« 嵐山観光なのだ…渡月橋(コメント) | トップページ | ちょいとつぶやき(11月2日) »

2011年11月 1日 (火)

ちょいとつぶやき(11月1日)

今年も残すところ2ヶ月になってしまった。

「なります」ではなくて「しまった」

というところが月日の流れの速さを

現しているのでした。

1110270030_2

11月はもう暦の上でも「冬」です。

記憶にあるのは3日の文化の日に

初雪、初積雪があったことを覚えています。

けっこう積もって

そのときは4×4に

乗っていたから雪道もへっちゃらだったので

ノーマルタイヤの乗用車(FFなどの2駆)が

山道ですべて動けなくなったのを他人事のように

見ていたのを思い出します。

 そう、雪が降っても何らおかしくない季節に

なってしまったのですね。

1110260004

ダブルの革ジャンの胸元から

入り込んでくる冷たい風が

体全体を「ブルッ」とさせます。

対策としてハイネックの上にネックウォーマーで

防寒対策。

いまはこれで十分ですが

真冬には革ジャンそのものでは走れなくなります

 先週の木曜

野暮用で高速を使ったのですが

その帰りはそのままボランティアへ。

しばらく鼻水が止まらなくて

ズイズイすすりつつのワンちゃんの散歩に

なってしまいました

1110270013

1110270001

こぼれ落ちた朝顔の種から

芽を出したようです。

このままだと間違いなく枯れてしまうでしょう。

掘り起こして鉢に植えかえて

室内に保管しても育たない・・・かなぁ

1110270006

ワンちゃんのお散歩コース沿いには

ワラビ、タラの芽、桑、山栗と

けっこう山菜や実りがあったりします。

そしてアケビを発見

 誰かが採った痕のようで

アケビの中身だけが落ちていたり・・・

それを見つけたとき

一瞬得体の知れない芋虫かと

ドキリとした。

見上げてみるとアケビの蔓を

強引に引きずったようです。

 先日 散歩中に森の中から

おっちゃんが出てきたので

収穫があったのか聞くと

もう採られたあとだと言っていたけど

多少はゲットできたようで

歩道に止めていたスクーターで

そそくさと走り去ってしまった。

 ワタシはアケビは甘すぎて

あんまり好きではないけど

 というよりバクバクたくさん食べるものでは

ないで、ちょっとなめるくらいで十分です

でも               

アケビの肉詰めは案外いけた。

ナスの肉詰めよりは癖を感じたものの

それはそれで美味かった

                   

渓流釣りや写真撮影で山へ入り浸っていた頃の

この時期は

産卵で沢を上るデッカイ岩魚や

ヤマブドウが生っていて

秋にしか見られない光景が見られました。

 ヤマブドウを大量に採って

ブドウ酒(というよりもジュースだった)を

造ったり(自分では作らなかったけど・・・)

これから葉が落ちると

自然薯とその蔓にできるムカゴ採り。

 考えているだけで食べたく・・・

いや、掘りに行きたくなってきた

« 嵐山観光なのだ…渡月橋(コメント) | トップページ | ちょいとつぶやき(11月2日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょいとつぶやき(11月1日):

« 嵐山観光なのだ…渡月橋(コメント) | トップページ | ちょいとつぶやき(11月2日) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト