« チクショー | トップページ | 買いだめはダメだってば »

2011年4月 9日 (土)

大きすぎる余震

4月7日23時32分

大きな余震が襲ってきました。

ガタガタガタガタガタウッソォガタガタガタガタ

今度は激しい立揺れ

11日の本震のときよりも正直怖かった。

 まさか6強の揺れがまた来るとは

もうデカイのは来ないだろうなと

勘ぐっていた気持ちの隙間に

意表をついてパンチを喰らったようでした。

110408000  

(前回は一冊の本も落下しなかったけど

今回は見事に散乱)

もし、この地震が前回のように長い時間

揺れていたらこの家は正直もたなかったかも

しれません。

地震直後電気と水道が止まりました。

「はぁ・・・またか・・・」

本震から1ヵ月、ガスの復旧を残すのみ

というところまで回復したのに

暗闇とサイレンが響き渡るなか

けっこう落胆は大きかったです

 しかしいつまでも呆然とはしていられない。

引き戸の玄関ドアはレールから外れて倒れ

ガラスが割れていました。

それをどかし水を汲みに行きました。

           

翌朝、水道は復旧していました。

電気も夕方までに通りました。

一日でこれらが回復したので

正直ホッとしました。

                

住宅地を車で信号待ち

 赤から青へ・・・・

・・・・ん?

信号・・・点いるじゃん

                    

それにしても

またガソリンスタンドには

車が列を作り

コンビニに買いだめの列

なんだかもう・・・

TROUBLE AGAIN / KARLA BONOFF

 

« チクショー | トップページ | 買いだめはダメだってば »

宮城県仙台」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きすぎる余震:

« チクショー | トップページ | 買いだめはダメだってば »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト