« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

暑かった8月も

明日から9月になります

「もういいよぉ~」ってくらい暑かった8月ですが

どこかその暑さを惜しむような気分に

なってしまうのは

ここのところの涼しさによるものでしょうか。

110813031a

「暑かったけど短かったよね・・・夏」

という映画のセリフを思い出しました。

 よく見ると青々としていた葉も

どこか力を失い衰えを感じます

110824000a

薄着で走っていたけど

革ジャンを着て走ることが増えてきて

 革ジャンって重たいなぁと実感するこの頃です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相性の悪い犬同士の場合は

ドッグランのスペースとはいっても

フリーにすることはできません。

110824012a

めでたくこの子も里親が見つかりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

体重計で健康管理なのだ

食事制限を始めてもう2ヶ月以上が

経ちました。

制限といってもダイエットが目的ではなく

あくまでも血糖値を正常値に戻すための

食事制限であるので

3食をきちんとバランス良く

食べ過ぎないように(1600カロリー以内)

摂るように心掛けています。

だからボクサーの減量のようなことは

していないから「辛くて辛くて死にそう」

なんてことはまったくなく

むしろ胃袋が小さくなったのか

現在の食事の量で物足りなさはなく

場合によってはお腹がいっぱいになり

残してしまうこともあるほどなのです。

110820006a

いまどきの体重計を買って

決まった時間に計ってます

これはもう日課になってしまいました。

体重はもちろんのこと体脂肪や何やかやと

いろんなことが計れメモリー機能があり

前回の計測結果と比較できるところが便利で

今日はどうかなと、数値の変化が楽しみです。

ここのところ体重の低下は微々たるものですが

体脂肪率がグググッと下がりはじめ

今は17%台まで落ちました。

これは筋トレの効果が現れてきたのかなぁと。

 担当の医師から筋トレも薦められてのことで

筋肉を付けることで脂肪燃焼も早くなると言われて

素直にトレーニングを始めた次第。

これで今ウエストサイズは31インチ(79センチ)で

完全にストックのジーンズがダボつき

使い物にならず・・・

でも余分な脂肪はお腹まわりを中心に

まだまだこびり付いていて

コンニャロこれでも喰らえとばかり

手で脂肪を掴み激しく揉みあげているのでした

                          

・・・・・・・宮城県被災動物保護センター・・・・・・・

                         

110819023

スタッフの Ⅰさんに一言

「あの子(犬)にピンクの鎖はどうかと・・・」

Ⅰさん「えっダメですかぁ」

オレ「ぜんぜん似合ってませんよ」

Ⅰさん「そうですかねぇ」

                  

翌日、ふつうの鎖に戻されていたことは

言うまでもない。

(実際にはピンクの鎖は大きく太く

バリケンの扉が閉まらずに鎖を変えたとか)

110824014a

タイヤの匂いを嗅いで擦り寄ったので

オシッコされると思い

慌ててバイクから引き離す

ワンちゃん「チッ!」

FRIDA (ABBA) - 'I Know There's Something Going On

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月29日 (月)

そちこちいまだ震災

梅雨よりも梅雨らしい天気が

続いています。

まあそんな天気なもんで

あの凶悪だった暑さというのはなく

ただただ湿気の多い夏日

110702003a

大袈裟ではなく

空気中の湿気を肌に感じるほど。

そんなとき、運悪く・・・というか

気が利かないというか

雲の隙間から日差しが出ると

湿気が「ワアッ」と言いつつ

水蒸気となってスチームサウナのような

熱気を感じさせる不快感に包まれます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

町のあちらこちらには

まだ震災の傷跡が残っています

110822000a

一見すると問題ないような建物にも

「危険」などと書かれた張り紙。

どこか致命的な損傷を負っているのでしょう。

 相変わらず屋根瓦が壊れて

ブルーシートで覆っている民家もたくさんあります

 とにかく屋根の修理依頼が多く

それに対応しきれていないようです。

 道路もまだまだで

うねり、陥没、亀裂などが多く

未だに片側交互通行、通行止めに

なっていて

これらの補修工事を完了するまでには

数年かかるのではないかと。

 被災動物のボランティアでも

散歩コースの歩道が一部陥没し

片側車線も大きな亀裂で使えず

ブルーシートが貼られている状態なのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110824010a

この日はどうもお疲れの様子で

クタッと横になっていることが多かったです

110824018a

ボランティアさんが撫でてやると

気持ちよさそうに目を細めてました。

 元気のなさにちょっと心配になりましたが

翌日には元通り尻尾をプリフリして

散歩していました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

注射は嫌いである

2ヶ月かかると言われたチャップスの

直しが終わって戻ってきた。

あまりにも早いではないか。

だったら新しいの買わなかったのになぁ…

110828003a

長年履き続けてこなれているので

新品よりも動きやすいのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気の悪い日が続き

1週間ぶりに太陽が顔を出してくれて

気温も上がったその日

たっぷり吸った水分が一気に

水蒸気となって立ち上って

あたりはムウッとした湿気に

包まれました

110808007a

いつの間にか稲穂が垂れてきていることに

気づきました

稲穂の重みを見て感じます

110820000a

続く秋雨も厄介だけど

収穫まで大きな台風がやって来ないことを

農家さんは願うばかり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この数ヶ月で3回の採血をしました。

看護士さんの手にある注射器を

横目でチラッと見たら

けっこう大きくて「やっぱり予防接種のものよりも

デカイなぁ」とココロの中でつぶやいてしまった。

 でも、いざ腕にズブリと刺さった時

ほとんど痛みというものがありませんでした。

 今の針は痛みがないように出来ていると

聞いたことがあったけどホントだった。

でもこれは看護士さんの技術という部分も

見逃してはならないのかもしれない。

また次ぎの採血では

同じ看護士さんにお願いしたいものだなあ…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間も嫌なのだから

犬だって注射は嫌なのだ

110819024

犬は真剣に本気で嫌がるから

こっちも油断できない。

もし押さえつけていた手が離れたら

犬も人間も怪我をする

110822004a

はいチーズ

この男の子はこのワンちゃんがお気に入り。

 カワイイから里親さんが

すぐに見つかっちゃうかも

っと大人は惨いことを言う。

それを聞いて慌てて記念撮影

その様子を更に私が記念撮影

Reo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月27日 (土)

しみじみじめじと秋雨前線

暑い暑いお盆が終わったら

いきなりの冷たい秋雨。

温風から冷風にスイッチを

入れ替えたように

あまりにも極端な天候に体が

ついていきませんよ・・・これじゃ。

 そして気温は平年なみまでに

持ち直し今日は何とか晴れました。

110529010a

それにしても8月でもう秋雨なんてねぇ・・・

 やっぱり秋雨というと9月。

9月というのは一年のうちで

もっとも降水量の多い月で

それは台風による雨とこの秋雨によるのです

 この秋雨が終わると空は高くカラリとした空気に

なっているというわけですが

今年はどうなってしまうのでしょうか。

 暑さがぶりかえすのか

それとも早い秋がこのままやってくるのか。

長期予報では全体的に「高めの気温」と

予測してますが

この長期予報ほどあてにならないものはなく

過去にどんだけ裏切られたことか・・・

110813003a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城県動物愛護センター

ふれあい広場の子犬達

110819021a

人恋しいのか

一斉に寄って来ます

110819022a

手放しで可愛い

もう連れて帰りたくなるつぶらな瞳

110813049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

復興支援チャリティ前掛け

東日本大震災の復興支援として

様々なかたちで様々な商品が

販売されていますね。

売り上げの一部が被災地に寄付される

というものです。

110822001

画像、左の前掛けが支援チャリティ前掛け

右はそれとは関係なくて

KADOYAの前掛けです。

この「宮城復活」前掛けは

(株)永勘染工場(ながかん)で作られて

いるものでエプロンも含めて

「宮城復活」「仙台復興」「いぎなりがんばっぺ宮城」

「Start to the actiom TOUHOKU」の4種。

 この永勘染工場には、もう15年くらい前に

暖簾を制作してもらったことがあって

久しぶりに若林区は染師町にあるその店に

伺って購入しました。

KADOYAの前掛けは復興支援とは

関係なのですが

先日チャップスの件で店に行ったときに

似たような前掛けがあったので

ついつい衝動買いしてしまいました。

 「宮城復活」前掛けは

微々たるものではあるけど協力

できるのであればと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110813038a

うーぅっ

ちょっとばかり痛々しい姿。

 でも少しの間の辛抱だから。

110814001a

これ食事中の様子。         

110811000                     

ネッカーが取れたら

元気に散歩に行こぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

消耗パーツかぁ・・・これも

タイヤ交換をしたときに気づいたこと

 ホイールとフロントフォーク

スウィングアームとの干渉部分に

「カラー」を介して固定しますが

そのカラーがだいぶ消耗していることに

気づきました

110508000

110508001

フロント右側のカラー

削れて傷になっています

110508002

110508004

フロントの左側のカラーも同様に

削れています。

 このまま放っておくと

ガタついたりしてシャフトはもちろん

ホイール、しいては走行そのものに

影響が出てくるだろうから

新品に交換しないと。

意外とこういう部品は見た目以上に

お高いのだ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「宮城県被災動物保護センター」

110821000a

ボランティアに来るママさんの

娘さんが描いたポスターです。

 ほのぼのとしたかわいいポスター

110822006a

感動の親子ご対面。

右がママで左が子供

子供たちは里親さんにもらわれていき

そのうちの1匹、里親さんが

遊びに来ました。

110822007a

感動と書いたものの

実は、ママのほうは困惑気味で

ちょっと吠えちゃいました。

でも元気に里親さんの元で

生活しているようで

こうして遊びに来てくれると

うれしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

チャップスの修繕とおにゅー

先日ホームセンターへ行ったときの出来事。

レジで清算中、私の背後からいきなり

オバちゃんがレジのお姉さんに

「外にトイレットペーパーが置いてあるのは

おかしいじゃなーい」と。

店舗の外にトイレットペーパーが山積みに

なっているのが許せないらしい。

それはいいとしても

そのオバちゃんがシツコイのだなぁ

 レジのお姉さんも「はぁ」「そのぉ」「えっと」と

返答に苦しんでいる様子

パートなのだろうから仕方がないのだ。

 それにしてもレジに並んでもいず

私の背後からいつまでも文句言っていることに

とうとう私はキレてしまった。

振り向いて「お客の背後で騒ぐな、失礼だな!」と。

目の前にサービスカウンターがあるんだから

そこで苦情があれば言えばいいのだ。

ったくもう

 私から言わせれば

そんな無礼な奴は文句を言う資格はないね。

                         

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                            

この3ヶ月で体重は順調に落ち続けて

それまで着ていたものはダブダブ。

これも糖尿による食事制限と

ボランティアの被災動物の世話(散歩)による

賜物といったところでしょうか。

 太ももが痩せて長らく履いていたチャップスが

ダボついて見た目に見っともなくて

KADOYA仙台店に行って詰めてもらうことに。

 計ってもらうとなんと8センチも緩いと・・・

                       

いいかんじでヤレていい味になり

まだまだこれからというときなので

修繕をお願いしたら

2ヶ月かかると。

ナヌヲッと一瞬怯んだけど

こればかりは仕方がないので

預けてきました。

しかしきっかり2ヶ月かかるとした場合

10月も後半でバイクのベストシーズンが

終わってしまうのではないか。

これはこうしてはおれんと

翌日また「KADOYA」へ出向き

「やっぱり1本買うわ」と。

110819016

我が太ももを測ると22インチ

 野球とサッカーと山で鍛えた逞しい太ももは

どこへいったしまったのだ

ちょっとばかり悲しい。

裾は1センチ詰めてもらう

案外足が長いのだ・・・やれうれしや。

って、なーに履いているブーツのヒールが

高いだけか・・・w

110819000

ついでに秋用としてグローブも新調。

私は小指が短いようで

ほかの4本は丁度よくても

小指だけが余ってしまう。

グローブの小指の先がブラブラしているのは

どうも恰好が悪い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110818001a

被災動物保護センターに来た新米くん

 でもこの子は飼い主さんが健在で

事情があってとりあえずの一時預かり。

110817000a

足にしがみ付いて「あそぼあそぼ」と

おねだり

110817001a

あそんでくでぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

窮屈な公園とロングリードでのーびのび

南川ダムにある「せせらぎ公園」

木陰があるので休憩するにはうってつけ。

ここはいわゆる親水公園で

ダムに流れ込む沢を

嫌味たっぷりで表現するなら

コンクリで固めたチョロ川です

110813016a

子供を遊ばせるには丁度良いかな。

 安全かと言われればどんなことを

したって100%安全はないと思うので

言い切れないけど

この日の水量を見るかぎり

これで子供に何かあったなら

それは親の責任ということに

なるでしょう。

ただ、水の事故というより

転んで固めたコンクリで怪我をしそうだ

110813009a

日本の親水とはこういうことなのだね。

 自然の中で遊ばせるのは危ないから

こうなってしまう。

ダムの管理者が責任を取らされては

大変なのでガッツリ自然を壊して

自然風のものを造る。

 私の住む住宅地のすべての公園には

「ボール遊び禁止、犬を入れてはダメetc」だと

ずらりと看板に箇条書きしてある。

 こういうことが一般的になっているというのが

なんとも不思議で不気味。

先進国の公園でこういう緊縛規則であるのは

日本だけでこれはもう社会主義の国のようだと

読んだことがある。

 他の国の公園というのは

子供たちがボールやフリスビーで遊び

犬が駆け回り、カップルが抱き合い

学生は寝転んで文庫本を読んでいる

みんなが思い思いに公園を利用しているのだ。

 つまりそこの人々はしっかり教育されているから

公園の使い方を知っているのだね。

しつけされて噛み付くようなバカ犬はいないし

炎天下で赤ん坊を放っておくバカ親もいないのだ。

                           

話しを戻して・・・

いったい緊縛公園で何をすればいいのか。

こんな公園なら空き地の方がよほど面白いな。

 結局のところ騒がれたり

ボールが民家の窓ガラスを割ったりするから

そういう可能性のあることはすべて「ダメ」。

日本は 公園 = 子供の遊び場としか

考えていない。

 夜中に公園で花火をするガキとかいるから

規則をつくらないとダメなのだと言うが

夜中に花火をして良いか悪いか

そのくらいのことは親が教育してほしい。

 子供ときに善悪を教育されていないガキは

叱られると逆ギレするから始末が悪い。

 私が子供のときは

ガラスを割ってしまったこともあるし

滑り台から叩き落ちたり

ブランコで後頭部を強打したし

ホームランを打ったこともある

(つまり公園のフェンスを越えて民家に入った。

おそらく生涯最初で最後のホームランだろう)

野良犬と遊びまわって連れションしたり

読売○○ドにフェンスを乗り越えて侵入し見つかり

園内を必至で逃げ回ったり

畑のトマトとキュウリをかっぱらったりして

最後に知らないおっちゃんに捕まってゲンコツ喰らって

父にぶん殴られ

オッカアには布団叩きでケツをしこたま

叩かれて悪いことは体に教え込まれ

ようやく善悪を把握したものだった。

そうやって社会のルールというものを

知ったのだ。

 バカな大人になってしまったが

体で覚えたことは忘れていない。

 でも大人が本気で怒ると本当に怖い

ということも子供ながらに知っていた

 トマトやキュウリは盗んだが

梨は絶対に獲らなかった。

梨はその農家の一番の収入源であることを

先輩(先輩と言っても4歳とか5歳だが)から

伝え教えられているのだ。

だから私も年下の奴らに盗んだキュウリを

かじりながら語ったのものだ

「いいかおまえたち、ナシはな・・・」と。

                          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                        

宮城県被災動物保護センター

暑い日は犬もボランティアもツライので

長い散歩はしません。

人間は肌から発汗できるけど

犬は舌とニクキュウからしか

発汗(体温調整)できません

 ハアハアと舌を出してあえいでいるのは

そのためなのですね。

そういう暑い日は

目の前のドッグランスペースで軽く体を

動かす程度にとどめておきます。

暑いアスファルトよりも土であることも

犬にとっては優しい。

110810003

110812000a

このスペースでは

ロングリードに変えて散歩させたり

ロングリードを付けたままフリーで

遊ばせたりさせています

110808020

呼ぶと駆け足で戻ってきます

オヤツを持っていることを知っているから…

110808021a

だからオヤツをもらったら

さっさと行ってしまう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

貴方は見える、見えない

110808008a

先週までの暑さが遠い日のことのように

感じてしまうほど涼しく・・・いや

それを通り越して肌寒かった仙台。

                 

ヒグラシ、アブラゼミ、ミンミンゼミ

3大勢力のセミたちの鳴き声も

ここにきてだいぶトーンが落ちてきたような。

そのかわりに夏の終わりを告げると言われる

ツクツクボウシの鳴き声が目立ってきました。

 夜になると秋の虫が鳴き出して

あちこちで打ち上げられていた花火の音に

かわって賑やかになってきました。

                          

・・・・・・・・・・ 本     文 ・・・・・・・・・・・

東京に住む親戚の子がタロット占い師で

以前その子から「お兄ちゃんも鍛えれば

見えるようになるよ、きっと」と言われたことが

ありました。

その子はいわゆる霊感が強く

会うたびにドキリとすることを

真顔で語るのです。

「鍛えれば見えるようになる」

と言われてもどう鍛えればいいものなのか

まったくわからず

鍛え方を聞くというのもどうも・・・。

110529006a

「鈍感だからねぇ」と

私の顔を覗き込むようにしながら

まじまじと言われたことがあったけど

そのときは「うっせけなぁ(うるさいの意)」と

いぶかしがるだけで

もしかしたらその「鈍感」を直せば

いいのかもしれないと後になって

思ったけどそれとてどうやって

鈍感を敏感にすればいいのか

その方法を知っている人は教えてほしい。

110701003a

ただ今までに

後になってから「あれは何だっであったのか」

「そうだったのかもしれない」

などとつぶやくことは多々あったりします。

 気持ちの悪いことがあったとしても

持ち前の鈍感オトコだから

そのときは恐怖感というものがない。

 だから山奥の渓流に独りでキャンプが

出来たり

誰もいないキャンプ場でニヤニヤできたり

ミシミシ軋む古民家でイビキをかいて

熟睡できたりするのだろうか・・・

 だから今まで幽霊を見たことも

UFOを見たことも屈斜路湖のクッシーも

スカイフィッシュもチュパカブラも

ツチノコすらも見たことがないのですが

不思議な経験は少なからずあります

 たとえば ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オフクロが夜中、忘れていた洗濯物を

取り込んでいたとき

上空を右から左へ雲のような丸いものが

スーッと飛んで行ったと。

ちょうどそのときはペルセウス座流星群の

13日だったから流れ星でも見たのだろうと

その話しを聞いたときに思ったのです

 それから1年後

同じ物を私も見たのです

民家と民家の間から東から西の方向へ。

まさに雲のような真ん丸いふわふわ感が

ある物体。

その後同じ物をもう一度見ました

去年の今ごろのことです。

 だから何なのだ

と言われてしまいそうですが

それを見た1,2ヶ月の内に

近所で誰かが亡くなるのです。

考えると、その丸い雲のようなものが

飛んでいく先の家人が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

ふれあってみよう(宮城県動物愛護センター)

昨日の土曜

泉区民ふるさと祭りの

花火大会がドドーンと行われました。

110820021

じゃっかん気温が低かったですが

蒸し暑いよりもはるかにこの方がいい。

 そして我家の2階の出窓から花火を見物

風向きが良くて煙が横移動していくので

連発でも雲に隠れてしまうこともなく

まことにきれいに見物できました。

これで夏のイベントはお終い。

 秋の気配がどことなく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

太陽を避けていた雲でしたが

ようやく雲としての役割を思い出し

勇気を出して太陽を隠すように

なりました。

110719002a

宮城県被災動物保護センターがおかれている

宮城県動物愛護センターの「ふれあい広場」には

可愛い動物たちがいます

110815016a

遊んでくでぇと子犬達

110815018a

擦り寄る白ネコ

110816008a

近寄るな…黒いはツライ暑い夏

110815017a

ウサぴょん

110816004a

ロック・・・ではない

110813048a

110816006a

110813049

子供が泣いて喜ぶゾウさん滑り台!

110813046a

試しに滑ってみた

恥ずかしかった

                            

遊びに来てね

もちろん入場無料です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

いつの間にか日が短く

一昨日までの猛暑がウソのように

涼しさを感じる陽気です。

あまりに暑すぎたから涼しく感じる

ということもたしかにあるのですが

特に夜の心地よさは

ココロからありがたいです

110709000

さすがに8月も後半になると

「おや?」っていう感じで

日が短くなってきたと。

110406005

6月の夏至のときには

わが町のシンボル、泉ヶ岳の頂に

太陽は沈んでいきましたが

今は泉ヶ岳の裾野を下っていることに

気づきました。

その分だけ確実に秋が近づいて

ひいては冬至へ向けて折り返しは

始まっていて

どこか淋しい気分にさせられるのでした

110814007a

今年は夏を夏らしく過ごすためのアイテムとして

蚊取り線香の「豚」を用意。

ただ単に線香の煙を漂わすよりは

豚の口からゆらゆらと燻らした方が

情緒があるというもの。

 蚊取り線香は数年前から使うようになりました。

野外遊びの際には欠かせないものですが

家では使わなくなって久しく。

 気のせいかどうか

昔よりも蚊取り線香の匂いが

きつくなくなったようにかんじます。

 まあ何にしても

この豚とともに暑い夜

眠りにつくというのは

まさに正しいにっぽんの夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

おれおれ白プー朝顔すだれ(コメント)

・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《4番清原)さん

歩くことで小さな物が

いっぱい見えて面白い発見がありますね。

>デジ一

>>空いたときに借りちゃうというのは

いいスタンスかもしれません。

 やはり一眼レフってしょっちゅう

持ち歩くものではないですね

コンデジがあるから。

このブログの画像もほとんどコンデジで

一眼レフで撮影したのは6月の

松代ツーリングです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あのバカみたいに暑かった日々も

翳りが出てきたようで

北から気温が落ち着いてきているようです。

 天気図には秋雨の前線が

掛かってきました。

110709007a

昨日は曇り空でありながら蒸し暑い真夏日

 でも今日は久しぶりに30℃はおろか

日中は24℃ほどで

「ありがたやありがたや・・・」と手を合わせて

しまうほど

体に優しい一日になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110718010a

もう高齢の白プードル

当初は暑さもあってグッタリ・・・

 そんな白プーも日増しに元気を

取り戻してしっかりとお散歩が

出来るようになりました。

 いまでは自分よりもはるかに大きい

ワンちゃんに食って掛かり

皆から「おれおれプードル」と・・・

110801001a

元気!

110801002a

凛々しい立ち姿

110808023a

ちょっとここで力んでみようかしら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

玄関前の「朝顔すだれ」を始めてから

もう5年ほどになり

今年は今まででもっとも「すだれ」らしく

育ちました

110813033a

110813034a

青と赤の大輪が毎日たくさんパッカーンと。

暑い日々、玄関の引き戸を開けていると

朝顔のすだれが陰を作ってくれて

涼しい風を取り入れてくれています。

 今年は例年以上にたくさんの立派な

種が収穫出来そう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

ナナホシジャノメアブラにジゴク

今日は曇っているのに

ものすごい蒸し暑さで

汗かきの私は立っているだけで

玉の汗が止まりませんでした。

 そんななか、仲間の奥さんが

子供連れで動物愛護センターの

「ふれあい広場」に遊びに来たので

被災したワンちゃん達も見てもらいました。

こちらはふれあうことは出来ないのですが

震災で飼い主が不在の動物が

こんなにいるのだよということを

実際に見てもらいました

                       

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                

いつもの山神様にお参り

 そこを流れる小さな沢の水質調査で

飲料不適との看板が立てられていました。

 これは例の放射線量のことではなく

単純に水質が問題だったようです

110813032a

祠に向かいパンパンと手を叩くと

山の中に響きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年はセミの姿(鳴き声)がないな

っと思っていたところ

8月に入って「お待たせ」とばかり

一斉に鳴き出しました

110815005a

110815013a

アブラゼミがワシワシ頭上で泣きわめき

暑さを助長させてます

110813019aa

110813018aa

ベンチで鳴かなくたって・・・

110813001a

暑い日中はチョウも飛ぶのを遠慮してる

 チョウは羽を合わせ

ガは羽を広げている、と習ったことがあるが

これはすべてのチョウとガには

当てはまらないようで。

羽を閉じたり開いたりしているヤツもいるし。

110810002

地面に近いと暑いので

とにかく高みを目指しますアタシは。

忙しそうに動き回り最終的に飛んでった

110813020a

名前の知らないカミキリ虫

こやつもとにかく高いところへ行くのだと

キリキリ言いつつ上っていった。

110817002

コクワガタのメスかな。

けっこう大きかった

110814005

アリジゴクとは考えてみるとスゴイ名前だ。

 とにかく忍耐強い受身の姿勢。

一生アリにアリつけないアリ地獄も

いるだろうな。

子供のとき

あたりのアリジゴクを一網打尽にしたことがる

 巣に向かって息を吹きか掛けて砂を飛ばして

いくのだ。

するとアリジゴクが姿をあらわす

 おかげで吹き飛んだ砂に目をやられてしまった。

人間地獄というのが居なくて本当によかったと思う

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

強引に秋の気配

連日の熱帯夜に

時間のわりに寝た気がしません。

 私はエアコンをあまり使はない理由は

二十歳の頃にDPE取次ぎのルート集配を

していたとき、冷え冷えの営業車を

頻繁に出たり入ったりしたせいで

ひと夏中鼻声で風邪をひいた状態でした。

それからというものエアコン嫌いになって

しまったようなのです。

 この夏は暑いですが

毎日犬たちと歩いて

これでもかってくらい汗をかいているおかげで

暑さにヘコタレナイ体になって

今は体調すこぶる良好であるのでした

                          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

                        

ここに来るとカメラを構えてしまいます

 竹林に囲まれた薄暗さの中に

灯った電灯が取り残されているようで

何か懐かしさを感じてしまうのです

110716002a

何から取り残されているのか

自分でもはっきりわからないけど

ここだけ世界が違うというのか

この道に入り込んだ途端に平成から

昭和へタイムスリップしたような・・・

電信柱の電灯=谷内六郎の絵という図式が

私の中にあるようです。

ペルセウス座流星群の13日未明に

救急車のサイレンで寝付いたばかりの

ところを叩き起こされたとき

また東の窓から空を眺めると

カシオペヤは高みにありそれを追って

ペルセウスが昇り、さらにぎょしゃが

それに続いていました。

ぎょしゃが見えているということは

すばると共におうし、そしてオリオンが

横たわった姿を見せているのでした。

 もうそこには秋の星座から冬の星座へと

移り変わっているのでした。

 まだ弱々しくではあったけど

秋の虫がリリリコロコロ鳴いていて

気分だけは「秋」を感じるのでした。

 このとき流星は現れてくれませんでしたが

瞬きをしない木星が冷たい輝きに見えるのでした。

110718000a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

しぶきにシットリウットリ

やたら目覚めが早く

早朝のバイク

この時間が一日のうちで

落ち着ける気温であると。

110716012a

舗装が終わるところにあるのが

「光明の滝」

ここからはダートですが

しっかりとした林道でオンロード車では

ツライが車、オフ車なら楽々走れる道

 林道を抜けるとスキー場です

途中の右折路を行けば南川ダム。

110716008a

鳥居をくぐって階段を降りると

小さな祠があります

そして目の前には光明の滝

110716004a

斜めに射す陽射しで

普段見慣れた滝もどことなく違った雰囲気に

見えて新鮮。

目の前で流れ落ちる水音しか耳に入ってきません

 細かい飛沫が舞い上がってふわふわと漂い

顔にまとわり付いて

焼けた肌が冷めるようで気持ちがいいです。

     長谷倉川 光明の滝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110802005

このワンちゃんはおじいちゃんです。

やせ細って足腰がおぼつかないときも。

でも、先生やスタッフ、ボランティアのお世話で

以前よりは元気になったような。

110802003

犬達にとっても痛い痛い注射。

チクッとなったとき

暴れるのでスタッフさんも気を使う瞬間です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

あついあついとヒナが鳴く

森の中は日陰になるので

見るからに「ここはいいナァ」

と思ったところでバイクを止めて休憩

どんな狭い道でも路肩になら

遠慮なく止められます

そもそも交通量などほとんどないのですから

110808002a

種類の違う鳥が鳴いているけど

名前と鳴き声が一致しない・・・

山野草でも木でもそうだけど

見て名前がパッと即答できたら

アウトドア度の高いオトコとして

自画自賛するのだけどそこのところが

悔しかったりします。

初期型RZと集合管のFX400なら

音を聞いただけで今でもわかるけど・・・たぶん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

部屋窓の外でガサガサカサカサと物音が。

 むむっなにごと

とカーテンを開けてみるとそこには

110805004a

まだオトナになりきっていないヒナ鳥が…

 おおどうしたどうした

まだ巣立ちには早いんでないかい

110805005a

近くで親鳥が鳴いている

 庭のサルスベリに鳥の巣があって

そこから落ちた(飛んだ)のだろうか。

 ここで下手に手を出すと

親鳥に見捨てられるおそれがあるので

静にカーテンを閉めました。

しばらくしてカーテンの隙間から様子を

伺ってみると姿が見えなくなっていたので

無事に巣に戻れたかな。

 それとも立派に飛びたてかな。

それにしても

これはスズメだろうか?

やっぱりわからないというのは悔しいナァ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110719001a  

大型犬のクマ

熊みたいだからクマ

 グイグイと力任せに歩き

他所のワンちゃんに突っかかっていく

でもちょっと暑くなるとすぐバテるんだから・・・

110805000a

そんなクマも

めでたく里親さんが見つかりました。

同じバイク乗りの夫婦で

大型犬が欲しかったとかで

見て即決

日頃相棒のように散歩していたので

素直にウレシイ

ちょっと淋しいけどね

110722006a

見た目は強面だけど

気のいい奴

甘噛みはするけど危害を加えることは

ぜったいにしないよ

110805001a

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月14日 (日)

熱帯嫌!(夜)

暑い

アツイ

ホントに熱いですね

先日の夜は27.2℃の熱帯夜で

扇風機は一晩中フル回転。

さすがに首を振るのも疲れただろう。

その夜は深夜になって再び気温が上昇し

30℃を越えてしまい

グラスの水もすぐにぬるま湯になって

美味くも何ともないマヅイ水で

新たに水道からグラスに注ぐも

これがはなからヌルく

間違って温水にしてしまったかと

勘違いしたほどでした。

110811002

(オシッコかけたろか…クンクン)

軽装は怪我のもと、などと先日ほざいた

ばかりでしたが

時間にして4分の道のりなので

半袖姿でバイクに乗りボランティアへ。

 半袖なのに涼しく感じなかった・・・

ここのところの暑さでチョークなど

引っ張らなくてもエンジンはズゴズゴと

素直にアイドリングしてくれます。

むしろ下手にチョークを引っ張ってしまうと

掛かりづらかったりして・・・

110807001

(アヒアヒ・・・)

110807004

(ジヌ(死ぬ)・・・)

ダイエットしないと

110803003a

                       

101122000

ぽっかり満月

流星群はおかげでポツリポツリ

竹田の子守唄  山本潤子(元ハイファイセット)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

水…水頼み(コメント)

 ・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《たけし》さん

>ペルセ群

>>そちら天気思わしくありませんか。

こればっかりはどうしようもありませんねぇ

水もの、というか神頼みというか

もう天気次第ですから・・・

>優しい

もちろんお姉さんも優しいですよおw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そろそろ夜が明けようかという午前4時ころ

 けたたましいサイレンがどんどん近づいて

その救急車が目の前に止まりました。

110813000a

ここのところ頻繁に発生している

熱中症だろうか

であれば軽症であるといいけど。

 このただならぬ騒ぎですっかり目が

覚めてしまい

この日も早朝からバイクを引っ張り出して

清々しい朝を満喫・・・

出来たような出来ないような

                      

 ・・・・・・・・・ 本    文 ・・・・・・・・・

                      

伸びた芝を刈ったばかりか

きれいに整えられていて

そこに水を撒いておりました

110808012a

芝生は手入れが大変だと聞きますが

今年の夏は例年以上に成長が良いようで

芝刈りも頻繁に行っているようです

 仙台も猛暑日にはならないまでも

34℃ちかくまで連日気温が上がって

シンドイ日が続いて

さすがに「もう勘弁してほしいよなぁ」と…

                        

ボランティアの被災犬の散歩では

とにかく「水」がかかせません

ウンチやオシッコをした後に

そこに水をかけたり

犬の水分補給そして人間の水分補給

110806001a

画像の左は1リットルボトルで

得に暑い日用

真ん中が500cc用

右はウンチを入れておく用です

これをウエストバッグにくっ付けて

てくてく歩いているのです

110806000a

この1リットルボトルは

もう20年以上前になるか

この手の物が出始めたときに購入。

 テントを張る際に地面が硬くて

ペグが刺さらないときにこのボトルで

ガンガン叩いたりしてたので

凸凹の傷だらけ。

しばし使わず物置の粗大ゴミ寸前でしたが

このたび見事に散歩グッズとして復活した次第

 まだもうしばらく暑さは続くようなので

今夏は大助かりの逸品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

汚らしいんだよなぁ

先週はやくもツクツクボウシの

鳴き声を聞きました。

このセミはセミの中でも夏後半に

登場するセミなので暑いとはいっても

確実に季節は動いているのですね。

そして昨晩、秋の虫がリリリリ・・・っと

庭で鳴いているのを風呂に浸かりつつ

聞きました。

深夜になり久しぶりすっきと晴れ上がり

月明かりが邪魔ではありましたが

流れ星を2個見ることが出来ました。

2つともペルセウス座流星群で

速度が早めでスッと。

月明りのせいか糸を引くような「線」ではなく

「点」の流れ星でした。

今晩が極大(性格には明日15時極大)なので

今晩から明日14日15日未明が楽しみです

                        

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

                          

