« 男は黙って飛び込むのだ。それがここの元服式 | トップページ | 百名水第一号の宗祇水 »

2011年11月26日 (土)

ちょいとつぶやき(11月26日)

【宮城県被災動物保護センター勝手にNEWS】

前回の記事に書いたフッサフサのコッカー

1111240090  

専門学校生に丁寧にカットされて・・・

1111230023

        ↓         

1111250034

こうなりました。

                   

もう羊毛刈りのごとく

THE スッキリ。

妙に細く見えるのは

それだけ体毛が伸びていた証拠ですな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平野部は晴れていても

ちょっと山沿いへ行くと

いきなりバラバラとみぞれ混じりの雨が

落ちてきたりします。

1111240006

この時期独特の天気です。

それを避けるために東屋へ非難。

1111250013

雨宿りのあいだ

持参した道具でコーヒーを。

ガスバーナー、ガスカートリッジ

ケトル、マグカップ、ペットボトルなどは

タンクバッグに余裕で収まるのでお手軽便利。

1111250018

湯が沸くまでの間

東屋から終わりつつある紅葉を

眺めてはカメラに。

黄色い葉も色褪せてきているのですが

雨に濡れた葉は思った以上に

しっとりきれいであるなぁと思いつつシャッターを。

1111250025  

冷たい外気に触れて

勢いよく湯気を立てながらマグに注ぐと

コーヒーの香ばしい香りが

何ともたまりません。

冷えた両手でマグを握り締めつつ

暖をとりながら口に入れていき

「ハア・・・」と息をつくと

湯気にも負けない白い吐息が

みぞれの中に解けて消えていくのでした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この時期になると

この曲が染みてきますねぇ

« 男は黙って飛び込むのだ。それがここの元服式 | トップページ | 百名水第一号の宗祇水 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょいとつぶやき(11月26日):

« 男は黙って飛び込むのだ。それがここの元服式 | トップページ | 百名水第一号の宗祇水 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト