« 迫力の陸の孤島、秋山郷と松代、星峠の棚田(コメント) | トップページ | 相次ぐ老舗ホテルの閉館(コメント) »

2011年5月28日 (土)

湯之谷は旨かった

松代から石打に抜けて越後湯沢駅前へ行き

土産を物色するも納得するものが見つからず

110518027a

越後湯沢から17号線を子1時間

小出まで走り、そこから只見方面へ右折

 10分ほど走るとそこは「湯之谷」

温泉街というイメージはなく

むしろリゾート的な雰囲気がありました。

 その湯之谷の大湯ホテルに。

110519000a

部屋の窓からは越後三山のひとつ

駒ケ岳が一望。

マウンテンビューは文句なし。

110519001a

お風呂も文句なし

源泉掛け流し24時間入浴OK

熱くなく温くなく。

失礼ながらお値段のわりに夕食はよかった。

女将さんが自ら採ってきた数々の山菜も

美味しかった。

その山菜のひとつが食べたことのないもので

聞いてみるとそれは

アケビの新芽だと教えてもらいました。

細い茎はシャキシャキして実に新鮮。

 そしてここにキャンプ場があれば

いいなぁと思わせるところでした。

                      

翌日の19日は仙台に帰るだけなので

ゆっくりとチェックアウト

只見経由で帰宅も考えましたが

いつものように田子倉越えからの

会津坂下、磐越-東北、泉で無事帰宅。

 ちったあ親孝行が出来たかな

っていう旅行でありました

 これで気兼ねなくツーリングへ行ける・・・かな

SUPETRAMP - breakfast in america

« 迫力の陸の孤島、秋山郷と松代、星峠の棚田(コメント) | トップページ | 相次ぐ老舗ホテルの閉館(コメント) »

旅行・地域」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

三つ葉アケビの新芽は新潟中越地方では「木の芽」って言って、春先の超定番の山菜です。
春先の食卓には当たり前のように出てくる食材ですよ。

だけど他県では全く馴染みのない山菜みたいですね。


摘んできた「木の芽」を軽く茹でて醤油とマヨネーズをかけて食べてました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯之谷は旨かった:

« 迫力の陸の孤島、秋山郷と松代、星峠の棚田(コメント) | トップページ | 相次ぐ老舗ホテルの閉館(コメント) »