道に枝がはみ出して邪魔になり

そんな枝を払ってもらえるのは

そこを通る者にとっては実にありがたい

110729003a

しかしだ

その払った枝をそのまま放置して

それが茶色く枯れていくと汚らしいのだ。

まわりが活き活きととした緑だけに

その汚らしさが際立ってしまうのですよ。

 なんか空き缶やデジ袋のゴミと

同じように見えてしまうのです。

 これはお願いだからきちっと処分して

もらいたいものだなぁ。

 そんな状況がつづくと

もうそこは走りたくなくなるし

印象がすこぶる悪く、あそこはダメだな

とレッテルを貼ってしまう。

これはチリも積もれば山となるで

観光などの面からいっても

こういう汚さはジワジワと影響して

くると思う。

そこに住んで見慣れている人には

わからないかもしれないけど

初めて見る人にはとても印象が悪い

ということを知ってほしいです

                      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      

110731002a

この子は飼い主さんが見つかった

大変ヨカッタ ラブラドール。

すでにもう飼い主さんのもとへ行きました。

 よくいっしょに散歩したけど

ご覧の黒毛ゆえか

暑くなると散歩もままならなりませんでした。

 散歩途中で根を上げてしまって

なかなか帰れないということも。

110731000a

スタッフのお姉さんから水を・・・

ある意味ウラヤマシイ・・・かな

 やさしい子でした

(ラブちゃんのことね)

Ccross

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

アッチ!・・・ケツ焼ける

本日もまことに暑い一日となりましたが

唯一救いだったのは強めに吹く風。

まあそれとて熱風のようなモワッとしたもの

でしたが部屋の空気が動き回っているのを

肌で感じました。

つまり入れ替わってくれるだけアリガタカッタと。

 さて、今晩あたりから毎年恒例の

「ペルセウス座流星群」が最盛期に入ります。

 極大は12日の日付けがかわる13日深夜から

夜明けまで、かと思いますが

前日の11日から後日の14日あたりも

多くの流れ星が現れてくれます。

がしかし、今年は残念なことに

満月大の丸々お月様が空を煌々と照らす

最悪の条件になってしまいましたので

例年よりも少ない出現数になってしまいます。

 でも明るい流れ星が多く飛ぶことで有名な

群でもあるので夏の天文ショーとしては

見ごたえがあるかと。

                    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

                       

15分くらい経つと

もう素手では触れないほど

シートが熱くなってしまいます。

それはもう焼けるほどで

迂闊に手の平で触れば

火傷するのではないかと思うほどです。

110603010a

バイクに跨りシートにどっかと座って数秒後

ジーンズを通して熱が尻っぺたにジーン・・・と

 本当はタオルなどでシートを日差しから

カバーした方がいいんだろうな。

                             

私が乗っていたDトラッカーの

純正エアクリーナーBOXは上蓋を外していて

それが影響してか

長時間走っているとCOZYのLOWシートを通して

熱が伝わってきてお尻がムズムズしてくるのでした。

 これがちょうど肛門あたりを刺激するので

どうにも気持ち的に落ち着かないものでしたね。

                          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                 

110723008a

人間・・・大好き!パピヨンです

大きいパピヨンなので「でかピヨン」

 人が寄ってくと全身で喜びを表現します。

キャンキャンうるさく吠えることもないので

どうしても「よーしよーし」と可愛がられます。

110722002a  

110720007a

ホントにパピヨンか?

ってくらいパピヨンにしては大きくて

「スピッツを塗った?」と冗談が飛び交うくらい。

110805002a

そんなデカピヨンも里親さんのもとへ

ヨカッタヨカッタシアワセニ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

緑の匂いと茶色いプードルくん

完璧に乾いている路面の上り道

タイトな左コーナーを抜けたら

完璧なウェットな路面に変わり

まるでそれは

ここで線を引いたような変わり様に

思わず笑ってしまうのでした。

 子供の頃、沼でフナ釣りをしていたとき

遠くの方から「ザー・・・」と音が迫ってきて

「何だベ?」と辺りをうかがっていると

向こう岸の方から湖面がザワつき

それがこっちに向かってきて間もなく

ドワーッと粒の大きい雨に呑まれたのでした

 そんな記憶が蘇ってきた「線を引いた雨」。

渓流釣りでは時々それに似た体験があって

森の向こうから雨がやってくる音を何度か

聞いています。

木々の葉に当たる雨粒がどんどん迫ってくる

ときの何とも言えない緊張感というか

「来るぞ来るぞ」と待ち構えるのは

ある意味面白かったりもします。

110808007a  

しっとりと水気を帯びた森というのは

日差しに蒸されると緑の匂いが立ちますね

 焼けたコンクリートに雨が降って

水蒸気が立ち上るときの匂いも大好きですが

この緑の匂いも好きです。

深い緑の盛夏のときの匂いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被災犬の茶色いプードル略して「茶プー」

110723007a

初めて会ったときは体の毛を剃られて

みすぼらしい姿でした

でもいまはクリクリの縮れ毛がいっぱい

生えています。

 小っちゃいくせいに体力十分

多少暑かろうが散歩の足取りはしっかりしてます

110714008a

110802002

去勢の手術をしてちょっと凹んでる図

 自分にネッカーを首に付けて生活することを

想像するとツライだろうなぁと。

「もう少しの辛抱だぞ」と体をさすってやります

110728003a

そして無事にネッカーが取れ

今日も元気にてくてく散歩

ほんのちょっとだけ大人しくなった・・・かな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

危うく熱中症

・・・・・・・・ コメント ・・・・・・・・

《4番清原》さん

>鼻の短い犬

>>熱中症になりやすいですか

参考にします。

 とにかく様々な犬が居て

それぞれ性格が違い

精神的、肉体的に病を持った犬も

いるので扱い方に注意が必要で

気を使って世話してます

                          

・・・・・・・・ 本    文 ・・・・・・・・・

                       

立秋が過ぎたので

暑中見舞いから「残暑見舞い」になりました。

実際には立秋と言われても

暑さは戻ってるわ、毎日ゴロゴロなってるわ

スイカは高いわ、朝顔は元気だわで

まったくピンときませんが

とにかく暦の上では「どっこいしょ」と

秋が立ったそうです

                         

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                         

それは久しぶりに真夏日になった6日土曜のこと

朝から夏空が広がり

暑くなる気満々の日差しでした

110806002a

我家の朝顔も直射日光をうけ

早くもしな垂れ「マイッタなぁ」という気配。

 ガレージの中からバイクを引っ張り出すのも

ちょっと億劫になるほどでした

110724001a

この日は午後から被災犬のお世話へ。

ここのところ体力がついてきたと自覚していて

それがどうも侮っていたフシが

オレにはあったようで

ボランティアの活動は2時間から長くても

3時間ほどの短時間だから

よもやそんなことになるとは思ってもいませんでした。

 そして悪いことにこの日

満足な食事を摂っていなかったのです

朝飯なし、昼はバナナにプレーンヨーグルト

120グラムほど。     

                 

午後2時半頃1匹目の犬の散歩

早くもこのときからちょっと足取りが

重いぞと自覚しておりました。

しかしそれよりもゴロゴロと雷鳴が

近づいていることの方が気がかりでした。

 2匹目、散歩の途中で

首の後ろがダル重く直立して歩けず

自然に前かがみになっていました。

 上り坂なのでいつも前かがみ気味では

あるのだけれど

いつものそれとはどうも違う。

まだまだ2匹目であればガシガシ歩いて

行けるのに辛く途中で休憩を入れるのでした。

 ここらでバカなオレでも「熱中症」という2文字が

浮かんできてすぐさま塩飴を口に放り込む

110806009a

塩飴と休憩でちょっと体がラクになるのだが

またしばらくすると調子が悪くなる。

この2匹目の散歩は何とかクリア。

 3匹目のワンちゃんは大型犬のわりに

黒毛のせいか暑くなると直ぐにバテるので

ドッグランの敷地を散歩することに。

 今思うとこのとき私は熱中症寸前だったと。

しゃがんだり、腰を降ろしたあと

おもむろに立ち上がると目まいが襲いました

 目まいはたまにあることだけど

今回の目まいはなかなか治まらない

 これはどうしたことか

再び塩飴、いちおう低血糖ということも

考えて甘い甘いミルキーも

それと本当はワンちゃんのための水を

ぶん取ってガブガブ・・・

なんとかその場を凌ぎセンターに戻る

日陰のベンチにどっかりと座ってしばし・・・

 気がつくと今までかいたことのないくらいの

汗でつま先からてっぺんまでビッショリ。

 これはこれ以上はぜったいにマヅイことになると

車に逃げ込みエアコンがんがん利かせて

体が蘇ってきました。

  いやぁ  本当に危ないところだった

食事はきちんと食べて 体調管理を怠りなく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

ゆらゆらオニヤンマしゅわしゅわヒグラシ蝉時雨

蒸し暑くなってきた仙台です

気温は30℃を少し越えたくらいで

そのあたりを行ったり来たりしてますが

湿度だけは安定して・・・高い

110523004a  

110803000

屋根を越えてきたわが家の朝顔たち

 慌てて紐を張ると直ぐに巻きつきました。

このままいけば2階の屋根へ到達も

夢じゃない。

110613010a

これはハナカミキリというやつかな

110804003a

被災犬の散歩をしていると

勢力を増してきたアブラゼミや

ヒグラシの鳴き声が森の中から降ってくるようです

 犬の散歩というと一見ラクに思われるかも

しれませんが3匹目を終わる頃には

8000歩前後になり衣類はグッショリです。

 そんな中での蝉時雨は

疲れを忘れさせてくれる清涼剤。

また、同じ目線あたりを

ゆらゆらとオニヤンマが飛んでいます

 網があればいとも簡単に捕まえられそうなほど

110728000

もう何年も前から町内を根城にしているハト。

 雨が降り出すと電線に留まって

雲が去って行くのをやり過ごしてます。

 毛づくろいをしているのか

羽根を傘がわりにしているのか

110113003

サッカーの日本代表でも活躍した

松田直樹選手

マリノスを去って現役引退したとばかり

思っていましたが

彼はJFLで活躍していたのですね。

 34歳で心筋梗塞とは・・・

この若さで逝ってしまう辛さ、悲しさ

残された家族のことを思うといたたまれない。

私の親父も同じような病気で突然亡くなったので

遺族の心中は多少なりともわかる・・・つもりです

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年8月 7日 (日)

汚れっぱなしのバイク(眼科検診再び)

濡れたところばかり走っているので

当然バイクは汚れてご覧のとおり

110227000

キャリパーひとつとってもこの有様で

ホイール、チェーン周り、ミッションの底

フェンダー、フロントフォークにスウィングアーム

とにかく洗車しないと・・・

110714010a

キャリパーの汚れは

ブレーキダストがこびり付き

頑固なので洗車だけでは太刀打ちできません

 そこでブレーキクリーナーやブラシなどで

ゴシゴシと。

ブラシは硬いの軟らかいの

または歯ブラシなど使えそうなヤツは

なんでも試します。

ブラシは100円とか150円で売っているので

まとめ買いしてここぞという時にゴシゴシします

                            

・・・・・・・・2度目の眼科検診・・・・・・・・

                         

糖尿による網膜症の検診です。

前回、はじめての眼底検査では問題なし

あれから1ヶ月経ちました。

糖尿病網膜症は正常であっても

クスリの投与、インスリン注射などにより

一時的であっても悪化するそうなのです。

しかし、私は今のところ食事制限と運動のみで

治療を行っているので

さほど目に影響はないだろうと。

 結果予想どおり問題なしでした。

白内障も悪化はしておらず

血糖値が下がっているので

白内障も治まってくる可能性があるかも

しれないとのこと。

 この日は検査のために瞳孔を

クスリで強制的に広げるので

車で来ないよう言われていたので

素直に徒歩で

往復5500歩

ボランティアのお世話を含めてこの日は

じつに18000歩

約14キロを歩いたのだ。

               

血糖値よ

さっさと下がっておしまい 

                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

「ふれあい広場」があるよ

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《なかた》くん

>仙台のお友達は夏でも革を着ていて

メッシュジャケット(革・ナイロン問わず)は

持っていないと聞きましたが

>>あまり持ってはいないと思うけど

要はメッシュジャケットが似合うバイクかどうか

というところも大きいかも。

それに今は裏地がメッシュになっている

革ジャンがけっこうあるようだから。

 関東や東海地方に比べるとこっちは

気温は低いから

やせ我慢のレベルが違うね。

                       

・・・・・・・・・・ 本    文 ・・・・・・・・・・

                          

宮城県動物愛護センターの中に

動物だちとふれあえる

ちっちゃいミニミニ動物園があります。

その名は「ふれあい広場」

そのまんまですが

けっして女性とふれあうというような

場ではなく

かわいい動物たちがお待ちしております

110803002a

子犬や子猫、ウサギなどに

じかにふれられます。

時々幼稚園の園児らが来て

楽しそうに過ごしています。

 いまは夏休みに入って

家族連れを見かけるようになりました。

110721005a

110727008_2

ここにはポニーの親子も居ます。

ときどき馬車を引いているようですよ。

小さいポニーの子供はもっとちっちゃくて

カワイイのひとこと

110725001a

110723001

コアラ・・・・だと思う・・・

 平日のみ開園しています

是非遊びに行って見て下さい。

110719011a  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110729006

暑さが戻りつつあるこの頃

 いままで喉が渇けば

当たり前のようにジュースかコーヒー

だったけど

高血糖と言われてからはお茶かウーロン茶

 こういうお茶に120円とか150円で

買うことに未だ納得できていなくて

 「おいしい水」は尚更のこと

湧き水だったらタダで手に入るのだから。

 まだ放射線とか気にしていないのね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月 5日 (金)

山は濡れてます。ワンちゃん元気です。朝顔デッカイです。

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《4番清原》さん

>下にメッシュの長袖を着てると脱ぎ易いかも

>>ですよねぇ・・・やっぱり

それか素直にメッシュ地の皮ジャンを買え

ってことですか

 私も近頃はバイクよりも徒歩(散歩)の

時間が長いです。

8日間で81キロ完歩

 明日は早朝に七夕の写真でも

撮って来ようかな>もちろんバイクで

                         

・・・・・・・・ 本   文 ・・・・・・・・

                    

この記事がアップされた20分後には

仙台恒例、七夕前夜祭の広瀬川花火大会が

ドドーン!と始まっていることでしょう。

110521007a

山道に入ると路面が濡れていることが

ここのところの天気のせいで多いです。

 なんせ最高気温が22度前後だったので

洗濯物同様乾きが悪く

サワサワと霧雨が降っているので

更に乾きが遅くなってます

 濡れた路面はバイクに乗っていると

普段よりも気をつかうけど

日々こんなかんじなので

近頃は慣れてしまって

濡れていようがどうでもよくなってきて

しまった。

何でもそうだけど

こんなときが一番危ないのですね。

 そういうことも頭に入れていないと

呆気なく転倒したりするので

気を緩めてはいけないのですな。

 この週末あたりから

夏が戻ってくるようなので

久しぶりに乾いた路面を走れるかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城県被災動物保護センターのワンちゃんたち

110713007

里親さんのもとへ

110720005a

110727004

110723014a

「おい、悩んでるなら言ってみな」の図

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月に入ってから

わが家の朝顔は毎日つぎつぎに咲いてます

110730000a

110729009a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

夏の革ジャンやせ我慢

早朝だから、という前置きをつけたうえで

革ジャンにチャップスで走ってみると

なんだべつに暑くないじゃん

思ったよりも快適

に感じたのは走っている時だけで

バイクを止めた途端に

何やらジワジワムンムンと暑さが

全体的にのしかかってくるのでした。

110729007a

汗が出る前に慌てて革ジャンを脱ぎます。

なぜ慌てるかといえば

汗が出ると脱ぎづらくならからですね。

腕が抜けなくなっちゃうんです。

 その慌てっぷりは端から見ると

背中に火でも出ているのではないか

勢い全裸になるつもりか・・・と。

                       

ジーンズにTシャツ姿になると

すっごく涼しさを感じて気持ちいい

                       

これをまた着なきゃならないのか

と考えただけで既にウンザリしちゃったりして。

とにかく気温が上がる前に帰ろ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110727000

ん? 何か・・・居る

110720000aa

ア”ッ  センターから脱走したな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

名取川上流(譲渡ネコ)

仙台市中心部から最も近く

全国的にいっても知名度が高い温泉地

それが「秋保(あきう)温泉」。

 仙台駅から車で

道が空いていれば40分もあれば

行ける距離です。

その秋保温泉の中を流れているのが

名取川です。

温泉街から15分ほど上流に

秋保大滝があり

ここも観光客が多く訪れるところです。

110523010a

バイクで

更に奥の二口渓谷付近まで走りました。

 二口渓谷というとおり

ここまで来ると渓流そのものの渓相で

あの岩、あの弛みに岩魚が居そう

と渓流釣りの感覚で変化に富んだ流れを

見てしまいます。

110523006a

本流に流れ込む沢からの

ちょっとした滝の雰囲気がある流れ込み。

 落ち込みは深くえぐられています。

途方もない時間をかけて沢水の浸食

小石などによって削られて

今に至っているのでしょうね。

そんな宇宙的時間を足りない脳ミソで

考えるだけで

目の前がクラクラしちゃいます

110523007a

これが温泉だったら浸かってみたいw

打たせ湯なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城県動物愛護センターは

被災動物以外にも保護されている動物たちが

多くいます。

110719006a

左右で目の色が異なるネコちゃんは

幸運を呼ぶらしいですよ

110722009a

近づくとベッタリで膝の上に乗ろうとします

110722010a

ダッコしてぇ

110722011a

正確は似たもの同士かな

カワイイ子猫です

里親さんを待ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

1ヶ月ぶりの採血(戻り梅雨)

けっして冷夏ではないけど

台風6号が去って以降

あの猛暑は影をひそめ

曇りの日々が続いています。

晴れていてもそれはまるで雷雨が

やってくる「嵐の前の静けさ」のようです。

 夜は寝苦しさがないので

朝までぐっすり眠れるのはありがたいことで

ほんと助かってます。

でも人間というのはわがままな生き物で

あの暑さが懐かしく

ちょっとだけでもいいから「あの猛暑再び」と…

110527003a

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先月末に病院へ

1ヶ月ぶりの採血なのです

ちゃんと食事制限をしているし

犬達と散歩をして運動もしているから

自分でも自信があると言いますか

結果が楽しみでした。

                      

それで結果なのですが

具体的な数値は明かせませんが

(べつに明かしてもいいんだけど)

担当の医師も感心する数値でありました。

糖尿病では血糖値というのが肝心なのですが

それと同等に、いやそれ以上に

「HbA1c」という何だか大事なパスワード

みたいな単語だけど

これはいわば血糖値の上がり下がりの平均値

みたいなもので

しかも血糖値のように食前、食後で数値が変わる

ようなものではなく

言ってみれば2ヶ月間の平均値でもあるのです。

 だから私の場合

1ヶ月の食事制限と好きな物、好きな時に

食べていた1ヶ月も含まれてのHbA1c値なので

それがググッと改善されているのは

とても素晴らしい・・・ことのようなのです。

これで更に1ヶ月後の採血が楽しみになって

きましたね。

しかーし、これで喜んでしまっては

気が緩んで身も蓋もない

なんてことにならぬようフンドシをギュッと

締めなおして挑んでいかねば

(フンドシは一度も着用したことがないけどね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110720002a

ここのところの雷雨のせいか

小さな青い栗の実が道端にコロコロ

落ちていました。

ワンちゃんたちは興味がないようで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

どよ~んと重たい空模様

8月に入りました。

やっぱりいつも言うとおり

もう8月になってしまった印象です。

 お盆や花火や幽霊の季節ですね。

残念ながらスイカがお高く丸丸1個は

買えません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早朝にバイクに乗ったこの日

空気も雲も稲の葉も

湿り気を帯びて見るからに

重たそうに立ち込めていました。

 早朝ということもあって

ヒンヤリとしてその湿気が嫌だな

というよりも肌にまとわりつく

心地よさがあるのでした

110729000a  

ただ、路面のところどろこ濡れていて

さっきまで雨が降っていたことを見てとれ

またいつ降り出してくるか

つねに頭にそんなことを思っているから

100%楽しめない、そんな気分でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城県動物愛護センターの敷地内に

「ねじり花」を見つけました。

110725004a  

小さくてひょろひょろと

名前どおりねじれながら真っ直ぐに

伸びている花で

以外にもラン科に属するのでした

110723003a  

ダックス君は興味がないようで…

(この子は網膜剥離で目が見えません)

110719009a

これはナデシコの仲間?

110729008a

わが家の朝顔が咲き出しました。

今年は例年になく成長が良くて

すでに1階の屋根を越えました。

この調子でいくと2階の屋根にも届くかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »