« オトナの夜は暗いのだ | トップページ | 揺れて浮いたアスファルト »

2011年5月 1日 (日)

セローを復活させる

長いこと眠っていたセローを

修理することになりました。

 このセローは仲間のセローですが

震災の時の必要性を認識しての

復活作業です

110417003  

110417004

結果からいうと

キャブはオーバーホールして

エンジンは始動したものの

負圧がダメのようなので

中古のキャブを調達。

マスターシリンダーはフルードタンクの

キャップ固定ネジががっつり固着して

どうにもならなかったので

ドリルでネジ頭をつぶして応急のネジで対応

 オイル交換も終えたところで

オイルレベルゲージの部分からの

オイル漏れが判明して

これまた中古をネットオークションで交換することに。

110425000  

ということでそれらを交換して一発始動。

 めでたしめでたし・・・

とは言ってもバッテリーが遠い昔に

逝っちゃってるので車からケーブル始動です。

 なのでバッテリーは要交換

あとはオイルシールやフォークオイル交換なども

調べた上でやっといた方がいいかもしれませんが

とりあえずこれで動きますね。

自賠責に入ったうえで・・・

Come Dancing - The Kinks

« オトナの夜は暗いのだ | トップページ | 揺れて浮いたアスファルト »

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セローを復活させる:

« オトナの夜は暗いのだ | トップページ | 揺れて浮いたアスファルト »