« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

明日から梅雨の六月

1年、12ヶ月あるなかで

もっとも「良い」月である5月も終わりです

明日からは6月

6月とえば梅雨です。

ってか、もうすでに梅雨入りしているような

天気ですが・・・

           

バイク乗りにとっては我慢の月と

いったところでしょうか。

せっかく夏至(22日)という1年で

一番昼が長い日があるというのに

空模様がよろしくないというのは

残念でなりません。

110522006a  

6月、仙台の日の出は

7日から22日までが最も日の出が早く

午前04時12分。

逆に、最も遅い日の入りは

23日から8月4日までの午後19時04分。

110525010a

(夏至の日の太陽は右に見える

ふたつの頂のちょうど間に

沈んでいきます)

晴れて早起きをすると見られる天文現象が

2つあります。

一つは

2日の早朝に部分日食

16日には皆既月食が見られます。

しかし、日食はほんの数パーセント欠けるのみ

皆既月食は、皆既が始まる前に西へ

沈んでしまいちょっと残念。

でも月食に関しては

夜明けの月食ということで

幻想的な写真が撮れるかもしれません。

・・・晴れれば・・・。

他にはポーン・ウィンネケ流星群がありますが

今年も不発に終わりそうなので期待薄

 去年は短い梅雨で「よっしゃ!」と

喜びのガッツポーズだったのですが

クソがつく酷暑に

いい加減にジ・デ・グ・デ・ェ・・・と。

100917005a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

誰でも出来る簡単ブレーキオイル交換

昨日から雨が降り続き

5月としては記録的な降雨量になりました

 台風から低気圧に変わったものの

前線を刺激して大雨に。

 土砂災害警戒情報が発令されて

地震で地盤が緩んでいる地区

地盤沈下した沿岸部では

十分な警戒が必要と呼びかけています

110529000a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仙台市の北部にある県民の森は

東日本大震災の被害で

いまだ通行止めになっています。

110525000

看板には「当面のあいだ」

通行は無理だと書いてありました。

徒歩で入って行く人が多いようで

それもダメと記してあります

 おそらく、舗装路だけでなく

遊歩道なども被害が出ていて

危険な状態なのかもしれません

・・・・・・・ 本    文 ・・・・・・・

ブレーキオイルが濁って汚れてきたら

オイル交換。

やっぱりオイルが劣化すると利きが甘く

なるんですね。

そこでブレーキオイルを交換するわけですが

正直言ってこんな簡単な作業を

わざわざバイク屋に工賃払って頼むんてのは

私には考えられない。

前後連動とかいうバイクは例外として

通常の場合は

誰でも一から丁寧にやっても20分ほどで

出来るものです

110522000

特殊な工具などいりません

ブリーダーに合うレンチ(スパナ)と

ブリーダーからこぼさず汚さぬための

ゴムホース、それに抜いたオイルを溜めておく

空き缶、これだけ

そうそう、マスターシリンダーのタンクキャップを

外す+ドライバーも。

110522001  

作業は、ブレーキを握った状態で

ブリーダーをスパナで緩めて締める

ブレーキレバーを数回握って(ポンピング)

またスパナを緩めて締める。

オイルが徐々に抜けてオイルタンクの

汚れたオイルが減っていく。

減ったらそこへ新しいオイルを足す。

そしてまたレバーにぎにぎスパナ緩めて締めて

レバーにぎにぎ・・・

これを繰り返していくと

最終的に新しいオイルに入れ替わるのです。

これが出来れば油圧クラッチも同じ要領で

オイル交換作業が出来ます。

 気をつけることは

オイルをバイクのボディーなどにこぼさないこと。

エンジンオイルと違って

ブレーキフルードは塗装面や金属を腐食させます。

クーラントなどと同じで取り扱いは

けっこうシビアです。

付着させた時はただちに水洗いです

 この作業、本当に簡単なので

覚えて損はないかと。

レバーのタッチを保てるし

シーズンになると案外ブレーキオイルの

劣化は早いです。

とくに近頃のレプリカなどはレーシングキャリパーに

見まごうもので

オイルタンク容量が小さく

峠で遊びすぎると汚れもてきめん。

そもそもレーシングパーツは

1回のレース毎にメンテをするのが

前提なので当然といえば当然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

相次ぐ老舗ホテルの閉館(コメント)

・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《たけし》さんへ。

アケビ(木の芽)の山菜は

初めて食べました。

新潟方面では定番の山菜なのですね。

 宿ではお浸しでしたが

しゃきしゃきの歯ごたえが

とても美味しかったです。

 地方によって山菜にも違いがあって

新鮮な食感に出会えるのは

旅の楽しみでもあり醍醐味ですね。

 まだ世の中には食べたことのない

山菜はまだまだあるのだろうなぁ

110528004

《たけし》さんより送っていただいた画像より。

がんばっぺし東日本

・・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・・

仙台駅前の青葉通り

街路樹であるケヤキが日傘のように

通りを覆って

晴れた日の強い陽射しを遮り

緑の空気が充満してホッと出来る

空間になっています

110525002a

ここのところ仙台市中心部にある

名の知れたいわゆる老舗のホテルが

立て続けに閉館しています。

この青葉通りにある「仙台ホテル」

「東急ホテル(現エクセルホテル東急)」と

定禅寺通りにある「仙台プラザホテル」が

相次いで閉館になり

地元の人間にとっては淋しい気持ちになりました。

               

仙台ホテルや仙台プラザは結婚式や仕事の

催しや打ち合わせで何度も利用しました。

 また東急ホテルは、ホテルそのものの思い出は

ないのですが、高校時代にオープンしたホテルで

学校へ通う途中のバスの中から

毎日その姿を見ていました。

 この周辺には隠れた素敵な店があって

20代の頃はよくうろついてました。

 夜になるとお酒が飲めるスペースに変身する

洋服屋さんや喫茶店

また戦前からある氷屋や鞄屋が

今もあって昭和のノスタルジックな雰囲気を

この近くでは味わえます。

裁判所もあるから安心!w

 照明のYAMAGIWAから南町通りへ向かうと

VANやビリヤード

その辺りで買った寅さんで馴染みの旅行鞄を

今も持っています。

現在東急ホテルは、津波被害に遭われた方の

一時住宅として利用されているそうです

110525003a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

湯之谷は旨かった

松代から石打に抜けて越後湯沢駅前へ行き

土産を物色するも納得するものが見つからず

110518027a

越後湯沢から17号線を子1時間

小出まで走り、そこから只見方面へ右折

 10分ほど走るとそこは「湯之谷」

温泉街というイメージはなく

むしろリゾート的な雰囲気がありました。

 その湯之谷の大湯ホテルに。

110519000a

部屋の窓からは越後三山のひとつ

駒ケ岳が一望。

マウンテンビューは文句なし。

110519001a

お風呂も文句なし

源泉掛け流し24時間入浴OK

熱くなく温くなく。

失礼ながらお値段のわりに夕食はよかった。

女将さんが自ら採ってきた数々の山菜も

美味しかった。

その山菜のひとつが食べたことのないもので

聞いてみるとそれは

アケビの新芽だと教えてもらいました。

細い茎はシャキシャキして実に新鮮。

 そしてここにキャンプ場があれば

いいなぁと思わせるところでした。

                      

翌日の19日は仙台に帰るだけなので

ゆっくりとチェックアウト

只見経由で帰宅も考えましたが

いつものように田子倉越えからの

会津坂下、磐越-東北、泉で無事帰宅。

 ちったあ親孝行が出来たかな

っていう旅行でありました

 これで気兼ねなくツーリングへ行ける・・・かな

SUPETRAMP - breakfast in america

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

迫力の陸の孤島、秋山郷と松代、星峠の棚田(コメント)

・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《たけし》さんへ

ステッカー届きましたか。

是非貼って

いっしょに「がんばっぺし」

・・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・・

夜、部屋の温度と外の気温に

ほとんど変わりがなくて

ガレージの中に居ても肌寒さは皆無

101214005

まだ蚊もいないから無防備で

ガレージでごそごそできるのでありがたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110522003a

朝顔は順調に芽を出してます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千曲川沿いの国道117号線を走って

長野から新潟へ

ここは震度6強の地震が起きた栄村に

ほど近く被害が大きかった地域ですが

幸いにも死者が出ませんでした。

豪雪地帯であり大変だったでしょう

110518012a

秋山郷に行って見ました。

萌えるような新緑

深い谷

こんな奥に人が住んでいるのかと

改めて関心しました

110516025a

110518008a

足がすくむ渓谷

谷の底から雪解けの轟音が響いてきます

 冬、ここの部落は雪で閉ざされて

しまうのではないかと心配してしまうほどの

奥深さです。

秋には息を飲む紅葉になるのでしょう

是非また訪れてみたいところでした

                   

117号線から松之山へ通じる道は

土砂崩れで通行止めになっていたので

迂回して大好きな松代へ。

 初夏のような陽気で快晴の天気

どうしても見ておきたいところがひとつありました

それは「星峠の棚田」

110518017a  

やはり他の棚田とは迫力が違いました。

 夕刻、夜明けの星峠の棚田を是非みてみたい。

秋にはまた仲間と松代ツーリングを

予定しているのでみんなにもここを見てもらいたい。

                     

 どこぞのテレビ局がテントをつらね腰を据えて

長期の撮影をしているようでした。

110518014a

キョロロの森には除雪の雪がこんもり

DAVID BOWIE - Let's Dance

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

戸隠蕎麦と高原三昧(コメント)

・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・

《たけし》さんへ

一日遅れのコメントになってしまいました。

 このステッカーはバイク仲間が制作した

ものです。

大小ありますが実際にはさほど大きいものでは

ありませんよ。

・・・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・・・

夏用グローブを通り越して

インナーグローブで走っているこの頃

 先週は暑かったから

薄くても平気だったけど

今週は20℃前後なのでちょっと

ツライ・・・

でも大丈夫

だってグリップヒーターがあるんだもん

 スイッチ入れてみたら熱いワ・・・w

110521010a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

善光寺から飯綱高原、戸隠高原へ。

勾配がきつく、狭くタイトなコーナーが

つづく七曲り

どんな乗り物でもきつそうな山道

110517020a

スノーシェッドの屋根が波板だ

 こんなところを歩いている人が居た

110517021a

ちょうどお昼時

戸隠といえば名物の戸隠蕎麦をいただく

110517022a

これに岩魚の塩焼きがつくのだ

奮発した

お腹がぐるじい

お蕎麦って少ないように見えて

案外食べ応えがあるんですよね

                  

お腹を満たして野尻湖を目指します

 ちょうど見頃のミズバショウを車の窓越しに

眺めつつ道の駅・しなのでトイレ休憩

ちょっと戻って黒姫駅近くのスーパーで

買い物をして目的地野尻湖に。

たっぷり時間があったので

野尻湖をぐるりと1周

110517029a

それでも時間はったぷりあるので

妙高高原、黒姫高原へも足を延ばして

みました。

もうこの日は高原三昧

いや高原四昧だ・・・

The Beatles - "Mr. Moonlight"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

善光寺 戒壇巡り

地震で散乱したネジやボルトを

ひとつひとつ種類ごとに拾い集めて

そのままにしておいていましたが

このたびケースに納めました。

09082705

大きな余震がきたら

せっかく集めたネジ類が

また散乱してしまうのが怖くて

しばらく仕舞うことが出来ずにいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

善光寺は二度目ですが

境内の中にまで入ってお参りしたのは

初めてです

そして善光寺といえば

是非体験しなければ善光寺に

来た意味がないとさえ言われる

「戒壇巡り」

110517004a

戒壇巡りとは、境内の一角(境内下)にある

通路を歩く、ことなのですが

口の字でひと回りする通路。

その通路が真っ暗闇なのです。

本当に真の闇で

もう前の人の姿はおろか

目の前の自分の手もまったく見えません。

 暗闇の不安感と閉所感から

恐怖を感じる人は多いのではないでしょうか。

でも、この戒壇巡りを経験することによって

極楽浄土が約束されると言われているのです。

だから私は、人生をまっとうしたあかつきには

極楽浄土へGO

110517014a  

って、こんなことを言っていては

行ける極楽も行けないかも・・・

 そういえば居合わせたおばちゃんは

2周目と言ってたな

 オレももうひと巡りしておけば良かったか。

多く巡れば効き目も倍増ってね

 うーむ、やっぱり極楽は無理か・・・

邪心が・・・

110517017a

ここは本堂裏手になります

参拝者が少ないのでゆっくりできます

映画 まあだだよ エンディング曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

善光寺 詣で

先週までが暑かったので

平年なみの気温に

物足りなさを感じてしまいました。

 今週は曇りってばかりで

なんだかもう梅雨入りしたような天気です。

110509003  

でも、バイクを停めてヘルメットを脱いだときの

安堵感の溜息は

緑の空気を吸い込んで清々しい深呼吸に

なるのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日 上田市から長野市へ。

ただ直行しても面白くないから

菅平高原を通って行きました。

ここも二度目ですが

前回は残暑厳しい9月でした。

そして長野市、善光寺へ。

ナビで駐車場まで案内してくれるのは

知らない土地でうろつかずに済むので

ありがたい。

110517008a  

大きな山門は実際に見ると圧倒されるようです

110517006a  

炊かれた煙を体に浴びます

特に具合の悪いところに。

煩悩の塊な私は煙を勢いよく吸い込んで

体内に取り込んでみる・・・

110517013a

この旅では行く先々で震災被害に対して

気遣っていただき恐縮するばかりでした。

 ホテル等の受付、ガソリンスタンド、福岡県警察の方々

奈良井宿駐車場料金所のお父さん

釈尊寺の駐車場、観光バスの

おじさんおばさん達。

上田市内の信号待ちで並んだ営業車

同じく信号待ちで私の凹んだボディーを

写メで撮影していたお姉さん?などなど

本当にありがとうございました。

 凹んだドア、仙台ナンバー、がんばっぺし東日本の

ステッカーはかなり目立ったようです

110513000

 善光寺 明日につづく

Kajagoogoo - Too Shy

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

長野あっちにこっちへ

仙台の緑もすっかり新緑から

深緑へと変化してきました。

110509005

いままで感じることのなかった

土の匂いが

バイクで走っていると鼻に伝わってきます。

 正確にいうとこの匂いは

田植えを終えた水田の「匂い」なのでしょう。

110510000

風が水田を渡ってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木曽、奈良井宿を散策

110516028a  

110516029a  

今日は上田市へ行く予定になっていて

特にどこへ行くということもなく

今から上田へ向かうと昼前には

着いてしまうから

遠回りすることにしました。

110516030a  

(梓川は雪代で白く濁っていました)

木曽から渋沢温泉のある野麦街道を抜け

梓湖(ダム)から国道158号線を岐阜の高山市

方向へ左折して上高地の入り口まで。

 この158号線はもうこれで三度目になり

一度は松本から高山へ。

二度目はその逆の高山から松本に利用しました

三度とも好天の158号線です。

 このあと戻るように158号線を松本市へ下り

市内には入らず途中左折して安曇野界隈を

車でぶらついたあと松本市内、松本城へ。

駐車場が満車待ちだったので早々に諦めて

上田市へ向かうことに

 もっともベーシックなルート「三才山峠」を

新導入したナビU‐35は選択せず

素敵にトンでもない峠を案内されつつ

無事に上田市へ

110516033a  

(上田城址公園)

110516035a  

ここは上田市内から少し離れたところに

ある海野宿。

奈良井宿よりも開放感のある通りで

水路が左右を分けてます。

長野のあちこちにある宿を探索して

みたくなりました。

110516036a

小諸市の釈尊寺まで寄り道

 何の予備知識なしで来たので

岩山の上にお寺があることもわからず・・・

 あとでパンフレットを見ると

岩壁に京都の清水寺のようなお寺が

あることを知りました。

My Sweet Lord

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

長野県木曽 奈良井宿

ここのところの陽気は夏を感じるのに

十分な陽気で

額に汗が滲む夏日が続きました。

 お隣の福島などは更に暑くて真夏日に。

ところが今日、日曜日の仙台は

半袖ではとても居られないほどの涼しさで

日付けが22日に変わった深夜0時に

19.1℃の最高気温。

日中は13℃台まで下がり

昨日までの寒暖の差と冷たい雨で

風邪をひいてしまいそうです

110509014

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高速道路を跨いで伊那から木曽へ。

権兵衛トンネルを抜けるとそこは木曽路

 数年前、飛騨高山からここへ来る予定でした

しかしつるつるになったタイヤ交換をする為に

上田市へ直行したために泣く泣く諦めたのが

中山道にある奈良井宿でした

110516004

110516019

電信柱と電線がないとこれほど

すっきりとした見た目にも気持ちの良い風景に

なるのですね。

 まだ午前中の朝と呼べる時間帯

観光客もまばらでゆっくりと寛いで散策できました

 統一された日本の家並み

ゴミのない手入れされた道

そこに打ち水をされ

ツバメが地面に降りている姿を

珍しい思いで見ました。

 軒下にはそのツバメの巣があって

ヒナがさかんに親を呼び

忙しく親ツバメが飛び交っている様子は

この宿に合う眺めでした。

110516014  

江戸時代にタイムスリップしたよう。

110516007  

NHKの朝ドラ「おひさま」のロケが

あったそうです

Steve Winwood - Valerie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

命がけの権兵衛峠(コメント付)

・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《たけし》さんへ

佐久ICから伊那までの下道は

いくつか選択肢があるようですが

峠道と高原を抜ける道が飽きさせません。

眺めも最高でしたし、高速道路で生あくび

ってことはまずないかと。

MOTO-1

>ドリドリは見ていて楽しいですね

コースが見渡せるから

他のレース観戦と比べても面白い印象が

あります。

私も何度かSUGOにad/tacの観戦に

行ったことがあります。

今年から彼はMXエンデューロに転向しました。

伊那のグルメ

>こないだコメントをくれた名古屋のナカタの

いうようにローメンというのは有名ですね。

伊那周辺では五平餅、おやき、野沢菜

個人的には去年たべた馬のモツ煮(おたぐり)が

好きです。

珍味ではザザムシ、蜂の子も・・・

110515003a

(是非お試しをw)

・・・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・・・

どこでも似たような経験をするのです。

それは電信柱や電線が景観を

損ねてしまっているということ。

いつも歯がゆい気持ちになるのです

110516000a

ここで撮りたい、と思ってもこれじゃ・・・

110516001a

交通量も少なかったので車を停め

ちょっと失礼して田んぼの畦道で一枚。

この山は駒ヶ岳かな?

           

それにしても

見事な晴天、気温も汗ばむほどの陽気

ここ幾度か伊那に来ていましたが

アルプスの山々は雲って見えたことが

ありませんでした。

2000から3000メートルの山々に囲まれた

風景は迫力がありますね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伊那から木曽へ行く途中に

今はトンネルが開通して難なく行き来できる

ようになっていますが

その昔は命を賭けた「権兵衛峠」が

木曽へ至る道だったそうです。

 トンネルの長さ、今も残る峠道を地図で辿ると

その険しさを垣間見ることができます。

 峠好きな私としては

バイクで走れるものなら是非走ってみたいものです。

 今はトンネルや立派な新道が出来て

見捨てられたような峠(旧道)が日本各地に

存在しています。

それらを巡るツーリングというのも

面白そうだナァと人のあまりやらないような旅や

オフ車じゃなくてそういうところを走るには

似つかわしくないバイクでトライとるというのも

いいではないかと。

2008年に岐阜県へ行った時には

丸一日、飛騨や郡上の小さく名前もわからないような

峠をいくつも走って

充実感を味わうことができました。

 江戸時代、もっと以前からあったかもしれない

峠道を辿るというのは考え深いものがありますね

Seven Bridges Road  The Eagles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

長野県伊那へ(コメントあり)

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《maru》さん、コメントありがとうございます。

ツイッターはやっていないんですよ。

 いまのところこのブログで手一杯って

感じなんです。

・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・

今月になってから

とある道路を走っていると

女性白バイ隊員に遭遇すること多々。

 この道が取り締まりの担当なのか

機会があれば捕まらずに

お会いしてみたいね・・・

110513005

注:画像は女性隊員ではないよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15日から長野へ行ってました。

おふくろの実家へ再訪とお墓参りが目的で

本当ならば4月始めに行くところ

地震と大きな余震で再度延期になり

ようやく行くことが出来た、というところです。

 去年の10月と12月に伊那へ行った時には

まだ東北自動車道から北関東自動車道の

高崎方面への開通はまだでしたが

今回は岩舟JCTから北関東-高崎JCT-

藤岡JCTと乗り換えて上信越道、佐久ICまで

一気に行く事が出来ました。

 好天とスムースな交通量もあって

ずいぶんと早くなったと実感。

今までは遠回りでも諏訪経由で

伊那ICまで高速を使っていましたが

今回は時間に余裕があるので佐久ICから

下道に降りて立科高原を抜けて茅野市

茅野から高遠を抜けました。

110515012a

(高遠城址公園)

快晴の中、立科を走っていると

まだ雪を被った八ヶ岳の山々が

真っ青な空の中、鮮明に鋭く切り立って

いる姿が印象でした。

                      

伊那、おふくろの実家の周辺は

すっかり変貌して私が子供の頃の

記憶と結びつくものはほとんどありません。

110515016a

唯一、この竹林が残っていました。

 昔はもっと規模が大きくて鬱蒼として

いて、この中を通り抜けて小さな商店へ

買い物へ行ったものでした。

Joni Mitchell-Car On A Hill

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

センタースタンドっていいよね

いまのバイクにはセンタースタンドの無い

バイクがけっこうありますね。

そもそもフルカウルのバイクは

付いていないのがほとんどですし。

X4もその中の一台ですが

ないとわかるセンタースタンドの有り難味。

              

今まで乗ったネイキッド系のバイクに

付いてたセンタースタンドは

すべて外していました。

それはビジュアル的に恰好悪い。

バンク角が浅くなるから

そんな理由からでした。

その代わりレーシングスタンドで

メンテナンスなどを行っていたわけです。

それは現在のX4でもそうですが

やっぱりセンタースタンドに勝るスタンドは

ないと断言してしまうのでした。

特にその素晴らしさはタイヤ交換をするときに

強く感じます。

センタースタンド取り付け位置の

絶妙な前後バランス。

リアタイヤもフロントタイヤも

センタースタンドを立ててしまえば

タイヤ交換が出来るのですから。

 KDXやDトラのときは

オフ車用のりリフトアップスタンドで

軽々とリフトでき前後タイヤ交換が出来ました。

 XJRやGSFに乗っていたとき

センタースタンドは外していましたが

タイヤ交換するときだけは使っていました。

 作業のときだけ使うので

スプリングは要りません。

鉄棒でもドライバーでも差し込んでしまえば

いいわけで手っ取り早く簡単

110402001

仲間のカタナも

普段センタースタンドは外してますが

タイヤ交換をするときだけタイヤと

センタースタンドを持参してやってきます。

 おっかなびっくりレーシングスタンドで

リフトアップするより

センタースタンドでどっこいしょ

 X4にもセンタースタンドがほしい・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

初夏の陽気に似合う曲

私は70年代80年代の洋楽が特に

好きですが

それ以外に映画音楽

サウンドトラックも大好きです。

私は自分勝手な持論に

良い映画は曲も良い

曲がいいから映画もいいと。

 ナビのメモリーカードに

お気に入りの曲を入れて

ツーリングで時々聞いていますが

たいがいサウンドトラックです。

 ボーカルがないほうが

目に見える景色とマッチするというか

馴染むんですね。

そんなサウンドトラックのひとつが

この映画「ドライビング ミス デイジー」

バイクよりも車を運転していて似合う曲で

暖かくなったちょうどこの時期に

窓を開けた車窓から新緑を眺めつつ聴くと

もうぴったりはまるメロディー。

聴きながら映画のストーリーに入り込んで

しまっているから尚更なのかもしれません。

 この映画を見てモーガンフリーマンを知り

大ファンになりました。

それ以降は様々な映画に引っ張りだこ。

ちょっと出すぎかなぁと思ってみたりも・・・

110428003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

宮農、加美農へ

東日本大震災、津波によって幼稚園から高校まで

いくつもの学校が押し流されて授業がままならい

状態がつづき、ゴールデンウィーク後

ようやく授業が再開したところも多いようです。

そのひとつが宮城農業高校で

生徒は専用のバスで高速道も使い

1時間半をかけて

加美農業高校へ通っているそうです。

加美農業といえば山の麓にあると言っても

いいようなところにあり

海沿いの宮農高校とはまったく環境が違い

生徒や先生もその違いに

しばらくは戸惑うのではないでしょうか。

 通学の行き帰りのバスの中も

一時限目と六時限目の授業を行っていると

聞きました。

110415005  

画像の場所は、お気に入りのひとつで

実は加美農業高校の敷地の中を

突っ切るように走っている道路です。

 両サイドを松の木が街路樹のように並び

雰囲気的にはちょっと海沿いを走る道のように

感じます。

渓流釣りを覚えた保野川へ行く時には

必ず通っている道で

今年もすでに2度ここを通っていて

そのときに撮った画像です

加美農の手前には数年前に出来た蕎麦屋さんが

あって休みの日の昼は

けっこうお客さんが入っているようです。

 春は桜も見事なところです。

110415004

岬めぐり 山本コータローとウィークエンド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

ブレーキのエア抜き

ブレーキのタッチが甘くなったように

感じたのでエア抜きをしました。

100806001  

タイヤ交換後のことだったので

作業中にエアが入り込んでしまったのかも

しれません。

エア抜き作業後は

ブレーキレバーを握ったときのカチっとした

タッチが戻ってきました。

 考えてみるとブレーキホースを交換した時以来

ブレーキフルード交換をしていないので

単純にオイル交換時期だったのかも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初夏を思わせるような陽気になった日

Tシャツにハイネックそれに上着で走ると

それでも暑く感じてしまいました。

 つい1ヶ月ほど前に雪が降ったとは

もう想像もつかず何ヶ月も前のことのようです

110429003  

うちの住宅地は

この「ハナズオウ」と言う庭木を植えている

家庭が多いです。

けっこう長い間咲いている花です

110507001  

これは知り合いのバイク屋の土手に

生えていた「キクザキニリンソウ」を

採取して庭に植えたものです。

もう5年は経つでしょうか

 葉も立派に大きく年々増殖してます

第1回Webikeカスタムコンテスト

Hot Child In The City ≫ Nick Gilder

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

ROAD SMARTⅡは如何に(今年も朝顔)

早くも朝顔の芽が出てきました。

 撒く前の種を水に浸したことと

ここのところの高めの気温からか

撒いてから芽が出るまで

例年よりも早かったようです

110514002

・・・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・・・・

今までタイヤやバイクに関して

インプレッション的なことはあまり書きませんでした

 それは素人のインプレなどあてにならないし

プロのインレプもあまり参考にしたことが

ありませんでした。

いや、プロのインプレはごもっともかと思うけど

高いレベル、高い次元の話しをしていて

素人で技術の低い私にはピンとこない。

それにインプレを商売にしている人は

やたらと酷評できないという側面がありますね。

                  

評判のあまりよろしくないバイクに

実際乗ってみると「けっこうイイな」という

ことも多々ありますね

こういうのも風評被害なのだろうか

カワサキだから、スズキだから

「だから」被害だ。

そもそも個人的な使い道によって

良し悪しが決まることだってある。

 レーサーレプリカを通勤で使うのと

サーキットで走らせるのとではまったく

意見が違ってくるだろうから。

 高速道路を100キロで走る私のX4は

実に平和で快適だけど

このペースに付き合うアプリリアRSVミッレに

とっては苦痛の何者でもない でも

当時のインプレを読むとツーリングでもいけると

書いてある。

そういう意味で「でもいける」をどう解釈するかで

一目惚れをして買ったバイクをどう使おうと

それはオーナーの自由なのだし

レーサーレプリアだから常に吹っ飛んで走らなければ

ならないことはないし

X4だってその気になれば峠で遊ぶことができるしね。

110509009  

そういうことでタイヤのインプレというのは

最終的にそのタイヤを最後まで使い込んだあとに

良し悪しがわかるものだと思います。

ツアラータイヤなのだから

ライフが短かったら意味がない。

もちろんツアラータイヤを選んだのだから

ツーリングなど長距離を前提とした走り方を

しなければ、またそこで印象は変わって

きてしまうのでしょう。

だから皮むき程度で走ってみての個人的印象は

「乗り心地がいい」ということだけ。

飛ばしてもいないしハードブレーキングもしてないし

フルバンクもさせていません。

でもしっとりした印象でお尻に伝わってくる感じが

優しかったです。

これはツアラータイヤならどのメーカーも

そういう印象かもしれません。

私は長らく208GPやGPAといったハイグリップ

タイヤを履いていたので

ビッグバイクでツアラータイヤというものを

ほとんど履いたことがないので

尚更そういう印象が強く感じたのかもしれません。

また、タイヤ交換というものは

いま履いているタイヤの美味しい部分が終わるから

交換するので「終わる」タイヤから「新品」タイヤに

交換したときの感じ方、ギャップは相当大きいかと。

 あとは今後走ってみてどう印象が変化していくか

近頃流行のトップとサイドでコンパウンドを

変えているというので

そのあたりのことが気になります

第1回Webikeカスタムコンテスト

110509006  

Robert Palmer - Aeroplane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

思い出のすごいニャンコ

昔、仕事場の近所で飼われていたネコが

もうまるでイヌでした

Z019

名前は「サム」くん

何がどうイヌのようかというと

「お手」「おかわり」「お座り」という一連の

技をなんなくこなし

しかも工場の騒音も気にせず

倉庫の中で惰眠を貪るという心臓に

毛が生えたネコでした。

 私が通勤でバイクで行くと

その音を聞いてじっとしていられず

家から飛び出して行くと

後から飼い主から聞きました。

 駐車場に停めてある車の窓ガラスが

開いていると平気で乗り込み

リアのボードでお昼寝。

 普通カメラを向けてもジッとしていないのが

ネコってものですが

ちゃんとポーズをとるサムくん

夕方になると子供が迎えにきて

帰って行くのが日課でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の一枚

110506000a

うーむ  贅沢だw

第1回Webikeカスタムコンテスト

魔法の黄色い靴/ チューリップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

タンクのえくぼ

今まで仲間や近所の人との会話の内容は

11日の地震の話しが中心でした。

 ゼファー750に乗る仲間との会話も

そうでした。

彼の愛車ゼファー750は地震のとき

センタースタンドを掛けて保管していたのですが

残念、倒れてしまったそうです。

 倒れた衝撃でハンドルが曲がり

その曲がったハンドルはタンクを殴打

タンクはその衝撃で凹んでしまいました。

110508005  

エクボというには大きいかな

 でもこれなら元に戻せそうだね

110508006  

みな大なり小なり被害があるのです。

 私はバイクよりも車の被害が大きいですが

あの大きな揺れで

これくらいで済んで良かったと

ポジティブシンキング。

 でももう勘弁してほしいすねぇ。

近いうちにオフクロの実家に行く予定で

留守の最中に大きな余震が起きて

バイクが倒れてしまっても直ぐには

元に戻せないので保管位置を変えるつもりです。

 11日の本震ではサイドスタンドの反対側

つまり右側にバイクが倒れていたので

バイクの右側に壁があるように置くつもりです

 この対処も揺れ方次第ですけど・・・

第1回Webikeカスタムコンテスト

Rod Stewart - Tonight's The Night

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

手組みタイヤ交換の必需品

タイヤ交換で必要なものとえば

当然タイヤレバーやビードブレーカーで

これはもう当たり前のことで

無ければ絶対に無理です。

ビードブレーカーが無くても

サイズによっては出来ないことも

ありませんが

180や190サイズはブレーカーが

必要でしょう。

一度、グラインダーで切断したことが

ありますが恐ろしく白煙が出て近所迷惑。

それにやっぱり時間が掛かって面倒でした。

                   

エアコンプレッサーも必要でしょう。

手押しポンプでは中々ビードを「ポンッ」と

入れるのは大変なことでしょうね。

実際に手押しポンプを使ってビードを

入れたことがないので

出来るのか否かも不明です。

私はこれ以外にホイールを置く台座が

必須アイテムで

110508015

これは5年くらい前に自作した台座です

 これがあるのとないのとでは雲泥の差。

これを床に置きその上にホイールをセット。

ホイールに安定性があって作業効率が良く

傷も付きません。

滑り止めのゴムマットを貼ってあるから

作業中にホイールが不用意に動くことが

ありません。

そして今回190サイズのタイヤ交換にあたって

導入したのがこれ

110508090

リムとタイヤの間に挟んで

交換を容易するものですが

何のことはないこれは

ただのドアストッパー。

                       

私が使っているビードブレーカーは

コンパクトなのですが肝心のビードが中々落ちて

くれないのでJトリップか車用の物を

買おうかと思ってます

第1回Webikeカスタムコンテスト

Joe Walsh - All Night Long

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

手組みタイヤ交換で失敗すること

長年、手組みのタイヤ交換をしていて

さすがにもうミスはありませんが

覚えたての頃には

タイヤの「⇒」方向を間違えてしまい

後になって「あ”!!!」

 また一からやり直すのって面倒で

めげるんですよねぇ

110508007

X4の場合

フロントホイールはタイヤを脱いでしまうと

方向がわかりづらいので

ひと目でわかるようにリムに

赤マジックで印を付けてます。

110508013  

リアは

ブレーキディスクとスプロケットが

付いているから左右の違いは一目瞭然。

そのかわりリアホイールはめちゃくちゃ重く

 ホイールとスウィングアームの高さを

正確に合わせないと

アクスルシャフトを挿し込むのに苦労します。

右手にシャフト、左手でホイールを

持ち上げられるほど軽くないのだ。

                    

 今回は震災後のタイヤ交換だからか

作業中に大きな地震が起きたら

どうなるだろうと脳裏をよぎりました。

特にフロントはガレージジャッキで持ち上げて

いたのでマジでやばい。

もしホイールの無い状態でバイクが倒れたら

直ぐには起せないだろうなぁ。

第1回Webikeカスタムコンテスト

Atlanta Rhythm Section - So Into You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

手組みタイヤ交換②

いきなりの夏日になりました

最高気温は26.2℃

汗がにじみ出る陽気でしたが

昼を過ぎたあたりから雲が広がり

風が冷たくなってきました。

                

台風1号が発生して

日本へ近づいてます。

でもこの時期の台風は

海水温が低い為に勢力がアップする

ことはほとんどないようですが

低気圧に格下げになったとしても

大雨の心配は十分にあると

予報で注意していました。

・・・・・・・・ 本  文 ・・・・・・・・

X4のリアタイヤサイズは

190/60ZR17

正直190なんて見た目にデカイだけで

180で十分だと思うけど

指定サイズなので今回は

190のROAD SMARTⅡを履いてみました

 ってことで交換。

110508010

『ぶっといわねぇ…』

 交換するにあたって

180サイズと190サイズの違いを実感しました。

190は中々手強い。

タイヤレバーなしでも「出来る」ところが

出来なかったりしますね。

 タイヤレバーも2本のところを

もう1本追加して作業しました。

110508009

リアタイヤ交換はリアスタンドで

リフトアップするから安定性に

まったく問題なく安心して作業出来ます。

 ホイールの取り外しはフロントより楽で

アクスルシャフトを抜くだけですが

取り付ける際の手間を考えて

チェーンケースも外しています。

第1回Webikeカスタムコンテスト

Bonnie Tyler - It's a heartache

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月 9日 (月)

手組みタイヤ交換①(コメントあり)

今年も朝顔の種を撒きました。

 もう四代目になる朝顔です。

撒く前に丸一日水に浸けて発芽を

促進させました

今年もいっぱい咲くことを願って

プランター3つ

110506000

・・・・・ 手組みタイヤ交換 ・・・・・

今回、X4に履かせるタイヤは

ダンロップのROAD SMARTⅡ。

久しぶりに前後同じタイヤ。

久しぶりに新品タイヤ。

久しぶりにリア190サイズ・・・。

110508011  

ってことでフロントタイヤを交換しました。

X4のフロントサイズは

120/70ZR18

この18インチってのがミソ

17インチだと選択肢は五万とあるんですけどね。

 ただこのジャンルのバイクでヘビーウェイトのX4に

ハイグリップタイヤを履かせる気はさらさらないので

自然とツアラータイヤに絞り込まれます。

 X4は残念なことにセンタースタンドが無く

フロントスタンドも持っていないので

サイドスタンドにガレージジャッキでアップしてます。

これがもっとも手っ取り早いのです。

110508014  

ホイールの取り外しは他のバイクと同じですが

あまり高い位置までジャッキアップすると

バイク自体の安定性が損なわれるので

フロントフェンダーも外しています

・・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・・・

《4番清原》さん

KSR80

日頃大きいバイクに乗ってると

軽くて小回りの利くバイクが

楽しく感じますね。

 その逆に、小さいのに乗ってばかりいると

大きいバイクに乗りたくなる。

人間は贅沢でわがままですわ。

ナカタ

ホントに困ったもんです。

 このまま本物のおっさんになったときが

コワイです

第1回Webikeカスタムコンテスト

Stevie Wonder - Sir Duke

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

新緑はイイ(コメントあり)

ガレージ上の花壇を撤去

塗装も終わり

すっきりと生まれ変わったスペースが

広がりました。

110507000

植木が無くなり

その代わりにプランターなどを置けるように

なりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴールデンウィークも今日で幕

蓋を開けてみると「駆け込み」で

思ったよりも観光地は

賑わいを見せたようです

110428004  

葉桜になるのと同時に

周囲の木々も新緑になっていきます。

 それはもう駆け足で

昨日よりも今日と見た目にも緑が

増えていくのがわかります。

 このあいだ高速道路から見た津波による

被災地は本当に何も無くて

今その様子を思い出してもモノクロの

世界でしかありません。

 色が折り重なって彩られるように

街並みが蘇っていくことを願うばかりです。

110428001

今日は暖かいを通り越して

暑くなりましたと言ってもいいくらいな

陽気になりました。

お昼に雷雨になりましたが

青空が戻ると23℃に。

強風になってしまったのが残念でしたが

分厚いジャケットを脱いで走れる季節が

やってきました

・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

【ナカタ】

おっさん化>自覚してるようだな

Paul McCartney & Wings   With A Little Luck

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

今年初めてのオイル交換

地震でオイル交換が遅くなりました

 Dトラッカーのときのように

距離にかかわらずほぼ1ヶ月に一度

オイル交換していたことを思えば

年に3回程度の交換です。

フィルター交換をしない場合の

オイル量は3.7リットル

4リッター缶を買って中途半端に

余ってしまいます

110503001

まずはフロントホイールクランプで

バイクを自立させたあと

リアをスタンドアップ

110503000

エンジンを暖気したのち

オイルパックを準備してドレンボルトを緩めて

オイルをデロッと。

ポタ・・・ポタ・・・とオイルが雫になる程度まで

出し切ってドレンボルトを締め付け。

110503002

新しく注入するオイルは

まず3リットルを一気に入れ

残りの0.7リットルを

小さめで目盛りが細かいジョッキで

入れています。

再びエンジンをしばし始動させて馴染ませ

エンジンを止めてオイル量の点検をして終了

 30分ほどの作業でした。

Steve miller Band - Abracadabra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

秋に会いましょう(タイヤツルン)

ガレージ上、花壇の撤去

汚れを取って塗装しました。

 下地塗装ははしょって

いきなりの本塗装

屋外、コンクリ用の明るいグリーン系を

7リットル缶を購入。

110502001

土の取り除き作業に比べたら

短時間で楽な作業です

ぴったり7リットルを使いきって終了

 いやぁ ようやくここまできたなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横浜@4番清原、名古屋@ナカタの二人

110504010

TRXが染み付いている4番清原さん

もうすぐ10万キロ走破

110504009

ブラックバードの青い鳥なかた君

32歳にして酔うと厭らしいオッサン化

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで泉インター入り口で

次回の再開を約束してお見送り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いま、ここらは田植えの真っ最中

耕運機や田植え機がゴトゴトと音をたて

農家の人々が作業をして活気のある農村

風景になってます。

耕運機などが道路を走るとき

泥を撒き散らすので

うっかりするとタイヤが泥にとられてしまいます。

110428005

カーブで簡単にズリっと・・・

はやいとこ交換せねば

Donna Summer - She Works Hard For The Money

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年5月 5日 (木)

限られた時間を走りました

「こどもの日」

110424002

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横浜、名古屋から1泊2日のツーリング

時間は限られ

市内観光というわけにもいかないので

それでは私が普段ちょいと走っているところを

お連れしました。

110504003

1週間前に訪れたときは咲き始め

だった桜は残念ながら葉桜に

 曇りだった空は牛野ダムに

到着したときには晴れてきて

湖独特の冷たい風と陽射しの

暖かさが感じられました。

110504006  

「おめえどごがら来ただ」

「名古屋だがや」

「ひえぇ」の図

                  

「おらもバイグの免許あっぞ・・・ほれ」

「ナカタ、バイク乗せてやれよ」

「・・・」

110504008  

110504012  

ゲコゲコ カエルが鳴いている

遠くで焼畑

じつに長閑で

正しい春の風景が広がっておりました。

Culture Club - Do You Really Want To Hurt Me

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月 4日 (水)

今年は仙台に

ガレージ上の花壇の土を取り去り

汚れたコンクリートを水洗いしてサッパリ

110430002

乾燥したら最後の塗装

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年恒例の伊豆稲取ツーリングが中止に

なったかわりに

横浜の4番清原さん、名古屋のナカタくんが

仙台にやって来ました。

二人とも久方ぶりの来仙です。

110504001  

15:00に東北自動車道、菅生PAで

待ち合わせることになりました。

 私は村田ICまで下道で行き

そこから高速に入りましたが

乗った途端に混んでいてノロノロ運転。

でも、村田ICから菅生PAまでは

目と鼻の距離

 千葉ナンバーのZRX1200

栃木ナンバーのドカのライダーと

「混んでるねぇ」と儀礼的会話のあと

家族サービスのご近所カタナのしょうぢさんが

車で登場後間もなく

ほぼ時間どおりに二人が到着。

110503003  

「やあやあお疲れ」と労いもそこそこに

残りの道のりをご一緒することに。

 何故に菅生PAで待ち合わせたかと言うと

わざわざ被災地に来たのだからと

高速道路上から見える若林区の津波被害を

見てもらおうと思ったからです。

 東北道、仙台南ICからそのまま南有料道路に

そして東部自動車道下り線に入って間もなく

何も無くなってしまった荒浜地区

高速道路を挟んで左側(西)は普段目にする

田園と街並みが広がっているの対し

右側(東)は荒れ果てた風景。

走りながら「はぁ」と溜息が漏れました。

 そんな様子をしばし続いたあと

仙台北部自動車から自宅に到着。

110503005

夜は宴の乾杯

The Pointer Sisters - Jump For My Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

保野川林道の湧き水

ガレージ上の花壇を撤去

 いやはや、これほど大量の土が

あったとは・・・

ツツジと土の移動は2日もあれば

終わるだろうという考えは甘かった。

110427001

画像で見る以上に土は大量で

ねこ車で往復すること50回は

優に超えてしまいました。

110425001

けっこう大きな幼虫が何匹も出てきました

 コガネムシにしてはずいぶん大きいサイズ

はて?なんの昆虫だろう。

110430000

っということで

何とか土を取り除いて

生まれて始めてみるガレージ上のコンクリが

顔を出しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保野川は生まれて初めての渓流釣りを

経験したところで

初めて岩魚を3匹釣り

初めて岩魚を目にした川です。

 釣れたので味をしめて何度もしつこく

通いました。

おそらく釣行回数は50回をくだらないでしょう

それだけ夢中になり

暇を見つけては通い

仕事へ行く前に行ったこともあったほどです。

知らない他の川には一人では怖くて行けない

ということもありました。

 だから大滝までの流程は手に取るように

わかります。

110415009  

釣りを終えて林道を下ると

いつもこの湧き水に寄って

ゴクリと水を飲んだり顔を洗ったり

持参したペットボトルに水を汲んで

持ち帰ったりしていました。

110415008

真夏にここで休憩するのは

ボーッとした頭が目の覚めるような

冷たさでした。

                    

まだ渓流初心者で餌釣りではなく

ルアーを振っていた頃のこと

 石垣のような古く壊れかけている堰堤で

竿を振っていたとき

下流から爺さんがやって来ました。

爺さんでも足腰が強そうで、山歩き、沢歩きが

慣れているように見受けられました。

 私が数匹釣ったことを言うと

うんうんと頷いて話し出しました。

 戦後、ここまで上流に来なくても

唸るように岩魚が居て尺三寸ほどのヤツが

たくさん居たと目を細めながら

タバコをくゆらしていたのを思い出します。

 カタクリとキクザキイチリンソウが

競うように咲き誇っているこの時期のことでした

Z037

【保野川 当時の上司や仲間らと】

Naked Eyes

Theres Always Something There to Remind Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

揺れて浮いたアスファルト

いま、ガレージの上の花壇を撤去するべく

この連休を利用して作業しています。

しっかりと鉄筋の入ったコンクリートの

ガレージですが

今後大きな地震が来たら潰れてしまうのではと

心配になりました

110426000

花壇には一面ツツジを植えてありましたが

それらを他所へ移植

これだけでも一苦労で

肝心の土の撤去も、その多さに想定外の

時間と体力を労費し、腰と腕が悲鳴をあげ

体がバキバキ、日頃の運動不足が

祟っております・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とある道路工事

 地震の激しい揺れにアスファルトがバラバラに

なってしまったそうなので

アスファルトの敷き直し。

110415007

けっこうな長い距離でした

 その近所の農家に

のんびりと牛が横になっていました。

 牛がみな地ベタに座り込んでいるなんて

姿はあまり見かけたことがない

110415006

おいおいどうしたんだい

 暖かい陽射しにうたた寝かね。

                  

あの地震で動物達も驚いただろう

 人間のように恐怖感があるのかな。

乳牛はストレスを感じると乳の出が

悪くなるというから

思った以上に神経質な生き物なのかもしれない

110424020

【今はすっかり葉桜に】

Golden earring - Twilight zone

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

セローを復活させる

長いこと眠っていたセローを

修理することになりました。

 このセローは仲間のセローですが

震災の時の必要性を認識しての

復活作業です

110417003  

110417004

結果からいうと

キャブはオーバーホールして

エンジンは始動したものの

負圧がダメのようなので

中古のキャブを調達。

マスターシリンダーはフルードタンクの

キャップ固定ネジががっつり固着して

どうにもならなかったので

ドリルでネジ頭をつぶして応急のネジで対応

 オイル交換も終えたところで

オイルレベルゲージの部分からの

オイル漏れが判明して

これまた中古をネットオークションで交換することに。

110425000  

ということでそれらを交換して一発始動。

 めでたしめでたし・・・

とは言ってもバッテリーが遠い昔に

逝っちゃってるので車からケーブル始動です。

 なのでバッテリーは要交換

あとはオイルシールやフォークオイル交換なども

調べた上でやっといた方がいいかもしれませんが

とりあえずこれで動きますね。

自賠責に入ったうえで・・・

Come Dancing - The Kinks

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »