« ちょいとつぶやき(12月7日)コメント | トップページ | ちょいとつぶやき(12月8日) »

2011年12月 7日 (水)

松代の夜は深けて

【 10月 15日~16日 (土・日) 松代 】

 1110160054

楽しい時間はあっという間

松代の夜はどんどん更けていきます

1110150037

何をしてるの!

ちゃんと直してよ、しょうぢさん。

1110150040

何をしてるの!

酔っ払いめ、4番清原さん。

1110150048

父娘 > 親子の図

1110150051

50回目くらいのカンパイ

1110150034

炭を熾せ!

肉はたぷりあるのだ。

                          

午前0時を過ぎると

酔いと睡魔で一人・・・二人と

布団に倒れこんでいきます。

                      

オレは、例の「あの部屋」。

2階の奥の間

そう「開かずの襖」と「目張りの障子戸」のある

あの部屋である。

1110150031

去年、不可思議な物音を聞いたあの部屋。

 今年こそあの音の正体を暴いてやるのだ

そう鼻息荒く挑んだものの

速攻で熟睡・・・

                       

熟睡できるということは

何もないということなのだな

1110160014

                         

ということで

「ずぶり」っと寝て「ハッ」と目が覚めました。

古民家にもう朝が。

                  

例のごとく朝のお散歩

1110160039

夜にまた降り出した雨は

上がっていて

山を覆っていた靄は徐々に姿を消し

深まりつつある秋の森が。

1110160034_2

見下ろすとしっとりと濡れた道路が

光を反射して白い帯のように。

                     

きれいに舗装し直されて

去年眺めたときよりも立派な道路に

見えるのでした。

1110160020

古民家の前に

可愛らしく並んでいるお地蔵様。

 一体一体に挨拶を欠かしません。

昔は、下に見える国道などは存在せず

この道こそが町と町を結ぶ峠道だったということが

わかります。

                      

その道端にはゴロゴロと山栗が。

しかもデッカイ栗なので驚かされます。

ほんの1週間も早ければ

たっくさんの栗拾いが出来たろうな。

そうするとその晩は栗ご飯か・・・

よし、来年はそうしよう・・・ねっねっ

             

            

« ちょいとつぶやき(12月7日)コメント | トップページ | ちょいとつぶやき(12月8日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

障子を外す、庄子でしたw
乾杯は何回やっても旨いし、楽しいもんです。

地元のヤンキーの件。
なんだか楽しげな事になっていたようで。
メールしていた時に、そげな事になっていたとはw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松代の夜は深けて:

« ちょいとつぶやき(12月7日)コメント | トップページ | ちょいとつぶやき(12月8日) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト