« 大きすぎる余震 | トップページ | 想定外 »

2011年4月10日 (日)

買いだめはダメだってば

昨日は今シーズン初めて20℃を越え

今日はその半分の10℃ほど

 雨が一層冷たく寒く感じる天気でしたが

午後には雨はあがって晴れ間ものぞきました。

110408011  

家のちょっとした補修をするために

ホームセンターへ行くと

いつも以上の混雑ぶりで広い駐車場も

車で満杯。

 混雑の要因は一昨日夜の地震に

よるものでした。

山積みになったカセットコンロに

それに使用するカセットボンベ。

あっという間にカセットボンベだけが

売り切れてしまったようで

買えなかった客はブーイング。

 個数限定ではないから一人で何個も

買い占めたのがブーイングの矛先。

 私としてはもっとも見たくない

醜い光景でした。

                      

大きな余震では私のX‐4は転倒を免れましたが

近所仲間のカタナはガレージの壁に寄り添うように

倒れていたそうです。

 11日の本震、7日夜の余震。

揺れの大きさ、揺れ方の違いで

被害が変わってくるのだなと改めて知りました。

 本震でダメージを受けて余震で傷口を広げて

しまったところが多いようです。

                    

喉もと過ぎれば・・・何とやらではないけど       

広島原爆の記憶を後世に残している

原爆ドームのように

この地震、津波による被害と悲しみを

これからもずっと記憶に留めるべく

南三陸町の町長が屋上のアンテナに

しがみ付いて助かり

今は鉄骨のみの無残な姿になった

防災対策庁舎をそのまま

残しておいたらどうでしょう。

  他にも残しておくべき爪痕は

たくさんあると思うのですが。

 厭らしい話し

10年後20年後、復興した街の

観光の目玉にしたっていいと。

それによって少しでも街が潤うのならば

どんどん目玉にしちゃえばいい。

                       

そんな被災地に今野次馬が多いと。

やっと開通した道に車を停めて写メを撮ったりと

どういう神経をしているのか・・・

 被災者の気持ち、自衛隊やボランティアの

思いというものを無視した頭の悪い輩が

多いことに怒りがこみ上げてきます。

              

今は近づかないようにしようと決めています。

テレビ報道や新聞紙面で私は十分です。

 これから月日が経つにつれて

被災報道の扱われ方が少なっていくでしょう。

 そうなったときに私は行くかもしれません。

伝わらなくなったときに初めて

どうなっているのか自分の目で確かめてみたいと

思うようになるでしょう。

 そしてこのブログで感じたことを書けたら

思います

« 大きすぎる余震 | トップページ | 想定外 »

宮城県仙台」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買いだめはダメだってば:

« 大きすぎる余震 | トップページ | 想定外 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト