« 桜が咲いて最初の日曜日 | トップページ | 11日の記憶 ② »

2011年4月18日 (月)

11日の記憶 ① 

通行止めになっていた大亀公園は

大型車のみ通行禁止の前置きつきで

通れるようになっていました。

110416000

斜面側の片側車線は完全に陥没している

ところもあるように見受けられました。

・・・・・・ 東日本大震災 ・・・・・・

長かった

本当に長かった

あの揺れ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110311002a  

昼に食べようと買ったコンビニ弁当は

すっかり冷めていました。

 けど、なんだか温めなおすのも面倒で

このまま食べるかと

テレビをつけて割り箸を手にした

ちょうどその時

「緊急地震速報」のテロップが。

「おや?」と思ったのもつかの間

ものの数秒でグラリと来ました。

 これはいつもと様子が違うぞと感じたのは

揺れて間もなくしてからでした。

テレビを載せている棚が

ポルターガイストのように自分に迫ってきました。

            

なんとしてもテレビは守る

妙な正義感から

私は激しく動くテレビの棚を

咄嗟に両手で押さえつけました。

押さえたというよりしがみ付いていた

そんな感じだったかもしれません。

             

揺れが治まることはありませんでしたが

一定の揺れになったきたので

1階のオフクロが心配になり

急いで下へ。

横になっていたオフクロをテーブルの下に

押し込んだ途端に

また激しい揺れが襲ってきました。

 うずくまるオフクロは呻きながら

私の手を今まで感じたことのないくらいの

力で握り締めました。

                 

私は止まらない揺れに

何故が壁掛けの時計を睨みながら

「いいかげんにしてくれよ!」と

意味不明な怒鳴り声を上げました。

        

       

ようやく揺れが止まると

妙な静寂にハッと我に返りました。

 とうとう第2宮城沖地震が来たのだな

と即座に思いました。

それにしても長い揺れだった。

 不思議にも怒鳴りつけた壁掛けの丸い時計は

落下することなく無事でした。

                     

オフクロをなだめて

自分の部屋がどうなっているのか

2階へ上がってみると

見事に収拾のつかない状態でした。

                    

どこから手をつけていいのやら・・・

 散乱した部屋の中で

倒れていたイスを起こし

ドッカリそれに腰掛けてしばし呆然としていました

Pink Floyd - Mother

                

« 桜が咲いて最初の日曜日 | トップページ | 11日の記憶 ② »

宮城県仙台」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11日の記憶 ① :

« 桜が咲いて最初の日曜日 | トップページ | 11日の記憶 ② »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト