« リモコンシャッターに不満 | トップページ | 泉ヶ岳でバイク談義 »

2011年6月 5日 (日)

地震で被災した動物たち(コメント)

被災した動物(犬)のお世話を

時々させてもらっています。

 ほんとはブログでボランティアのことを

書くことはどうかと思っていましたが

動物たちと接しているうちに

偽善野郎ととられても

かまわないので

こういう動物たちがたっくさんいるってことを

知ってもらおうと思い

書くことにしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

県内の各地から集まった犬や猫たちは

被災者とかわらぬ最低限の生活をしています。

 ボランティアのお世話は

ゲージから犬を出して係留

餌やり

ゲージの消毒、掃除

散歩 などです。

何十頭もの犬がいるので

とくに散歩は時間がかかります。

 散歩というと楽しそうに感じますが

それぞれ性格も異なり

歩くのを途中でぐずったり

力づくでどんどん歩こうとしたり

喧嘩を売る犬もいます。

それにほぼ確実に糞をするし

10メートルおきにマーキングする犬もいます。

 また、平均すると一匹2キロから3キロの散歩で

それを3匹から4匹行うので

10キロくらい歩くのでけっこう足にきます。

まあ運動不足のおりいい体力つくりには

なってますが・・・

110603000a

110603001a

110603002a

あの地震や津波の恐怖が

脳裏に焼きついているんだろう。

そういう意味では

人も動物も

なんらかわりはないのだなと。

 津波被害があまりにも甚大で

メディアの注目は当然そこへ向いています。

でも、被害を受けているのは沿岸部だけでは

ありません。

仙台市内でも赤紙を張られた家がたくさんあります。

 亀裂、段差が出来てしまった道路が

無数にあります。

そして飼い主を待っている動物がたくさんいるのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110521009a

ツーリングへ行くまえに

終わってしましそう・・・(タイヤ)

・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・

《たけし》さんへ

「カメラ付携帯なんてあったの」

そういうことも無きにしも非ず・・・ですかね。

 まあ実際にはスマートフォンが携帯の

主力になっていくのでしょうが

そのかわり、携帯付カメラのように

携帯付きの「風呂」「ヘルメット」「鍵」「テレビ」etc

何でもありって時代になったりしてw

« リモコンシャッターに不満 | トップページ | 泉ヶ岳でバイク談義 »

宮城県仙台」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震で被災した動物たち(コメント):

« リモコンシャッターに不満 | トップページ | 泉ヶ岳でバイク談義 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト