« ちょいとつぶやき(10月29日) | トップページ | 修学旅行気分…金閣寺 »

2011年10月29日 (土)

近江舞子に朝が来た(京都へ)

  【 10月 6日 (木) その1 】    

1110070008a

目が覚めるとすかさずカーテンを開けて

外の様子をうかがう

雨はやんでいて垂れ込めている雲には

力を感じるような重苦しさがなく

そのむこうにある青空の明るさが

見てとれました

                     

カメラと三脚を手に外へ。

 目の前の松林を抜けて琵琶湖畔に出てみると

もう何人かと釣り人がルアーを振っていました。

「朝まづめ」を狙ったバス釣りだろう

 そんな姿をカメラで狙っていると陽射しが出て

琵琶湖が輝きだしました。

改めて撮りなおし

1110060009  

同じくカメラを持ったおばちゃんと

挨拶を交わす

1110060017

まだ7時になったばかりなのに

陽射しがとってもホカホカしてきた。

湖面を渡る風はひんやりしているのに

斜めに挿す陽射しは眩しく暖かい。

冷たいか暖かいかどっちだ・・・困る

                        

近江舞子駅に入ってくる電車の音

 ベルの音、警笛 駅を離れていく電車

今日が始まり世の中が動き出す気配が

伝わってきます

 旅をしていると

一日の生活リズムから逸脱しているので

客観的によそ事のことにように

見えてきます

1110060020

雲が急速に解けて

湖面に比良山地と青空と雲

それを眺めていると

風までも見えてくるような

1110060023

湖畔沿いをぶらついていると

お母さんに連れられて散歩する2匹のワンちゃん

 こんなところを散歩できるなんて贅沢だぁと

呟いてしまうくらい

本当に羨ましく思いました。

                  

ワンちゃんたちは後ろを振り返ることなく

軽い足取りで行ってしまいました。

                      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まったく手をつけなかったでっかいサラダを

リアボックスに詰め込む

そのかわりにカヌー用バハバッグに衣類だけを詰め

それだけはリアボックスの上に括り

ボックスの中に余裕を持たせました。

                            

宿の女将さんがお見送りで表に出てくれるのは

ありがたい

のだけれど、バイクの場合、荷物やら

身支度やらバイクの暖気やらで

なかなか出発できないのが難点。

 船も出港して見えなくなるまでに

時間がかかるけど

そんな情緒はバイクにはない。

「時間がかかるからもう・・・」と言って

待ちぼうけの女将さんに遠慮してもらうが

いざ出発、というときにあらためて出てきてくれて

手を振ってくれた。

ヘルメットの頭をコックリと下げて

「さよおなら」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

161号線を真野で降りて477号線を右折

「途中峠」を通って367号線に入り「大原」へ。

大原三千院のあの大原。

111006001

【途中峠の途中でパチリ】

大原。

ここは通ったことがあるし

交通量を考えると楽で、結果的に

京都の中心部へは近いように

感じて選択した道です。

                          

三千院の入り口付近にあるコンビニに

立ち寄って温かいコーヒーで一息いれる。

 自転車旅の若い外国人が駐車場の隅で

コーヒーとパンの軽い朝食をとっていた。

 「オハヨウゴザイマス」と挨拶されたので

「ぐっどもーにんぐ」と日本語調で応える。

 From Miyagiからだと言うと

「Oh Tunami だいじょーぶ?」

「だいじょーぶい」とワタクシ

「ぶい」のところで右手でVサイン。

                     

今後アメリカあたりで流行るかもしんない・・・

|

« ちょいとつぶやき(10月29日) | トップページ | 修学旅行気分…金閣寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/42712593

この記事へのトラックバック一覧です: 近江舞子に朝が来た(京都へ):

« ちょいとつぶやき(10月29日) | トップページ | 修学旅行気分…金閣寺 »