« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

甘えん坊なんだなぁ

天然芝を使った本格的なミニゴルフ場

 好天の中で多くの人が興じておりました

1109240031

芝はそのまま公園のようになっていて

ベンチがあり

こんなに天気が良ければベンチでなくても

芝に腰掛けてお弁当を広げるのも

いいよなぁと

手ぶらで来たことを後悔しました。

1109170018

      本   文

いま宮城県被災動物保護センターで

預かっている被災犬の数は

だいぶ少なくなってきました。

譲渡など里親さんにもらわれて

いった結果なのでとても喜ばしい

ことではあるのですが

その反面ちょっと寂しい気持ちに

正直なります。

そんなセンターには一時預かりの犬たちが

居ます。

仮設住宅やアパートでペットが飼えないなどの

理由からで、飼い主さんが時々

センターに様子を見に来て

我が子と遊ぶ楽しい時間を過ごしています。

そんなワンちゃんの中には

甘えん坊な子がいて

飼い主さんに溺愛されて育ったのだぁと

接していても感じることがあります

1109240007

人間が近寄るとすぐに抱っこを

せがむダックス君

1109240071_2

この日はボランティアのお子さんや

獣医師さんのお子さんなどが来ていて

子供達にも甘えていたダックス(ガル)君でした

Z110902006a

こちらのダックス(ガル)君も

足にしがみついておねだり。

飼い主さんがおんぶしたり首に

巻きつけたりしているので

そうして欲しいようです

Z110902005a

フレンチブルくんも

がしっと足にしがみついて

離しません。

1109240065

あえて名前も顔も伏せておきますが

この子は太りすぎ

毎日の散歩でなんとなく痩せて

きたかなぁと思っていたのですが

先日飼い主さんがやって来て

コンビニのから揚げを与えていたと・・・

どうりで

それじゃあ痩せんよなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

ブレンボキャリパーのお掃除

穏やかな好天も

今日までのようで

明日からは全国的に天気は崩れ

その後は回復しても気温の低い日々が

続くとのことです。

 昨日、バイクの恩師と言っても

過言ではないC氏の母が亡くなり

お通夜へ言って来ました。

 学生時代入り浸っていた元バイク屋の

主人であったC氏。

バイクの面白さやメンテのことなど

すべてを教わりました。

 夕方お通夜へ行く高速道路で

雲ひとつない完璧な快晴のなか

仲間の運転する車の中で

当時のことを思い起こしました。

 いづれこのブログで

当時バイク屋に集った仲間、先輩、後輩

の出来事を紹介したいと思っています。

                      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

                           

ご近所カタナ(GSX1100S)が

キャリパーメンテにやって来ました。

彼のガレージでもメンテは十分出来る

のですがエアコンプレッサーが

壊れてしまったなので

ワタシのガレージをお貸しした次第。

1109240076

彼のブレーキ周りはなかなかステキで

ブレンボの4ポットにサンスターの

ブレーキディスク、BFのブレーキホース

ホイールはダイマグという垂涎の

パーツ類でかためられているのです。

 今回のメンテは

溜まったブレーキダストの除去と

キャリパーピストンの渋くなった

であろう動きを滑らかにするというものです。

 要はエアコンプレッサーでダストを

吹き飛ばし、要所にシリコングリスを

塗り塗りするという作業。

シリコングリスは主に

キャリパーピストンに塗って

4つのピストンが均等にブレーキパッドに

圧力が掛かるようにするというもの。

もちろん、シリコングリスを塗ったからといって

完全に均等になることはないと思います。

そうするにはシール交換

もしくはピストン自体の交換も必要に

なってくるのでしょうが

やらないよりやった方が間違いなく

いいわけで

メンテすることによってシールやパッドピンの

消耗も和らぐというものです。

1109240078

ブレーキパッドも掃除

スリットに溜まったダストをブラシなどで

払います。

裏面も汚れているのできれいに。

特にピストンが接触する部分は

汚れが溜まっていたりしますね。

そこにとりあえずシリコングリスを。

1109240080

日が暮れるのが早くなってきて

終わった頃には夕方の気配が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

秋空の下で

この頃、とくに車を運転しているときに

感じることなのですが

午後になると西日が正面から射すので

逆光になり視界がさえぎられて運転が

しづらくなってきました。

1109240020

この眩しい視界は

来年の春分の頃まで続くわけで

歩行者や対向車、凍結路面に

気づかずに事故につながる危険な

状況なので慎重にならざるえません。

                        

ボランティアで被災した犬たちの散歩を

していると

長くのびた影が気になるのか

興味をそそられるのか

自分の尻尾を追いかけまわすように

いつまでもワタシの影を

追いかけたりします

1109240030

人差し指の影をワンちゃんの

顔の前で振ると

その指の影を捕らえようと

前足で押さえつけようとしたり

顔を近づけたり

その動作はじつに微笑ましい。

我が家に居た猫のミュウも

影や懐中電灯の灯りに

反応して追い掛け回していましたが

その様子はもう異常というほど

嬉々としているのでした

1109240014_2

影はむやみに脚を長く見せてくれます

 でも。姿見に映った本当の脚の長さに

現実に戻されてしまうのでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

銀マットダブル作戦

銀マットはキャンプのホームラン王。

なんのこっちゃか意味がわからないが

とにかくキャンプには銀マットがお手軽で

保温性もそこそこあり安価なところが

ありがたい。

1109180027

今年のツーリングでは

銀マットを2枚持って行こうと思い

新たに銀マットを買い足しました。

 買ったやつや大きいサイズなので

テントの床面積に合わせてカットします。

2枚持って行く理由は

雨などで地面が濡れているときには

地面とテントの間に一枚挟み

そうでないときには

2枚重ねて使うようにします。

 実はコールマンの専用マットを

持っているのですが

これがけっこう重くて仕舞い寸法もそれなりで

ボックスの中でスペースを取ってしまうので

バイクの旅には不適と一度使ってやめました。

それならばリアボックスの後方に丸めて積める

この銀マットの方がはるかに都合がよく

今回は2枚を丸めて持って行くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

人工衛星が落ちたゾォ

人に当たる確立まで発表した

人騒がせなお蔵入りした人工衛星は

どうやら太平洋に落ちたようですね。

 おかげで夜となく昼となく

落ちてこないかなぁと

ちらちらと空を見上げていました。

1109230004

あの奇跡の生還を果たした「はやぶさ」が

カプセルを抱えて大気圏に突入して

燃え尽きていった映像は記憶に新しいところですが

あれとまったく同じものを

ワタシは中学生のときに見たことがあり

あまりの迫力と美しさに今でも

そのときのことは鮮明に記憶しています。

それは

冬、部活を終えて帰宅途中で

早く帰って再放送の宇宙戦艦ヤマトを

見なくちゃ

と家路を急いでいたときでした。

南西から北東へキラキラと七色に輝く

まるでそれはほうき星のような姿でした

速度は比較的ゆっくりで

燃え尽きるまで20秒以上かかったのでは

ないでしょうか。

それは後のニュースによると

オーストラリア沖に落下した人工衛星

スカイラブでした。

 あのときの驚きの光景がまた見れるかもしれないと

失礼ながら胸躍った今回の騒動でした。

 そしてもうひとつ

ワタシは実際には見ていないのですが

これも中学生だったときのこと

皆既月食の最中に友達4人が

東の空で怪しく落下していく物体を目撃

したのでした。

そのとき彼らと無線で交信していた

自宅で月食観望中のワタシは

慌ててふたご座方向が見渡せる窓へ

移動したのですが時既に遅し・・・。

1109240090

(当時目撃を元にスケッチしたもの)              

これはおそらく

数日前に新聞の記事に出ていた

人工衛星ペガサスだったと知ったのでした

1109230030

それにしても

地球の外からはいろんな物が

飛んでくるものだなぁとある意味感心しますね。

 恐竜が死滅した原因は隕石の衝突という

説があるし

小惑星が地球滅亡の最大の要因になる。

などと物騒なことが言われています。

 そういえば1985年だったろうか

我が家から15分ほどの住宅地に

隕石が落下したことがありました。

それは庭の洗濯物に直撃したということを

聞いたことがあります。

 オフクロも隕石落下を目撃したことがあって

夕方、廊下のカーテンを閉めるときに

夕空に巨大流星を見たと

興奮気味に言い、まさにそのとき

ニュースで隕石が日本に落下したと伝え

「これよこれよ」テレビ画面を指差したことを

今も思い出すのでした。

1109180025

洗濯物に落ちるのはいいが

大切なバイクには当たらないでほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

秋めく

台風が去ったあとの23日金曜日から

空気はガラリと変わり

一言でいうなら「爽快」。

二言三言でいうなら

「気温が下がり湿度はカラッ」です。

1109240003

いま仙台周辺は稲刈りの真っ最中。

惜しいのは、あの台風の影響で

稲が倒れてしまっているところが

多く見られました。

                 

秋独特の青い空にちぎれ雲が

爽やかな風にふわふわと上空を横切り

その下に黄金色の稲が広がる風景というのは

この時期にしか味わうことができないもので

バイクを停めてカメラのモニターを

のぞきながら「いいもんだいいもんだ」と。

                    

田園風景を過ぎて丘の高台を目指すと

次にはススキの原に。

1109240022

まだ若いススキでしたが

揺れるススキもじつに秋らしく

またも「いいもんだいいもんだ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

歩道の山栗

来週末はもう10月であるのに

まったくツーリングの予定を立てていない。

 そもそも無計画な方だが

○日には○県に

くらいの予定は立てるものだが

それとて面倒くさい気分である。

 ナビにはキャンプ場などの情報が

入っているので

当日の土壇場になって

どこに泊まろうかと不安になることもない。

だから楽観しているのかなと

自分自身で分析してみた。

 とにかく今のところ

行く気はあるので多分行くだろう…。

 予定もそうだけど

荷造りもまだ何もしていないから

直前になって慌てて準備をすると

たいがい忘れ物があるから

これだけはそろそろやろうかと

思っているところ・・・です。

1109170020

ツーリングへ行かないと

このタイヤに交換した意味がない。

このまま近所をちょろちちょろ走って

スリップサインが出てきたら

それはもう悲劇だわ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110915000

被災犬たちの散歩をしていると

道端に山栗がごろごろと転がってます。

 風雨で落っこちてきたものや

誰かが栗拾いで採ったであろうものだと

思われます。

山栗は小さいから相当な数を採らなければ

ならずけっこう大変です。

以前はよく栗拾いをしたものですが

ここのところはまったく・・・。

でも小さいわりには味は濃くて抜群で

栗ご飯にしたとき

炊飯器の蓋をパカっと開けたときの

栗の香りがたまりません。

 犬達も栗には興味がないようですが

中にはイガイガを口にして歩いている

輩もおりましたよ。by茶プー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

宮城県動物愛護センター休日開放

台風が去って一日遅れの台風一過

特に朝は真っ青な秋空が広がっていました

 1109170023

今日23日は

宮城県動物愛護センターの

ふれあい広場休日開放の日でした。

動物愛護週間にあわせて毎年行われて

いるイベントで

駐車場に車が入りきらないくらいの

お客さんが来ました。

1109180019

平日に来ることの出来ない

ファミリーの来場が見た目に多いように

見受けられ、子供達の賑やかな声に

センターが包まれてました。

また被災動物達がこのセンター内で

保護されていることを知って

興味深げに眺めている方も多くおりました

 その中で犬の散歩

車の行き来などが多いので

なるべく目に付かない安全な道のりを

歩かせたのですが

普段歩き慣れたコースとは違うところを

歩いたので

犬達はいつも以上にクンクンと匂いを

嗅ぎまわりマーキングに夢中でした。

 でも、カラリとした青空の下での散歩は

本当に久しぶりのことで

身もココロも軽やかな気分でした。

 ちなみに

ふれあい広場は、平日は無料開放して

いますのでお気軽に

そして我が家でもペットを

とお考えの方は是非いちどお越しください

定期的に譲渡会なども行われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

台風週間(コメント)

《まひ》さん

もっと罵ってください・・・w

でないとまたやらかしそうです。

 でも言うとおりマジでバックアップする

癖をつけないと同じミスを繰り返しそう。

 今回唯一の救いは

ブログにアップした画像だけは

コピーできることかなぁ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年の台風は

どうにもいつまでたっても

去っていかず本当に困りものですね

 通常のように速度を上げて行けば

こんなに被害も出なくて済んだはずです。

                        

 のろのろの原因は台風そのものではなくて

進路をふさいでいる太平洋の高気圧と

大陸からの高気圧のせいであると

アマタツ気象予報士が雨のお台場で

説明しておりました。

 ここ仙台でも多少の被害が出ているようで

高速道路が通行止めになったり

低地で冠水したりしたようですが

宮城を移動中は急加速して

時速70Kの速さで

夜半を過ぎたころには

ピタリと雨風がやみました。

                       

今週月曜日から雨が降り続いていました。

 台風は遠ざかりつつあっても

台風一過というふうにはいかず

曇天と時々雨が降る木曜でした

1109190002

宮城県被災動物保護センターに居る犬たちは

ちゃんと屋根の下で保護されていますが

お年寄りの犬はカッパを着せています。

ちなみにネッカーは雨対策ではありませんよ。

1109190001

こちらはジャージ姿の

日本代表スタイル

                          

明日23日は宮城県動物愛護センターの

ふれあい広場休日開園

雨の心配はどうやらなさそうです。

                         

今週はそんな天気なのですが

日曜日は真夏日だった気温が

一気に下がり肌寒さを感じるくらいに

なりました。

個人的にはありがたい陽気なのですが

これで天気が良ければな

と述べてしまうのは贅沢というものでしょうか

1109170017

Billy Joel 52nd Street- 04- Zanzibar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

買っちまう…FINEPIX F600EXR(コメント)

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《まひ》さん

>外付けHDD

>>…じつは付けているのです外付けHDD

 それなのにバックアップを怠っているとは…

たしか以前にも

マヒさんに言われたことがあって

その後に付けた記憶があります。

 マメにバックアップしないと

意味がないですねぇ

                

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                  

まさかパソコンが壊れてしまうとは

これっぽっちも考えていなかったから

発売日前に購入してしまった…デジカメ

 今年買ったばかりなのに…大馬鹿だ。

これはもう衝動買いに近いけど

前評判で「これはすごいぞ」と

聞かされ富士フィルムのサイトでの

カタログを眺めてみるうちに・・・

1109170031

一眼レフなみのCMOSセンサーと

高解像度。

そして何といっても光学ズーム15×

デジタルズーム15×という

今後30倍が主流になるであろう高倍率

しかもただのズームではなく

超がつく解像度なのです。

 スピード優先、絞り優先のほかに

マニュアルによる露出操作も出来るのである。

110913016

これが標準の見た目

110913015_2

光学ズーム約8倍

110913014

光学ズーム15×

110913013

超解像ズーム約8×(23×)

110913012

超解像ズーム15×(30×)

                    

GPSも搭載されているけど

背面操作で反応するリモコンと

無限大でのピント調整と(B)があれば

個人的にはパーフェクトなんだけどなぁ

                        

次回のツーリングでは

一眼レフを持って行くか迷うところ・・・

 W90とこの600EXRの2台で十分かな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クマ(勝手に命名)の里親さんが

遊びにきてくれました。

110914001

クマはチカラが強いので

オトコの私が率先して散歩させていたので

彼との絆は他の犬たちより深まって

いただけに感慨もひとしおなのです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

パソコン逝っちまう

はなしは14日にさかのぼり

その日の夕方

いつものようにパソコンを起動しようと

ポチっとボタンを押し待つことしばし

…しかし、いつまで経っても

立ち上がらないのである。

 小さくブーンとファンの回る音は

聞こえてくるのだが、5分待っても

10分待ってもダメで

もう一度再起動させてみるも同じ。

 この夏の暑さでとうとう逝ってしまったか…

                     

カバーを外して中身を眺めても

何をどうすることもできるわけもなく

汚れを吹き飛ばしてみるくらいで

やっぱり何の解決策にもならず。

最後の手段として

パーツクリーナーをブシューッと

吹きかけて乾燥後に電源を入れてみたら

とうとう電源ランプもファンも回らなくなって

しまった。

                  

ここ数ヶ月

何のバックアップもしていなかった

過去画像にストック画像と

傑作画像が根こそぎ失ってしまった。

                        

壊れたパソコンを恨めしくいつまでも

眺めていても生き返ることはないので

翌日新しいパソコンを近所の大型店にて

購入した。

以前とは違って簡単になったスタートアップ

・・・のはずがネットに繋がらず

 これがなんとイーサネットデバイスが

「有効」状態にもかかわらず機能しておらず

友達の手を借りてめでたく開通

 なんのことはない

デバイスをいったん「無効」にして

再起動し再び「有効」にしたら

デバイスマネージャで表示されていた

赤色ビックリマークが消えておりました…ったく

 そういうわけでこの記事は新しいパソコンにて

書きました(時間指定投稿)。

1109160008

1109160001

とりあえず逝ったパソコンから

HDDを外し中に収められているであろう

傑作画像を取り出してもらうことに。

無事であればいいが…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

お上品なお口にあいませぬ

まだ平年よりも気温の高い日が続いて

いるのですが午前中の早い時間帯や

午後も夕方近くになると

だしぶ涼しくなっています。

110908001a

バイクで走ったあと、休憩タイムの

お楽しみといえばタバコを燻らしつつの

缶コーヒーぐびりぐびりと喉を潤すのが

至極の時間なわけですが

タバコはもう1年9ヶ月前にやめてしまい

缶コーヒーも高血糖と知ってからは

飲むことをやめておりました。

でもこのあいだ、暑さも感じなくなったからか

お茶もウーロン茶も喉が渇いていても

飲むきにならず、ブラックのコーヒーを

飲んでみました。

あまり缶コーヒーの無糖というのは

好きではないのですが

つい自販機のボタンを押してしまいました。

ガチャコン!と出てきたその無糖缶コーヒーは

やっぱり私のお口には合いませんでしたね…。

 なんというのだろうか

後味が悪いというか、この日飲んだやつは

なんとかく間違ってコーヒーの中に

タバコの灰を落としてしまったような味を

我が鋭敏なベロくんは感じてしまったのです。

 もちろんタバコの灰が混じっているわけでは

ないので私個人の感覚のことです…あしからず。

 どうも私は無糖とかカロリーゼロの

炭酸飲料の後味がダメで

まず飲むことはなく

間違って買ってしまって仕方なく飲んでみても

飲み干したことは一度もないのです。

 カロリーの高いジュースは飲みたくないし

寒くなっていくと「冷たい」飲み物から

「暖かい」ものへと切り替わっていくわけで

今後、バイク休憩お楽しみドリンクを

何にしたらいいのか非常に困っているこの頃で

あるのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(お尻特集その2)

110711002a

110714007a

110722005a

110727001

110825003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

動物愛護週間企画 一日開場

今週23日金曜日の秋分の日は

宮城県動物愛護センターで毎年開かれている

ふれあい広場祝日開場の企画があるようです。

110910020a

これは平日のみ開場しているふれあい広場での

動物たちとのふれあいとイベントが

行われるそうです。

平日に遊びに来れないかたは

是非遊びに来てみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

被災して預かっている犬たちは

里親さんが見つかってもらわれていくなどして

現在頭数が減っていますが

県内各地にあった保護センターが

閉鎖されていてそこで預かっていた犬たちが

ここ宮城県動物愛護センター内にある

被災動物保護センターに今後来るようなので

また増えていくかもしれないとのことです。

(お尻り特集)

110722008a

110815002a

110815010a

110823002a

110911010

110909007a

101001002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

昼と夜の時間

もうすぐ秋分の日

ということは昼と夜の長さが同じに

なるということですね

 夏至のときは19時30分になっても

空には色が残り

完全に夜になるには20時を過ぎてから

でした。

でも今は16時になると

すでに西日になってもうすぐ夕方になるよ

という雰囲気に包まれてます

110907004a

(宮城県動物愛護センター駐車場)

これから12月の冬至まで

さらに昼の時間が短くなっていくから

この被災動物のボランティア活動も

お世話が終わるときには

とっくに陽は沈んで星が輝いてる暗さに

なっているんでしょう。

それよりも外での作業だから寒いだろうなあ…

冬至の頃の日の入りは16時10分だもの。

 いまのうちにヒートテックのシャツを

買っておいたほうがいいか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110907002a

この子は脱臼でもしているのか

こうやって片足を上げていたりしてます

 でも、いざ散歩になるとガンガン歩くのだ。

あれ?そういえば昨日は右足だったような…

Bjoel1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

南海チェーンカッター&かしめ(コメント)

・・・・・・・ コメント ・・・・・・・

《しょうぢ》さん

造成>

>>工事始まりましたね。

ススキのジャングルにバイクで

突入してなかなか抜け出せなく

なったあのときのことを思い出しますね

 オレのKDXはあの中でナンバープレートを

紛失してしまったんだったなぁ

《4番清原》さん

>飛行船

>>大衡村では

屋外にロープで係留されていたようです。

 一度乗ってみたいものですがねぇ・・・

 いよいよ来月は松代ツーリングですね

また囲炉裏を囲みましょう

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今年、カタナのチェーン交換のときに

使っていた南海部品オリジナルの

チェーンカッター&かしめの

H型本体が曲がってしまいました。

110904007a

どうもネジを締めるとき

妙に力がいるなぁと思ったら

曲がっていたのですね・・・

 

この南海の工具は安くて

チェーンのカットもカシメも

これひとつで出来るので使っていたのですが

見るからにちょっと弱っちいシロモノであるなと

思ってました。

でもこの工具で都合5,6回の

チェーン交換をしたので元は取ったでしょ。

この手のチェーン工具は

1万~2万はざらにするので

この4千円もしないチェーン工具で

これだけ使えれば御の字です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110828015

すぐに膝の上に乗りたがる甘えん坊ダックスくん

 最近はあえて甘やかさないようにしてます。

あまり食べなかったご飯も

食べるようになりましたね

Bjoel1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

Pray for TOHOKU

最高気温だけみると

9月に入ってからもけっこう暑い日が

続いています。

9月も中旬に入って真夏日になるので

気を許せません。

けれども、6,7,8月の一日中暑いという

ことではなくて

せいぜい11時から15時くらいの

数時間だけです

それに湿度も下がっているから

蒸し暑さは皆無。

 どちらかといえば肌にジリジリと痛い感じの

暑さでしょうか。

110830007a

だから革ジャンの背中越しに

陽射しの暑さは伝わってくるけど

革ジャンの中がびっちょり汗をかいている

ということは少なくなりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 被災動物のボランティアで

良くお見えになる獣医さんから

「Pray for TOHOKU いっしょだよ東北」の

ステッカーとバッジをいただきました

110907011a

これも被災地への応援と支援を

目的として作られたもの。

ありがたくいただきました。

ステッカーはツーリングのリアボックスに

ぺタリと貼ろうかと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110811006

このワンちゃんのチャームポイントは

この耳。

歩くたびにパタパタとチョウが羽を

広げたり閉じたりするようにパタパタ・・・

110828019a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

稲穂と蕎麦の花 秋空に飛行船

月曜日は真夏日になって

蒸し暑くなりました。

 近頃は過ごし易いなどと

安易に口ばしっていましたが

その日はまったくもって真夏の様相

110912002a

久々の入道雲

110912031a

夕方、これまた久しぶりの雷が

                       

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       

近頃は蕎麦を栽培している農家を

多く見かけます。

減反で使わなくなった田に

蕎麦を植えている、ということなのでしょう。

 いまはその蕎麦の白い花が満開になって

黄金色の稲穂が一面を覆っている隅で

細かい蕎麦の花がやけに目だって

ぎゃくに新鮮だったりします

110908002a

110908003a

蕎麦は稲のように手を掛けなくても

それなり放っておいても育ってくれるので

栽培ということでは簡単なのだそうです。

110908009a

大衡村にある仙台北部中核工業団地内に

飛行船が係留されているという噂を聞きつけて

さっそく行ってみると

惜しいかな

浮かび上がったところでした。

110908008a

間近で飛行船を眺めると

ブーンとプロペラの回転音が聞こえました。

 セスナなどのプロペラ音とは違い

そのブーンは頼りなさげで飛行船が見えないと

はて?何の音だろうかと思ってしまうほどです。

 でもその頼りなさはふわりと浮かび

強い風が吹くと飛んでいってしまうような

頼りなさのある飛行船と

マッチしているような音でした。

110908015a

秋空の中、私の頭上をぐるっと3周して

北の方角へゆるりゆるりと飛んでいきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食欲旺盛

110903000a

まさに食欲の秋

 食事の時だけはみな静か・・・

110906005a

足りない・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

ボランティア七つ道具

110830003a

年齢的なものなのか

それとも食事制限などの健康管理に

よるものなのか

以前よりもはるかに早起きになりました。

 寝ていられないのです。

もし我家に飼い犬がいたら

早朝の犬の散歩をしたいくらいです。

でも犬はいないので

早朝バイクに乗ってそのへんを散歩。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城県被災動物保護センターでの

被災犬のお世話、とくに散歩では

自分なりに必要な物を持ち歩いています

110907012a

手にはリードを握り

何かあればもう片方の空いた手が

必要となるので

ウエストバッグで手はフリーにしています。

110907014a

ウエストバッグの左には

500ccのペットボトルをぶら下げてます

 これはワンちゃんのオシッコ&ウンチの

処理後、このペットボトルの水でそこを洗い

流します。

そしてワンちゃんの飲料水として。

110907015a

右には処理したウンチを仕舞っておく巾着。

それにボランティアであることを証明する名札。

                      

バッグの外ポケットにはウンチ処理袋とデジカメ

 バッグの中身はタオルや帽子、手袋、塩飴

天気の様子では雨具も入れてあります。

 私の場合はこうすることで快適に散歩が出来

トイレの後始末もスピーディー

 日によっては4匹~5匹散歩させることがあり

そのくらいの数になると

さすがに最後の方は疲れてしまうので

そうなったときに段取り良く出来ると

その疲れも最小限に抑えられるし

犬と周囲に意識が集中できます。

 このスタイルはもう3ヶ月ほどになり

すっかり定着しているので

これなしでは何も出来ない体に

なってしまいましたw

 他のボランティアさんもウエストバッグを

使っているかたが多く

女性のボランティアさんは小さな手さげバッグを

持って散歩しているようです。

それぞれ独自のスタイルでお世話しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

秋の影

朝晩の過ごしやすさは

今までの寝苦しさから開放されて

まさに天国。

朝起きると丸まって放り投げてあった毛布が

今は毛布の中で私が丸まってます

110813010a

やっと革ジャンの季節がやってきたなぁと

バイクに乗っていて感じるのでした。

そんな最適な時期というのは

長くはなくて寒さは後を追うように

すぐにやってきてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110907000a

気がつくと影がだいぶ長くなってきました。

 先月までの影は足元で塊っていたような

気がするんだけど…いつの間に。

 それでいて陽射しはまだ強いので

その影は黒々として妙に目立って

影の存在が気になってしまうのでした。

 我家で飼っていたミュウ(ネコ)は

影にも反応していたづらで

くるくる動かした指の影を追いかけてました。

110907001a

その日は上空を飛行船がぼわんと

音もなく浮かんでいました。

6月頃に見た飛行船と同じものだろうか。

 飛行船の宣伝効果というのは

どれほどのものなのでしょうね。

 飛んでるなぁと見上げても

飛行船の横腹に書いてある文字までは

読み取れない。

110906012a

南西の空には白い月もぼわんと

浮かんでいました。

110907010a

そして日が沈むと夕焼けではなく

薄い紫がかった夕空が

泉ヶ岳のシルエットを際立たせておりました

110904014a

この子は目が悪く

あまり良く見えていないようで

歩いていて時々ごつん!と頭をぶつけて

しまいます。

だから連れて歩いている私が

歩いている前方に目を配って

注意をうながしてやります。

110904015a

でもそれ以外では

とても目が悪いとは思えないほど元気で

目の悪さを他の犬よりも嗅覚で補っているようで

散歩中は盛んに鼻であたりを嗅ぎまわって

若干散歩に時間がかかります。

性格はとても優しい子で悪さをせず

お座りをしてつぶらな瞳でジッと

見つめられると思わずハグして

やりたくなってしまうのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

秘密基地、造成工事はじまる

定禅寺ジャズフェスティバルが

昨日今日と行われました。

仙台市中心部の定禅寺通りで

プロアマによるライブが行われます

110910005a

それ以外にもその周辺の西公園

勾当台公園、メディアテーク、Kスタなどでも

ライブ演奏があるようです。

110910001a

私は朝の早い時間にバイクで

通りかかっただけでライブを

観ることはできませんでした。

まだ機材の準備中・・・

                          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

住宅地の北側に長いこと造成されずに

ブルで均されたままだった広大な空き地が

とうとう住宅地の造成工事が始まりました。

 そこは東京ドーム5,6個はあり

以前は今のさらに倍はあろうかという

わんぱくなガキどもにとっては

何もないけど夢のテーマパークでした。

110905010a

小学5,6年から中学生にかけて私は

仲間といつもここで遊んでいました。

 密集したススキ野原では

秘密基地を作りそこに集まっては密談を

交わしていました。

それはまさに「20世紀少年」そのもの。

 夏の夜はロケット花火戦争を繰り広げ

ジャージに焦げた穴を開けて母親に

怒られたり

冬は寒風除けになる窪みにベニヤなどで

屋根を作り、焚き火で暖をとって夜が明けるまで

遊んでいました。

心配になった親たちが警察に連絡して

深夜の大捜索が展開されて

またまた大目玉を喰らうのでした。

 中学2年の夏はペルセウス座流星群を

本格的にそこで観測して

2時間で120個の流れ星を見ました。

 それを夏休みの自由研究にして発表し

「優」をもらい大きな成果を残したのでした。

 高校生になりバイクの免許を取ると

そこはモトクロス場となりトライアルコースになり

混合オイルの匂いが漂う遊び場になったのです。

トライアルコースはいまだに存在し

そこは今回の造成の手から免れるか否か・・・。

 とにかくこの広い広い空き地は

私にとってのスタンドバイミーで

今となっては旧きよき時代ということに

なるでしょう。

今の子供たちが同じことをやったら

相当問題になってしまうのでしょう。

そんな思い出が溢れるくらい

たっぷり詰まったここに

新しい家が建ち並ぶと

旧きよき思い出に完全に蓋をされて

もう取り戻すことの出来ない

タイムカプセルのごとく

そこにでっかい空き地があったことも

そこで遊びまわった子供たちのことも

忘れ去られてしまうのだろうなぁ・・・

110911003a

                 

 そんなことを思いつつ

造成工事の様子を目を細めて

見つめるのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気温だけみると

残暑厳しいということになりますが

夕方になればスーッと気温は落ちるし

湿度は低いから

私にしてみれば快適な陽気です

110808003a

まだセミの声が聞こえます。

振り絞るように暑さを惜しむように。

110905004

アゲハチョウがゆらゆらと

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

みーんなのーびのび

朝晩は涼しくて

今までの毛布一枚では

明け方寒いと言うか

物足りなくてもう一枚足して丁度良く

暑かった寝苦しい夏には得られなかった

「あぁ寝たなぁ」と起きたときに実感するような

熟睡をしました。

今年は暑かったし、厳しい直射日光を

毎日浴びていたので

夏バテするかもしれないと

内心ちょっと覚悟しているところです。

 というのは、子供の頃から

必ずといっていいほど秋口になると

発熱を出してしまうのでした。

日頃ピンピンしているものだから

この年に一度の発熱は辛く

「もう死ぬかも・・・」と布団の中で

悶え苦しんでいるのですが

それも1日2日のことで3日目になると

熱も下がり出して

「腹減ったなぁ」「テレビが見たい」

「明日も学校には行きたくねーなぁ」と・・・

110830003a

今年はスイカが高くて

結局食べずじまいで

このあいだ「オバナザワスイカはいかがですかあ」

と夏も終わりかけてきたところで

スイカ売りのトラックがやって来て

買うか買うまいか迷いましたが

1個900円と聞いてやめました。

いまだったら1個500円がいいところだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陽射しは強いのに日陰が涼しいという

高原のような陽気。

思わず大きなアクビとともに背伸びをうーーっと。

110905000a

カマキリも手を伸ばして背伸びだ

110902009a

ネコも伸び

じつに気持ちよさげだ

110802000

ジョン君はちょっとは痩せたかなぁ

あんなに散歩してるのにねぇ

110824016a

110825005

新しい里親さんのもとへ行きました。

 たまに元気が爆発することがあったけど

すっかりいい子になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

快適陽気と3度目採血

今週6日の水曜日に

6月27日から数えて3度目の

採血をしました。

それなりに頑張っているので

それなりに採血の結果に

期待はしていました…それなりに。

                  

採血と尿をとって待つことしばし

名前を呼ばれて診察室へ。

                   

はたして結果は

                  

ぐふふっ

ほぼすべて正常値!

                   

血糖値、HbA1c、コレステロール

中性脂肪、肝臓、内臓、尿、血圧などなど

正常値ないしは異常なし

ぐふっ・・・ぐふふふ・・・ぐははは

 誰ということもなく「どや、マイッタか」

とほざく。もちろんココロの中でね。

                 

しかしここで戦いが終わったわけではないのだ。

いや、これからが本当の戦いが始まるのだ。

 衰えた筋肉の復活と

太らないための栄養バランスと量を

把握し体に叩き込まなければいけない。

 まずは正常範囲にある数値ではあるが

もう少し低いところまで下げて

体重もあと数キロ落としたいなぁと。

  こういう目標を持って糖尿と

戦わねば精神的に負けてしまうのである。

 来月の採血にまた意欲が湧いてきたど

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実質的に糖尿とはオサラバしたわけですが

食事制限とひとえに被災動物のお世話が

血糖値を下げる大きな効果になっていて

いわば犬たちに助けられているのです。

110824013a

湿度が40%前後まで下がったこの日

 カラッとした空気は人間だけでなく

犬にとっても過ごしやすいのでしょう

散歩していても足取りが軽く見えるのでした。

 乾いた地面にゴロリと横になっている姿も

気持ち良さそうにうつりました

110906004a

110906011a

いつものように薄着でバイクに乗って

来ましたが

乾いた空気は乗っていると

肌寒くさえ感じるほど。

 昨日まで汗びっしょだった犬の散歩も

今日はほとんど汗もかかず快適でした。

Ewf3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

今年の種は震災の種

今年の朝顔は本当に立派に

育ちました。

買った種を撒いて芽を出し

大輪の花を咲かせ秋に種を採り

それを毎年繰り返して

今年でもう5代目。

 天気が良かったからか

土が良かったのか元気に成長

一枚一枚の葉がとても大きく

手の平ほどの葉も。

大輪の花もラッパのように

見事なものでした。

それは今でも咲きつづけています

110904002a

そして咲き終えたところからは

種がどんどん膨らみ

やはり元気に成長したおかげか

大きな種がたくさんなっています

110904000a

110904001a

去年の冬、収穫した朝顔の種は

凍らないように布に包み

それを巾着袋に入れて物置の

高みに吊るしておきました。

 あの大震災が起きて

物置の中はどこから手をつけていいのか

途方に暮れてしまうほどぐちゃぐちゃに

散乱していましたが

朝顔の入った巾着袋だけは

吊るされたままの状態で

例年どおりゴールデンウィークには

無事に種を撒くことが出来たのです。

 そしてまた秋には種を収穫して

巾着袋にいれて保管します。

来年からはこの種から芽が出るたびに

あの地震のことを思い起こすことに

なるでしょう。

だから個人的に「震災の種」と命名して

何代にも渡って受け継いでいこうと

思っているこの頃です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110824017a

スイッチが入ると

しつこく飛び掛ってくる子です。

 それはもう闘牛状態。

本気で噛むことはまづないのですが

元気が良すぎるので困り者です。

 何とかしつけねば

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

カラリ空気にトンビ舞う

多大な被害の爪痕を残し

人騒がせな台風は去って行きました。

 強風もさることながら

今回は記録的豪雨によって

死者行方不明者が出てしまいました。

 東日本大震災で嫌というほど

被災の傷の大きさを痛感しているところだけに

自然の恐怖と底知れぬパワーを

感じずにはいらません。

 牙を剥くと人間と人間が作り上げた

物などひとたまりもなく

赤子の手を捻るかのように

造作もなくあっけないものです。

「抵抗」するのではなく「共存」する道を

模索しなくては

また同じような痛手をこれからも

負うことになるのではないでしょうか。

110813026a

その台風が去って

秋がまた一歩近づいたように感じます。

 それはまず青空がずいぶんと

高くなったなぁと

見上げて一番に感じたこと。

 もうひとつは朝晩の空気が

ひんやりとしていること

そして湿度が低くなってカラッとし

肌にサラリとやさしくなっていることです。

110808013aa

そんな中、町外れの街灯に

トンビが羽を休めていました。

慌ててバイクを停めてカメラを向けた途端に

ワッサワッサと力強く羽ばたき

あっという間に高いところまで舞い上がり

くるりと輪を描いていました。

 秋は気配ではなく

もう秋に入るのだなと感じるのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110808024a

「おまえココに来たの」

「うん」

110904016a

一時預かりで来た新入りクン

110904017a

まだ来たばかりで

周りの雰囲気に馴染めずそわそわ。

 人間に対してもちょっと人見知り状態かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

RAM AQUA BOX とウレタンフォーム

今となっては

私のX-4になくてはならないものに

なっているのがRAMAQUABOXです。

普段、ちょっとだけよ、と乗るときには

このBOXにデジカメを入れたり

ツーリングのときには

ETC本体とカーナビを2段重ねで

入れたりしています。

 ウエストバッグのように

デジカメをこのBOXに入れて便利なのは

素早く取り出せるところです。

ときには携帯も入れていることがあります。

110808010a

BOXの中には厚み調整と緩衝材の役目で

ウレタンフォームを敷いてあります。

110901001

現在は2センチと1センチのフォームを

それぞれ一枚ずつ重ねて敷いていて

中に入れる物の厚みによって

フォームを取ったり入れたりして

一番良いテンションが掛かるようにしてます

110901001_2

テンションというのは

蓋を閉めたときにちゃんと挟み込んで

走行中ガタガタと動かないことで

特にナビはタッチ操作にも影響するので

この「テンション」は重要なのです。

テンションがかかっているからこそ

スポンジのような弾力が必要なわけです。

 こういうことをしっかりとやっておかないと

特に長いツーリングになると

じわじわとそのへんのことが気になって

運転に集中できなくなったり

入れている物が壊れたりする第一原因に

なるのですね。

だからこういうことは日頃から

使い込んで信頼性を高めておくと

いざ遠乗りするときには

安心と信頼で快適な走りが

約束されるわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この子の名前はトム君です

110826000a

一時預かりの子です。

この前、この子と散歩中に

飼い主さんが来ました。

車の窓から顔を出した飼い主を

見つけるやいなや

尻尾をはちきれんばかりに振って

喜んでおりました。

 ここのところトム君とはいっしょに

散歩する親密な関係を深めていたところ

だったので

この全身でヨロコビを表現する様は

見たことがなかっただけに

ちょっとばかりジェラシーを感じるのでした。

110828012a

オマエも好きだよ・・・ベーッ(嘘)

           

でもまあ、久しぶりの再会で

主人に甘えている姿は微笑ましくていい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

雨の中

仙台は金曜あたりから

台風の影響が出てきました。

 曇り後雨または曇り時々雨

というような天気で終始し

土曜にはちょっと強いな

と意識するくらいの風が出て

湿気ある重たい風圧に感じました。

110521012a

さすがにこんな天気では

バイクに乗ることはなく

上の画像は過去のものです・・・あしからず。

110902000

被災犬のお世話

あまりの本降りであれば散歩はしませんが

どんな状況でも対応できるように

渓流用ウェーダーを準備。

これがあれば土砂降りであろうが

腰まで水に浸かろうが問題なし

110903001  

上着はヤッケとポンチョ。

 以前はバイク用のレインウエアのズボンと

海用の上着を使っていたのですが

特に海用レインウエアはぶ厚いゴム素材で

出来ていて汗をかくとサウナ状態になって

雨に濡れたほうがまだマシだ

ということを体験して

ヤッケとポンチョに変更。

110904009a

ポンチョは急な雨でも被るように

サッと頭から着れて

裾が膝したまであるから

普通の雨ならレインのズボンを

履かなくても大丈夫というお気軽で

手早いのがいい。

ワンちゃんも待ちくたびれることがないのだ。

 ウェーダーは幸いにも

まだ出番はなく、今回の台風でも

激しい雨が降り続くということがなかったので

助かりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大好きな足の取り合い

110902005a

ボクは左足がいい

とブル君

110902006a

私は右足

とダックスくん

110902001a

2人仲良く足にまとわり付く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

舟形山から流れる荒川本流

しばらくの間、3.11の地震で被害が出て

通行止めになっていた旗坂キャンプ場へ

通じる道は現在では通行可能になっています

110808001a

途中の橋の上から

そこを流れる川を覗き込んでみました。

花川と出合う地点から200メートルほど

上流に掛かる橋で

川は舟形山が源流になる「荒川本流」。

20年前、ちらほらとまだ雪残る頃に

渓流釣り解禁ではやる気持ちを抑えきれず

初釣り、初物をと竿を出したことがありました

110808000a

右へ曲がる直前に比較的深い淀みがあって

そこには必ずヤマメが居ましたが

良型には一度もお目にかかることはなく

そこからしばらくはザラ瀬が続き

チビヤマメがポツポツ釣れる程度でした。

 それでも初物をゲットしたヨロコビと

半年ぶりの魚の感触に気分は良く

釣った中の1匹か2匹を持ち帰って

晩のおかずになったのでした。

 更に上流部へ遡上すると

渓相は良くなり俄然やる気が出てきます

 私はここで天然のヤマメでは

もっとも大きいサイズを釣ることが出来

アゴのしゃくれた厳ついヤマメに

興奮したものでした。

ニジマスも自然河川では最高サイズを

釣ることが出来ました。

竿が弓なりにしなり

キュンキュンと糸鳴りがし

提灯釣りゆえにのされて

もうダメかと幾度か諦めかけました。

大きな巨体が水面下で深緑の潜水艦が

グオングオンと体を左右に激しく揺らして

抵抗している様は今でも忘れることが

できない記憶です。

「ニジマスかぁ」などと

イワナ、ヤマメ以外は外道だ

なんて小生意気なことをほざいてみても

手は震え、言葉は上ずっていたのでした。

 多分このニジマスは放流魚なのでしょうが

長らく生き永らえて野性味を回復した

ものだったのでしょう。

 以前と比べて水量が痩せてしまった荒川を

懐かしい記憶を蘇らせながら

しばし眺めていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110831005a

新入りのブルくん

暑さに弱くちょっとデリケートなようですが

ゴハンはしっかり完食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

秋空の泉ヶ岳

6月に来て以来の泉ヶ岳

 仙台のバイク乗りで

ちょっとひとっ走りと手軽に来れるところが

ここ泉ヶ岳です

110830002a

高い雲はまさに秋の雲

 カラッとした空気

秋を感じずにはいられない

まさにそんな様子だった泉ヶ岳

 低山とはいえ下界の平野部とでは

陽気が2週間くらい早く

訪れているようです

110830001a

空は近くに見えて

流れ伸びるような雲の近さを

実感できます。

この日は登山客が多かったようで

広い駐車場や要所にある車止めには

車が何台も止めてありました。

 この天気からか気分は上々で

そのせいか自分の登ってみたいな

と思うのでした。

 子供のときに2,3回登ったきりですが

お弁当持参で陽射しに輝く太平洋を

望むのもいいだろうなぁと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我家の庭にあるサルスベリの木に

鳥の巣があって

今はめでたくヒナは巣立って空き巣状態。

暑い夏の最中巣作り

そして子育てをしている母鳥の姿を見かけました。

 なるべく驚かさないよう

見て見ぬふりをしていましたが

二階の窓越しにチラチラと見ていました

110828001a

110828002a

葉が生い茂って上手くカモフラージュ

 人間が捨てた物か人工物を利用して

作り上げた巣に感心します

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年9月 2日 (金)

たっぷり活字漬け

台風の影響で今週は天気が悪いです。

 さっさと行ってしまえば可愛げがあるのに

のろのろノロノロと国会の牛歩まがいの

速度でもっていつまでも

ノロノロのろのろ・・・

110830020a

110830021a

この夏は暑さ対策として本をいっぱい

読みました。

正確にはまだ読んでいない本もあるので

「いっぱい買いました」というのが正しいかも。

 新刊本はほんの数冊で

ほとんどが古本で100円

中には50円というものも。

 暑い夜を忘れさせてくれるような面白本で

私はこれで節電に協力した7月と8月。

 病院の長い待ち時間を文庫本を読んで

耐え忍んだりもしてましたね。

 まだ開いてない眼科の病院

その玄関口に座り込んで本を読んで

受付が始まるのを待っていたときには

ドアを開けに来た先生が

「ん?」という不思議そうな顔で

私を見てましたw。

(車で来るなと言ったとはアンタだ(先生))。

                     

 まだ読んでいない本は

これから秋の夜長の楽しみに温存しています。

そして来月10月は恒例の松代ツーリングがあり

それにコラボして久々に長旅に出ようかと

目論んでいるので

そのときのテント泊、シュラフに包まりながら

読もうと手をつけないでいるのでした。

 テントの中でランタンの灯りの中

文庫本を読むというのは最高の贅沢な時間で

寝付けない夜であっても

本、それにラジオがあれば

それはシアワセな夜長になるのですね。

 だから今は、この読んでいない本の中から

どの本を持って行こうかというのが

目下の旅の最大の準備といったところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陽が西に傾くころになると

汗ばんだ体に気持ちの良い風が抜けて

まさに清涼といった感じです

110828014a

被災したワンちゃんの散歩途中

土手の斜面に腰掛けてしばし休憩

110828013a

遠くまで見渡せる高台なので

いい風が吹いてきます。

犬も私の横に腰掛けて

いっしょに黄昏れております。

 こういうのって

一度はやってみたかったシチュエーションなのね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

待ってたよ9月

暑さから開放される

という意味で待ち遠しかった9月です。

 毎年この時期に同じことを言うのですが

ここから年末まで「あっ!」という間

 ウサインボルトも真っ青の

手を抜くことなく全速力で

大晦日がやってきます。

110827002a

間もなく収穫と実りの秋が。

110827004a

南川の棚田も黄金色になってきました

110827010a

山栗ももうすぐ採り頃に

110814006a

サルスベリの見ごろはそろそろ終わり

110828000a

花よりも種が目立ってきた朝顔

名残惜しい大輪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110723013a

この子と

110815011a

この子も

あたらしい里親さんのもとへ行きました。

 被災保護が始まった当初から居た

犬達なので思い入れは大きいです

 ほんとうにヨカッタ

110822005a

「晴れないかなぁ・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »