

ないだろうと即座に思うくらいの規模です。

 また県民の森の他にも

富谷町の大亀公園の道路もずたずたで

当面通行止めでした。

 亀裂や段差がそちこちあるようです。 

                   

ちょっと郊外に行くと

電信柱が傾いているところがたくさんあります

110227002  

また、前を走っている車が

唐突にブレーキをかけることがあり

こちらも慌ててブレーキ

なんてことに何度も遭遇してます。

 これは道路に段差が出来ていたり

激しく上下にうねっているからなのです。

見通しの良い直線道路であっても

マンホールが浮いていたり

橋の継ぎ目に段差が出来ていたりするので

注意が必要です。

 余震は相変わらず多く

家のタイル補修などをやりたいのですが

また大きいのが来たら

せっかく直しても剥がれてしまいそうなので

手をつけられないでいます。

                     

仙台市ガス局のガス復旧作業状況によると

我が住宅区域は修繕が終わったようです。

 いまはガスの開栓作業待ち・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから1ヶ月

・・・・・・・ 4月11日 東日本大震災 ・・・・・・・

3月11日の地震から今日でちょうど1ヶ月が

たったものの余震は相変わらず発生しています。

 今日の夕方も福島沖を中心に大きな余震があり

その後しばらくは小さな地震が頻発してます。

                   

揺れがいきなり大きくなったときに

胃袋がキュンとなるのがどうにもたまりません

                           

割れたままだった玄関のガラスが

新しいものに交換されました。

 大きい揺れがまた起きたら

また割れないだろうか・・・

                        

1週間ぶりにお風呂に入りました。

先週行った台ヶ森温泉の山野川旅館です

110411001  

男風呂は掃除中なので女風呂へと主人に

言われ

お…お…オンナ風呂…ですか…

いや…その…これはどうも…ハズカシイな…

  混浴だと思いこむあたり

愚かだ・・・

誰も入っていないので貸切状態。

                        

今日はちょうどよい湯加減

 私が丁度良いのだから

他の人はちょっと温いのかもしれない。

とにかく気持ちいい。

 いったい我家のガスはいつ復旧するのだろう

ぶつぶつ呟きつつゴシゴシガシガシ洗い

深めの風呂にどっぷり浸かる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

想定外

午前中早い時間に

ガレージからバイクを引っ張り出し墓地へ。

 先日発生した6強の余震で

お墓が心配になったからです。

11日の本震をももろともしなかった

屈強の墓石なので

今回の余震も大丈夫だろうとは

思っていたけど揺れ方が違ったので

もしかしたら・・・と。

でも何ともなくてホッとしました。

                        

朝だったけど思ったほどの寒さは

感じませんでした。

 バイクの季節がやって来ましたね。

                       

地震の大きさ、津波の高さ

原発事故とどれをとっても

「想定外」という言葉を耳にします。

 考えてみればこれほど便利で都合のよい

言葉はありませんね。

 不謹慎なことを言ってしまうと

今年の流行語大賞は決まったも同然では。

               

「想定外」この言葉ひとつで

片付けるにはあまりにも大きな被害。

 何が想定外なのか具体的に

言ってほしいものです。

 そのちっぽけな「想定」は

どこから導いたものなのかを。

110331010a

4月になってこんな素晴らしい日の入りが

見られるようになりました。

 悲しい気持ちになるくらいにきれいな夕日です

Take it to the limit-The Eagles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

買いだめはダメだってば

昨日は今シーズン初めて20℃を越え

今日はその半分の10℃ほど

 雨が一層冷たく寒く感じる天気でしたが

午後には雨はあがって晴れ間ものぞきました。

110408011  

家のちょっとした補修をするために

ホームセンターへ行くと

いつも以上の混雑ぶりで広い駐車場も

車で満杯。

 混雑の要因は一昨日夜の地震に

よるものでした。

山積みになったカセットコンロに

それに使用するカセットボンベ。

あっという間にカセットボンベだけが

売り切れてしまったようで

買えなかった客はブーイング。

 個数限定ではないから一人で何個も

買い占めたのがブーイングの矛先。

 私としてはもっとも見たくない

醜い光景でした。

                      

大きな余震では私のX‐4は転倒を免れましたが

近所仲間のカタナはガレージの壁に寄り添うように

倒れていたそうです。

 11日の本震、7日夜の余震。

揺れの大きさ、揺れ方の違いで

被害が変わってくるのだなと改めて知りました。

 本震でダメージを受けて余震で傷口を広げて

しまったところが多いようです。

                    

喉もと過ぎれば・・・何とやらではないけど       

広島原爆の記憶を後世に残している

原爆ドームのように

この地震、津波による被害と悲しみを

これからもずっと記憶に留めるべく

南三陸町の町長が屋上のアンテナに

しがみ付いて助かり

今は鉄骨のみの無残な姿になった

防災対策庁舎をそのまま

残しておいたらどうでしょう。

  他にも残しておくべき爪痕は

たくさんあると思うのですが。

 厭らしい話し

10年後20年後、復興した街の

観光の目玉にしたっていいと。

それによって少しでも街が潤うのならば

どんどん目玉にしちゃえばいい。

                       

そんな被災地に今野次馬が多いと。

やっと開通した道に車を停めて写メを撮ったりと

どういう神経をしているのか・・・

 被災者の気持ち、自衛隊やボランティアの

思いというものを無視した頭の悪い輩が

多いことに怒りがこみ上げてきます。

              

今は近づかないようにしようと決めています。

テレビ報道や新聞紙面で私は十分です。

 これから月日が経つにつれて

被災報道の扱われ方が少なっていくでしょう。

 そうなったときに私は行くかもしれません。

伝わらなくなったときに初めて

どうなっているのか自分の目で確かめてみたいと

思うようになるでしょう。

 そしてこのブログで感じたことを書けたら

思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

大きすぎる余震

4月7日23時32分

大きな余震が襲ってきました。

ガタガタガタガタガタウッソォガタガタガタガタ

今度は激しい立揺れ

11日の本震のときよりも正直怖かった。

 まさか6強の揺れがまた来るとは

もうデカイのは来ないだろうなと

勘ぐっていた気持ちの隙間に

意表をついてパンチを喰らったようでした。

110408000  

(前回は一冊の本も落下しなかったけど

今回は見事に散乱)

もし、この地震が前回のように長い時間

揺れていたらこの家は正直もたなかったかも

しれません。

地震直後電気と水道が止まりました。

「はぁ・・・またか・・・」

本震から1ヵ月、ガスの復旧を残すのみ

というところまで回復したのに

暗闇とサイレンが響き渡るなか

けっこう落胆は大きかったです

 しかしいつまでも呆然とはしていられない。

引き戸の玄関ドアはレールから外れて倒れ

ガラスが割れていました。

それをどかし水を汲みに行きました。

           

翌朝、水道は復旧していました。

電気も夕方までに通りました。

一日でこれらが回復したので

正直ホッとしました。

                

住宅地を車で信号待ち

 赤から青へ・・・・

・・・・ん?

信号・・・点いるじゃん

                    

それにしても

またガソリンスタンドには

車が列を作り

コンビニに買いだめの列

なんだかもう・・・

TROUBLE AGAIN / KARLA BONOFF

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

チクショー

今度は立て揺れかよ

前回より激しかった

とりあえず生きてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまだ復旧せず

当初、東北関東大地震とか

太平洋大地震とか呼び名が

様々だった今回の地震は

正式に「東日本大震災」という名称に

なったということです。

 このブログでもネットが繋がったときには

どう明記したらよいのかわからず

とりあえずテレビで見聞きしたものを

使っていましたが

途中からこの「東日本」がしっくりくるので

統一して「東日本大大震災」にしていました。

テレビ番組でもだいたいこの呼び名に

なってきていましたから。

                        

我が町内

いまだガス復旧ならず

無念です。

                   

このブログでも以前書いたように

今年になって住宅地では

ガス管の交換作業が行われていました。

 9月までの予定だった記憶してますが

目の前の道路も地震発生時は工事の

真っ最中で

応急措置をして急いで埋めたようでした。

 そんなこんなでそもそもが

ガス管交換時期だったから

修繕箇所も多く、または予定しいていた

ルーティンのガス管交換も行っているのか

作業が長引いちゃってます。

まあ後者ってことはないと思いますが・・・

                    

今日7日は陽射しを感じる明るい曇り空で

曇ったぶんだけ昨日よりは若干低めの17.7℃

 低めとはいってもこの気温はゴールデンウィークの

頃の陽気です。

110406004a  

昨日バイクに乗ったときに休憩した

ダム湖の周りには土筆(つくし)が

ぽこぽこ顔をだしてました。

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《たけし》さん、コメントどうもです。

 たけしさんの言うとおり

子供たちがあの地震のことを

忘れさせてくれる存在であれば嬉しいですね

 大人でもあの揺れはきつかったですから。

 近いうちにあのときのことを改めて

書こうかと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供たちに元気がでるように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

春がきた仙台

4月6日の仙台

昨日にひきつづきの快晴で

18.6℃の最高気温によって

じつに穏やかで

待望の春が来たと実感できました。

 そんな陽気だけをとると

大地震が起きたことがウソのようです。

                       

心配していたジオラマの様子をみに

大衡こども園に顔を出してきましたが

無事でした。

入園したての子供らが数人

ジオラマの周りを走る鉄道模型に

釘付けで

対応していただいた先生によると

「もう大人気ですよ

入園当初は子供たちが集まって

大変でしたよ」と。

素直に嬉しかった

                    

帰り道はちょっと寄り道をして

南川ダムへ。

110円の自販機は「売り切れ」ばかりでしが

ブラックコーヒーは残っていたのでポチッと。

110406000a_2

遠くの泉ヶ岳や舟形山にはまだたっぷりと

雪を被っていますが

真っ青な空に溶け込んでいるように

全体的に青色の山に。

 青い山脈とはこのことか・・・

この雪もこれからは急速に融けて

行くのでしょう。

                   

車でもバイクでも

地震以後道路の様子を気にしつつ

走っています。

亀裂や段差があるので自然と

目線は路面状況を見ているのでした。

 ガソリンスタンドはもう大丈夫ですね。

24時間営業の店舗は

24時間営業を始めているようです

Natalie Cole- LOVE

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

ヘルメットの雨アラレ(コメントあり)

・・・・東日本大震災4月5日・・・・

いまだガスが出ない我が町内

 周囲では復旧した地区も増えてきましたが

全体的に遅れ気味のようです。

 今日は床屋に行ってきました。

行きつけのその店は

地震発生から5日後に営業再開。

 プロパンガスを使用

しているところは水が復旧すれば

何とかなります。

ただ今回のように食品が手に入いり

づらくなると飲食店は大変ですね。

 熱い湯でシャンプー

伸ばしっぱなしだったボサボサ髪を

カットしてサッパリしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は快晴でした

朝の天気予報は全国北から南まで

すべて「晴れ」マークでした。

気温も仙台は15.5℃まで上がって

強い風が吹いていましたが

その風も冷たさはなくて

久しぶりに乗ったバイクは横風で

ふらつきましたが気分は上々。

本当ならどこかへ行きたいところですが

我慢して帰宅。

                       

地震発生のまさにグラグラ揺れているとき

テレビの載っている棚を倒れないように

抑えていました。

そのとき一番上の棚に置いていたヘルメットが

ボトンボトン落っこちてきました。

一発(1こ)見事に頭に直撃したけど

たいして重くもないし

痛がっている場合でもなく

「液晶テレビは俺が守る!」と必死でした。

110313009  

   ・・・・・・ コメント ・・・・・・   

《4番清原》さん、コメントありがとうございます

>ジオラマ

どうなっているのか日に日に心配には

なっていました。

レールから脱線はしたでしょうね

納品の際に、大きい地震が来たら

脱線しますよ。とは言っておいた記憶が

あります。

Nゲージってけっこうレールに車輪を乗せるのって

面倒なんですよ。

まあそういうパーツも付属したので

上手くやってくれたと思います。

問題はジオラマ自体に被害がないといいけど。

 そろそろ入園式だと思うので

明日あたり行ってみようかと思っています。

Field Of Dreams

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

新たなナビ導入

いま、震災に関しての内容になっている当ブログ

 そろそろ通常のバイクの話しに戻したいと思います

もちろん震災に関しての大きなニュース

近所の小さなニュースなども

合わせて継続していきたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地震前、ジオラマ完成のご褒美に

新たなナビを購入していました。

直後にあの大地震が起きて

すっかりその存在を忘れていました・・・

SONYのNAV‐U35。

今まで使っていたi‐river カーロナビと

比較すると全てにおいて1ランクも2ランクも上。

それでいて同価格。

タッチパネルの応答性や質感

説明書がなくてもだいたい理解できる操作。

このあたりはさすがSONYと言わざる得ませんね。

この35はシリーズ中で一番下のランクですが

シリーズ中もっともアウトドアでの使用に適していて

特に防水性に優れています。

110404001  

私はAQUAのRAM BOXに納めて

使うのでさほど「水」に対して気にしませんが

重要性は感じているので助かります。

                  

 カーロナビはUSB接続のみで

充電もUSBでパソコンから。

シガーソケットもUSBを介してなので

ちょっと面倒でしたが

35はパソコンのみUSBでシガーソケット電源コード

100v電源コードとそれぞれ付属してます。

 とにかくタッチパネルの反応は良いので

無反応、誤タッチが非常に少なく

RAMBOXに納めた状態でも操作は

しっかりと出来ます。

 ただ、経由地の選択などはカーロナビの方が

わかりやすかったです。

マップそのものも

まだ見慣れたカーロナビのマップの方が

視認性が良く感じますが

これは使っていくうちに馴染んでくるのでしょう。

女性の音声ガイドも

35の方が無機質な印象です

Neil Young     Heart Of Gold    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

東日本大震災4月4日仙台市泉区

昨日の時点で

ガスの復旧率は35.9%

我家はその中に含まれておりません・・・

 ガスがほしい

なわけで台ヶ森温泉 山野川旅館へ入浴へ

110404000

15年くらい前か

手っ取り早くタラの芽をゲットしようと

山道をうろうろしていたときに見つけた温泉で

その頃に一度だけ入浴したことがありました。

             

本日 朝9時半 お客さんなしで貸切満喫状態

 全身猫舌の熱がりな私ですが熱くありません。

そんな私が熱くないのだから熱くないのだ・・・

 でも長湯が出来るからかえってありがたい。

1週間ぶりに垢を落としてさっぱりしました。

 ここはタラの芽、ウド ゼンマイ、コゴミと

ひと通りの山菜が採れるので

これからの季節のお泊りは採りたて新鮮な山菜が

食べられるかと。

                         

帰宅途中

どこのガソリンスタンドもほとんど並んでいませんでした。

 ほとんどというのは入り口あたりでちょっと

とその程度のものでした。

時間帯によってはちょっと混みあう可能性も

あると思うし、いまだ地下タンクの状態確認や

給油機が破壊されて休業している店も多々あるので

100%通常営業とはいえませんが

もう長い列に並ぶような事態は解消されたようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

東日本大震災24日目の夜 仙台泉から

まだ我家ではガスが出ません

 コーヒーメーカーで沸かした湯を

水で薄めて体を拭くのですが

もうこんなのイヤだ

早く自宅の風呂に入りたいよ・・・

 明日は温泉に行こ

                     

洪水被害が甚大で内陸の被害が

報道されていません。

里山の方へ行ってみると

こんな状況になっていました

110403000

110403002

かなり激しい崖崩れで

津波がなければメディアが飛びつきそうな

被害です。

民家から数分の場所での崖崩れですが

頻繁に行き来するような生活道路でないのは

幸いでした。

110403004  

ここの道路はこんな亀裂が

数箇所みられました。

 復旧には相当時間がかかりそうです

それは被害の大きさと

重要路線ではないので修繕は

後回しになるような気がします。

             

こんな状況が

仙台の折立、西花苑と言う住宅地で

起き地盤が破壊されて

住むことが出来ない家屋

陥没した道路から避難を余儀なくされています。

 マスコミは内陸部の被害も伝えてもらいたい

と思います。

そして支援物資が欲しい人は仙台市内にも

いたと思うのです。

私の住む住宅地は高齢者が多く

車もなく送迎バスもないと

買い物に行くのも大変な人がたくさんいるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災4月3日仙台市泉区

見るからにガソリン事情が良くなってきています。

 並ばずとも給油できているガソリンスタンドを見ました。

そのうちのひとつは

富谷町のSEIYU裏側にあるガソリンスタンドで

通常通りの営業に見えました。

110330005

この携行缶のガソリンがなくなる頃には

少なくても仙台市内に関しては

通常に戻りそうです。

                       

現在、市ガスは33%が復旧

土日を問わず作業が行われてます。

我が町内では広島ガス支援部隊と

書かれたトラックを多く見かけます

                   

あちらこちらにある自動販売機は

震災後ほぼ空っぽ状態になっていましたが

一昨日あたりから「売り切れ」の赤ランプが消え

コーヒーでも炭酸でも購入できるようになってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

東日本大震災4月2日夜仙台市泉区

バンコクの方から安否求めるコメントが

ありました。

私の親戚の多くが関東方面に居るので

地震発生直後の宮城北部震度7の数値を

目にした時には蒼白になったと言ってました。

 国内に居るもの同士でさえ心配に

なるのだからそれが外国となると

心中の動揺は察しても余りあるものでしょう。

 他国からみれば東日本が

もしかすると日本全体が大きな被害に

見舞われたように感じたり、報道されたかも

しれません。

津波に襲われた写真が新聞紙一面に

載っていたらそう思っても仕方がないことでしょう。

 それは福島原発でも言える事ですよね。

原爆で終戦し原爆の恐ろしさを世界で一番

よく知っている自国で

またその恐ろしさに襲われようとしているのです。

                               

ガソリン事情はだいぶ改善しています

週明けにはさほど並ばず

給油制限などもなく給油できるガソリンスタントが

増えてるのではないでしょうか。

本当に助かります。

ただし、価格がやたら高いとうことに

この騒ぎで陰に隠れていましたが

リッター160円を越えていた所もあったようです。

110402000  

13℃になった今日は

久しぶりにバイクいぢりが出来ました。

 仲間のカタナのリアタイヤ交換です。

まだ夏場のような高い気温ではないので

タイヤそのものが硬く手組みには

ツライのですが今回はオーナーの

手助けも合って脱着はあっさりと出来ました。

 でも組んだホイールを車体に戻すのに

いつも一苦労で

シャフトを通したり、チェーン調整に

手組みの倍以上掛かってしまいました。

カタナのタイヤ交換はもう何度も行っているのに

いつもそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災 4月2日 仙台市泉区

・・・・・・ コメント ・・・・・・

《加藤真紀子》さんへ。

紫山の菊池さんは無事ですので

安心してください。

お力になれたなら幸いです。

メールにて詳細な内容を送りましたので

ここではその報告のみとさせていただきます。

コメントありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここにきてガソリン給油渋滞が

緩和されてきたようで

さほど並ばず、長い時間がかからずに

給油できるようになってきています

 実際に車列の長さを見ても

そう感じることができました。

あとは休業中の店が再開してくれば

通常に戻ってくると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が住宅地は

家や塀の修理業者やガス工事などで

騒々しくなってきました。

普段なら「うるさいなぁ」とブツブツぼやいたり

するのですが

今は、全力で復旧作業にとりかかっております

という雰囲気で

「がんばって下さい」とエールを送りたくなる気分です

                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

東日本大震災 4月1日 仙台市泉区

今日も暖かくなりました。

23時の新宿発の高速バスで

早朝親戚が来たので

寝ぼけたままお墓参りへ。

 花を買ったのはいいがお墓にある水道は

凍結防止とかで水が出ず・・・

                      

帰りに寄り道をしてたくさん顔を出している

フキノトウを採り晩のおかずに天ぷらに

していただきました。

ガソリンスタンドに給油待ちで並ぶ車列は

昨日よりも確実に短くなってきていました。

 早いところでは1時間を待たずに

給油できそうなところも。

夕方にもう一人東京から親戚が来たので

八乙女まで迎えに。

仙台駅からバスに乗り車窓から見る様子は

普段と変わらないように見えて拍子抜けしたと。

 しかし、よく見れば給油渋滞、電気のついていない

コンビニ、工事作業、災害支援の他県ナンバーと

いつもとは違う様子を知ることが出来ます。

110330004

自衛隊と米軍の大掛かりな捜索が

今日展開されたそうです。

ヘリなどの航空機120機で

岩手、宮城、福島の一部において

行方不明者の捜索を行い10数人の遺体を

発見したそうです。

極低空を飛び、熱感知と目視によって

明日明後日も大捜査を行う予定であると。

 福島の一部というのは原発事故によって

あの周囲の捜索は出来いという

ことらしいです。

津波ですべてを失った辛さと

家も家族も無事なのに避難しなくてはいけない

というのもツライものだと想像します

この先いつまで避難生活を強いられなければ

ならないのか。

そういえば                

ダッシュ村って大丈夫なのだろうか

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »