« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

宮城県被災動物保護センター

先週は「雷三日」はおろか「雷毎日」

そんなわけでいつにわか雨が

降ってくるか油断ならず

不用意にバイクにも乗れない日々で

ありました。

                  

新潟や福島は大変な豪雨に見舞われて

雨の怖さを映像からも伝わってきました。

 とくに十日町の1時間121ミリの記録的雨量

只見川沿いの柳津、只見、金山、奥会津などは

年に2,3度、6月にも通ったところだけに

他人事とは思えません。

見覚えのある場所がニュースで映し出されると

地震で被災したときと同様の

なにか胸が締め付けられる思いになります

110523005a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東日本大震災によって被災した動物(犬)の

お世話は宮城県動物愛護センターから

宮城県獣医師会が7月より

「宮城県被災動物保護センター」として

同愛護センター内で引き継がれ活動しています。

110719010a  

先日、ラブラドールの飼い主さんが見つかり

その家族が来られました。

この子(犬)とはよく散歩をしていたので

ちょっと考え深いものがありましたね

110620007a

(木陰でひと休みのラブ)

また、新たな里親のもとへ行った犬たちも

いて「良かったね」という嬉しさと

淋しいという気持ちが入り混じって

ボランティアとしては複雑な思いですが

やっぱりこれは「ヨカッタヨカッタシアワセニネ」

ということなのですね

110727007

110721002a

パピヨンにしてやけに大きい子ですが

本当に人間が好きで近寄ると

全身でヨロコビをアピールします

 どうも自分がカワイイということを

認識しているフシがある

Bjoel3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

ココロのささえだ万歩計(コメント)

 ・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《なかた》くん

>カナズチですか

>>昔は仙台のトビウオと

かってに言ってたくらいだぞ。

遠泳はトライアスロンの選手なみじゃった…

 キョエエーッと叫んで飛び込んだら

20メートル近くもありそうなので

「ボクどざエモン」になる可能性が

おおいに高いということよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          

午後になると雷がゴロゴロとやってきます

 でも、我が地域を反れていくので

ゴロゴロだけでドッカーンと雷を落とすこともなく

ゴロゴロはゴロゴロのまま遠くへ去って行きます

カミナリオタクとしては食傷気味の欲求不満で

血糖値が上がりそうです

110521015a

にわか雨もしばし我慢していれば

さーっと過ぎ去って

雨だったことがウソのように晴れ上がって

急速に路面は乾いて

目の前に出来た水溜りが「ウッソー」と

女子高生のように言っているうちに

消えてなくなります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被災動物(犬たち)の散歩に

万歩計を身に付けています。

3D万歩計というやつで

何が3Dなのかイマイチぴんとこないのですが

歩数のほかに距離やカロリー、グラムまで

計ってくれるところから3Dなのでしょう…ね

110723020

これのイイところは

自らリセットしなくても

24時間午前0時になると自動的にリセットされ

さらに日毎1週間分をメモリーしていてくれて

あとで見直すことが出来てこれは便利。

 どうせなら高度あたりも計測してもらうと

素晴らしいんだけどな。

平坦地と上り坂ではカロリーなどの面で

数値が変わってくると思うので

そのあたり賢くなってもらうとね。

このくらいのこと現代のデジタル技術だったら

難しいことではないでしょ

カメラにだってGPS機能があるんだから。

                      

っま わがままを言ったら限がないし

今のところ何の文句もなく

犬たちとこの万歩計に励まされつつ

せっせと歩いておりますね

110711005aa

110713004

散歩のあとはスキンシップを欠かしません

 声をかけつつグリグリグリ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝顔が咲きだしました

青い大輪がパッカーンと。

今年は育ちが良いので

花もすっごくデッカイです

110730000a

Bjoel3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

木陰LOVE(コメント)

  ・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《4番清原》さん

野沢菜をいただいた張本人登場

 この場をかりて再度「ありがとうございました」

>ネギと一緒に細かく刻んで鰹節七味唐辛子まぶし

>>ではさっそく今晩にでも。

昨日はたけしさんおすすめの

「茶碗野沢菜湯汁」(勝手に命名)を

いただきました。

茶碗に残ったご飯粒や醤油の残りが

湯に融けてこれが微妙な調味料となって

案外味わいがあり余韻に浸れるのでした。

>3連戦

なんとか貯金を減らしたいものです

 伊良部の自殺と掛布の自己破産が

どうにもショックなニュースでしたね

                           

 ・・・・・・・・ 本    文 ・・・・・・・・

                      

ここのところ真夏日にはならず

ぎりぎりのところをうろうろしてますが

真上から照りつける陽射しは

焼けるように暑く痛いです

 110709001a

信号待ちで停止したところが

ちょうど日陰だと小さいシアワセを

感じずにはいられません。

 溜息まじりのうな垂れた後姿を見て

後方のエアコンキンキン冷え冷え車の

運転手は気の毒に思うよりも

「バカめ」と言っているのだろうナァ。

 まあ仕方がない

自分でも自業自得と納得しているからね。

                        

たまらず木陰にバイクを止め

冷たいペットボトルのお茶をゴクリゴクリと

喉を鳴らして・・・ふぅ・・・とひとごこち

 でも、これも真夏でしか味わえない

至福の時間と割り切っているのでした

110715003a

犬も散歩の途中

あまりの暑さにギブアップ

草むらに逃げ込みしばしの休憩。

 ペットボトルの水をガブガブ

110509002  

そんな暑さのなかで

湖を見下ろしていると

突然キョエーーーッ!と叫びながら

飛び込みたくなる衝動に駆れてしまいましたね

 しかし下手に飛び込むと

「ぼくドザえもん」になってしまいそうなので

冷たい清流で足湯ならぬ足水くらいで

クールダウンしたいわね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

早寝 早起き 早バイク(コメント)

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《たけし》さん

>茶碗に野沢菜を入れて、お湯を注いで

少し温まった野沢菜の漬け物をポリポリ

>>それ良さげですね

さっそく今晩の飯の〆に。

                 

京都に行った時も漬物の豊富さに

感心しましたが

長野、新潟もけっこうまだ未開の

漬物がありそうですね

 私は唯一食べられないのが

奈良漬け。物によっては

シソの類もNGですが

漬物のポリポリの食感は大好きなので

ツーリングで漬物探しも面白いかも。

                    

・・・・・・・ 本     文 ・・・・・・・・

                    

食事制限が関係しているのか

定かではないのですが

このワタクシが驚きの早起きに

なってしまいました。

ここのところ6時頃には目を覚ますのです。

 トイレに起きたとか何らかの理由で

無理やり目を覚ましてしまった

ということではなく

本当にごく自然にぱちっと目覚めるのです

しかも「あぁぁ眠い・・・」などと寝不足で

ボーッとすることもなく起きるのですよ。

 因みに我が血圧は医師も驚く正常値

(糖尿病のくせに血圧に異常なし)

夜が明けてから寝ていた人間が

ここまで変われるのかと自分自信が

驚いているこの頃です。

110716009a

今まで5時に起きている場合

たいてい徹夜してそのまま起きているというのが

当たり前の時間帯なのでありますが

こうもすっきりした状態で朝を迎えるというのは

まったくもっていつぶりのことになるか・・・

 だから自然と「それじゃちょっとそこまで」と

バイクで散歩なのです。

犬を飼っていたら間違いなく散歩ジジイに

なっていると思うけど

かえってその方がいいんだけどなぁ

                          

 日頃走り慣れたところも

早朝とそれでは雰囲気がずいぶん違うものですね

 まづ気づくことは陽射しの角度で

日中の容赦なく降り注ぐ直射日光や

午後遅くの西日は慣れているものの

東の空から斜め30度くらいからの陽射しは

非常に新鮮で

どこかツーリングに出かけて

キャンプ場を早朝発ったときの感覚を

思い起こすのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

野沢菜天国

先週は最高気温がそれまでの最低気温よりも

低い日がつづき

身も心もホッと一息つけて極楽の

涼しさでした

そして今週はまた暑さが戻りつつあるようです

110709005a  

まだすっぽりと灼熱の太平洋高気圧に

覆われた猛暑ではなく

かろうじて真夏日になるかならぬか

そのあたりを行ったり来たりしている状況です。

                         

去年のあの暑さのあいだ

私は連日ソーメンばかり食べていました。

それで十分幸せなソーメン生活を

ツルツルツルツルおくっておりました。

今年はというと

それほどソーメンのツルツル頻度は少なくて

そのかわりに「野沢菜」を

来る日も来る日もポリポリ食べているのでした。

 これは本場信州の野沢菜で頂き物です

塩分が少々高めなので

一度に食べる量を少なくしたり

軽く水洗いしてから食べたりして

ポリポリポリポリポリポリポリ・・・・

いずれ私はウサギになるポリポリポリ・・・

                     

糖尿病な私にとってこれはタイムーにありがたい

野沢菜です

たんに漬物として食べるのでは脳がないので

細かく刻んでチャーハンの具として投入

見事な美味しい野菜たっぷりチャーハンが

出来上がりました。

 おいしいのにたくさん食べられないことが残念

(カロリー制限のため)

 または具なしオニギリのおかずとして

シンプルにポリポリポリ

今日も明日もポリポリポリ

お巡りさんにむかってポリポリポリは危険だね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

帽子で防止なのだ

腕は日焼けによりすでに皮が剥けました。

 7月で皮が剥けたのは始めてのことかも

しれません。

これは被災犬のお世話で陽に焼けたのが

一番の原因ですが

本来今ごろが梅雨明けだから

日焼けのこんがり度も早い。

そして再び日焼けしてきていて

二度目の皮剥けも時間の問題・・・

110717000a

じりじりの陽に当たることが多いので

帽子を被って犬の散歩をすることが

多いのですが

いわゆるツバのあるキャップでは

後頭部、とくに首筋あたりが陽にやられて

痛くなってくるので

あらたにそういう帽子を買いました。

それと首にタオルを巻いたりして

熱中症予防を怠りなく

「帽子で防止」・・・・  

110606017a  

帽子を被っているときも

ヘルメットを被っているときも同じなんだけど

脱いだときに頭をさわってみると

これがけっこう熱くかんじられて

熱がこもっているみたいです

 これは明かに髪の毛にはよろしくないと。

まあ長年バイクに乗っているので

今更そんなことをぼやいても

どうすることもできないんだけど

年々減っていると思われる我が脳ミソだけは

どうか融けずに留まっていてほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

台風去って夏もどりニャンと鳴く

台風6号は西日本を中心に

たっぷりとヤケクソ気味に雨を降らせ

まるでマラソンの折り返しみたいにして

進路変更。

太平洋の沖へと去って行きました

チャリより遅い速度で

なんとも人騒がせな台風でした。

 仙台は雨風による台風被害は

なかったようで助かりました

 そして涼しかった日々は続かず

じわりじわりと夏が戻って来ました

110623018a

110521021a

久しぶりにチャップスなしで

ジーンズのみでバイクに乗ってみると

エンジンの熱気をモロに感じ

そうかチャップスは熱をも

シャットアウトしていたのかと改めて実感。

110614003a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被災ペットではないけど

ここは動物愛護センターなので

猫もいます

110715007a

この子は左右の目の色が異なる珍しい猫

110715011a

子猫らしいニィーニィーと鳴く子

 里親さん待ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

眠れぬ夜に読む本は

とうとうアナログ放送から

デジタル放送へと変わりましたね。

 その切り替わる決定的瞬間というのには

忘れていて立ち会えなかったのですが

私の住む仙台・宮城(と岩手福島)は

震災によって来年の3月までアナログ延長で

今日という日は別に何がどうしたのだという

他人事のようでピンとこないのが実際の

ところです。

まあそれに多くの人が

地デジに対応しているだろうから

「あっ!いまアナログが終わった!!すごーい」

という瞬間と言われても

大騒ぎすることもなかったのでしょうね

 むしろ長らく地デジだ地デジだと

宣伝がやたらうるさかったので

これで安心してスッキリしたテレビ画面を

見ることが出来るか

                         

・・・・・・・ 本     文 ・・・・・・・

日中の暑い時間に節電するのが肝心

というので何の用もないけど

ホームセンターをうろうろして涼んだ。

110714011a

とりあえずパーツクリーナーを買った。

まだガレージには数本ストックがあったけど

1本148円に惹かれて5本

カゴの中に。

これ、暑いときに腕などに吹き付けると

シーブリーズなどよりもはるかに涼しくなりますね

 いや、冷たくなるといった方が正しいかなw

バイクのパーツ洗浄

特に油ぎったものにはこれが一番

もったいぶらずじゃんじゃが遣わなければ

この安さの意味がない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホームセンターのつぎは

本屋で涼みに。

本屋さんに行くとまづ単行本の棚を漁りますが

読みたいと思わせるタイトルがなくて

専門書コーナーへ

そこで見つけたのがこれ

110716015s

「眠れなくなる宇宙のはなし」

佐藤勝彦 著 宝島社

どうせ暑苦しくて眠れないのなら

これを読んで徹夜してやろうかと思いました

実際に読んでみるとこれが面白くて

暑さも忘れて読みふけってしまいました。

 なかにはむづかしい話しもあるけど

なるべく読んでいる一般の人にわかるよう

くだけたわかりやすい文章表現なので

取説のような解読不能になる

ということはありません。

古代ギリシャ 古代ローマの宇宙観

神様と宇宙のつながり

現代宇宙科学がどこまで宇宙の解明に

至っているのかがわかります。

 宇宙の95%は正体不明だというから

まったくもって宇宙といのはわからない。

わからないから知りたいのですね。

 この本を読んで行く途中で

我が脳ミソをクールダウンさせるため

椎名 誠のエッセイ「ごっくん青空」で気分転換

「正義の小便ぐるんぐるん男」のはなしは

さすが椎名 誠の真骨頂といったところで

可笑しくそして納得するおもしろさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110713001a  

砂大好き 砂最高 砂LOVE

110722007a

最後のビーグルくんが里親のもとへ

行きました。

みんなで「ゲンキでねえ」とバイバイしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

夏の子は死に物狂いで遊んだのだ(コメント)

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《ちょきちょき》

こないだはお世話さまでした。

ブログ見てくれてありがとうございます

 そろそろ「切りたい」というときは

ここに「来い!」とコメントいただければ

参上します(笑)

                        

・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・

                  

台風が去ると

また暑さが戻ってきました。

 水曜、木曜はホッと一息できた涼しさだったからか

ちょっと気温が上がっただけで

暑いナァ・・・いつも以上にかんじてしまいます

(今日も涼しかったけど・・・)

110606014a

例年だと

まだ梅雨明けしてないことが多く

一昨年は8月になって梅雨が明け

下手をすると梅雨明けの発表を

しない年もあるくらいだから

今年の異例の梅雨明けの早さは

それだけ夏が長いということで

まことにありがたく

子供だったら最高の夏休みが約束された

ようなものです。

あの頃は、炎天下真っ黒に日焼けするまで

野球をやり、プールではしゃぎ

スイカにかぶりつき、夜は花火を振り回し

気がつくと裸で熟睡、寝冷えをよくしたものです

そうやって毎日毎日、無限に続くと思っていた

夏休みも残りわずかとなり、そのかわり

気がつくと夏休みの宿題が無限と思われるほど

山積みされ、それを見て見ぬ不利をして

最後泣きをみたものである

それが毎年のこと、まったく学習しないのは

今に至っているような気がしなくもない・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110709011a

110716016a

おなじみ友だちワッペン

購入するとその一部が寄付されますね

 けっこうみなさん購入しているようで

友だちワッペンの方は

4月の中旬に注文して届いたのは

5月中旬だった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110713006

ツライなぁ

110714005a

うぅぅ…ツライ

110718007a

取れた!!!     オメデト

Ktaizou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

塩飴だ ニイニイゼミだ 洗濯だ(コメント)

《なかた》へ

キミも十分に気をつけたほうがいいよ

 暴飲暴食は禁物

歳を重ねるごとに体の無理が

きかなくなってくるのだ。

それを自覚して生活しなければいけない

                    

《たけし》さんへ

ほんとにあの渋滞は困り者ですねぇ

 短い区間の高速利用だと

走っているより出口で渋滞している方が

長かったりしますから・・・。

罹災証明書のないドライバーや

震災支援のドライバーはムカついくでしょう。

 被災した県なら

もうあんな紙切れ(罹災証明書)なんかいいから

免許証の提示でいいような気がする

被災した住所であればね。

 そのほうが混雑も多少解消すると思うのです

                          

・・・・・・・ 本     文 ・・・・・・・

                          

去年の酷暑から

熱中症予防アイテムのひとつに

塩飴が注目されて

今では何種類もの塩飴が発売

 店の棚にはあらゆる塩飴が

ずらりと並んでどれにしようか

今度はこれにしてみようかと悩むほど。

 私は被災動物(犬)のボランティアで

初めてこの塩飴というものを

口にしたのだけれど

甘さもあるので「塩」の「飴」という

いかにも塩の塊というようなイメージとは

違う印象でした。

110714001a  

「あづい・・・」

110714002a

「アヅイ・・・」

塩飴は自分で買ってみたのですが

獣医師会のほうでも熱中症にならないよう

用意していただいています。

その塩飴を口の中で転がし

塩分を摂りつつ犬の散歩に励みます。

 犬達もこの暑さには参っていて

水分補給を途中でします。

さすがに犬たちに塩飴というわけには

いかないので

必ず持参するペットボトルの水を与えますが

犬の中には丸々1本を飲みきってしまいます。

本来このペットボトルの水は

オシッコをしたとき、ウンチの処理をしたあとに

そこに水をかけて洗い流すものですが

足りなくなってしまうこの頃です。

110715012a

(宮城県動物愛護センター内)

バイクで行くことが多く

この陽射しと暑さで帰るときには

シートが手では触れないくらい熱く

なってしまっているので

木陰に止めて直射日光を避けてます。

 なんだかそういう手が掛かる意味では

犬たちもバイクも変わらないかな

                            

この頃になってニイニイゼミの鳴き声が

聞こえてくるようになったけど

アブラゼミなどのミンミン系鳴き声のセミは

まだ聞きません。

今年は暑いのにセミのいわゆる当たり年では

ないのかな?

               

まあありがたいのはなんと言っても

この暑さだから洗濯物が

まさに「あっ」と言ったら乾いてますね

ボランティアで汗でびちょびちょになった衣類は

その日のうちに洗って取りこめます

 私が洗ってるわけじゃないけどさ・・・

110718013a

この日の夕方

窓の外がオレンジ色に染まっていたので

何事だと思って見ると

雲が夕焼けに染まってあたり一面

空気までもが染まってしまったように

なっていました。

ここまでになるとちょっと不気味・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

お盆渋滞間違いなしだね

昨日、今日と暑さから開放されて

ちょっと涼しくなり過ぎなくらいです。

 これは台風の影響といいましょうか

太平洋高気圧が日本列島から離れたためと

天気予報で説明していました。

 なんせ日中は20℃程度で

半袖ではちょっと肌寒く

本気で長袖を着ようかと思いました。

被災動物の散歩で

犬達もこの涼しさで足取りが軽く

見るからに元気に歩いていました

110720003a

                        

・・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・・

                 

車でのこと

罹災証明書を使って泉インターから

古川インターまで利用しました。

 泉インターの料金所の通過は

通常通りチケットを取るだけですが

そこですでに高速から出口に並ぶ

車の列の長さが気になりましたね

 古川インターまで30分ほどでしょうか。

やはりここも出口が渋滞していて

本線にまで溢れ

私が料金所を出たのに20分以上かかりました

平日だというのに・・・

 つまり罹災証明書を利用した車がそれだけ

多いということです。

罹災証明と免許証などの確認作業は

さほど時間のかかることではなく

それで時間を取られているということでは

ありません。

だって、通常の料金を払ったりおつりをもらったり

する方がはるかに時間がかかると思うからです。

(ETC利用車もほとんどなくなりました)

 そして問題なのは

この罹災証明書を利用した無料ドライバー(私も含め)

と他県などの通常ドライバーの車も

この渋滞にならばなければならないことですね。

 これまだ今はいいようなものの

これから夏休み、お盆休みの旅行シーズンに

なったら大変なことになるのではないか。

                             

ひとつの解決策としては

渋滞するインターチェンジを避けて

下道を少し走ることを覚悟してでも

目的のインターチェンジの前後で

降りることがかえって早道になるかと。

 すべてのインターが大渋滞することは

ないと思うので

たとえば、泉インターや古川インターで

降りることは避けて

三本木インターや富谷JCTから北部道路に

入ったほうが良さそう。

私は帰り道、泉インターで降りず

北部道路の利府しらかしインターから

なんの障害もなく料金所を通過しました

 そこから自宅まで15分程度なので

泉インターの混雑を考えると

こちらのほうが断然早く帰宅できたと思います

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

早起きは 三文の徳  よかったね

夜11時には眠ってしまい

起きてみたらまだ5時半だった・・・

 でも6時間半は眠っていたことになるから

別に睡眠不足ということにはならない

 熱帯夜にはぎりぎりならないものの

湿気を多く含んでいて

湿度50%程度なら熱帯夜の方が

はるかにましのような気がする。

 朝方湿度が高いのは

海風によって雲っているからで

7時くらいになって雲が取れ

陽が出てきます

110716000a

することもないからちょっとバイクで

出かけることにしました。

 陽も射さず気温もまだ26~27℃程度で

とっても涼しい。

こんな早朝でも土曜日だったので

走っているライダーがけっこういました。

南川ダムにはベスパ3台が談笑中で

その笑い声が静けさの残る駐車場に

響いていました。

おはようございますと一言

                       

 今まで私が早朝に走るときというのは

きまって徹夜ないしは寝不足状態で

こんなにすっきりとした気分はひさしぶり。

                  

道路の脇にある花壇には

今の時期には御馴染みのマリーゴールド

110611001a

緑の濃い今、マリーゴールドのオレンジ

サルビアの赤が一際映えますね

110703002a

110703003a

オフクロがつくっている家庭菜園の

キュウリやトマト。

キュウリは毎日収穫し食べて食べても

食べきれないくらい採れてます。

 ミニトマトももう直ぐです

110714014a

朝顔たちも競争するようにぐんぐん成長し

毎日数センチは伸びていて

もう私の背丈を越えて2メートル以上に。

110708002a

110711004a

穴掘り名人の柴くん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

オレ VS 管理栄養士

なんか大型の台風が接近してきてます。

 宮城県は台風の上陸というのは稀で

むしろ台風が去ったあとの吹き返しの強風で

看板が飛んだりして危険だったりします。

 今日は朝から曇りで午後になると

風が出てきて近所の家の風鈴が

忙しく鳴ってます

 明日は一日雨の予報だけど

台風自体は進路を急激に変えて行くようなので

直接的な被害はなさそうです

110701004a  

近頃は規則正しい生活になり

朝は自然と7時には目が覚めるように

なりました。

早いときなどは6時にきっぱりと目覚めてしまい

起きても何もすることがなく

早朝からボー然とするのでした

110709006a

・・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・・

もう先週のことになってしまうのですが

糖尿病の食事についての指導を

管理栄養士から受けました。

 前もって朝昼晩の食事の詳細を

書き留める用紙を渡されていたので

きっちりと調味料、量にいたるまで

詳細に書いて渡しました。

 前にも書いたように

3週間前の6月27日から採血や内視鏡検査のため

食事制限をしていて

そのまま現在まで継続しているので

恐ろしく優等生な食事内容であるのです。

 それを見た栄養士(女性)は「えっ」と。

どうだ参ったかという言葉を含んだ「ふふっ」

 唇の右端がニヒルに微笑みましたね

きっとその「えっ」は「どうして」という意味だろう。

 もっとはっきり言うと

「どうしてこの食事で糖尿病になるの」なのだ。

                          

すでに食事制限をしていることを知った栄養士は

納得し1日3食を規則正しく

バランスよく食べるようにと。

「わかっとるわい」(心の叫び)

 1600カロリーを一度に摂るのではなく

3回の食事で均一に摂取すること。

そして私の身長の理想体重は68㎏なので

現時点で7㎏オーバー

そこまで落とさねばならないが

これはダイエットではないから急激に

落とすのは厳禁。

低血糖に陥りやすくなるし

リバウンドという恐れもある。

だからあえて体重のことは考えないよに

しました。

                           

栄養士の対決に勝利したオレは

次ぎに担当医師の診断に。

 眼科の結果が良好だったこと

食事制限のこと

歩くなどの運動を定期的にしていること

などを考慮して

しばらく食事と運動でどう変わるか

様子をみましょうとのことで

次回7月末に採血して結果をみることになりました。

 前回の診察では教育入院という話まで

飛び出してビビッたが

とりあえずは入院もクスリもインスリン注射もなし

 まあいづれクスリの投与はあるのだろう。

とにかく自力で出来ることはやっておきたい。

 次回「採血の結果はいかに」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

ここのところ思うこと

なでしこジャパン

よくぞまあ優勝しましたね

素直にすごいことだなぁと思います。

 アメリカのパワーにやっぱりダメかと

観ているこっちが弱音を吐いてしまいましたが

なんの選手らは諦めていなかったのですね。

同点同点そしてPK対決

彼女たちはオトコだな

                         

・・・・・・・・・ 本    文 ・・・・・・・・・

                        

初詣などと大袈裟なものではなかったけど

正月に山神様を祀ってある祠にお参りして以来

そこを通るたびに手を合わせています

110707010a

渓流釣りをしていた頃に聞いた

山神様は女なのだよ

ということを知り

女の神様が喜ぶことをすると

無事に下山することが出来る

というので大っぴらにオシッコをしたりすると

喜ぶのだと。

逆に女性を連れてくると機嫌を損なうそうである。

                       

まあそんなことはどうでもいいことで

そもそも神様の存在とかそういうことは

自分としては意識することはなく

手を合わせ祈ったりするのは「ルール」

みたいなもののひとつで

やらないよりやったほうが気分がいい

そういうものでした。

しかしここのところ考えることがあって

それは

糖尿病というところで

これが発覚したのは

大腸の内視鏡検査からで

もしこの検査をしていなかったら

私は間違いなく現在も病院に行くことはなく

好きな時に好きな物を好きなだけ食べ続け

いづれ重症の糖尿病になっていたと

思うのです。

いま気づいて幸いだったと。

 そこには自分の意思とは違う

何かがあるような気がしてならないのです。

 ご先祖さまのお知らせ

 山神さまのおちから

そんなふうに考えたらバカにされてしまうか・・・

と言うかそう考えた方がいいのかも知れないなと。

 そういう心持ちでいる方が

なにかと自分にとって都合がいいのではないかと。

 合格祈願とか宝くじが当たりますようにとか

そういう願い事とは違って

今日一日を無事に過ごすこと、過ごせたこと

神棚や仏壇に顔を洗って歯を磨くことと

同じように日頃から手を合わせることは

朝のワイドショーの「今日の運勢」を

鵜呑みにするよりも

はるかにいいことではないかと思うのですよ。

 こんなことを本気で考えるくらい

大腸の検査は深刻に捉えていたし

糖尿病に関しても

いま発覚して本当に良かったと

つくづくおもっているのです

五体満足バイクに乗れて

これからもバイクに乗っていたいぞ

そう願うこの頃なのでありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

嫌いではないが…暑い夏(コメント)

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《たけし》さん

スポーツドリンク

>血糖値が正常な人や運動をした後などは

糖分を摂ることも必要でしょう。

人間、適量というのが大事みたいですよ。

熱いアスファルト

>そうなんです

脚の肉きゅうを火傷しないように

歩道の日陰の部分や草つきのところを

歩かせるようにしているんです。

 黒い犬には白いTシャツを着せてみたり・・・

片道でペットボトルの水を飲み干してしまう

犬もいますから相当キツイんだろうと。

 たけしさんのお住まいの地域は

こちらより1ランク2ランク暑いようですので

熱中症に気をつけてくださいね

                        

・・・・・・・ 本    文 ・・・・・・・・

                      

今年はカミナリが多いです

 今週は毎日のように午後になると

ゴロゴロゴロ・・・と鳴り出して

いつの間にか青空が一変

曇り出したかとおもうと風が吹き

大粒の雨がバタバタと落ちてきます。

 雷鳴だけで反れていくパターンも

あるけどそれはあまり面白くありません。

 ジリジリと暑くなった地面を

ザッと洗い流してほしいですね。

110714016s

そんな日々なもので

暑い最中の午後にバイクに乗ることは

避けていますが

別に濡れても、もう汗をかいて濡れてるも同然

 雨に濡れたほうが気持ちいいかも

そんな半分投げ遣りの面持ちで

エイヤっとバイクで出かけてみたり・・・

110606018a

不思議なもので

自分がいま走っているところは降っていなくて

その後自宅に戻ってみると

道路が濡れていたりして

さっきまで降っていたみたいで

けっこう運が良かったり。

いわゆる「チョーラッキー、まじやばい」ってやつ。

                         

雨が降って涼しくなっても

陽が戻り地面から急速に蒸発していくと

更にムッとする空気に包まれて

雨降る前よりも蒸し暑くなってしまい

「梅雨戻ってこないもんかねぇ~」と・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

熱中症…紙一重

バイクは何かあったときのことを考えて

夏であっても長袖のジャケットを着用して

乗るのが当たり前のことです

 まあ言ってみればこれがライダーの

熱中症になる原因のひとつかもしれません。

 あんなヘルメット被ってグローブして

肌を出さない恰好をしてるんだから

熱中症になって当然といえば当然。

まだ走っているときは風に当たるので

いいようなものの

渋滞なんかにはまったら相当やばい。

110702001a

やはり予防策として水分補給ということに

なりますが

ジュースなんかよりも体にいいべ

と思ってスポーツ飲料なんかに

手を出してしまいます

でもスポーツ飲料というのは

たしかに塩分が多く含まれていて

熱中症には良いのでしょうが

糖分はジュースと何らかわらないぐらい

入っているから

私のような血糖値が高い人間には用心。

 低血糖で倒れるならいざ知らず

熱中症対策にグビグビ飲んでしまうと

血糖値が急激に上昇してしまい

かえって危なかったりするのですね。

 だからなるべくカロリーの低いお茶や

カロリーゼロのウーロン茶などを

敢えて飲むようにしています。

 ブラックのコーヒーなども問題ないのですが

調子に乗って飲みすぎて

また胃痙攣など起こされても大変なので

近づかないようにはしているところです

110711000a

110711001a

(うぅぅ もうダメ・・・)

被災犬ボランティア

散歩する犬も人間も暑くて大変です。

 散歩中に突然倒れた犬がいたそうで

無理はできません。

犬の体調、様子をみて散歩の距離を

調整します。

人間も水分補給や塩飴などを舐めつつ

熱中症対策につとめてます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

あんなことこんなこと

仙台での真夏日が連続で1週間以上

続いています

 それほど驚くことではないかもしれませんが

7月の仙台では大変珍しいことです

110709008a

冬はバイクのオフシーズンであることは

当たり前ですが

こう暑いと真昼間にバイクに乗ることが

はばかれますね。

 朝とか夕方とかなるべく太陽が

ギランと本気を出す前か

それとも後が何とか乗れる時間帯で

これは暑い地方では当然のことですが

こんなことが仙台で当てはまるように

なるとは

今までの仙台の夏からは信じられないことです

110710000a  

わが家の朝顔はグングンと成長中

 例年になく葉の一枚一枚が

大きくて力強さを感じます。

そして今年は100円ショップでネットを買い

今朝顔たちはこぞってネットに巻きつきだして

いるところです

110701001

近所にある長年にわたり放置され

荒れた状態だった空き地が

ここにきて急ピッチで造成を始めました。

 これはもしかして仮設住宅の建設の

準備なのだろうか

本当のところわかりませんが

もし仮設住宅だったら相当数の住宅が

出来ると思われ・・・

110702008a

薬草として知られるドクダミソウ

独特の匂いがあるので

すぐにその存在に気づきます。

これはわが家では雑草。

根っこから根絶しないと来年また生えて

増えていきます。

                   

そうそう明日から仙台では「東北六魂祭」

と銘打った東北6県のお祭りが勢ぞろい

するそうです

これは震災の復興を願う祭り

とでも言うのでしょうか。

行って見たいものですが

混むんだろうなぁ・・・

Fhilc1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

カギ大捜索でてんやわんや

梅雨が明けてから・・・

というか梅雨が明ける前から

午後になると雷がやってきます。

 夏の風情、風物詩として

何かひとつあげよと言われたら

「カミナリ」と答えてしまうほど

私はカミナリが好きです。

 あの不穏な雰囲気とスペクタクルな

様子がたまらなくて

ゴロゴロと聞こえてくるとジッとしていられない

いわばカミナリオタクと呼んでもいいかもしれません。

110711006  

数日前のことです

バイクに乗ろうといつもの壁に掛けている

フックにぶら下がっているはずのカギが

見当たらないのでした。

「おや?またジーンズのポケットに

入れっぱなしにしたかな」と

ポケットの中に手を突っ込んでみるけど…ない

 じゃあ上着かな…ない

腰にぶら下げている小物入れかな…ない

  このあたりでちょっとこれは真剣に

探さなければいけないぞと。

私はヘルメットやチャップス、グローブなどは

車の中に仕舞ってあるので

そこに紛れ込んだかなと推理して

探してみるも見つからない。

ブーツのをひっくり返してみたり

しかし出てこない。

マヅイこれは本当にマヅイことになったなと

理解した次第。

しかし、ここで大きな手がかりがひとつ

 それはバイクのイグニッションは「ROCK」に

なっているので

ちゃんと抜いていることがわかり

やはりどうもこれはガレージ内か家の中であると

限定し尚も捜索すること2時間。

 もうダメ ワタシもうダメと力尽き

諦めかけて近所の交番に落し物願いの

お伺いに行こうと玄関から出て

引き戸にカギを掛けようとしたとき

手元が狂ってカギを落としてしまいました。

 「うむ オレ動揺しちゃってる」

しっかりとカギを掛け直し

車に乗り込もうとしたときふと

もしやバイクのカギも玄関で・・・

もう一度玄関先に行って辺りに眼を凝らしてみると

                   

「あった!!!!!!!!!!!!」

                             

黒と白の小石を敷き詰めたところに

カモラージュされたように転がっておりましたね

 キーホルダーが黒いので

完全に擬態していてわからなかったのです

 バイクに乗ったのが2日前だから

そのあいだずっとここに転がっていたことになり

幾度かのにわか雨に打たれて

さぞ辛かったことであろう。

あと少し発見が遅かったら

もうダメ もう知らないっ

と取り返しのつかない関係に

なってしまうところでした・・・メデタシメデタシ

110603010a

注)中古で手に入れた時から

合鍵はなかったのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

ばっちり聞こえる

・・・・SOUND TECKヘルメットスピーカ・・・・

さっそく実際に走って聞いてみることにしました。

スピーカーのヘルメットへの貼り付けは

私のヘルメットの場合、何も必要ありませんでした。

スピーカー本体裏側に貼ってあるマジックテープで

固定することができたので

付属されている2種類のマジックテープは必要なし

110707005a

走り出す前にナビ側の音声ボリュームを調整

 そしてスタートして間もなくの

「まもなく左折です」

この音声ひとつで「これはいいぞ」と太鼓判

「1キロメートル先左折、つづけて右折です」

という音声案内のときに

アクセルを「うぉぉぉ・・・ん」と煽ってみましたが

まったく問題なく聞き取れました。

おそらく高速で200㌔出していたとしても

マックスボリュームなら聞こえると思いますね。

これは高音質スピーカーということも理由のひとつで

ナビの女性音声がはっきりとシャープで

耳の奥にビシッと入ってくる感じです。

 ためしに音楽を聴いてみましたが

誰が聞いても高音が際立っているのが

わかる音質でした。

110707004a

コードが気にならないかと

聞かれたことがありますが

シールド越しの視界には入ってこないので

まったく気になりません。

また、カウルの効果か

風圧でバタつくこともなく平和で

コードで繋がれていることを忘れています。

このコードはピンジャックで繋がっているので

簡単に挿したり抜いたり出来るので

手間取ることもなく

通常のヘルメットを「被る」「アゴ紐を締める」に

「ジャックを挿す」というひと手間が

加わるだけ。

これで次回のツーリングが楽しみになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

被災動物ボランティア(コメント)

・・・・・・ コメント ・・・・・・

《まひさん》へ

近くの文字

>まったくそのとおりの老眼ですわ

こればっかりは早期の眼鏡使用を考えてます

白内障

>そういえば最初の手術のときに

お迎えに行きましたね。

私は場合、糖尿が原因ということが

考えられ、今後の治療方法で網膜症と同じ症状に

一時的ではあってもなるそうなので

定期的な検査が必要のようです

 とにかく面倒ですね病院通いは・・・

こうならないよう日頃のメンテが

欠かせないということですね

                     

・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・

                        

なんと東北地方も

昨日の11日に梅雨明けしてしまった。

正味3週間ほどの梅雨で

先週はにわか雨はあったものの

晴れた日もあっただけに

実に短いものでした。

110705003a

私に何の相談もなしに

勝手に梅雨明けしてしまって

どうしてくれるのよ

とアジサイが言っているよう

110703001a

どうもこの暑さや湿度から

開放されたくて

知らず知らずのうちに「水」のあるところに

接近してしまいます。

私の場合は川や湖ということになりますね

110523003a

山間の川は風がよく通るので

微風でも涼しく爽やか

川の音を聞いているだけでも涼が得られますね

                          

・・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・・・

                           

今も宮城県動物愛護センターにて

東日本大震災で被災した動物(犬)のお世話を

毎日というわけにはいきませんが

させてもらっています。

 7月から動物愛護センターにかわり

宮城県獣医師会が動物たちの世話を

引き継ぎました。

場所は今までどおり動物愛護センター内なので

若干の活動時間が変更になったものの

ボランティアの活動内容は変わっていません。

宮城県獣医師会ボランティア募集

私は午前中の3時間ほど

犬達の散歩を中心にお世話を

しているのですが

譲渡会などにより里親が決まって

めでたく貰われていった犬達がいます

そのため(今後また増えるということですが)

現在は頭数が減り2匹から3匹の散歩です

 ですが私自信の体を動かすという意味で

この散歩は一石二鳥で

逆に言えば犬達に助けれているようなものです。

ただ歩くだけだと長続きはしない気がするので・・・

 万歩計を身につけててくてくと歩いてますが

だいたい6000から10000歩くらいです

 いまは暑いので終わったときは

Tシャツが絞れるほど汗をかきます

110707000a

(この日、めでたく里親のもとへ)

散歩は決められたコースを歩きますが

そこはバイクや車でよく走る道で

こうして歩いてみると新しい発見があります

110613004a

道路沿いには桑の実がいっぱい

110707003a

山菜ハンターから逃れたタラの木

110707001a  

(散歩に行くのが嬉しくてうれしく)

110707002a  

(この子はちょっと神経質で触られるのが

あまり好きではないようで)

散歩していて驚くというか呆れるのは

ゴミのポイ捨てが多いということです。

きれいだった歩道も翌日になると

空き缶、ペットボトル、デジブクロ(ゴミ入り)が

あちこちに・・・

それを犬が興味を持ってしまうのです。

自分の車は神経質なくらい汚れを気にしても

ゴミを捨てて辺りが汚れることには無神経

 そういう運転手の顔を見ると

間違いなく頭の悪そうな顔をしていて

そのぴっかぴかの自慢の車が

しょぼく見えてくるのは私だけか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

SOUND TECK ヘルメット用スピーカー

先月の松代ツーリングの最中に

ヘルメットに内臓していたスピーカーの右側だけ

音信不通になってしまいした。

 このスピーカーは800円ほどの

耳掛けヘッドフォンの安物をバラし

スピーカーを裸にしてヘルメットに

取り付けたもので

はじめから壊れる前提でした。

聞こえなくなったときは「あーやっぱりね」。

 やはり片方だけではナビの音声と言えど

聞き取りづらく高速走行では

「いま何か言ったな」という程度で

理解することは出来ませんでした。

                      

ということで手に入れたのが

WINSのSOUND TECK(サウンドテック)。

110706000a  

スピーカーごときに奮発してしまったが

リール巻取りのイヤホンケーブルなども

付属されていたので納得

110706002a  

110706001a

肝心のスピーカーは

もちろん薄型で音質にこだわったということで

試しにナビに繋いでスピーカーを両耳にあてて

聞いてみました。

ナビの音声が流れた途端

思わず「わっ!!!」

音声があまりにも大きいのでビックリしました。

ナビのボリュームがMAX状態だったのですが

今まで使っていたスピーカーはMAXで

丁度よかったのです

いや、もう少し大きく(音量)てもいいかなと

感じていたくらいだったのに

このスピーカーは思わず耳から離して

しまうほどの音量。

これだけ音量に余裕があれば

よほどエンジンやマフラーが唸りを上げても

聞き取れるはず

音質はもちろん今までのものよりも遥かにいい

と言うか比べるレベルじゃないくらいいい。

 これは早いとこヘルメットに内臓して

実際はどうなのか確かめてみなくては

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

治してみせる

にわか雨があったりして

いつ降ってくるかわからず

安心してバイクに乗ることが出来ません。

110521015a

この時期ありがたいのは

雨が上がるとすぐに路面が乾いてくれるので

足元がダラダラと濡れることはありません。

それはまさしく「蒸発」していく様子が

見えるようです

・・・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・・・・

「糖尿病に予備軍などありませんよ

平常値を越えたらそれは糖尿病です」

内科の女性医師からビシッと言われてしまった。

 そうかそうかオレは糖尿病なのだな

ようしそれならキッチリと治してやろうじゃないか

 こぶしを力強く握るのでありましたした。

                   

病院で糖尿と診察されても

その後通院せず治療しない人が

かなり多いそうです。

                     

糖尿病が怖いところは合併症

まづは「目」に「来る」そうである。

「糖尿病網膜症」

これが悪化すると失明もしくは視覚障害になり

これは緑内障や白内障によるものより高い確率。

 それを聞いてやや焦るが今更しようがない。

                         

紹介状を書いてもらい早速その足で

眼科へ

飛び込みで入ったので恐ろしく待たされた。

糖尿病網膜症の進行過程で

(正常な網膜)→(単純網膜症)とここまでは軽微で

それ以降になると症状としては重い。

それを調べる「眼底検査」

 その言葉どおり眼の底を調べるので

点眼薬(いわゆる目薬)で瞳孔を広げる。

 小さい穴から覗くよりも

大きな穴から覗いた方が広範囲を見れる

そういうことですね。

眼底検査の機械にはニコンの一眼レフのボディーが

装着されていた・・・w

しかも私のと同タイプでちょっと嬉しかった。

                   

検査は至って簡単

そのカメラで撮影するだけなのでものの2分

長い時間待たされた甲斐がない・・・

                

果たしてその結果は   

              

「正常」

心の中で「よっしゃ!」

                       

ほくそ笑んでいる私に先生はさらりと

「白内障ですね」と

むむむっ・・・

「でもまだ軽いので目薬で抑えましょう」

聞くと、ある年齢にくると

極端なはなし高い確率でみなさん白内障であると

110705000a  

そんなわけでとりあえず我が両眼は

まだ合併症による影響はないようで一安心

 ひとつ驚いたことは

視力が良かったことで

右1.5 左1.2なのでありました。

本の文字がぼやけて読みづらかったりする昨今

かなり視力は落ちているなと自覚していたのに・・・

 でもこれは老眼という症状であることには

違いない。

                        

さて、これから食事制限である

というか、大腸検査による食事制限を

すでに行っていて

それ以来私は制限を続けているのです。

110705001a

これはデジタル計量器

何グラム食べたかこれで調べて

それをノートに記録。

記録したあとにカロリー計算します。

 私の場合、一日に摂取できるカロリーは

1600カロリーなので

それを越えないようにしなければならないのです

 次回は「オレvs管理栄養士」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

仙台は暑さより湿度

仙台の冬は雪が極端に少ないです

でも、他から来た人間は

雪は少ないけど寒いと言います。

実際のところ気温は

東北でありながらどちらかといえば高いのですが

季節風による強風が吹く日が多く

体感気温を下げるのです。

110623019a

夏はというと

福島や山形などに比べると

暑く・・・ありません。

そのかわりに湿度だけは

どこにも負けないくらい高くなってしまいます。

特に、海風などで内陸部が曇ると

湿度計の針は振り切る勢いです。

 先日親戚が来た時も

「新幹線を降りたら湿気が襲ってきた」

と言っていたくらいです。

                  

 日中70%から下がることなく

夜になると湿度98%

なんてことも珍しいことではありません。

 我が室内の場合

エアコンは入れず除湿するだけで

涼しくなるのです。

110629003a

部屋は湿度に対して対応できますが

ガレージはそうはいかなくて

シャッターを開けた途端に

車のガラスが曇ります

車が曇るということはバイクも曇るということ

バイクが曇るということは

ガレージの中すべてが水浸しってことですな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

ウツギの里

こんなところがあったのかと

ちょっと驚いたのが

たくさんのウツギが咲く里山でした。

 どちらからというと

里山というよりは高原という趣で

開放感があるところです

110606011a

この山道は直線的で

山の稜線に沿っている道とは違います

 きっちりと区画して作ったという感じで

おそらくここらは牧草地帯なのかもしれません

110606010a

どこまでも真っ直ぐな道の

両サイドには薄ピンク色のウツギが

ずーっと咲いていて

思わず「うわぁ」と溜息が漏れました。

 しばしバイクを停めて散策

その間、車の1台も通らず・・・

 これだけのウツギの群生地でも

認知度はかぎりなく低いのだろうな。

 そしてこのときは

快晴の文句のつけようのない天気

強い陽射しがウツギの花を

見事に引き立てていたのでした。

                     

ウツギといえば

山間にもタニウツギを目にすることがあるけど

種類は違ってもこれほどのウツギは

生まれて初めてです

                     

※これがウツギであればいいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

想像通りの防水キャップ(コメント)

・・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・・

《たけし》さんへ

ホッとして口数が増え

>肩の荷が下りたというか何と言うか・・・

こんな経験はもうしたくはありませんが

まだまだバイクに乗っていたいので

これに懲りずに検査はしようかと。

たけしさんも是非内視鏡検査を

体験してみてください。

>検査依頼出血もなく。

自分が痔だなんてちょっと驚きましたが

バイクのシートというのは

あまりお尻には良くないのかもしれませんね。

とくにDトラの長距離はよろしくなかったかな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は七夕

体育の日というのは「晴れの特異日」

で有名ですが

7月7日というのはそもそもが梅雨の

真っ只中で星空を見ることは

そうそう叶いませんね。

110707014a

仙台市の北部にある富谷町

そこの通りに七夕飾りが。

笹の葉サラサラと風に揺れて風情がありました。

 8月、仙台七夕の大掛かりな飾りと違って

こじんまりと手作り感があってこれはこれで

とても素敵でした。

                  

昨日の夕方のこと

日没後の19時過ぎ

西の夕焼け空に一層夕焼け色に染まった柱の

ようなものが現れました。

 これが太陽柱と呼ばれるものなのでしょうか?

110706004a

もうとっくに太陽は沈んでいる時間で

肉眼ではもっとくっきりと10分以上

見えていました。

                       

・・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・・

                         

ナビやETCなどの電源をバイクから

取るためのシガーソケット

「DCステーション」のダブルソケット。

 これには水の浸入を防ぐ為の

防水キャップが付いています。

防水と言ってもゴムキャップで

蓋をするという単純なものですが

何も差し込んでいないとき

一応カウルの内側に設置しているのですが

このキャップのおかげで安心して

いられます。

110702007a

このキャップはシガーソケット本体に

固定されて失わないようになっています

が、購入当初から

あぁこれはいづれ切れて取れてしまうだろうな

と思っていたところ

案の定、取れましたね

110702006a

ゴムの劣化が最大の理由なのでしょう

あっさりと切れました。

 ダメですねぇこういう作りでは。

質実剛健という言葉が好きな私としては

「ダメ」なパーツのひとつとなりました。

マリン系パーツの「マリンコ」のソケットの

防水はしっかりしているようなので

いづれそれに付け替える予定。

 設置場所も再考しようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

不安と緊張の内視鏡検査

わたくし、大腸の検査を受けました。

それは先週のこと

                                   

昨年から時々便に血が混じようになり

下痢気味、わき腹の違和感など

ちょっとこれはおかしいぞ

と自覚するようになってきたのです。

でも、あの大震災で体に気を

遣う暇もなく

今に至っていました。

                   

「大」の字が3つ並ぶくらいの病院大大大嫌いな

私が病院に行くのだから相当な覚悟だと

思っていただきたい。

 正直もう間違いなく「大腸癌」かなと。

というのも

私よりも若い仲間が昨年暮れに大腸癌になり

そういう身近なところでの癌というのはショックだったし

これはまったく人ごとではないなと心底思ったのです

 そんなときに私は似たような症状であることを

自覚しました

110701

初診で内視鏡検査をすることが決まり

医師の質問に対しすべてが頷けることばかりで

ますます「やっぱりダメか」と

落ち込んでしまうのでした。

                    

火曜からそのための食事制限を始め

金曜午後に検査を。

当日午前中に腸の洗浄剤(下剤)で

すっきりさせて・・・いよいよ。

 お尻の部分が大きく穴の開いた紙パンツを履き

言われるがままベッドへ・・・

                                

内視鏡検査そのものは

想像したよりも楽で苦痛もありませんでした。

 特に今回は切羽詰った気分なので

恥ずかしいなとどは言ってられない状況で

お尻のひとつやふたつ

喜んで見せたるわと

もうヤケクソ気味です。

             

 検査中、モニターで

自分の大腸を見るというのはどうにも・・・

あってはならないものが映し出されるのが

怖くてカメラが奥へ奥へと進むたびに

ただただ「頼む」と祈るおもい。

                      

そして

           

結果は・・・・・・異常なし

「きれいですね」

ほっほんとですか

           

はあ(深い溜息)

ヨカッタ・・・

          

ホッとした途端に口数が増えて                    

血が出るのはどうしてですか?

と先生に聞くと

「痔ですね、大した事はないですよ」

・・・。

治療するほどの状態ではないので

このまま様子をみましょう

とのこと。

               

ただし

採血の結果

血糖値が高いと診断されたので

この機会にきっちり治さねばと

決意するのでした。

110606005a_2  

とりあえず今はこの空のように

スッキリした気分ではあります

これでもこれで

病院嫌いを返上して自分の体も

バイクのようにメンテしていかなければと。

お医者さんが言っていた年齢的にも3年に一度

内視鏡検査をするといいらしいので

また検査をしようと思います。

          

大腸癌を患った彼は

持ち前のパワーで克服し

バイクにも乗っています

110103002

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

動物愛護センターで出会った動物たち

110603003a

ここ数日、雷をともなったにわか雨が

降ったりする不安定な天気で

今日も午後になってゴロゴロと

雷鳴が聞こえてきたかと思ったら

あっという間に黒雲に覆われて

粒の大きい雨がバタバタと降ってきました。

 閉め忘れた窓から雨が入り

びっしょびしょ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日行われた被災動物譲渡会で

飼い主さん(里親)の元で

新たな生活を始めることになった犬たちが

います。

画像はそんな犬も含めて紹介します

110623002a

110623004a

110623005a

110623006a

110623008a

110623010a

110623011a

110623013a

110623015a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

便利でらくちんクイックシュー

今回の松代ツーリングでは

新たな三脚を持って行きました。

 1000円ほどの安いもので

これを気に入った理由は

クイックシューだったからです

110620000a

カメラを三脚の雲台に取り付けるとき

いちいちネジを回して固定したり外したりする

作業は面倒で

撮りたいと思った瞬間を逃すこと多々。

でもクイックシューならワンタッチ着脱。

三脚自体はけっして頑丈でも高性能でもなく

はっきりいってチープ。

でも軽量お手軽さ加減は

私のツーリングでは十分助かります。

 本当ならクイックシューだけを買えば

今ある三脚で使えばいいのですが

ツーリング専用と割り切りました。

110610008

110610009

110610010

 今までのツーリングでは

せっかく持って行ったのに数えるほどしか

使わず逆に荷物として厄介なシロモノになって

しまうこともしばしばでしたが

今回の松代ツーリングでは活躍してくれました。

110623016a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

チャップスのお手入れ

ヘッドライトなどに虫がへばり付いて

汚れてしまうのと同様に

チャップスの汚れも相当なものです

110620002a

ずぼらなのであまり手入れらしいことは

やらないけど

汚れが目に見えて酷くなってくると

「ではボチボチきれいに」と

革そのものの手入れも兼ねて

専用オイルをぬりぬり。

 塗布直後は革が黒光りしていいかんじです。

           

革ジャンはチャップスに比べると使用頻度が低いので

それほどの汚れはありませんが

今のシーズンは一度でも着て走ると

蜂などの体当たりで黄色い体液が

ベチョッと・・・

乾いてしまう前に拭うと汚れが広がるし

乾燥してしまうとなかなかきれいにならなかったり

けっこう面倒臭いんですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

夏至を過ぎ7月に入り梅雨真っ只中

一言で言うと

「ジメ暑ヌレヌレ」です。

気温が高く雨が降りつづき湿度が高い

ということ。

 なんて言いつつ

昨日今日は晴れて記録的暑さになって

しまいましたけど・・・

110611000a

雨が降ると窓を開け放つことが出来ないので

湿気が部屋にこもってしまいます

でも「節電」ということで

私も部屋のエアコンはまだ使用せず

扇風機をフル稼働中。

110603005a  

雨がやんだ隙をついて

ちょっとバイクに乗ってみるのですが

Tシャツが汗でびっしょり濡れて

これじゃ雨が降っても降らなくても

かわらんなぁ・・・と。

 九州の方では梅雨明けしたところも

あるそうですが

東北地方の梅雨空けはまだまだ先のはなし

 ってまだ7月になったばかりだし

梅雨入りして2週間にもならないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わが家の朝顔は順調に成長しています

110701002a

すでに蔓が伸びて巻きついてます

110623000

(被災した動物)も雨で全身ずぶ濡れ

 雨の日、小型犬の散歩は基本的になし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

松代ツーリング 最終話

 ・・・・・6月17日~18日・・・・・

D110616004a_2

里山アートを巡っているとき

下の方から子供たちの賑やかな声が

聞こえました

 覗きこむように見下ろしてみると

校外実習のようなもので田植えでも

していたのか

低学年の生徒達が畦道を

元気に歩いていました。

「忘れ物のないよーにーぃ」

男の先生が後ろの生徒にも聞こえるように

怒鳴るような大きな声を発していて

それは上にいる私にもはっきりと聞き取れました

110617021a

110617022a

子供らの声が遠のき顔を上げると

東の空に入道雲が沸いてきていました

「(雨)来そうだなぁ」。

田野倉へ戻る前にコンビニへ寄って

今晩の買い足し。

ここの女性店員さんは

お客さんひとりひとりに一言添える

「お久しぶりですね」とか「○○さんお元気ですか」と

 私は何と言われるかちょっとドキドキしつつ

レジで清算をすると

デジ袋に商品を入れていたお兄さん店員が

マンゴープリンをボトッと落としてしまった。

するとすかさず女性店員さんが

「すぐにお取替えします」と。

 ん~・・・ちょっとふつうだったが

まあこれが当たり前の対応なのだな。

110617026a

貸し民家に戻ってみると

うぅぅ…なんということだ

戸の前にアオダイショウが…

D110617062a  

D110617059a

本日も田野倉は気持ちよく暮れていく。

 けっきょく雷は来なかった。

いつの間にかアオダイショウも

どこかへ行ってしまった。

D110617063a

暑くも寒くもない夜

明日は早めに発たなければならないから

夜更かしは出来ないと思いつつ

睡魔は思った以上に早くやってきてしまい

夜更かしどころか

子供のようにあっけなく眠りについてしまいました

              

そのかわり

早すぎるお目覚めで

散歩にシャワーに朝ごはん

そして余裕の身支度。

 帰り道は六日町へは行かず

貸し民家の前の道を使って柏崎へ。

 柏崎ICから高速に乗り

11時頃には着く・・・はずが

東北道で事故渋滞

二本松ICで降ろされてしまい

けっきょく福島西ICまで下道を走り

そこからは順調に泉まで走行

お昼に自宅に戻ることが出来たのでした。

         

今回の松代も充実した里山ツーリングができ

楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »