« ココロのささえだ万歩計(コメント) | トップページ | どよ~んと重たい空模様 »

2011年7月31日 (日)

宮城県被災動物保護センター

先週は「雷三日」はおろか「雷毎日」

そんなわけでいつにわか雨が

降ってくるか油断ならず

不用意にバイクにも乗れない日々で

ありました。

                  

新潟や福島は大変な豪雨に見舞われて

雨の怖さを映像からも伝わってきました。

 とくに十日町の1時間121ミリの記録的雨量

只見川沿いの柳津、只見、金山、奥会津などは

年に2,3度、6月にも通ったところだけに

他人事とは思えません。

見覚えのある場所がニュースで映し出されると

地震で被災したときと同様の

なにか胸が締め付けられる思いになります

110523005a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東日本大震災によって被災した動物(犬)の

お世話は宮城県動物愛護センターから

宮城県獣医師会が7月より

「宮城県被災動物保護センター」として

同愛護センター内で引き継がれ活動しています。

110719010a  

先日、ラブラドールの飼い主さんが見つかり

その家族が来られました。

この子(犬)とはよく散歩をしていたので

ちょっと考え深いものがありましたね

110620007a

(木陰でひと休みのラブ)

また、新たな里親のもとへ行った犬たちも

いて「良かったね」という嬉しさと

淋しいという気持ちが入り混じって

ボランティアとしては複雑な思いですが

やっぱりこれは「ヨカッタヨカッタシアワセニネ」

ということなのですね

110727007

110721002a

パピヨンにしてやけに大きい子ですが

本当に人間が好きで近寄ると

全身でヨロコビをアピールします

 どうも自分がカワイイということを

認識しているフシがある

Bjoel3

« ココロのささえだ万歩計(コメント) | トップページ | どよ~んと重たい空模様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県被災動物保護センター:

« ココロのささえだ万歩計(コメント) | トップページ | どよ~んと重たい空模様 »