« みーんなのーびのび | トップページ | 秋の影 »

2011年9月11日 (日)

秘密基地、造成工事はじまる

定禅寺ジャズフェスティバルが

昨日今日と行われました。

仙台市中心部の定禅寺通りで

プロアマによるライブが行われます

110910005a

それ以外にもその周辺の西公園

勾当台公園、メディアテーク、Kスタなどでも

ライブ演奏があるようです。

110910001a

私は朝の早い時間にバイクで

通りかかっただけでライブを

観ることはできませんでした。

まだ機材の準備中・・・

                          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               

住宅地の北側に長いこと造成されずに

ブルで均されたままだった広大な空き地が

とうとう住宅地の造成工事が始まりました。

 そこは東京ドーム5,6個はあり

以前は今のさらに倍はあろうかという

わんぱくなガキどもにとっては

何もないけど夢のテーマパークでした。

110905010a

小学5,6年から中学生にかけて私は

仲間といつもここで遊んでいました。

 密集したススキ野原では

秘密基地を作りそこに集まっては密談を

交わしていました。

それはまさに「20世紀少年」そのもの。

 夏の夜はロケット花火戦争を繰り広げ

ジャージに焦げた穴を開けて母親に

怒られたり

冬は寒風除けになる窪みにベニヤなどで

屋根を作り、焚き火で暖をとって夜が明けるまで

遊んでいました。

心配になった親たちが警察に連絡して

深夜の大捜索が展開されて

またまた大目玉を喰らうのでした。

 中学2年の夏はペルセウス座流星群を

本格的にそこで観測して

2時間で120個の流れ星を見ました。

 それを夏休みの自由研究にして発表し

「優」をもらい大きな成果を残したのでした。

 高校生になりバイクの免許を取ると

そこはモトクロス場となりトライアルコースになり

混合オイルの匂いが漂う遊び場になったのです。

トライアルコースはいまだに存在し

そこは今回の造成の手から免れるか否か・・・。

 とにかくこの広い広い空き地は

私にとってのスタンドバイミーで

今となっては旧きよき時代ということに

なるでしょう。

今の子供たちが同じことをやったら

相当問題になってしまうのでしょう。

そんな思い出が溢れるくらい

たっぷり詰まったここに

新しい家が建ち並ぶと

旧きよき思い出に完全に蓋をされて

もう取り戻すことの出来ない

タイムカプセルのごとく

そこにでっかい空き地があったことも

そこで遊びまわった子供たちのことも

忘れ去られてしまうのだろうなぁ・・・

110911003a

                 

 そんなことを思いつつ

造成工事の様子を目を細めて

見つめるのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気温だけみると

残暑厳しいということになりますが

夕方になればスーッと気温は落ちるし

湿度は低いから

私にしてみれば快適な陽気です

110808003a

まだセミの声が聞こえます。

振り絞るように暑さを惜しむように。

110905004

アゲハチョウがゆらゆらと

« みーんなのーびのび | トップページ | 秋の影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ついに着手されましたか。
また一つ、遊び場が消えていきますね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密基地、造成工事はじまる:

« みーんなのーびのび | トップページ | 秋の影 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト